TM NETWORK 1987年のアルバム「humansystem」収録曲。
翌1988年、TBS系テレビドラマ「痛快!ロックンロール通り」主題歌に起用され、シングルカットされている。TM NETWORK 初のドラマ主題歌でもある。

タイトルはフランス語の「抵抗」、そこから転じたフランスでのナチス抵抗運動を意味する。
小室みつ子による歌詞は、現状に抗い、旅立とうとする者へのエールとなっている。
小室哲哉は当初、この曲をバラードで書いていたが、プロデューサーやメンバーのアイデアで、ロック寄りのアップテンポナンバーに仕立てられ、「humansystem」に収録された。
なお「humansystem」の先行シングルとして、この曲と「Kiss You (世界は宇宙と恋におちる)」が候補となっていたが、後者が選ばれた。

1989年のリプロダクト(リミックス)アルバム「DRESS」で「RESISTANCE」は、 Jonathan Elias の手でリミックスされているが、バラードのような荘厳なサウンドとなっている。
1992年のライブセレクションアルバム「TMN COLOSSEUM II」にも、オリジナルのアップテンポナンバーを踏襲した「RESISTANCE」のライブトラックが収録されている。
1993年には、小室哲哉が過去の自分の作品をセルフカバーしたアルバム「Hit Factory」に、TM NETWORK ・ TMN 作品の中からこの曲が選ばれて収録されている。このトラックはバラード仕立てで、歌詞も一部変更された。

TMN 終了後の1996年にリリースされたシングル集「TIME CAPSULE」に収録。
2004年、TM NETWORK デビュー20周年記念にリリースされた、ファン投票に基づくアルバム「Welcome to the FANKS !」には、11位にランクインして収録されている。

一方、ライブでは「humansystem」と連動したホールツアー「Kiss Japan TM NETWORK Tour '87〜'88」、アリーナツアー「KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX TM NETWORK ARENA TOUR」で演奏されるが、それ以降は演奏される機会が無い曲でもあった。
1994年の終了ライブ「TMN 4001 DAYS GEOOVE」でも、小室哲哉のキーボード・ソロでフレーズが奏でられるにとどまっている。
再始動後も、演奏される機会は無く、2005年の宇都宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫によるライブ「SPIN OFF from TM -tribute live 2005-」仙台公演で漸く演奏された。
そして2008年、「TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!!」で、20年ぶりにセットリストに組み込まれる。
2011年には宇都宮隆が「Takashi Utsunomiya Premium annual concert dinner show 2011」で披露。
その後、2013年「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」1日目に演奏されている。


関連記事:

TM NETWORK 「humansytem」

TM NETWORK 「DRESS」

TMN「COLOSSEUM I・II」

TMN「TIME CAPSULE」

TM NETWORK 「Welcome to the FANKS !」

(いずれも収録アルバム紹介)

humansystem
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-02-20


DRESS
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-11-27


TMN COLOSSEUM I・II
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2014-09-24


TIME CAPSULE all the singles
TMN
エピックレコードジャパン
1996-12-12


Welcome to the FANKS!
TM NETWORK
エピックレコードジャパン
2004-12-22