小田和正の楽曲が JRA (日本中央競馬会)ブランド CM ソングに起用されたのは2000年、アルバム「個人主義」の先行シングルとしてリリースされたシングル「woh woh」であった。
その CM は「最後の10完歩」と題されている。
この年、阪神競馬場と東京競馬場のレースの合間に小田和正が登場、「woh woh」を歌唱している。
「woh woh」はその後、ベストアルバム「自己ベスト」(2002年)、「あの日 あの時」(2016年)に収録されている。

同年、「個人主義」収録曲「19の頃」が「woh woh」に変わって JRA ブランド CM ソングに起用された。
翌2001年には、書き下ろしの新曲「風の街」が JRA ブランド CM ソングに提供された。
「風の街」はシングルリリースを経てアルバム「LOOKING BACK 2」に収録されている。

その後、10年ほど経過した2011年、「woh woh」を起用した CM 「最後の10完歩」が10年ぶりに復活する。
翌2012年には、「19の頃」をバックに完全新作の CM 「次の夢」が作られる。
そして2013年、新 CM 「エマズウィッシュ物語」に、小田和正の書き下ろしの新作が提供された。
この新作は「彼方」と題され、翌2014年のアルバム「小田日和」に収録される。

そして今年(2019年)、JRA管轄下の阪神競馬場70周年「明日」篇CMソングとして、アルバム「そうかな」(2005年)・「あの日 あの時」(2016年)収録曲「明日」が起用された。


 

関連記事:

小田和正「明日」(アルバム「そうかな」「あの日 あの時」収録)阪神競馬場70周年「明日」篇に起用

----------

小田和正 「woh woh」
(楽曲紹介)

小田和正 「19の頃」
(楽曲紹介)

小田和正 「風の街」
(楽曲紹介)

小田和正「明日」
(楽曲紹介)

----------

小田和正 「個人主義」
(アルバム紹介)

小田和正 「LOOKING BACK 2」
(アルバム紹介)

小田和正 「自己ベスト」
(アルバム紹介)

小田和正 「そうかな」
(アルバム紹介)

小田和正 アルバム「小田日和」
(アルバム紹介)

小田和正ベストアルバム「あの日 あの時」
(アルバム紹介)

----------

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

----------

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

個人主義
小田和正
ファンハウス
2000-04-19


LOOKING BACK2
小田和正
ファンハウス
2001-05-16


自己ベスト
小田和正
BMG JAPAN
2002-04-24


そうかな
小田和正
BMG JAPAN
2005-06-15


小田日和
小田和正
アリオラジャパン
2014-07-02


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20