木根尚登ソロ26年目・全国26公演のギター弾き語りツアー、 ラストの東京公演は昼夜2公演。

セットリストには、TM NETWORK デビュー35周年ということもあり、TM NETWORK のナンバーも組み込まれた。
特に宇都宮隆作曲の「ANOTHER MEETING」は、これまでもソロライブで歌っていた自分の作品や小室哲哉作品と違って新鮮であるとコメント。
またハーモニカ演奏も加えた「TIMEMACHINE」では、アルバム「CAROL」収録曲「STILL LOVE HER 〜失われた風景〜」のハーモニカを、現地ロンドンのエンジニアが絶賛した、というエピソードも披露していました。

TM NETWORK の前に在籍していたバンド・スピードウェイの楽曲をはじめ、アマチュア時代の楽曲を演奏する「尚登の部屋」。
ここで木根さんはサングラスから眼鏡に換えるのですが、眼鏡姿はファンにも賛否両論あること、サングラスをかけるとオーラを感じると言われることがあること、等のエピソードを披露していました。

その「尚登の部屋」、東京公演ではゲストが登場。
昼の部はソロアルバム「Life」「道」「NEW TOWN STREET」(2005〜2008年)のプロデューサーである中村修司さん。
「ONE NEW AND NEW DAY」(「Life」収録)のイントロは一つのギターで演奏しているように聞こえるが、実は二つのギター演奏を組み合わせたものであること、「桜ケ丘」(「道」収録)のミュージックビデオには中村さんの息子さんが出ていること、ライブビデオ「NAOTO KINE CONCERT 2006 Talk & Live Vol.10 at Shibuya DUO -Music Exchange-」では木根さんのトークが面白すぎてカットすることが出来なかった上、収録日前日のトークも面白いため特典映像にした、といった当時のエピソードを披露してくれました。
また中村さんは、木根さんの良い曲を引き立てるよう、アレンジを心がけていたとのこと。
演奏には、中村さんはギターで参加。中村さんにギター演奏を任せ、木根さんは歌唱に専念する曲もありました。

夜の部は TM NETWORK 初期から彼らの作詞を手がける、小室みつ子さん。
今年公開の「劇場版シティーハンター」で「Get Wild」が注目されたことや、イタリア語版「Get Wild」をみつ子さんが監修したという話からはじまった二人のトークは、木根さんが解禁前の情報に言及してしまい、「これ(SNS)に書かないで」と観客にお願いすることに。
これに関連して、木根さんは震災復興チャリティイベント「ALL THAT LOVE -give & give-」の際、観客に秘密にしていたアーティストの出番をツイッターで書き込み、スタッフに怒られた、というエピソードも披露。
そして「CAROL」制作でロンドンに一緒に滞在したとき、みつ子さんはレコーディング後によくあてもなくドライブをしていたそうです。そのドライブに木根さんを誘ったとき、木根さんは最初乗り気ではなかったものの、ビックベンにたどり着いたときは、その風景と鐘の音に感動したそうです。
また TM NETWORK の三人が偏食家であることに触れ、アルバム「humansystem」制作の際に、みつ子さんの提案でタイ料理屋に行ったとき、食事した宇都宮さんにジンマシンが出たとのエピソードも披露していました。
演奏には、みつ子さんはキーボードで参加。うち「GIRLFRIEND」「TELEPHONE LINE」はみつ子さんがキーボード&ボーカル、木根さんがギター&コーラスという編成。
ちなみに当初は「Close to You」をカバーする予定が、みつ子さんの直前の急な提案で「TELEPHONE LINE」になったそうです。

みつ子さんはアンコールの演奏後にも再登場していました。

----------

・昼の部
夢のさき
四ッ谷ロマン
ANOTHER MEETING (TMN)
8月の長い夜 (TM NETWORK)

<尚登の部屋>
夢まで翔んで(SPEEDWAY)

僕の胸でおやすみ〜妹よ(かぐや姫) with 中村修司(ゲスト)
自業自得(アマチュア時代の曲) with 中村修司
君への道 with 中村修司
帰れない二人(井上陽水・忌野清志郎) with 中村修司

君が生まれた日
青い鳥たち
TIMEMACHINE(TM NETWORK)
風、太陽、海
by by by

STORY (TM NETWORK)

----------

・夜の部
消えていく街
雨のトロイメライ
ANOTHER MEETING (TMN)
8月の長い夜 (TM NETWORK)

<尚登の部屋>
彼方より(SPEEDWAY)

SEVEN DAYS WAR with 小室みつ子(ゲスト)
GIRLFRIEND Vo.小室みつ子
TELEPHONE LINE Vo.小室みつ子

君が生まれた日
青い鳥たち
TIMEMACHINE(TM NETWORK)
風、太陽、海
by by by

STORY (TM NETWORK)

※最後に小室みつ子さん再登場






木根尚登公式サイト
http://www.kinenaoto.com/

関連記事:

木根尚登「NAOTO KINE 2626ツアー」横浜公演

木根尚登 NAOTO KINE CONCERT 2019 ニューロマンティックシアター 12/14・15 開催

木根尚登 遊ビートシリーズ 第1弾CD「R1」 NAOTO KINE 2626ツアー各会場で販売

----------

木根尚登「NAOTO KINE 2525ツアー」(ゲスト:嶋田陽一)
(2018年9月15日)

木根尚登「NAOTO KINE 2525ツアー」最終日(ゲスト:葛城哲哉)
(2018年9月16日)

木根尚登「NAOTO KINE CONCERT 2018 new STORY」
(2018年12月15日)

OTONA MUSIC PARADISE―大人音楽園―Vol.1― ”SAYONARA 平成!Stylish Pop @ SHIBUYA” (木根尚登・佐藤竹善 出演)
(2019年4月29日)

----------

木根尚登 NAOTO KINE “REBOOT”
(2015年10月31日)

木根尚登オフィシャルファンクラブ会員限定イベント「I'm On Your Side」
(2016年5月21日)

木根尚登 NAOTO KINE Concert 2016 “Return”
(2016年12月10日)

木根尚登弾き語りツアー2017「久しぶりです」(ゲスト:鶴田奈々・中村中)
(2017年5月13日)

木根尚登弾き語りツアー2017「久しぶりです」追加公演(ゲスト:西部里菜)
(2017年7月2日)

木根尚登ソロデビュー25周年記念公演「キネバラ」(ゲスト:小室哲哉)
(2017年12月2日)


Life(初回盤)
木根尚登
R and C Ltd.
2005-10-26


小室みつ子 /シンプル・ドリーム
小室みつ子
日本コロムビア
1994-11-21



DSC_1185