2017年4月、TM NETWORK 「Get Wild」 リリース30周年を記念して、原曲・リミックス・カバーなど36曲の「Get Wild」を収録した「GET WILD SONG MAFIA」がリリースされた。
このアルバムには作詞・小室みつ子のカバーバージョンや、作曲・編曲・小室哲哉の新しいリミックスバージョンが収録されている。

その「GET WILD SONG MAFIA」リリース後に、TM NETWORK のメンバーである宇都宮隆・木根尚登が、それぞれのsorode「Get Wild」をカバーしている。

宇都宮隆のカバーは、2017年のソロツアー「T.UTU with The BAND Phenix Tour 2017 ξIdiosξ」で披露された。
T.UTU with The BAND は宇都宮隆の初期のソロ活動をサポートしたロックバンドで、土橋安騎夫(REBECCA /キーボード)をバンマスに、山田わたる(FENCE OF DEFENSE /ドラム)、葛城哲哉(ギター)、是永巧一(ギター)などが参加。2016年に新メンバー・種子田健(ベース)が加わって久々に復活していた。
このメンバーによって奏でられたロックテイストの「Get Wild」は、同年10月に「GET WILD PANDEMIC」として配信リリース、翌2018年2月には宇都宮隆ソロデビュー25周年記念アルバム「mile stone」に収録された。

一方、木根尚登はイベントに参加する際に「Get Wild」をカバーすることがあった。そのアレンジは、アコースティックギターをアップテンポで弾くスタイルであった。
木根尚登がソロで「Get Wild」を音源化したのは2019年。ギター弾き語りによるソロツアー「NAOTO KINE 2626ツアー」会場限定で販売された、木根尚登 遊ビートシリーズ 第1弾CD「R1」に収録された「Get Wild」は、それまでのアコースティックギターバージョンとは一転、ピアノのみによるバラードとなった。これはバラードを得意とする木根尚登に合わせたトラック、といった趣がある。







関連記事:

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」
(2015年執筆)

TM NETWORK 「GET WILD SONG MAFIA」に収録されなかった「GET WILD」
(2017年執筆)

TM NETWORK 「GET WILD 30th Anniversary Collection - avex Edition」 5/3 配信開始
(2017年)

TM NETWORK 「GET WILD SONG MAFIA」(4/5 発売)ブックレットにメンバーのインタビュー等収録 & 最新告知映像公開
(2017年)

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜
(2019年執筆)

宇都宮隆 T.UTU with The BAND 「GET WILD PANDEMIC」本日10/25配信開始
(2017年)

宇都宮隆ソロデビュー25周年記念アルバム「mile stone」(2/28発売)関連映像公開 他
(収録アルバム情報/2018年)

宇都宮隆 ソロ活動概史〜25年の軌跡〜
(2018年)

木根尚登 遊ビートシリーズ 第1弾CD「R1」
(収録アルバム紹介)

Get Wild(完全生産限定盤) [Analog]
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2017-04-12


GET WILD SONG MAFIA
TM NETWORK
avex trax
2017-04-05


mile stone(ミニAL+AL)
宇都宮隆
avex trax
2018-02-28