12月恒例となりつつある、バックバンドが参加しての木根尚登ソロライブは、昨年と同じ羽田空港国際線ターミナルのホールで開催。

演奏は吉田ゐさおさん率いるバンドがメインで、木根さんは時折ピアノを弾くものの、歌唱に専念する曲が多かったです。
またバンド編成ということもあって、歌だけでなく間奏や後奏でも聞かせる演奏となりました。

TM NETWORK 35周年ということもあってか、TM NETWORK のナンバーも多数選曲されたライブ。
映画「シティーハンター」ヒットにちなんで「STILL LOVE HER 〜失われた風景〜」、12月ということで「Leprechaun Christmas」、エルトン・ジョンの映画「ロケットマン」の影響によるという「You Can Dance」と、定番から意外な曲までのチョイスでした。
夜の部では「Leprechaun Christmas」で観客にコーラスを参加を求め、また「You Can Dance」の途中から木根さんがステージを降りて客席の通路で歌いました。

ソロの曲もバンドサウンドや、木根さんのピアノが映える曲が演奏されました。

また木根さんと吉田さんが劇団こどもみかんを組んでいることもから、学生時代に書いた曲「自業自得」をモチーフにしたバンドメンバー参加の寸劇(テーマはバンド内恋愛)も、ステージに織り込まれました。

このライブがソロデビュー27周年スタートだという木根さん。来年は夏から秋にかけて27本のツアー(ふなふなツアー)を予定しているとのこと。
アンコールで新曲「僕は君のために成る」を披露した際、来年は新曲を多数用意して羽田でライブをやりたい、とコメントしていました。

----------

セットリストは以下の通り。

We are starting over
Looking at You
レイニーブルースが聞こえる(夜の部:冬の花)
STILL LOVE HER 〜失われた風景〜

※こどもみかん劇場「自業自得」(寸劇)
自業自得

SOME MORE
無知の涙
ポニーテール
Leprechaun Christmas
50回目のファーストキッス
永遠のスピード
You Can Dance
GATE

・Encore
君が生まれた日
僕は君のために成る(新曲)



木根尚登公式サイト
http://www.kinenaoto.com/

関連記事:

OTONA MUSIC PARADISE―大人音楽園―Vol.1― ”SAYONARA 平成!Stylish Pop @ SHIBUYA” (木根尚登・佐藤竹善 出演)
(2019年4月29日)

木根尚登「NAOTO KINE 2626ツアー」横浜公演

木根尚登「NAOTO KINE 2626ツアー」FINAL (東京公演/ゲスト:中村修司・小室みつ子)

木根尚登・広島綾子トーク&セッションライブ「ノスタルジイ・ソングス Vol.1」

劇場版『ユンカース・カム・ヒア』上映会 & トーク LIVE (木根尚登出演)

----------

木根尚登 NAOTO KINE “REBOOT”
(2015年10月31日)

木根尚登オフィシャルファンクラブ会員限定イベント「I'm On Your Side」
(2016年5月21日)

木根尚登 NAOTO KINE Concert 2016 “Return”
(2016年12月10日)

木根尚登弾き語りツアー2017「久しぶりです」(ゲスト:鶴田奈々・中村中)
(2017年5月13日)

木根尚登弾き語りツアー2017「久しぶりです」追加公演(ゲスト:西部里菜)
(2017年7月2日)

木根尚登ソロデビュー25周年記念公演「キネバラ」(ゲスト:小室哲哉)
(2017年12月2日)

木根尚登「NAOTO KINE 2525ツアー」(ゲスト:嶋田陽一)
(2018年9月15日)

木根尚登「NAOTO KINE 2525ツアー」最終日(ゲスト:葛城哲哉)
(2018年9月16日)

木根尚登「NAOTO KINE CONCERT 2018 new STORY」
(2018年12月15日)



DSC_1307