Before:
小田和正 映像作品史 1981-2019 Part.1 〜オフコース「若い広場」「1982・6・30武道館コンサート」「NEXT」〜

小田和正 映像作品史 1981-2019 Part.2 〜オフコース「Movie The Best Year of My Life」「OFF COURSE CONCERT TOUR 1987 as close as possible 1987」〜

小田和正 映像作品史 1981-2019 Part.3 〜「いつか どこかで」「LIFE-SIZE」「緑の街」〜

小田和正 映像作品史 1981-2019 Part.4 〜「K.ODA TOUR 1997-1998 THRU THE WINDOW」「小田和正カウントダウン・ライブ〜ちょっと寒いけどみんなで SAME MOON!!」〜

小田和正 映像作品史 1981-2019 Part.5 〜「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」〜

小田和正 映像作品史 1981-2019 Part.6 〜「クリスマスの約束」「小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまで in 東京ドーム」〜

----------

2012年の「クリスマスの約束 2012」には、小田和正、絢香、根本要(スターダスト・レビュー)、スキマスイッチ、水野良樹(いきものがかり)、JUJU、松たか子が出演。絢香以外は2009年から2011年の「クリスマスの約束」出演者で、特に2009年と2011年のメドレーを「小委員会」として支えた根本要、スキマスイッチ、水野良樹は番組作りに深く関与するようになる。
「小田和正音楽特番」と銘打たれているものの、「クリスマスの約束」は小田和正だけの番組ではなくなっていた。そして「アーティスト同士がお互いを認め、尊敬すること」という「クリスマスの約束」制作当初の精神を継承するために、「みんなで「クリスマスの約束」を作っていきたい」という、小田和正の思いが反映されている。

2013年4月24日、シングル「その日が来るまで/やさしい風が吹いたら」リリース。これに合わせて、「やさしい風が吹いたら」のレコーディング風景をメインにしたミュージックビデオが制作される。

この年の「クリスマスの約束 2012」には、小田和正、吉田拓郎、桜井和寿(Mr.Children)、東北大学混声合唱団、根本要、スキマスイッチ、水野良樹、JUJU、松たか子が出演。桜井和寿とは「パノラマの街」を共作しているが、音源化には至っていない。

2014年、小田和正はオリジナルアルバムをリリースすることになる。その制作風景を用いた週替わりのCMが、フジテレビ「めざましテレビ」限定でオンエアされる。
そのオリジナルアルバム「小田日和」は7月4日発売。リリース直前の6月28日からはじまった「KAZUMASA ODA TOUR 2014〜2015 本日 小田日和」の映像も、「小田日和」の週替わりのCMに用いられている。またツアーの映像は「LIFE-SIZE 2014」「LIFE-SIZE 2015」にも収録されている。

「本日 小田日和」ツアー中に放送された「クリスマスの約束 2014」は、同番組のテーマとして作られた「この日のこと」を軸にした、過去の映像のダイジェストがメインとなった。但し、番組初参加となる細野晴臣をはじめ、3年ぶりの参加となる矢井田瞳、キマグレン、清水翔太、 玉城千春(Kiroro)、夏川りみ、レギュラーとなった根本要、スキマスイッチ、水野良樹、JUJU、松たか子、そして小田和正による新録映像も番組で放映された。

2015年夏、「クリスマスの約束」で「クリ約小委員会バンド」と称して演奏していた小田和正、根本要、スキマスイッチ、水野良樹が、「委員会バンド」名義で福岡・広島・新潟の音楽フェスティバルに出演している。「いずれ「クリ約小委員会」でライブをやりたい」という小田和正の思いが実現したかたちとなった。
この時に、水野良樹が主導する形で委員会バンドのオリジナル「約束」が生まれている。
この年の「クリスマスの約束 2015」には、小田和正、仲宗根泉(HY)、和田唱(TRICERATOPS)、根本要、スキマスイッチ、水野良樹、JUJU、松たか子が出演した。

2016年4月20日、ベストアルバム「あの日 あの時」リリース。このアルバムのCMには、小田和正が収録曲の一部を早口で歌うCMが2種類用意されたほか、収録曲「風が止んだ」を主題歌に起用した映画「64」とのコラボレーションCMや、4月30日からはじまった「KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ」の御当地紀行やコンサートの映像を用いた「めざましテレビ」限定日替わりCMが用意される。ツアーの映像は「LIFE-SIZE 2016」にも収録されている。
2016年10月、「君住む街へ」ツアーファイナルとなった沖縄・宜野湾海浜公園屋外劇場に、NHK・阿部渉アナウンサーが番組収録を兼ねて訪問している。

2016年の「クリスマスの約束 2016」には、番組初回でのオファーから15年を経て、宇多田ヒカルが番組に初出演。またレギュラー出演者である小田和正、根本要、スキマスイッチ、水野良樹、JUJU、松たか子に加え、和田唱が2年連続出演。和田もその後、番組のレギュラー的存在となる。

2017年3月20日、NHK-BS「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」放送。阿部渉アナウンサーのインタビューを軸にした番組は、小田和正サイドから提供された独自映像も使用された。
番組は地上波を含めた再放送を経て、8月13日に「小田和正 100年インタビュー完全版〜時は待ってくれない〜」が放送される。
この放送は2018年5月に書籍化された。




2017年の「クリスマスの約束 2017」は、小田和正、熊木杏里、根本要、スキマスイッチ、水野良樹、JUJU、松たか子、和田唱を迎えて収録・放送される。この番組のナレーターは、「クリスマスの約束」に出演経験のある小田の旧友・財津和夫が担当した。

2018年5月2日、シングル「この道を/会いに行く/坂道を上って/小さな風景」リリース。これに合わせて「この道を」のレコーディング風景をまとめたミュージックビデオが制作される。
同年5月4日から「Kazumasa Oda Tour 2018 Encore!!」スタート。このツアーに関連し、「LIFE-SIZE」などにしか収録されてこなかった映像を用いた明治安田生命のツアー協賛CMが作られた他、明治安田生命の特設サイトには市販されていない同社協賛のツアー映像が複数掲載された。
このツアーには「100年インタビュー」を担当したNHKのクルーが同道している。
「Encore!!」ツアーは小田の「もう少しこのツアーを続けたい」という意向から、2019年に追加公演が開かれることになる。

一方、2018年の「クリスマスの約束」制作は翌年春に繰り越される。
その代わり、「クリスマスの約束〜きっと君は来ない〜」「クリスマスの約束 2002」「クリスマスの約束 2003」が動画配信サイト Paravi で配信される。

2019年2月2日、NHK-BSで「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」がスタート。この番組は「Encore!!」ツアーを追いかけたドキュメントで、コンサート映像の他に舞台裏や阿部渉アナウンサーによる小田和正インタビューが織り込まれる。小田和正と阿部渉によるインタビューは「密着ドキュメント」未放送部分も加えて再編集され、5月1日にNHK地上波「インタビュー ここから 小田和正〜この道を信じて行く〜」として放送されている。
ツアーの映像は「LIFE-SIZE 2018」にも収録されている。

2019年3月、前年制作されなかった「クリスマスの約束」に代わる番組として、15年ぶりに「風のようにうたが流れていた」が制作、放送される。番組には「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」いずれも初出演となる矢野顕子、杏、「クリスマスの約束」出演経験のある佐藤竹善(SING LIKE TALKING)、矢井田瞳、熊木杏里、そして「クリスマスの約束」レギュラー的存在である小田和正、根本要、スキマスイッチ、水野良樹、JUJU、和田唱が出演。収録には参加しなかったレギュラー的存在の松たか子は、ナレーションとして番組に参加した。
この「風のようにうたが流れていた」は放送後、特別版が Paravi で配信される。



2019年5月14日、「Encore!!」ツアーの追加公演「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!!」がスタート。このうち6月26・27日のさいたまスーパーアリーナ公演で映像収録が行われる。
小田和正の市販コンサート映像は、東京国際フォーラムでの「K.ODA TOUR 1997-1998 THRU THE WINDOW」、横浜八景島の野外会場で開かれた「小田和正カウントダウン・ライブ〜ちょっと寒いけどみんなで SAME MOON!!」、そして「小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまで in 東京ドーム」とアリーナでの収録ではなかったことから、「OFF COURSE CONCERT TOUR 1987 as close as possible 1987」以来となるアリーナ会場での収録となった。但しセンターステージ・花道・オンステージシート・御当地紀行という最近の小田和正ソロコンサートの定番スタイルで収録されたことから、オフコース時代とは全く異なるものとなった。
このコンサート映像は、ツアーファイナルとなった7月31日愛媛県体育館公演をはじめ各会場の映像を織り込んで、10月19日に番組独自の阿部渉による小田和正インタビューを織り込んだNHK-BS「小田和正 Tour 2018〜2019 ENCORE!! ENCORE!!」として放送された後、11月27日に「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ」が Blu-ray ・ DVD としてリリースされる。








そして「クリスマスの約束 2019」が、番組初参加の KAN、松崎ナオ、5年ぶりの出演となる清水翔太、そして小田和正、根本要、スキマスイッチ、水野良樹、JUJU、和田唱、矢井田瞳、熊木杏里が出演して12月2日によこすか芸術劇場で収録、12月25日深夜に放送される。



関連記事:

TBS 系「クリスマスの約束 2019」(小田和正、スキマスイッチ他出演・12/25 深夜放送)関連情報

小田和正 Blu-ray / DVD 「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ」
(作品紹介)

----------

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」から「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!! (アンコール)」へ〜NHK ・小田和正特番の進化と深化〜

小田日和
小田和正
アリオラジャパン
2014-07-02


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20