ブログネタ
小田和正 に参加中!
1979.10
オフコース アルバム「Three and Two」に収録。

1979.10-1980.2
「1979-1980 OFF COURSE Concert "Three and Two"」で演奏。

1980.3
オフコース シングル「生まれ来る子供たちのために/この海に誓って」発売。

1980.5
オフコース ライブアルバム「LIVE」に収録。

1980.5-6
「1980 OFF COURSE Concert "LIVE"」で演奏。

1981.9
オフコース「SELECTION 1978-81」に収録。

1982.9
TBS系特別企画 オフコース・スペシャル「NEXT」で使用。

1982.11
オフコース・スペシャル「NEXT」をビデオ化した「NEXT VIDEO PROGRAM」に収録。(後にDVD・Blu-ray 化)

1989.2
オフコース、東京ドームでのラストコンサート「the night with us」で演奏。

1998.5
「オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989」に収録。

1999.8
国連難民高等弁務官(UNHCR)のCMに、小田和正セルフカバーバージョンが起用される。

2001.11
佐藤竹善、小田和正プロデュースよるカバーをシングルリリース。(松たか子参加)

2003.5
小田和正、チャリティライブ「K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』」で14年ぶりに演奏。

2004.11
小田和正音楽番組「風のようにうたが流れていた」で演奏シーン放送。

2005.5
小田和正シングル「たしかなこと」のカップリングにセルフカバーバージョン収録。

「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」に演奏シーン収録。

2005.11
Bank Band (小林武史・桜井和寿 他)が日本テレビ系ドラマ「火垂るの墓」主題歌としてカバー、ネットで配信。

「Golden Circle Vol.08」で寺岡呼人、スキマスイッチなどと共に披露。

「小田和正・クリスマスの約束 大好きな君に」で演奏。

2005.12
「Kazumasa Oda Tour 2005 大好きな君に」12月の一部公演で演奏。

小田和正音楽特番「クリスマスの約束”大好きな君に”」で演奏シーン放送。

2006.7
Bank Band with Salyu シングル「to U」のカップリングとして Bank Band バージョン収録。

「ap bank fes '06」にて、小田和正 with Bank Band で演奏。

2007.11
小田和正ベストアルバム「自己ベスト・2」にセルフカバーバージョン収録。

小田和正参加、AIDS チャリティー Project 「RED RIBBON Spiritual Song 〜生まれ来る子供たちのために〜」リリース。

2008.4-9
「KAZUMASA ODA TOUR 2008 今日も どこかで」一部公演のアンコールで演奏。

2008.8
「情熱大陸 SPECIAL LIVE ・ SUMMER TIME BONANZA '08」で葉加瀬太郎・佐藤竹善などと共に披露。

2008.10-2010.3
TBS 「情報7days ニュースキャスター」エンディングテーマに起用。

2008.11-12
ドームツアー「KAZUMASA ODA TOUR 2008 きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」本編で演奏。

2008.12
小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」で演奏シーン放送。

2009.4
絢香「アースデー・コンサート」に小田和正ゲスト出演、デュエットで披露。

2009.5
「UT×UNHCR チャリティTシャツプロジェクト」に「生まれ来る子供たちのために」小田和正直筆譜面プリントTシャツ発売。

2010.11
「RED RIBBON LIVE 2010」に小田和正シークレットゲスト出演、出演者と共に披露。

2011.5-10
「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」一部公演のアンコールで演奏。

2011.12
「言葉にできない〜小田和正ベストカバーズ〜」に佐藤竹善のトラックを収録。

2012.4-5
「KAZUMASA ODA TOUR 2012 どーもどーも その日が来るまで」一部公演のアンコールで演奏。

2012.7
小田和正バージョンがアニメ映画「グスコーブドリの伝記」主題歌に起用される。

2012.9
「靱公園 MUSIC FESTA FM COCOLO 〜風のハミング〜」で宮沢和史などと共に披露。

辛島美登里 小田和正作品カバーアルバム「Love Letter」に収録。

2014.6
クリス・ハート カバーアルバム「Heart Song II」に収録。

2014.6-2015.3
「KAZUMASA ODA TOUR 2014〜2015 本日 小田日和」一部公演のアンコールで演奏。

2015.12
ファン投票に基づくオフコース ベストアルバム「ever」に収録。

2016.4
小田和正ベストアルバム「あの日 あの時」にセルフカバーバージョン収録。

2016.4-10
「KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ」一部公演のアンコールで演奏。

2018.5-10
「KAZUMASA ODA TOUR 2018 ENCORE!!」の本編で演奏。

2020.6
オフコース CD BOX「コンプリート・シングル・コレクション」に収録。

----------

国連難民高等弁務官(UNHCR) アーティスト 小田和正さん
https://www.japanforunhcr.org/archives/1630/

----------

1979年、オリジナルメンバーの小田和正・鈴木康博に、バックバンドとしてレコーディング・コンサート双方でサポートしていた松尾一彦・清水仁・大間ジロー(仁世)が加わったオフコース。
同年にリリースされた、5人になって最初のアルバム「Three and Two」に「生まれ来る子供たちのために」は収録された。
「生まれ来る子供たちのために」を作詞・作曲した小田和正は、「日本はどうなっちゃうんだろう、という危機感」をもとに、このメッセージソングを書いたという。
美しいバラードの中で、歌唱でなくセリフで語られる「生まれ来る子供たちのために 何を語ろう」が、この曲のメッセージ性を際立たせている。
この曲は同年から翌1980年にかけてのツアー「1979-1980 OFF COURSE Concert "Three and Two"」で演奏されている。

1980年、大ヒットした「さよなら」に続くシングルとして「生まれ来る子供たちのために」がシングルカットされる。
レコード会社は「さよなら」に似た曲のリリースを求めたが、オフコースは「こういう曲をシングルにするっていうのはやっぱり、盛り上がったときにしかできない」として、この曲のシングルカットを希望した結果であった。

同年のツアー「1980 OFF COURSE Concert "LIVE"」でも演奏。翌1981年のセレクションアルバム「SELECTION 1978-81」にも収録されている。
1982年、TBS系特別企画 オフコース・スペシャル「NEXT」のBGMとして「生まれ来る子供たちのために」が使用される。この放送は同年「NEXT VIDEO PROGRAM」としてパッケージ化される。

一方で「1980-1981 OFF COURSE Concert "We are"」以降、「生まれ来る子供たちのために」はセットリストから外される。
オフコースが久々に「生まれ来る子供たちのために」を演奏したのは1989年、東京ドームでのラストコンサート「the night with us」であった。

----------

小田和正がソロになってからしばらく、「生まれ来る子供たちのために」は演奏されなかった。
オフコースのラストコンサートから10年を経た1999年、「生まれ来る子供たちのために」が国連難民高等弁務官(UNHCR)のCMソングとして起用される。
この頃、小田和正はオフコース時代の楽曲をセルフカバーすることに取り組んでおり、「生まれ来る子供たちのために」も小田和正がソロでカバーしたトラックがCMに用いられている。

「生まれ来る子供たちのために」のセルフカバーと同時期、明治生命(当時)のCMソングとしてオフコース「言葉にできない」が小田和正によってセルフカバーされている。
翌2000年のツアー「Kazumasa Oda Tour 2000 "SAME MOON !!"」では「言葉にできない」が演奏される一方、「生まれ来る子供たちのために」は演奏されなかった。
2001年、小田和正のセルフカバーアルバム「LOOKING BACK 2」に「生まれ来る子供たちのために」の収録の話が持ち上がるが、最終的に見送られている。

2002年、小田和正との親交の深い佐藤竹善 (SING LIKE TALKING) が、小田和正プロデュースにより「生まれ来る子供たちのために」をカバーする。
この佐藤竹善バージョンのアレンジは小田和正がCM用にセルフカバーしたトラックに近い。また、このトラックでは、原曲の「生まれ来る子供たちのために 何を語ろう」のセリフを、佐藤竹善の推薦により松たか子が語っている。

そして2003年、小田和正は母校・早稲田大学でのチャリティライブ「K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』」で、オフコースのラストコンサートから14年ぶりに「生まれ来る子供たちのために」を演奏した。
翌2004年、「小田和正の個人的音楽史」をテーマにしたTBS系「風のようにうたが流れていた」で「生まれ来る子供たちのために」が演奏された。
この放送は翌2005年にDVD化された。

2005年、小田和正シングル「たしかなこと」のカップリングとして、「生まれ来る子供たちのために」が新たなアレンジでセルフカバーされて収録された。
同年、非営利組織「ap bank」の活動を支えるために、小林武史・桜井和寿 (Mr.Children) などが結成したバンド・ Bank Band が、日本テレビ系ドラマ「火垂るの墓」主題歌として「生まれ来る子供たちのために」をカバー、そのトラックをネットで配信した。このトラックは、原曲の台詞の部分をメロディに変えている点が特徴である。
また寺岡呼人 (JUN SKY WALKER(S)) 主催のイベント「Golden Circle Vol.08」に小田和正がゲスト出演した際、寺岡、スキマスイッチなどと共に「生まれ来る子供たちのために」を披露している。
そして、TBS系 小田和正音楽特番「クリスマスの約束”大好きな君に”」、「Kazumasa Oda Tour 2005 大好きな君に」12月の一部公演でも「生まれ来る子供たちのために」が演奏された。

----------

2006年、Bank Band with Salyu シングル「to U」のカップリングとして Bank Band 「生まれ来る子供たちのために」が収録される。
そして小林武史・桜井和寿が主催するイベント「ap bank fes '06」に小田和正が出演した際、小田和正 with Bank Band で「生まれ来る子供たちのために」が演奏された演奏。

2007年、小田和正ベストアルバム「自己ベスト・2」に「生まれ来る子供たちのために」カバーバージョンが収録される。
同日、小田和正も参加した、AIDS チャリティー Project 「RED RIBBON Spiritual Song 〜生まれ来る子供たちのために〜」がリリースされる。
このトラックは、AIDS啓発を目的としたレッドリボンキャンペーンの推進役の一人、ラジオDJ・山本シュウのリクエストにより「生まれ来る子供たちのために」がチャリティソングとして起用されたことにはじまる。このカバーでは山本シュウのオファーに答える形で小田和正も参加、また桜井和寿・RYO(ケツメイシ)・若旦那(湘南乃風) によるラップパートの追加も行われている。この曲には小田和正・桜井和寿・RYO・若旦那の他、絢香・加藤ミリヤ・ TAKE (Skoop On Somebody) ・ TERU (GLAY)・一青窈がボーカルとして、TAKURO (GLAY) がギターで参加している。

2008年、「KAZUMASA ODA TOUR 2008 今日も どこかで」一部公演のアンコールで「生まれ来る子供たちのために」が演奏されるようになる。
また同年のイベント「情熱大陸 SPECIAL LIVE ・ SUMMER TIME BONANZA '08」で、小田和正は葉加瀬太郎・佐藤竹善などと共に「生まれ来る子供たちのために」を披露している。
そして東名阪ドーム公演「KAZUMASA ODA TOUR 2008 きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」では、「生まれ来る子供たちのために」が本編で演奏される。ドーム公演とは別収録であった小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」で「生まれ来る子供たちのために」の演奏シーンが放送されている。

----------

2009年、絢香「アースデー・コンサート」に小田和正がゲスト出演、「生まれ来る子供たちのために」をデュエットで披露している。
2010年にはチャリティ−イベント「RED RIBBON LIVE 2010」に小田和正がシークレットゲストとして出演、出演者と共に「RED RIBBON Spiritual Song 〜生まれ来る子供たちのために〜」を披露している。
そして2011年の「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」以降、「生まれ来る子供たちのために」は一部公演のアンコールとして歌われることが多くなる。しかしながら、パッケージ化のため映像収録した「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」の東京ドーム公演では演奏されていない。

2012年、音楽イベント「靱公園 MUSIC FESTA FM COCOLO 〜風のハミング〜」に出演した小田和正は、宮沢和史(THE BOOM)などと共に「生まれ来る子供たちのために」を披露している。
また同2012年に辛島美登里が、2014年にクリス・ハートが「生まれ来る子供たちのために」をカバーしている。

2015年、ファン投票によるオフコースのベストアルバム「ever」に、オフコースの「生まれ来る子供たちのために」が収録される。
翌2016年、小田和正ベストアルバム「あの日 あの時」に、小田和正セルフカバーバージョンの「生まれ来る子供たちのために」が収録される。

2018年、「KAZUMASA ODA TOUR 2018 ENCORE!!」の本編で「生まれ来る子供たちのために」が演奏される。全国ツアーの本編で「生まれ来る子供たちのために」が演奏されるのはオフコース以来28年ぶり、ドームツアーからみても10年ぶりである。
しかし翌2019年の追加公演「KAZUMASA ODA TOUR 2019 ENCORE!! ENCORE!!」では、同じメッセージソングの「明日」と入れ替わる形でセットリストから外され、アンコールでも演奏されなかった。

2020年、オフコース CD BOX「コンプリート・シングル・コレクション」に、シングル「生まれ来る子供たちのために/この海に誓って」を紙ジャケットCDで再現した形で収録されている。












関連記事:

オフコース 東芝EMI時代(1973〜1982)のアルバム15タイトル「ハイレゾCD」で 9/25 発売
(2019年)

オフコース CD BOX「コンプリート・シングル・コレクション」(6/3 発売)商品内容情報
(2020年)

----------

生まれ来る子供たちのために(小田和正シングル「たしかなこと」カップリング)
(2005年執筆)

生まれ来る子供たちのために
(2009年執筆)

----------

オフコース「Three and Two」
(収録アルバム紹介)

オフコース「LIVE」
(収録アルバム紹介)

オフコース「SELECTION 1978-81」
(収録アルバム紹介)

オフコースDVD「Off Course Film NEXT VIDEO PROGRAM」
(使用映像作品紹介)

オフコース「オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989」
(収録アルバム紹介)

小田和正「自己ベスト・2」 (収録アルバム紹介)

小田和正 ベストアルバム「あの日 あの時」
(収録アルバム紹介)

----------

佐藤竹善 「生まれ来る子供たちのために」
(2008年執筆)

Bank Band 「生まれ来る子供たちのために」
(2015年執筆)

「RED RIBBON Spiritual Song 〜生まれ来る子供たちのために〜」
(2007年執筆)

----------

1979-1980 OFF COURSE Concert "Three and Two"

1980 OFF COURSE Concert "LIVE"

OFF COURSE The Night with Us (1989.2.26 東京ドーム)

K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』 & 『kira kira』 FINAL 〜東京からアジアへ〜

Golden Circle Vol.8 (小田和正出演)
(2005年)

小田和正・クリスマスの約束「大好きな君に」
(2005年 簡易ライブレポ)

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」

ap bank fes' 06 2日目(小田和正・ASKA・スキマスイッチ出演)

情熱大陸 SPECIAL LIVE ・ SUMMER TIME BONANZA '08

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「今日も どこかで」〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」〜小田和正 Live Set List History〜

小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」感想

KAZUMASA ODA TOUR 2011 「どーもどーも その日が来るまで」〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2012 「どーもどーも その日が来るまで」〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2012 「どーもどーも その日が来るまで」最終日@横浜・赤レンガパーク特設野外ステージ〜小田和正 Live Set List History〜

靱公園 MUSIC FESTA FM COCOLO 〜風のハミング〜(小田和正出演)
(2012年)

KAZUMASA ODA TOUR 2014〜2015 「本日 小田日和」〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へ」〜小田和正 Live Set List History〜

LOOKING BACK 「KAZUMASA ODA TOUR 2018 ENCORE!!」(小田和正)

----------

「自己ベスト・2」収録曲から見える、小田和正の心境の変化〜「ひとりで生きてゆければ」「生まれ来る子供たちのために」「the flag」〜

THREE AND TWO(UHQ-CD/MQA)
オフコース
Universal Music =music=
2019-09-25


LIVE(2UHQ-CD/MQA)
オフコース
Universal Music =music=
2019-09-25


SELECTION 1978-81(UHQ-CD/MQA)
オフコース
Universal Music =music=
2019-09-25


NEXT VIDEO PROGRAM [Blu-ray]
オフコース
ユニバーサル ミュージック
2016-06-08


オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989
オフコース
ファンハウス
1998-05-21


生まれ来る子供たちのために
佐藤竹善
ユニバーサルJ
2002-11-20


風のようにうたが流れていた(完全版) [Blu-ray]
小田和正
(株)アリオラジャパン
2016-12-21


たしかなこと
小田和正
BMG JAPAN
2005-05-25


to U
Salyu
トイズファクトリー
2006-07-19


ap bank fes’06 [DVD]
Bank Band with Great Artists
トイズファクトリー
2006-12-20


自己ベスト-2
小田和正
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
2007-11-28


RED RIBBON Spiritual Song ~生まれ来る子供たちのために~
AIDS チャリティ Project
WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)
2007-11-28


言葉にできない~小田和正ベストカバーズ
JUJU
アリオラジャパン
2011-12-21


Love Letter
辛島美登里
テイチクエンタテインメント
2012-09-19


Heart Song II (初回限定盤)(DVD付)
クリス・ハート
ユニバーサル・シグマ
2014-06-25


OFF COURSE BEST "ever"
オフコース
Universal Music =music=
2015-12-16


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20