GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

DJ TK

DJ TK インストアイベント

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
丸さんに逢えた!

EPIC Founder、そして mF247 の社長、丸山茂雄さん。
(インタビュー記事はこちら

その丸山さんが設営中のイベント会場にふらっと現れたんですよ。
私を含めたDJTK宣伝会議メンバー、急にテンション上がりました。
少しお話もさせて頂きました。

丸さん、「メイリッシュ」に顔出してからこちらに来たそうです。
用事があるとおっしゃって、開演前に帰られましたが…

こんどは丸さんと宣伝会議したいなぁ…


…閑話休題

タワーレコードのイベントは、主に DJ TK プロデュースのメイド服を着たメイドさん2名が「ラジオDJ」スタイルで、小室さんの楽曲を流すというもの。
最後はじゃんけん大会で、優勝者は DJ TK 直筆の収録曲リストでした。

関連記事:Confession

DJ TK
「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」

DJ TK × メイドカフェ 詳細

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
カフェ・メイリッシュ・イベント
日時:11月8日(木)〜11日(日)
場所:カフェ・メイリッシュ(地図はリンク先参照)
内容:期間中、門外不出の小室愛蔵品の展示およびスペシャル・メニュー(おまけ付)。DJTKプロデュース・メイドがお出迎えします。

インストア・イベント
日時:11月11日(日)14時〜16時
場所:タワーレコード秋葉原店
購入者特典:未収録楽曲収録CDを全員にプレゼント


mF247から贈られた、イベントフライヤーです↓
DJTKイベント表DJTKイベント裏


関連記事
DJ TK「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」FIRST IMPRESSION
DJ TK「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」SECOND IMPRESSION
DJ TK「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」THIRD IMPRESSION

DJ TK
「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」

DJ TK × ...

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
イベントの詳細はDJ TK 告知サイト参照。

そういやあそんな話題が出たなぁ…(ぼそぼそ)
ある意味、「Welcome Back 2」よりも衝撃的かも(汗)

10/25追記
新聞記事で先行発表。その1その2

DJ TK
「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」

小室哲哉 公開講座@尚美学園

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
サンケイスポーツ
大学初のレーベルを立ち上げる構想も発表。

Easy Listening:SHOBIワンダーランドcafe talk:SHOBI ワンダーランド|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο:小室哲哉特任教授公開講座@尚美学園大学にレポあり。
普通の人も見れたみたい


小室哲哉「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」

さくじつのおかいもの

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
昨日、ようやくDJ TKのアルバムを買いました。
そしてまず最初に特典の音源を聞いてみる…

…うーん(悩)
噂通り、アルバムのオープニング向けのアレンジであれば、これでOKかな?

関連記事:
DJ TK 「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」 FIRST IMPRESSION
DJ TK 「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」 SECOND IMPRESSION
DJ TK 「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」 THIRD IMPRESSION

DJ TK
「Cream Of J-POP
 〜ウタイツグウタ〜」

試聴は→こちら←

続きを読む

DJ TK (小室哲哉)メディア出演情報

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
フジテレビ系 めざましテレビ
7/6(金)「まるゼの花道」コーナー

(予定・ニュースによっては中止も)

スペースシャワーTV
「Cream Of J-POP -DJTK Selection-」
 2007/7/13(金)22:00〜24:00
  再放送 7/15(日)10:00〜11:00
      7/16(月)16:00〜17:00

※DJTKアルバム発売記念として90年代J-POPのPVを特集。
 内容はアルバム収録曲&TKのコメント。

うちの新星堂にはまだ入荷されていませんでした…

DJ TK
「Cream Of J-POP
 〜ウタイツグウタ〜」

試聴は→こちら←

DJ TK 「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」  THIRD IMPRESSION

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
本日発売日の DJ TK 「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」
収録曲の感想を簡単に…

1. JUMP
 忌野清志郎ソロの曲。彼らしいファンキーでアイロニカルなロックナンバーを、うまくトランスと融合させています。
 それにしても、イラク戦争直後の作品(2004年)で「殺人者のパレード」って言葉をつかうあたり、相変わらずキヨシローの歌詞は冴えてますね。

2. WANDERERS
 松任谷由実の曲。1989年という、いわばユーミン全盛期のナンバーで、それ故にはじめから、トランスにマッチすると思っていた。
 でも、このDJ TKバージョンを聞いた時、この曲にも「荒井由美」時代の切なさが確かに息づいていることを、私にはじめて感じさせた。その意味でもすごいアレンジだと思います。

3. HAPPINESS X 3 LONELINESS X 3
 TM NETWORK 1999年の再始動直後の楽曲で、ラテン調のアレンジであった。
 この曲のシングルと同時リリースされた、シーラ・Eのスペイン語バージョンで歌われており、その意味でJ-POPなのか?と首をかしげたくなる面もあるセレクション。
 ボーカルは KCO がとるなど、完全新録の作品。
 アレンジが面白かっただけに、ウツのボーカル&木根のコーラスで聞きたかったですね。
(楽曲の詳しい話は→こちら←

4. ガッツだぜ
 ウルフルズの代表曲。なんでも、小室さんがトータス松本にアドバイスしたことがこの曲が生まれたきっかけになったらしい。
 そういったエピソードがあったせいか、トランスとのマッチは良かったと思います。

5. SOMEDAY
 佐野元春の代表曲、かつJ-POPのスタンダードナンバー。
 バラード+トランスという一見合わなそうな組み合わせも、アレンジ次第だということを教えてくれる作品。

6. MY REVOLUTION
 渡辺美里・小室哲哉双方にとって代表曲。
 原曲とは全く違うアプローチでのアレンジですが、それが結構気持ちよかったりします。

7. アンジェリーナ
 佐野元春からはもう1曲。この曲はアップテンポナンバーなので、トランスに良くマッチする。
 この曲に歌われた都会の風景・人々は、曲が生まれた頃も、今も変わらない。その意味で元春のセンスのすごさを感じる作品。DJ TK のアレンジもそれを生かした感じです。

8. I WANT YOU BACK
 小室哲哉のソロ作品を、KCO のボーカルで完全新録した作品。
 無料配信したアレンジとは違ってます。
 これはこれで悪くないですが、小室さんのボーカルで聞きたかったなぁ…
(楽曲の詳しい話は→こちら←

9. 愛しさと せつなさと 心強さと
 「MY REVOLUTION」が80年代小室ナンバーの代表曲の一つであれば、こちらは90年代小室ナンバーの代表曲の一つ。
 こちらも原曲とは違うアプローチでのアレンジですが、いい感じだと思います。
 篠原涼子はもうこの曲を歌わないのかなぁ?

10. ROCKET DIVE
 今は亡き hide のナンバー。原曲の疾走感を維持した、ロックしているトランスは聞く価値ありです。
 個人的には、10曲の中では一番好きなアレンジです。

DJ TK 「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」 FIRST IMPRESSION
DJ TK 「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」 SECOND IMPRESSION

DJ TK
「Cream Of J-POP
 〜ウタイツグウタ〜」

試聴は→こちら←

DJ TK 「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」  SECOND IMPRESSION

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
本日入荷・明日発売となる DJ TK 「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」

タイトル通り、J-POPのナンバーが10曲、リミックス・リプロダクトされて収録されている。
その曲達は、大まかにみて3つのジャンルに分かれる。

1. DJ TK 音楽史的な選曲
小室哲哉の名を世間に知らしめた渡辺美里「MY REVOLUTION」、TKプロデュース・ブレイクのきっかけとなった篠原涼子「愛しさと せつなさと 心強さと」という、DJ TK のターニングポイント楽曲が収録されている。
一方、小室哲哉ソロでのナンバー「I WANT YOU BACK」、TM NETWORK 再始動後の楽曲「HAPPINESS X 3 LONELINESS X 3」といった、必ずしも代表曲というスタンスのない楽曲が選ばれたのは、DJ TK の一種のこだわりだろうか?
ちなみに後者2曲はボーカルに KCO を迎えた、完全新録作品になっている。

2. 先輩達へのオマージュ
無数にある DJ TK の先輩達の曲の中で、忌野清志郎・松任谷由実の楽曲が選ばれたのには、小室を含めた3人の共通点である「多摩出身」があるような気がする。
もちろんキヨシローの「JUMP」や、ユーミンの「WANDERERS」が名曲であることは間違いない。

3. 同世代への敬意
TM NETWORK が最初に所属したレコード会社・EPIC SONY の長男的存在である佐野元春、TM NETWORK と同時期にミュージックシーンを駆け抜けた X Japan のメンバーであった hide のユニット「hide with Spread Beaver」、TKプロデュースと前後してブレイクしたウルフルズ。いわば DJ TK の同世代アーチストも網羅されている。
選曲も、元春「SOMEDAY」「アンジェリーナ」、ウルフルズ「ガッツだぜ!」、hide with Spread Beaver「ROCKET DIVE」というキラーチューンが並んでいる点も注目だろう。

関連記事
DJ TK 「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」 FIRST IMPRESSION
DJ TK 「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」 THIRD IMPRESSION

DJ TK
「Cream Of J-POP
 〜ウタイツグウタ〜」

試聴は→こちら←
(特典情報を「続きを読む」に書きました)


続きを読む

DJ TK 「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」  FIRST IMPRESSION

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」
J-POPに輝く名曲を DJ TK の手でトランスにリミックス&リプロダクトしたこのアルバム。

聞いてみて最初に思ったのが、ボーカルが引き立つアレンジになっていること。
TM NETWORK 「NETWORK -Easy Listening-」(2004年)でのセルフカバー曲(「金曜日のライオン」「LOVE TRAIN」)のトランスバージョンでも感じていたが、今回はあの時よりも更に深化させている。
原曲を良さを生かしてのトランス・リミックス。
特にサビのあたりは「歌詞がストレートに伝わる」感じがして、聞いていて心地よい。

そして何より、「JUMP」「ガッツだぜ」「アンジェリーナ」「ROCKET DIVE」といったロックナンバーが、そのロックスピリッツを維持したままリプロダクトされていることも注目点。
それぞれのロックナンバーが持つ独特の「疾走感」がリミックスの中で生かされている。
これは TM NETWORK というユニットの中で、ロックとダンスミュージックを融合させ、昇華してきた DJ TK だからこその技であろう。

いずれにしても、面白いアルバムが出来たと思う。

いよいよ明日は入荷日。

関連記事
DJ TK 「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」 SECOND IMPRESSION
DJ TK 「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」 THIRD IMPRESSION

DJ TK
「Cream Of J-POP
 〜ウタイツグウタ〜」

試聴は→こちら←

1. JUMP (DJTK REMIX 2007)
 vocal track / KIYOSHIRO IMAWANO
2. WANDERERS (247 MIX)
 vocal track / YUMI MATSUTOYA
3. HAPPINESS X 3 LONELINESS X 3 by TM NETWORK (DJTK SUMMIT MIX)
 vocal track / KCO
4. GUTS DAZE (247 REMIX)
 vocal track / ULFULS
5. SOMEDAY (247 MAIN MIX)
 vocal track / MOTOHARU SANO
6. MY REVOLUTION (DJTK UPDATE MIX)
 vocal track / MISATO WATANABE
7. ANGELINA (247 MAIN REMIX)
 vocal track / MOTOHARU SANO
8. I WANT YOU BACK (DANCE MIX)
 vocal track / KCO
9. ITOSHISA TO SETSUNASA TO KOKOROZUYOSA TO (2007 UPDATED HOUSE MIX)
 vocal track / RYOKO S.
10. ROCKET DIVE (DJTK RESPECT GLAM MIX for “SIR hide”)
 vocal track / hide with Spread Beaver

「HAPPINESS X 3 LONELINESS X 3 (DJTK SUMMIT MIX) 」IS DEDICATED TO THE LATE MR. KEIZO OBUCHI

小室哲哉インタビュー@週刊プレイボーイ

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
今回は過去話、1996年頃まで。
ニューアルバムの話は来週の模様。

DJ TK
「Cream Of J-POP
 〜ウタイツグウタ〜」

試聴は→こちら←

DJ TK 「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」 試聴開始

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
→こちら←

ノンストップリミックス形式なので、ある意味必聴です。
繋げ方は見事。

ちなみにイントロがどうも記憶のない音源なんだけど、もしかしてあれが幻の…

そろそろレビュー書かないと…(汗)

DJ TK
「Cream Of J-POP
 〜ウタイツグウタ〜」

Confession

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
一晩色々考えたけど、いずれ皆さんが「?」って思うだろうCDレビューを記事にすることになるので、某所に足跡を残した上で、書くことにしました。

昨日開かれた「第一回DJTK宣伝会議」に出席しました。

どういう方々が呼ばれたかは伏せますが(といっても参加メンバーがこの記事にトラバを送ってきたり、コメントを残す可能性はありますが)、「小室さんの音楽が好き」ってキーワードでこれだけ多彩なメンバーが集まったか…、と感心しています。

様々なアイデアも出ました。
実現すると面白いだろうな、ということも多々あります。
スタッフが乗り気になる具体策を挙げた方もいました。

まだ言えないこと、絶対オフレコを貫かなければならないこと、様々あります。
それで昨日の逡巡になりました。

ただ、スタッフから託された販促盤「Cream of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」、これを記事にすることが参加者としての最低限の責務だろう…、と思い、思い切って告白しました。

この会議で、J-POPの雑食児(偏食児?)を自認している自分が、何処までお役に立てたかは解りません。
でも自分が選ばれた理由は、多分この雑食っぷりだと思うので、自分らしい意見を言ってきたつもりです。

CDは発売日前にレビューする予定です。
通しで聴きましたが、小室ファン以外にも聴いて頂きたい作品だ、と思っています。

参考:DJ TK official blog

DJ TK
「Cream Of J-POP
 〜ウタイツグウタ〜」

TM NETWORK 「Happiness×3 Loneliness×3」

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
TM NETWORK 再始動後3枚目となるシングル(1999年)に収録された曲。
「麻薬・覚せい剤乱用防止キャンペーン」のテーマソングでもある。

作曲は小室哲哉、作詞はTM NETWORK再始動後はじめて小室みつ子が書き下ろした。

ギターに重きを置いたストレートなラテン調サウンドにのせて、都会の孤独と、好きな人を助け出したいという思いを込めた歌詞が載った、切ないメッセージソング。それを宇都宮隆ら3人のボーカル&コーラスが引き立たせている。

なおこの曲は、JULIO IGLESIAS JR.・SHEILA E・WANG LEE-HOMによって、それぞれ英語・スペイン語・中国語でカバーされており、このシングル発売と同時に、TM NETWORKバージョンも含めた4カ国語バージョンとしてそれぞれのトラックを収録したシングルがリリースされた。
ちなみにSHEILA EはパーカッションとしてTM NETWORKバージョンにも参加している参加。

TM NETWORKの「Happiness×3 Loneliness×3」ビデオクリップにもこの3人が登場し、それぞれのバージョンも楽曲内でフィーチャリングされている。

ライブでは TM NETWORK として同年の「麻薬・覚せい剤乱用防止キャンペーン」のイベント、および2000年の「log on to 21th Century」で歌われ、また小室哲哉とJULIO IGLESIAS JR.・SHEILA Eのジョイントライブでも披露されている。

そして2007年、DJ TK によりglobe・Kcoのボーカルによりトランスバージョンが発表されることになった。

TM NETWORK
「Happiness×3 Loneliness×3 / 80's」

DJ TK
「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」

小室哲哉「I WANT YOU BACK」

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
小室哲哉のソロアルバム「Digitalian is eating breakfast」(1989年)収録の1曲。

TM NETWORK としての活動を休止し、宇都宮隆が役者、木根尚登が文筆活動と音楽以外のフィールドでソロ活動する中、小室哲哉は音楽活動をソロで行った時期の作品。
その中で実験的な要素を込めて作られた「Digitalian is eating breakfast」は、「DRESS」「Dive into Your Body」から「The Point of Lover's Night」「Rhythm Red」へ、そして TM NETWORK から TMN へ移行する時期を語る上で、欠かせないトラックとも言える。

異邦の薫りのするシチュエーションの中で、別れた恋人への切ない思いを歌った曲。
小室はこの曲でテレビ出演している。

その曲は2006年、DJ TKがトランスバージョンに仕立て、ボーカルをglobe・Kcoに差し替えて再生された。

ちなみに小室がアイドルグループ・CoCoへ提供した曲「春・ミルキーウェイ」(1990年)は、この曲の歌詞違いバージョンである。

小室哲哉「Digitalian is eating breakfast」


DJ TK
「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」

DJ TK 「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」7/4リリース

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
最終的な収録曲は以下の通り

1. JUMP (DJTK REMIX 2007) vocal track / KIYOSHIRO IMAWANO
2. WANDERERS (247 MIX) vocal track / YUMI MATSUTOYA
3. HAPPINESS X 3 LONELINESS X 3 by TM NETWORK (DJTK SUMMIT MIX) vocal track / KCO
4. GUTS DAZE (247 REMIX) vocal track / ULFULS
5. SOMEDAY (247 MAIN MIX) vocal track / MOTOHARU SANO
6. MY REVOLUTION (DJTK UPDATE MIX) vocal track / MISATO WATANABE
7. ANGELINA (247 MAIN REMIX) vocal track / MOTOHARU SANO
8. I WANT YOU BACK (DANCE MIX) vocal track / KCO
9. ITOSHISA TO SETSUNASA TO KOKOROZUYOSA TO (2007 UPDATED HOUSE MIX) vocal track / RYOKO S.
10. ROCKET DIVE (DJTK RESPECT GLAM MIX for “SIR hide”) vocal track / hide with Spread Beaver
「HAPPINESS X 3 LONELINESS X 3 (DJTK SUMMIT MIX) 」IS DEDICATED TO THE LATE MR. KEIZO OBUCHI

DJ TK official blog もスタート。

…あれ?
当初情報にあったTM NETWORK 3曲(「Self Control」「Seven Days War」「Love Train」)はいずこに?

…もしかして、TM NETWORK 本体向けにキープした?

DJ TK
「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」

DJ TK 直筆アルバム収録曲リスト

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
→こちら←
(mf247 丸山社長のぼやきも聞けます)

この情報と微妙に違う選曲。

どっちが最新情報なんだろうか…(うーん)

DJ TK 「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」

DJ TK 「Cream Of J-POP〜ウタイツグウタ〜」収録曲発表

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
佐野元春「Someday」
佐野元春「アンジェリーナ」
松任谷由実「WANDERERS」
ウルフルズ「ガッツだぜ!!」
忌野清志郎「JUMP」
hide「ROCKET DIVE」
渡辺美里「My Revolution」
TM NETWORK「Self Control」
TM NETWORK「Seven Days War」
TMN「Love Train」
篠原涼子「恋しさとせつなさと心強さと」
KCO「I WANT YOU BACK」

2007年6月以降発売←発売予定日延期
XQBU-100
定価:税込2,500円

忌野清志郎が入ったのは意外だけど、両者多摩出身なので、そのつながりか?
松任谷由実は、トランスに似合うナンバーが選ばれた気がします。

TM NETWORKから3曲選ばれたことは、今のところノーコメントとしておきます。
ただ、これまで「完成されたアレンジ」と小室哲哉が言い切っていた「Self Control」を、どうリミックスするのか、出来が気になるところです。

関連リンク
DJ TK Cream Of J-POP〜ウタイツグウタ〜 | mF247
DJ TK 制作日記 | mF247

DJ TK「cream of j-pop 〜ウタイツグウタ〜」

DJ TK 「ガッツだぜ!! djtkmix」 4/1より配信開始

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
mf247「ガッツだぜ!! djtkmix」配信ページ

近くリリースされるという、DJ TK ファーストアルバムからのシングルカット的配信かしら?

4/1のみ無料配信です。

DJ TK 1st Album リリース決定

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
codeNEO × mF247より

発表済の佐野元春・小室哲哉作品以外にも、リミックスが色々収録されるようです。

DJ TK 無料ダウンロード第7弾「アンジェリーナ mF Prepromix」12/9発表

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
情報は「in the cube」より

今回は佐野元春の名曲のひとつ「アンジェリーナ」のリミックスです。

ダウンロードは→こちら←から

佐野元春
「EPIC YEARS THE SINGLES 1980-2004」

DJ TK 無料ダウンロード第6弾「I WANT YOU BACK (mF247 remix)」発表

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
→ダウンロードはこちら(mF 247)←

DJ TKの新作は、小室哲哉ファーストソロアルバム「Digitalian is eating breakfast」のリミックス。

ばりばりの小室サウンドですな。
それが心地いいのも確か。

ボーカルはKEIKOで新録されたけど、個人的には小室ボーカルで聴きたい1曲。

DJ TK 無料ダウンロード第5弾「ARASHIYAMA」発表

ダウンロードはこちら↓
mf247


タイトル通り、和テイストあふれるインストナンバーです。

DJ TK mf247無料ダウンロード第4弾「SOMEDAY 2006」発表

mf247で作品を発表している「DJ TK」
第4作目は、第1作と同じ佐野元春「Someday」のリミックスバージョン。

気になる方は→こちらをクリック。

佐野元春
「SOMEDAY」

DJ TK 無料ダウンロード第3弾「@Buddha Bar」発表

ブログネタ
音楽配信・ダウンロード に参加中!
こちらからどうぞ。

小室さんらしいマニアックなサウンドです。

THE GREATEST HITS
-小室哲哉作品集 a-

THE GREATEST HITS
-小室哲哉作品集 S-

DJ TK、第2弾「If you like it or not」をmF247で発表

ブログネタ
音楽配信・ダウンロード に参加中!
DJ TK、mF247にて、第1作「Someday mF remix」(原曲:佐野元春)に続く第2弾「If you like it or not」を発表。
今度は完全新曲です。

まずはDL。後でじっくり聞きます。

THE GREATEST HITS-小室哲哉作品集 a-
THE GREATEST HITS-小室哲哉作品集 S-
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正
KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」特設サイト

http://www.k-oda2016.com/


----------

1984.4.21 という時代

ALL TOGETHER NOW と小田和正

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2007年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

オススメッ!!
カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新トラックバック
最新コメント
  • ライブドアブログ