GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

TM NETWORK Live Set List Since 1999

TM NETWORK Live Set List Since 1999

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
以前から構想だけはあったセットリスト紹介。
まもなくツアーが始まる、ということもあり、今回挑戦してみました。

今回は時間の関係で1999年の再始動後に絞りましたが、TM NETWORK デビュー25周年となる来年の4月までには、1984年から1994年のものにも挑戦しようと思います。

TM NETWORK Live Set List Since 1999

GET WILD DECADE RUNGET WILD DECADE RUN
TM NETWORK

10 YEARS AFTER
TM NETWORK

Happiness×3 Loneliness×3/80'sHappiness×3 Loneliness×3 / 80's
TM NETWORK

Major Turn-RoundMajor Turn-Round
TM NETWORK

LIVE TOUR Major Turn-Round 1 [DVD]LIVE TOUR Major Turn-Round 1 [DVD]
TM NETWORK

LIVE TOUR Major Turn-Round 2 [DVD]LIVE TOUR Major Turn-Round 2 [DVD]
TM NETWORK

CASTLE IN THE CLOUDSCASTLE IN THE CLOUDS
TM NETWORK

NETWORK TMNETWORK TM
TM NETWORK

NETWORK -Easy Listening-NETWORK -Easy Listening-
TM NETWORK

TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR "NETWORK" [DVD]

Welcome Back 2Welcome Back 2
TM NETWORK

SPEEDWAYSPEEDWAY
TM NETWORK

TM NETWORK -REMASTER- at NIPPON BUDOKAN 2007 [DVD]TM NETWORK -REMASTER- at NIPPON BUDOKAN 2007 [DVD]

TM NETWORK -REMASTER- 日本武道館

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
SE. MALIBU
1. WELCOME BACK 2
2. Come on Everybody
3. Still Love Her

※木根アコギソロ(Girlfriend)
4. Human System
5. Seven Days War
6. N43
7. We Love The Earth
8. Telephone Line
9. Beyond The Time
10. Be Together

※北島ギターソロ(トルコ行進曲)
11. CAROL (INST)
12. Time To Count Down
13. Self Control

※ドラムソロ
14. Love Train

・Encore
15. ACTION
16. Wild Heaven
17. Get Wild
SE. YOU CAN FIND


パシフィコ横浜からはじまった「REMASTER」最終公演となる日本武道館ライブは、それまでのホール4公演の集大成的要素と、リリース直前のニューアルバム「SPEEDWAY」のコンセプトが混在する形となった。

ギター・ベース・ドラムと揃えたフルバンドスタイルでの演奏も艶を増す一方、木根尚登がはじめてインストナンバーを演奏するなど、新しい試みも取り入れられた。

ビデオ収録され、この4月にDVD化される。

関連記事:TM NETWORK -REMASTER-

SPEEDWAY


SPEEDWAYSPEEDWAY
TM NETWORK

TM NETWORK -REMASTER- at NIPPON BUDOKAN 2007 [DVD]TM NETWORK -REMASTER- at NIPPON BUDOKAN 2007 [DVD]

TM NETWORK -REMASTER-

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
パシフィコ横浜・初日
SE. nuworld
1. Still Love Her
2. Here, There & Everywhere
3. We Love The Earth
4. Human System
5. Seven Days War
6. N43
7. Telephone Line
8. Beyond The Time
9. Wild Heaven
10. 小室キーボードソロ

(CAROL 〜 VAMPIRE HUNTER D 〜 MEMORIES)
11. Be Together
12. Self Control
13. Time To Count Down
14. WELCOME BACK 2

Encore
15. Get Wild


渋谷2日目
SE. EXPO
1. Love Train
2. Come on Everybody
3. Still Love Her
4. Human System
5. Seven Days War
6. We Love The Earth
7. Telephone Line
8. Beyond The Time
9. Be Together
10. CAROL (INST)
11. Time To Count Down
12. Self Control
14. WELCOME BACK 2

Encore

パープルディ2曲
14. Get Wild
15. Action


パシフィコ横浜での楽器フェア連動企画としてのライブがきっかけとなって、全5公演開かれた TM NETWORK ライブ。
テーマは「みんなが知っているシングル曲を中心に、オリジナルアレンジで演奏する」。このため 87〜91年頃の曲を中心にしたセットリストとなった。
上記はホール2公演のものだが、会場毎にセットリストは一部変更された。

バックバンドにギター・ベース・ドラムと揃えたフルバンドスタイルでの演奏となり、サウンドもバンドのノリに近いものがあった。

また、このライブが、シングル「WELCOME BACK 2」、アルバム「SPEEDWAY」製作のきっかけともなっている。

関連記事:TM NETWORK -REMASTER-

WELCOME BACK 2


Welcome Back 2Welcome Back 2
TM NETWORK

SPIN OFF from TM 2007-tribute LIVE III-

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
ツアー初日
SE. Childhood's End(Long Version)
1. Take It To The Lucky(金曜日のライオン)
2. Dragon The Feastival
3. Presence
4. Here,There & Everywhere
5. 風のない十字路
6. 君への道
(木根尚登)
7. WINTER MUTE(浅倉大介)
8. DAWN MOON(宇都宮隆)
9. Sad Emotion
10. オフレコ
(阿部薫)
11. We Love The Earth(アコースティックアレンジ)
12. Secret Rhythm
13. Chase in Labyrinth
14. Love Train
15. Get Wild'89
16. Be Together
17. Self Control

Encore
18. Children of The New Century
19. Just One Victory
SE. We are starting over


ツアー千秋楽
Childhood's End(Long Version)
1. Take It To The Lucky (金曜日のライオン)
2. Dragon The Feastival
3. Presence
4. Come Back To Asia
5. 君がいる朝
6. 君の道
(木根尚登)
7. DRASTIC MERMAID(access)
8. 瞳ノ翼(access)
9. GET ON YOUR EXPRESS(宇都宮隆)
10. Time Passed Me By
11. ネギがキライ
(阿部薫)
12. SOLO(葛城哲哉)
13. We Love The Earth(アコースティックアレンジ)
14. Secret Rhythm
15. Come on Everybody
16. Love Train
17. Get Wild'89
18. Be Together
19. Self Control

Encore
20. Just One Victory
21. Children of The New Century
SE. We are starting over


3回目となったトリビュートライブ、3度目の宇都宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫という組み合わせ。
このツアー終盤に宇都宮隆名義で新曲によるアルバム「from "SPIN OFF" 2005 to 2007」をリリースするなど、もはや「SPIN OFF」ユニットと言っても過言ではない状況となった。

演奏曲は TM NETWORK の代表曲や初期のナンバーはもちろんのこと、最新アルバム「NETWORK -Easy Listening-」からもチョイスされた。
日替わりメニューも充実する一方、葛城・阿部のソロ曲もフィーチャーされた。

最終公演のNHKホールでは access がゲスト出演。
またこの時に、TM NETWORK の11月のライブが発表されている。

関連記事:SPIN OFF from TM 2007-tribute LIVE III-(記事集)


NETWORK -Easy Listening-NETWORK -Easy Listening-
TM NETWORK

Welcome to the FANKS!Welcome to the FANKS!
TM NETWORK

SPIN OFF from TM -tribute live 2005-

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
ツアー初日
SE. Bang The Gong
1. Castle In The Clouds
2. Jean Was Lonely
3. 雨に誓って〜SAINT RAIN〜
4. It's Gonna Be Alright
5. クリストファー
6. Looking at You
7. MY BEST FRIEND(木根ソロ)
8. Quantum Mechanics Rainbow(浅倉大介)
9. SLASH!(宇都宮ソロ)
10. Still Love Her 〜失われた風景〜
11. Time
12. Girlfriend
13. Your Song
14. Self Control
15. Be Together
16. Dive Into Your Body

Encore
17. Another Meeting
18. You Can Dance


ツアー千秋楽
SE. Bang The Gong
1. Castle in the Clouds
2. Jean Was Lonely
3. 雨に誓って
4. 80's
5. This Night
6. 月はピアノに誘われて
7. MY BEST FRIEND(木根ソロ)
8. techno beethoven(浅倉ソロ)
9. SLASH!(宇都宮ソロ)
10. あの夏を忘れない
11. Girlfriend
12. Your Song
13. Twinkle Night
14. Get Wild '89
15. Be Together
16. Dive Into Your Body

Encore
17. Jonny B Good
18. You Can Dance


宇都宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫の5人で2年ぶりに開かれた「tribute live」
前回よりマニアックな TM ナンバーが選曲された他、「SPIN OFF from TM」が示すとおり、宇都宮・木根・浅倉のソロ曲も演奏された。
このうち宇都宮ソロはこのツアーと同時期に配信された、SPIN OFF参加メンバー書き下ろしの新曲から披露された。
「SPIN OFF from TM」という形で、このライブの方向性が明確になったツアー。

ツアーメニューは初日と千秋楽を載せているが、このように日替わりの曲が多かったライブ。
「Your Song」をはじめとする、最近演奏されていない初期のナンバーや、「It's Gonna Be Alright」「80's」といった再結成後作られながら、TM NETWORK では演奏していない曲もセレクションされた。

また公演地域ごとに「Still Love Her」「Accident」「Human System」「Resistance」「Beyond The Time」「あの夏を忘れない」といった代表曲が、そのライブのみ演奏されている。その曲の中には「Maria Club」(福岡公演)「1974」(札幌公演)という、まさに御当地ゆかりの曲も演奏されている。

関連記事:SPIN OFF from TM 2007-tribute LIVE III-
(ツアー関連記事集・ライブレポ有り)


CASTLE IN THE CLOUDSCASTLE IN THE CLOUDS
TM NETWORK

Welcome to the FANKS!Welcome to the FANKS!
TM NETWORK

TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR FINAL “NETWORK” in NIPPON BUDOKAN

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
with Fence of Deffense
1. Get Wild
2. All-Right All-Night
3. Be Together
4. Come On Let's Dance
5. Self Control
6. Confession


with 浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫
7. We Love the Earth
8. 69/99
9. The Point of Lovers Night
10. Time To Count Down (LABO MIX〜オリジナル)
11. GREEN DAYS
(新曲)

with 葛城哲哉
12. SCREEN OF LIFE
13. JUST ONE VICTORY
14. TAKE IT TO THE LUCKY 〜金曜日のライオン〜
15. LOVE TRAIN
16. PRESENCE


Encore

with 松本孝弘・阿部薫
17. humansystem
18. Beyond The Time


with ALL MEMBERS
19. Seven Days War

SE. Night of The Knife (INST)


TM NETWORK デビュー20周年記念ライブ「NETWORK」のラストを飾る日本武道館ライブは、歴代のサポートメンバーが大集合したメモリアル的ライブとなった。

オープニングを飾ったのは TM NETWORK with Fence of Deffense
「Get Wild」からはじまり、フルバンドで TM NETWORK 初期のナンバーを披露した。

続く「第2部」は浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫が参加して TMN 時代を再現。
「Time To Count Down」では、LABO MIX(「NETWORK -Easy Listening-」収録)とオリジナルを繋げて演奏するということも行われた。
また、この日のために小室哲哉が書き下ろした新曲「GREEN DAYS」がこのメンバーで披露された。

第3部に当たる部分は、TM NETWORK と葛城哲哉でのみ披露された「現在の TM NETWORK」
ここでトランスナンバーが演奏された。

そしてアンコール。
ツアー最終日(2日目)のみ松本孝弘がシークレットとして駆けつけ、TM NETWORK・松本・阿部薫という「CAROL」ツアーのメンバーで「humansystem」「Beyond The Time」を演奏した。

最後には参加メンバーが揃って「Seven Days War」を演奏した。

1日目の模様と最終日に松本も参加した「Seven Days War」がDVDとなっており、横浜アリーナライブとの2枚組としてリリースされている。

関連記事:TM NETWORK DOUBLE-DECADE “NETWORK” in YOKOHAMA ARENA & HALL TOUR

GET WILD (D.D. EXTENDED VERSION)


NETWORK -Easy Listening-NETWORK -Easy Listening-
TM NETWORK

TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR "NETWORK" [DVD]
続きを読む

TM NETWORK DOUBLE-DECADE “NETWORK” in YOKOHAMA ARENA & HALL TOUR

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
TM NETWORK DOUBLE-DECADE “NETWORK” in YOKOHAMA ARENA
2004.4.21 横浜アリーナ
1. SCREEN OF LIFE
2. Rythm Red Beat Black
3. Kiss You
4. Be Together
5. Get Wild
6. 10 Years After
7. We Are Starting Over
8. Telephone Line
9. 1974
10. JUST ONE VICTORY -OFFENSIVE VERSION-
11. TIME TO COUNT DOWN -LABO MIX-
12. Self Control
13. LOVE TRAIN -EXTENDED MIX-
14. TAKE IT TO THE LUCKY 〜金曜日のライオン〜

Encore
15. Night of The Knife
16. PRESENCE
SE. SCREEN OF LIFE -Instrumental-


DOUBLE-DECADE TOUR“NETWORK”
1. TIME TO COUNT DOWN -LABO MIX-
2. SCREEN OF LIFE
3. Rhythm Red Beat Black
4. Kiss You
5. All-Right All-Night
6. Come on Everybody
7. Fool on The Planet
8. 10 Years After
9. JUST ONE VICTORY -OFFENSIVE VERSION-
10. TAKE IT TO THE LUCKY 〜金曜日のライオン〜
11. LOVE TRAIN -EXTENDED MIX-
12. Be Together
13. Get Wild
14. Self Control
15. PRESENCE

Encore
16. Nights of The Knife
SE. Dawn Vallry


TM NETWORK デビュー20周年記念ライブは、デビュー日当日の4.21横浜アリーナ、TMN 終了ライブ(1994.5.19)の翌日からはじまる全国ホールツアー、そして15年ぶりの日本武道館の三部構成となっていた。
ここに取り上げたのは、横浜アリーナとホールツアーライブである。

横浜アリーナ・ホールツアー共に、ステージ上のミュージシャンは TM NETWORK の3人とギタリスト・葛城哲哉の4人だけ。ボーカルとギターを除いた全ての音を小室哲哉のシンセサイザーが担うという、デビュー当時に小室が考えていたライブスタイルを実現したものだった。

サウンドも、ニューアルバム「NETWORK -Easy Listening-」の曲に代表されるトランス色の濃いもので、「JUST ONE VICTORY」はアレンジが一新されていた。
その一方で「10 Years After」「Telephone Line」「Self Control」「Nights of The Knife」「Fool on The Planet」といったナンバーは、オリジナルに近い感じで演奏されている。

その後、横浜アリーナのライブ映像は、日本武道館ライブと共に2枚組DVDとしてリリースされている。

SCREEN OF LIFE -Extended Mix-



NETWORK -Easy Listening-NETWORK -Easy Listening-
TM NETWORK

TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR "NETWORK" [DVD]
続きを読む

TM NETWORK LIVE IN NAEBA'03 -FORMATION LAP-

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
1. Opening 〜 Night of The Knife
2. Human System
3. 金曜日のライオン(Take It to The Lucky)
4. 8月の長い夜
5. GIRL
6. Carol (TK Solo)
7. DREAMS OF CHRISTMAS
8. SEVEN DAYS WAR
9. CHASTLE IN THE CLOUDS

Encore
10. Love Train


2001年「Major Trun-Round」ツアー終了後、しばらくglobeやソロワークに注力していた TM NETWORK の3人が再集結したのが、2002年のシングル「CHASTLE IN THE CLOUDS」。しかしその後も、TM NETWORK の3人がライブで披露するのはイベントに限られていた。
その3人が、ファンクラブのイベントという形で2003年9月に苗場プリンスホテルでライブを開いた。

このライブでは「8月の長い夜」「DREAMS OF CHRISTMAS」といった貴重な曲が演奏されている。
またアンコールで披露された「Love Train」は、翌年アルバム「NETWORK -Easy Listening-」に収録されたトランスバージョンで演奏されている。


CASTLE IN THE CLOUDSCASTLE IN THE CLOUDS
TM NETWORK
続きを読む

TM NETWORK tribute LIVE -UTSU & KINE'S SELECTION FROM TM SONGS-

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
SE. GIVE YOU A BEAT
1. WILD HEAVEN
2. GET WILD '89
3. DON'T LET ME CRY
4. BEYOND THE TIME
5. FOOL ON THE PLANET
6. THE POINT OF LOVERS NIGHT
7. 冷たい雨
(Hi-Fi-Set)
8. FANTASTIC VISION
9. 1/2の助走
10. GIRL
11. SPANISH BLUE
12. Dのテーマ(INST)
13. KISS YOU
14. COME ON LET'S DANCE
15. LOVE TRAIN
16. YOU CAN DANCE
17. SELF CONTROL

Encore
18. SEVEN DAYS WAR
19. ALL-RIGHT ALL-NIGHT
SE. CASTLE IN THE CLOUD


宇都宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫という「TMN ライブメンバー小室哲哉」なメンバーで開かれたライブ。
小室哲哉不在、TM NETWORK 20周年の1年前、という状況を踏まえ、「TM NETWORK のライブとは違い、CDオリジナルのアレンジに忠実に演奏する」「TM NETWORK のスタンダードナンバーはもちろんのこと、今後、TM NETWORK では演奏しなそうな曲も演奏する」というコンセプトの元、選曲された。
このため、ライブアレンジはオリジナルのままの曲が多い。

本編中盤では「EXPO フォークアリーナ」の再現として、フォークの名曲を日替わりで歌っていた。
またこのコーナーで歌われる TM NETWORK アコースティックナンバーは「永遠のパスポート」「FANTASTIC VISION」「Just One Victory」を交互に歌っていた。
アンコール2曲目も「ALL-RIGHT ALL-NIGHT」「DIVE INTO YOUR BODY」の日替わりであったが、1日だけ「Time To Count Down」が演奏されている。


STAR BOXSTAR BOX
TM NETWORK

STAR BOXSTAR BOX
TMN

BEST TRACKS~A message to the next generation~BEST TRACKS~A message to the next generation~
TM NETWORK
続きを読む

TM NETWORK TOUR Major Turn-Round (2000-2001)

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
SE. WORLDPROOF
1. IGNITION, SEQUENCE, START
2. STILL LOVE HER
3. MAJOR TURN-ROUND
 FIRST IMPRESSION
 SECOND IMPRESSION
 THIRD IMPRESSION
4. PALE SHELTER
5. WE ARE STARTING OVER
6. ELECTRIC PROPHET
7. MESSAGE
8. CUBE

Encore
9. GET WILD
10. TIME TO COUNT DOWN
11. TIMEMACHINE
SE. CUBE


TM NETWORK 再始動後、初の全国ツアーは、同時期にリリースされたアルバム「Major Turn-Round」を軸としたものとなった。
本編は「Major Turn-Round」の収録曲を中心とした、プログレ・サウンドが前面に出たものとなった。その中に織り込まれた TMN 終了以前の曲もプログレ色が強いものが選ばれている。

小室哲哉の周りにはグランドピアノと様々な新旧シンセサイザーが置かれ、さながら「シンセサイザー博覧会」の様相を見せていた。
バンドはベースも入ったフルバンドスタイルで、木根尚登はもちろんのこと、宇都宮隆も「MAJOR TURN-ROUND」でのインスト演奏にギターで参加するなど、バンド色が一番濃いライブでもあった。

アンコールは一転、トランス・アレンジに一新した「GET WILD」、オリジナルのままの「TIME TO COUNT DOWN」、そして TMN 終了ライブの再現とも言える「TIMEMACHINE」、と多彩な曲が演奏されている。

このライブは後にDVD化された。


Major Turn-RoundMajor Turn-Round
TM NETWORK

LIVE TOUR Major Turn-Round 1 [DVD]LIVE TOUR Major Turn-Round 1 [DVD]
TM NETWORK

LIVE TOUR Major Turn-Round 2 [DVD]LIVE TOUR Major Turn-Round 2 [DVD]
TM NETWORK
続きを読む

TM NETWORK 「Log-on to 21st Century」 2000.7.27 横浜アリーナ

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
1. Kiss You
2. Happiness×3 Loneliness×3
3. パノラマジック
4. あの夏を忘れない
5. 永遠のパスポート
6. Telephone Line
7. Beyond The Time
8. CAROL -a day in the girl's life-
9. Human System
10. Children of The New Century
11. Self Control
12. Dive into Your Body
13. Be Together
14. instrumental (Think of Earth)
15. Get Wild

Encore
16. message
SE. Seven Days War (新録)


TM NETWORK 再始動後、初の本格的なライブ。
セットリストは、TM NETWORK デビュー当時の曲「パノラマジック」から、この日に向けて書き下ろされた新曲「message」まで幅広く選曲された。その中でもアルバム「humansystem」からの選曲が目立つのは、当時彼らが製作に着手していたニューアルバム「Major Turn-Round」の目指すサウンドを示していた。
演奏された楽曲もオリジナルをベースに、よりプログレサウンドに傾斜しており、彼らが目指すものをライブで表現する形となった。


Happiness×3 Loneliness×3/80'sHappiness×3 Loneliness×3 / 80's
TM NETWORK

humansystemhumansystem
TM NETWORK

Major Turn-RoundMajor Turn-Round
TM NETWORK
続きを読む

1999.10.25「麻薬・覚せい剤禍撲滅運動千葉大会」 TM NETWORK ライブ

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
SE. Get Wild Decade Run
1. Self Control
2. Happiness×3 Loneliness×3
3. Human System
4. Carol -A Day In The Girl's Life-
〜 Get Wild Introduction (TK PIANO SOLO)
5. Seven Days War
6. Be Together
7. 10 Years After
8. Happiness×3 Loneliness×3


1999年、TM NETWORK 再始動後、初のライブ。
「麻薬・覚せい剤禍撲滅運動」に「Happiness×3 Loneliness×3」が起用されたことがきっかけとなり、同運動の千葉大会でのライブとなった。
ただ、主催者側がライブ時間を1時間30分と依頼していたのに対し、TM NETWORK は30分と勘違いしており、そのギャップに気がついたのはライブ当日。
TM NETWORK 側は再始動直後であることに加え、3人とも多忙であったこともあって持ち歌も少なく、結果的に Talk & Live 的なライブとなった。

TM NETWORK の代表的なメッセージソングと再始動後の新曲を織り込んだ選曲となっており、演奏もオリジナルベースのアレンジで披露されている。

GET WILD DECADE RUNGET WILD DECADE RUN
TM NETWORK

10 YEARS AFTER
TM NETWORK

Happiness×3 Loneliness×3/80'sHappiness×3 Loneliness×3 / 80's
TM NETWORK
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正
KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」特設サイト

http://www.k-oda2016.com/


----------

1984.4.21 という時代

ALL TOGETHER NOW と小田和正

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2007年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

オススメッ!!
カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新トラックバック
最新コメント
  • ライブドアブログ