ブログネタ
SF に参加中!
SF作家アーサー・C・クラークが死去

昔、代表作を何作か読んだことがありますが、スケールの大きい、まさに「SF三大巨匠」の名にふさわしい物語でした。

ちなみに、TM NETWORK のセカンドアルバム「CHILDHOOD'S END」は、彼の代表作の一つである「幼年期の終わり」の原題から採用されています。
彼の影響力がSF界に留まらなかったことを示すエピソードだと思います。

ご冥福を祈ります。

関連記事:TM NETWORK「CHILDHOOD'S END」

アーサー・C・クラーク「幼年期の終り」(ハヤカワ文庫)