GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン

横浜 BLITZ ・SHIBUYA-AX の思い出 TM NETWORK 編

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
ナタリー:横浜BLITZが10月14日に閉鎖、約9年の歴史に幕(2013.7.3)・SHIBUYA-AX、来年5月末で営業終了(2013.9.27)

この秋から来春にかけて、首都圏の主要ライブハウスが相次いで閉鎖されることになった。
横浜 BLITZ でも SHIBUYA-AX でも、思い出に残る様々なライブを見てきただけに、一抹の寂しさを感じる。

今回は TM NETWORK 関係のライブについて、横浜 BLITZ ・ SHIBUYA-AX の思い出を語りたい。

----------

宇都宮隆は2000年のツアー「WHITE ROOM」から、ソロライブはライブハウス公演が主体となる。
SHIBUYA-AX は2001年のツアー「LOVE-iCE」を皮切りに、何度かライブが開かれている。
また横浜 BLITZ は2006年の「U_WAVE SECOND THEME」から使うようになる。

宇都宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫というメンバーで開かれた「SPIN OFF from TM」も、2007年のツアーで両会場が使用されている。
TM NETWORK としても2008年のライブハウスツアー「TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!!」は、横浜 BLITZ が初日、追加公演で SHIBUYA-AX が使用された。
翌2009年、宇都宮隆と FENCE OF DEFENSE というタッグで開かれたツアー「SMALL NETWORK」の初日は SHIBUYA-AX が初日となった。

最近では今年9月、宇都宮隆・木根尚登がメインを務める「UTSU & KINE EXPO Fork pavilion 2013」が 横浜 BLITZ で開催されている。

関連記事:

SPIN OFF from TM 2007-tribute LIVE III- @YOKOHAMA BLITZ 1日目

SPIN OFF from TM 2007-tribute LIVE III- @SHIBUYA-AX 1日目

SPIN OFF from TM 2007-tribute LIVE III- @SHIBUYA-AX 2日目

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! 初日@横浜BLITZ

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! @横浜BLITZ 2日目

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! @ SHIBUYA-AX 初日

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!! @ SHIBUYA-AX 2日目

TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D 初日@ SHIBUYA-AX

TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D @ SHIBUYA-AX 2日目

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion 2013 1日目

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion 2013 2日目

SPEEDWAY
TM NETWORK
よしもとアール・アンド・シー
2007-12-05


SPIN OFF from TM-8songs,and more.- [DVD]
宇都宮隆
ビデオメーカー
2005-10-01



UTSU & KINE EXPO Fork pavilion 2013 2日目

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
TM NETWORK のスピンオフ企画ともいえるフォークパビリオン・ライブ。
今回は当初メンバーの宇都宮隆さん、木根尚登さん、浅倉大介さんに加え、野村義男さんもフル参加。
サポートメンバーのギタリスト松尾和博さん、パーカッション担当の大竹茂美さん(スタッフ)もフル参加で、バンドに近いスタイルで演奏されました。
フォークパビリオンと銘打たれただけあって、浅倉さんのキーボードも打ち込みなしの生演奏。
また野村さんは今回ベースを担当していました。
そして全員、オーバーオール姿で演奏していました。

ライブごとに毎回かわるユニット名は「ゴリンジャー」
宇都宮さんがレッド、木根さんがブラック、浅倉さんがグリーン、野村さんがイエローとのことです。

選曲はフォークを軸に、同時代の歌謡曲なども織り込まれたかたちに。
今回は「GS(グループサウンズ)メドレー」が披露されました。
これまでは宇都宮さん、木根さんがメインボーカルをとるケースが殆どですが、今回は浅倉さん、野村さんのメインボーカルを担当する曲が多かったです。

TM NETWORK は正反対の、ゆるゆるのトークも健在でした。

セットリストはあやふやなこともあるので、「続きを読む」に記載。

関連記事:

History of 「UTSU & KINE EXPO Fork pavilion」

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion 2013 1日目

----------

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival-
(2008.12.10 府中の森芸術劇場)

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演初日

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演2日目

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演千秋楽

UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011 1日目

UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011 2日目

UTSU&KINE EXPO Folk Pavilion 2012

----------

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion 2013 オフィシャルグッズ販売決定

EXPO
TMN
エピックレコードジャパン

続きを読む

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion 2013 1日目

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
1991〜1992年の TMN EXPO ツアーでのコーナーのひとつとしてスタートしたフォークパビリオンが、2008〜2009年に独立したライブの形で復活。
その後、東日本大震災チャリティとして三度開催されることになって3年目。

今回は当初からのレギュラーメンバーの宇都宮隆さん、木根尚登さん、浅倉大介さんに加え、野村義男さんも参加。
この4人の本日限定ユニット名は「ちりも積もれば」、チャリティの寄付金が集まった状況を示したとのこと。
サポートメンバーとしてギターの松尾和博さん、パーカッションの大竹茂美さんも加わった6人編成という、サウンド的にはかなり充実。
ちなみに6人ともオーバーオール姿で演奏していました。
野村さんもメインボーカルをとったほか、浅倉さんのボーカル曲も増加したのは、病み上がりの宇都宮さんへの配慮という面はあったとはいえ、フォークパビリオンならではのコラボという感じで楽しかったです。
その宇都宮さんも 7月の TM NETWORK ライブより回復しているとのコメントがありました。

選曲は木根さんが「徹夜明けのカラオケ状態。あれ歌たった、これ歌った…」と悩まれたことを告白していましたが、比較的新しめの曲を選曲する一方、ディープな曲もセレクトされていました。

また前回までのフォークパビリオンでの収益の寄付先の報告もありました。

あやふやなセットリストは「続きを読む」参照。

関連記事:

History of 「UTSU & KINE EXPO Fork pavilion」

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival-
(2008.12.10 府中の森芸術劇場)

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演初日

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演2日目

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演千秋楽

UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011 1日目

UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011 2日目

UTSU&KINE EXPO Folk Pavilion 2012

----------

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion 2013 オフィシャルグッズ販売決定

EXPO
TMN
エピックレコードジャパン

続きを読む

History of 「UTSU & KINE EXPO Fork pavilion」

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
TM NETWORK の遺伝子の中の一つに、フォークソングがあげられる。
木根尚登はフォークが好きで、同級生の宇都宮隆とフォークデュオを組んでいた時代であった。
それらは後に、「木根バラ」と言われる木根尚登作品での美しいメロディラインや、宇都宮・木根の息の合ったハモり・コーラスなど、TM NETWORK を構成する重要な要素となっていく。

TMN 時代の1991年、アルバム「EXPO」がリリースされる。
このアルバムは、収録曲を一つ一つのパビリオンと見立て、その楽曲の中で TM NETWORK が内包する音楽や今後の目指す音楽の方向生などを示すスタイルをとっていた。
そして、表のテーマである「月」「ピアノ」、裏テーマ「ハウスサウンド」というアルバムコンセプトによって、アルバムの統一性を醸し出していた。

このアルバムに、「フォークパビリオン」という位置づけで「月の河」が収録された。
木根尚登作品によるこの曲は、フォークギター2本で宇都宮・木根がデュオ形式で歌うという、正調フォークのスタイルをとっていた。
「EXPO ツアー」ではフォークパビリオンと銘打って、オーバーオールを着た宇都宮・木根にサポートメンバー・浅倉大介の3人で、日本のフォーク・歌謡曲の名曲のカバーや TM NETWORK 楽曲のアコースティックバージョン、そして「月の河」が演奏された。
ちなみに歌謡曲もカバーされたのは、宇都宮が歌謡曲も好きだったことによる。

EXPO ツアー終了後の1992年4月25日には、新宿・日清パワーステーションにて「TMN フォーク / メタル・パビリオン」を開催する。
このライブは EXPO ツアーのフォークパビリオン・メタルパビリオンの拡大版で、フォークとメタルの曲をカバーするものの、TM NETWORK の曲は一切演奏しない異色のライブであった。
またライブビデオ「TMN EXPO ARENA FINAL」にはフォークパビリオンとして、宇都宮・木根・浅倉による TM NETWORK 楽曲のアコースティックバージョン「さよならの準備」「Girlfriend」が収録されている。

1994年の TMN 終了、1999年の再始動を経て、TM NETWORK デビュー20周年を前年に控えた2003年、「TM NETWORK tribute LIVE -UTSU & KINE'S SELECTION FROM TM SONGS-」が開かれる。
宇都宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫という「TMN 時代のライブメンバーマイナス小室哲哉」なメンバーで開かれたライブは、「TM NETWORK のライブとは違い、基本的にCDオリジナルのアレンジを忠実に再現する」「TM NETWORK のスタンダードナンバーはもちろんのこと、今後、TM NETWORK では演奏しなそうな曲も演奏する」というコンセプトがあった。
そのライブ中で「EXPO フォークパビリオン」の再現として、フォークの名曲を日替わりで歌う他、「永遠のパスポート」「FANTASTIC VISION」「Just One Victory」のうちの1曲がアコースティックアレンジで歌われた。

そして TM NETWORK デビュー25周年を前年に控えた2008年12月、フォークパビリオンが単独ライブとして復活する。
復活の場所は彼らのホームタウンである多摩にある府中の森芸術劇場。
宇都宮隆・木根尚登・浅倉大介という17年前と同じメンバーで、フォークや歌謡曲のカバー、そして TM NETWORK のアコースティックバージョンが演奏された。
復活の反響が大きかったことに加え、25周年記念ライブの開催が困難になったこともあってか、翌2009年、一部楽曲を差し替えて、東名阪ツアーが開催された。

フォークパビリオンが単独ライブとして再度復活したのは2011年、東日本大震災のチャリティ企画としてであった。
以降、フォークや歌謡曲のカバーを披露するチャリティライブとして、毎年開催されている。
今年(2013年)は明日・明後日、横浜 BLITZ で開催される。

関連記事:

TM NETWORK tribute LIVE -UTSU & KINE'S SELECTION FROM TM SONGS-

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival-
(2008.12.10 府中の森芸術劇場)

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演初日

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演2日目

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演千秋楽

UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011 1日目

UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011 2日目

UTSU&KINE EXPO Folk Pavilion 2012

----------

TMN「EXPO」
(アルバム紹介)

TMN (TM NETWORK)/木根尚登 「月の河」

----------

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン2013 開催決定

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン2013 出演者発表 & チケット先行受付等各種情報

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion 2013 オフィシャルグッズ販売決定

EXPO
TMN
エピックレコードジャパン


EXPO ARENA FINAL [DVD]
TMN
エピックレコードジャパン
2005-03-09

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion 2013 オフィシャルグッズ販売決定

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
宇都宮隆公式サイト木根尚登公式サイトより

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion 2013 オフィシャルグッズ 紹介ページ
http://www.e-fanclub.com/folkpavilion2013/

・Folk pavilion 4way チャーム(ブルー・レッド・シルバーの3種類):各2,000円(税込)

・トートバッグ:1,500円(税込)

・アクセサリーケース(ミラー付):1,500円(税込)

・Tシャツ:3,000円(税込)

・チュニック タンクトップ(フリーサイズ):3,000円(税込)

<チャリティグッズ>
・缶バッヂ A set(白)・ B set(カラー):各500円(税込)

----------

・会場販売
9月7日(土)14:30〜15:20 / 16:00(開場)〜終演後
9月8日(日)13:30〜14:20 / 15:00(開場)〜終演後

・通信販売
9月10日(火)15:00〜9月30日(月)23:59 下記サイトで販売
http://www.e-fanclub.com/folkpavilion2013/

※会場で完売した商品の販売はないとのこと。

----------

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion 2013

2013年9月7日(土) 8日(日)
横浜BLITZ
 7日(土) 16:00開場 17:00開演
 8日(日) 15:00開場 16:00開演

出演:宇都宮隆、木根尚登、浅倉大介、野村義男、松尾和博

チケット:完売(当日券なし)

関連記事:

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン2013 開催決定

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン2013 出演者発表 & チケット先行受付等各種情報

EXPOEXPO
TMN

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン2013 出演者発表 & チケット先行受付等各種情報

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
宇都宮隆公式サイトより

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン 2013

2013年9月7日(土) 8日(日)
横浜BLITZ
 7日(土) 16:00開場 17:00開演
 8日(日) 15:00開場 16:00開演

出演:宇都宮隆、木根尚登、浅倉大介、野村義男、松尾和博

チケット代金(1ドリンク代、税込) 指定席6,800円
※立見席の販売はなくなりました。

ローソンチケット・プレリクエスト抽選先行受付中
(〜9/1(日)23:00まで)
http://l-tike.com/d1/AA02G01F1.do?DBNID=1&ALCD=1&LCD=71250<ksap&cid=smapm


一般発売の有無は後日発表

----------


関連記事:

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン2013 開催決定

EXPOEXPO
TMN

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン2013 開催決定

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
宇都宮隆公式サイト木根尚登公式サイトより


UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン 2013

2013年9月7日(土) 8日(日)
横浜BLITZ
 7日(土) 16:00開場 17:00開演
 8日(日) 15:00開場 16:00開演

出演:宇都宮隆・木根尚登
ゲスト:浅倉大介(キーボード)

チケット代金(1ドリンク代、税込) 指定席6,800円/立見6,500円

EXPOEXPO
TMN

UTSU&KINE EXPO Folk Pavilion 2012

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
TMN 「EXPO」ツアーの1コーナーとして、宇都宮隆・木根尚登・浅倉大介がフォークの名曲とアコースティックアレンジとなった TM NETWORK の曲達を日替わりで演奏していたフォークパビリオン。
そのフォークパビリオンを一本のライブとして復活された、このライブも足かけ4年目。
今回は昨年に引き続き、チャリティライブとして開催された。

今回は宇都宮・木根・浅倉の3人に加えて、ギタリストの松尾和博氏、ローディーでパーカッション担当の大竹氏を加えた5人編成で演奏された。
ちなみに私が見た初日における、その日限りのユニット名は、ジューンブライトをもじった「ジューン・スプライト」(命名・宇都宮さん)でした。

選曲は加山雄三から90年代のヒット曲まで幅広いものとなり、以前に比べて女性ボーカルの曲も増えた。
またこれまでのフォークパビリオンで定番となっていた曲もいくつかはずされ、本編では TM NETWORK の曲は演奏されなかった。
ボーカルは三人が交互に担当する形で、木根さんや浅倉さんが活躍するシーンも多かった。

トークは今までのフォークパビリオン同様、いい意味で緩いスタイル。
幼なじみである宇都宮さん・木根さんならではの、初恋の思い出が語られていました。
またフォークパビリオンの選曲がどんどんディープになっていき、そのうち軍歌まで行くんじゃないかとも発言してました。


セットリストは「続きを読む」参照。

関連記事:

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival-
(2008.12.10 府中の森芸術劇場)

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演初日

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演2日目

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演千秋楽

UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011 1日目

UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011 2日目

Naoto Kine Presents TMN blueNaoto Kine Presents TMN blue
続きを読む

UTSU&KINE EXPO Folk Pavilion 2012 グッズ発表

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
宇都宮隆公式サイト木根尚登公式サイトより

・商品

ギター型キーホルダー 1,500円
 Size:ギターラバー:約6cm

カラビナ付ジョグボトル 500円
 Size:約290×126×31mm
 容量:500ml
 カラー:3色(ブルー・オレンジ・グリーン)


・販売時間
開場前
 6/9(土)16:00〜16:30
 6/10(日)15:30〜16:00)
開演中
終演後
※個数制限の可能性有り

通信販売について
イベント終了後に、在庫がある商品は以下日程でweb shopにて販売。

web shop: http://www.e-fanclub.com/magnetica/webshop/default.asp

期間:6/11(月)18:00〜6/30(土)23:00


関連記事:

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン2012 6/9・10 開催

EXPOEXPO
TMN

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン2012 6/9・10 開催

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
宇都宮隆公式サイト木根尚登公式サイトより

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン2012

2012年6月9日(土)開場:17:00 ・ 開演:17:30
2012年6月10日(日)開場:16:30 ・ 開演:17:00
東京 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

出演:宇都宮隆、木根尚登、浅倉大介

----------

頼むから渋谷公会堂あたりで開催してよ(汗)。

関連記事:

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival-
(2008.12.10 府中の森芸術劇場)

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演初日

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演2日目

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演千秋楽

UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011 1日目

UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011 2日目

Naoto Kine Presents TMN BLUE

EXPOEXPO
TMN

UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011 2日目

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
宇都宮隆と木根尚登が浅倉大介と共にフォークを歌うライブ「フォークパビリオン」2日目。

今日はニコニコ動画での生中継もあることから、その画面をステージ上のスクリーンに映し出し、コメントを読むなどして、約2万人の動画視聴者とも交流したりしていました。

昨日に引き続き、ギタリスト・野村義男さんがベース片手にゲストとして登場。
宇都宮さん・木根さん・浅倉さんだけでも緩い感じのトークが続くライブに、お酒を飲んで登場した野村さんにより爆笑度合いが加速する状態でした。
野村さんは「あずさ2号」や沢田研二の楽曲で演奏に参加、味のあるベースプレイを聴かせてくれました。

今回のライブは東日本大震災のチャリティ企画の一面があり、チャリティグッズも売ってました。
そのお金で楽器を買い、福島の津波被害にあった小学校に寄贈することになった、との報告がありました。
ここで福島在住のミュージシャン、門馬嘉彦さん・七宮史浩さんが登場、宇都宮さんから目録が二人に贈呈されてました。
(楽器達はこの夏、早速活躍するそうです)
贈呈後、二人による演奏もありました。

アンコールでは宇都宮さん・木根さん・浅倉さんがオーバーオール姿で登場。
最後の「FANTASTIC VISION」では、同じくオーバーオール姿での野村さんも参加しました。

----------

・セットリスト
たどりついたらいつも雨ふり
冬の稲妻
岬めぐり
今日まで、そして明日から
最後のニュース
妹よ
白い色は恋人の色
飾りじゃないのよ涙は
サボテンの花
異邦人
落葉

ゲスト:野村義男
あずさ2号
危険な二人
TOKIO
勝手にしやがれ
時の過ぎゆくままに

あの素晴らしい愛をもう一度
見上げてごらん夜の星を
another meeting

・Encore
※門馬嘉彦・七宮史浩
※願い
※ありがとう

月の河
FANTASTIC VISION

----------

関連記事:
UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival-
(2008.12.10 府中の森芸術劇場)

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演初日

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演2日目

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演千秋楽

UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011 1日目

Naoto Kine Presents TMN BLUE

EXPOEXPO
TMN

UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011 1日目

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
TMN (TM NETWORK) 1991年から1992年のツアー「EXPO」でのワンコーナーを起源とする「UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン」
2年前に単独コンサートを開催していたが、それ以来となるライブは、宇都宮隆・木根尚登、当時のサポートメンバーである浅倉大介に加え、ギター・パーカッションも加わった5人編成で開かれた。

タイトル通り、セットリストはフォークのスタンダードナンバー中心。
TM NETWORK (TMN)からは3曲、アコースティックアレンジで披露されました。

宇都宮さんにゆかりのゲストも、ベースを抱えて登場しました。

セットリスト・ゲストは「続きを読む」参照。
(ゲストは7/3公演にも参加する可能性があるため、こちらに書きます)

明日はニコニコ動画での生中継があります。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv53650038



関連記事:
UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival-
(2008.12.10 府中の森芸術劇場)

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演初日

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演2日目

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演千秋楽

Naoto Kine Presents TMN BLUE

EXPOEXPO
TMN
続きを読む

、「UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011」リハーサル風景

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
情報源:グータラ日記。


ドラマー・阿部薫のブログに、「UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011」のリハーサル風景の写真が掲載されています。
http://blog.goo.ne.jp/k-abe_0111/e/21ba51d119f1da19567b25bf418e3cd9

関連記事:

UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011 開催決定

7/3 「UTSU&KINE EXPO フォーク・パビリオン 2011」ニコニコ生放送決定

EXPOEXPO
TMN

7/3 「UTSU&KINE EXPO フォーク・パビリオン 2011」ニコニコ生放送決定

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
宇都宮隆公式サイト木根尚登公式サイトより

放送日:2011年7月3日(日)
開場:16:50 開演:17:00

メンバー:宇都宮隆・木根尚登
ゲスト:浅倉大介(keyboards)
サポートミュージシャン:松尾和博(Guitars)

番組HP↓
http://live.nicovideo.jp/watch/lv53650038


関連記事:

UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011 開催決定

EXPOEXPO
TMN

UTSU & KINE EXPO フォークパビリオン 2011 開催決定

宇都宮隆公式サイト木根尚登公式サイトより

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン 2011
Guest:浅倉大介

2011年7月2日(土)・3日(日)
東京・渋谷 DUO MUSIC EXCHANGE
開場16:00 開演17:00

出演:宇都宮隆・木根尚登・浅倉大介

チケット料金:指定6,800円・立見6,500円(いずれも税込)
一般発売:2011年6月18日(土)ローソンチケットにて

先行販売
受付期間:2011年5月30日(月)15:00〜6月5日(日)23:00
お一人様、各公演2枚まで
http://l-tike.com/kine2011expo/ (PC・mobile共通)

----------

復興支援コンサートだそうです。

木根さんソロにおさえていた会場なのかな?
ウツキネでは狭すぎる…。

関連記事:
UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival-
(2008.12.10 府中の森芸術劇場)

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演初日

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演2日目

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演千秋楽

EXPOEXPO
TMN

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演千秋楽

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
個人的に思う TM NETWORK の魅力の一つは、宇都宮隆と木根尚登のハーモニー。
シンセサウンド系でここまで聴かせるコーラスワークは少ないし、J-POP 全体に広げてみても良い線に食い込むような気がする。
今回のフォークパビリオンは、そのコーラスワークの源流ともいえるフォークの名曲達を、浅倉大介を交えた三人で披露するライブ。

ウツ木根のアコギ+木根・大介のキーボードに、今回はドラム&パーカッション(大竹さん)が加わった編成。
比較的シンプルな編成だからこそ、二人のコーラスワークが堪能できたライブでした。

そしてフォークの名曲達の中に組み込まれた TM NETWORK アコースティックバージョンは、オリジナルとは違う感触のようでいて、でも TM NETWORK らしさが息づく素敵な演奏でした。

本人達は「グダグダなライブ」とおっしゃってましたが、演奏した全部の曲への愛情を感じたライブでした。

・SET LIST
(宇都宮隆&木根尚登)
たどり着いたらいつも雨降り
冬の稲妻
22才の別れ
今日まで、そして明日から
(以下:宇都宮隆・木根尚登&浅倉大介)
最後のニュース
「いちご白書」をもう一度
月の河
時の流れに身をまかせ
五番街のマリーへ
桜三月散歩道
ハナミズキ
時の過ぎゆくままに
永遠のパスポート
僕の胸でおやすみ
恋のバカンス
また会う日まで
あのすばらしい愛をもう一度
見上げてごらん夜の星を
Another Meeting

・Encore
パノラマジック
We Love The Earth

関連記事:
UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival-
(2008.12.10 府中の森芸術劇場)

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演初日

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演2日目

Naoto Kine Presents TMN BLUE

EXPOEXPO
TMN

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演2日目

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
フォークパビリオン2日目。
1日目とは一部曲目を変えていました。

とりあえずセットリストのみ「続きを読む」に記載。
詳細は後ほど。

関連記事:
UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival-
(2008.12.20)

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演初日
(2009.4.18)

RAINBOW RAINBOWRAINBOW RAINBOW
TM NETWORK
EXPOEXPO
TMN
続きを読む

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演初日

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
1991年にリリースされた TMN (TM NETWORK) のアルバム「EXPO」は、アルバムを万博会場、収録楽曲をパビリオンに見立てた構成であった。その「EXPO」の中にフォークパビリオンという位置付けでフォークど真ん中な曲「月の河」が収録された。
そして同1991年から翌1992年まで開かれたツアー「EXPO」では、ライブ=万博会場、楽曲=パビリオンという構成が取られ、その中の一つに「フォークパビリオン」とよばれるコーナーが設けられた。そのコーナーでは宇都宮隆・木根尚登・浅倉大介がフォークの名曲や、アコースティックアレンジとした TM NETWORK の楽曲が演奏された。

昨年12月、そのフォークパビリオンが17年ぶりに復活、「UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival-」と冠した単発ライブとして開かれた。
1回きりで考えていたライブが好評だったことから、今回ツアーとして追加公演が開かれることになった。
今日はその追加公演の初日。

前回のライブとは演奏曲を一部変更。前回が冬の装いならば、今回は春の粧い、そして TM NETWORK デビュー25周年を意識したセットリストもあった。
また今回は2000年代の曲もカバーされた。


トークは前回同様、三人による緩い感じ。
そのラフさが逆に心地よかったりします。


セットリストは「続きを読む」参照。

関連記事:
UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival-
(2008.12.20)

CHILDHOOD'S ENDCHILDHOOD'S END
TM NETWORK
EXPOEXPO
TMN
続きを読む

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival- 追加公演決定

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
木根尚登公式サイトより

4/18(土) 開場17:00 開演18:00
4/19(日) 開場16:00 開演17:00
大阪厚生年金会館 芸術ホール

4/29(水・祝) 開場17:00 開演18:00
愛知県勤労会館(名古屋)

5/4(月・祝) 開場17:00 開演18:00
JCB HALL(東京・水道橋)

出演:宇都宮隆・木根尚登 ゲスト:浅倉大介

チケット代:指定6,300円(税込)
※名古屋のみ立見5,800円(税込)

一般発売日
大阪・3月28日(土)
名古屋・4月5日(日)
東京・4月18日(土)


ツアーグッズは既に受付開始。
→こちら←


木根さんが熱く主張したように、皆さんのリクエストが実って追加公演実現。
出来れば今年後半には各地のZEPPで再追加公演して欲しいです。

関連記事:
UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival- (2009.2.10)

EXPOEXPO
TM

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival- トーク編

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
「UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival-」ライブ当日の記事にトーク等を追記するつもりでしたが、明らかに長すぎる記事になるので、別立てでまとめます。

・オープニング
宇都宮「みなさんこんばんはー!レモニーハイム1号の宇都宮隆です!」
木根「2号の木根尚登です」

木根「レモニーハイムはね、僕が昔住んでいたアパートの名前で、ここから徒歩5分ぐらいにあるんです。今でもあって、今日もその前を通って確認してきましたから。で、TMがちょっとこう、売れてきてお金が潤ってきたら、大家さんが『もう一部屋借りてくださいよー』って言うから、もう一部屋借りたんだよね」
宇都宮「普通は新しくマンションを借りませんか?」
キネ「普通はそうだよね。で、もっと売れてきたらまた大家さんが『もう一部屋借りて下さい』って言ってきたから、もう一部屋借りて。最後は『丸ごと借りてくださいよ』って言ってきて、さすがに断りましたけどね。でも、そこで『キャロル』や『ユンカース(・カム・ヒア)』を書いたんだよね」

木根「いや〜夢だったんですよ」
宇都宮「夢?」
木根「うん、歌いながら緞帳が上がっていく感じが。みなさんはお若いので経験ないでしょうが、僕達の時代のコンサートに行くと、だいたい幕が閉まってるんですよ…。本当に昭和な感じの、TMでは有り得ないっていう」
宇都宮「ええ」
木根「なので、今回は僕達のたっての願いということで、緞帳あげてもらいました!いやー、夢かなった!しかも自分達の曲じゃないし、こんな大きな会場で」
宇都宮「うん…、つか、おっきくね?」
木根「しかも1曲目から『え〜?』、2曲目『うそだろ?』って感じだし。っていうか、大丈夫かな?みんな、今回の趣旨分かって来てるかな?」
(客席:分かってるよ〜)
木根「さすが、みなさん、分かってるねぇ」
宇都宮「だって、なかなかさ、こんな企画ないっすよ?」
木根「っていうか、なんで来るの?」
宇都宮「最初にさ、『こういう企画なんだけどさ〜』って話してさ、『うーん』とかさぁ、言ってくれりゃさぁ。やらなくて済んだのに」
(客席:ええっ!)
木根「って言っても、これからこんなんばっかですよ?大丈夫?大丈夫かなぁ?」

・浅倉大介登場
浅倉「こんばんは。レモニーハイム3号の浅倉大介です」
※ウツ木根が見ていた方法と反対側から登場
木根「そっちか!」
大介「今、すんごい寂しかったぁ。2人して背中向けてるし」
木根「だって、そっちの方が近いじゃん〜」
大介「なんですけど、こっちから出てくださいって言われたので…」

・浅倉大介のぼやき?
浅倉「ボーカルも、って言われましたね。いやぁ、もう…、オープニングから衝撃的だというのに…」
木根「大ちゃん、こういうの初めて?」
浅倉「音がいっぱいなってるのはありますけど、こういうのは初めてです。特別な夜ですね。」
宇都宮「普通、こんなのないよね」

・フォークパビリオンで、会場ごとにユニット名をつけることになった由来」
木根「EXPO初日、鹿児島で何も考えないで『こんばんは。台風坊主です』って言っちゃって。で、違う場所でまた違う名前を言ったら、その後も名前つけるようになって…」
宇都宮「台風坊主って歌、うたって」

・「最後のニュース」を前に
浅倉「フォーク・パビリオンで、はじめて歌をやらせて頂いて…、あれから17〜18年たつんですよね? 91年12月には『ゆず』ってグループ名ででたこともあって…」
宇都宮「なんでゆずだったんだろ?」
木根「オレたちのほうが早かったんだよね。この時の名前で出しておけば…、もったいなかった〜!」

木根「大ちゃん、これ、いい歌だよね」
浅倉「メッセージが込められたいい歌ですよね。なんかいきなり歌うの、プレッシャーですね、もう少しなごんでからのほうが…」

・当時の思い出
木根「91〜92年って、何してたっけ?」
宇都宮「何してたって、ツアーだよね」
木根「大ちゃんナニしてた?…って同じだよね、サポートしてくれてたもんね」
宇都宮「あの頃、何があっただろう?」
(客席:カンチ!)
宇都宮・木根「…かんち?」
(客席:「東京ラブ・ストーリー」の…)
宇都宮「あ、いま感知できなかった」

・「Fighting」を歌い終えて
木根「『Fighting』、これは、この曲を収録したアルバムをひっさげてツアーした時にやってたくらいで、それ以外ではやってないよね?」
宇都宮「いつぶりだろう?あなたが作った歌でしょ?」
木根「ううん、これ、俺じゃない、俺じゃないの」

・「あずさ2号」の後
宇都宮「そういえば、木根くんは『あずさ2号』の本家(=狩人)と歌ったんですよね」
木根「あれ? ウツも一緒に歌ったよ。別に、弟さんとも歌ったけど」
※おそらく Act Against AIDS の時の話
宇都宮「なんか、ものまねのヤツで、あとで後から本家がでてくる時みたいな感じでしたね」
木根「おかげさまで、拓郎さんとも『夏休み』を歌わせてもらったし」
宇都宮「嘘っ!」
木根「嘘って…、10数年前にSMAPの…」
宇都宮「あ、そうだ!本家と一緒に歌ってる!27時間テレビで僕が草なぎくんと。で、木根くんはSMAPと拓郎さんとで『夏休み』歌ったんですよね」
木根「伊勢正三さんともやりましたね。あとは…、美空ひばりさんとやりたかったかな…」
※木根さん鼻歌。
宇都宮「そうやって、いつもひとりでやってんだ」
木根「ひとりって自由だよぉ」
宇都宮「あ、この業界で誰が緊張する??
木根「こういう世界に入って会えて嬉しかった人っている?俺はやっぱ吉田拓郎さんだね。何回かご一緒させてもらったことがあるけど、緊張して未だに何にもしゃべれないもん、俺。」
宇都宮「僕は…」
木根「アグネス?」
宇都宮「あ、そうそう、飛行機の中で長嶋茂雄さんにサインもらったことがあって、あれは緊張しましたね。87年ぐらいで、まだそんなになってないころで」
木根「長嶋さんは『どなただろ?』とおもってたんじゃない?」
宇都宮「大ちゃんは?」
浅倉「僕は矢野顕子さんですね。声がすごく好きなんですよ。NHKで矢野さんにお会いして、写真とってもらったことがあるんです」
木根「向こうは大ちゃんのこと知ってた?」
浅倉「娘さんがaccessのことを知ってくれていて、それで話ができました」
木根「矢野さん的には、accessはコイツだ!と」

・今回の企画について
木根「今日で(フォークパビリオンを)終わるか、全国でもやるか…。新曲作ったり、『後の祭り』とかね」
宇都宮「こんな感じでダラダラとやっていいのかな?」
木根「あ、せんべいの裏にでもアンケートを書いといて。今日来た人はモニターだから。『よかったよ』とか『最悪』とか…」
宇都宮「次、いこうか?」

・アンコールにて、3人ともオーバーオール姿で登場
宇都宮「フォークパビリオンにアンコールがあったなんて!」
木根「みなさんのリクエストにお応えして、オーバーオールを着てみました。大ちゃん、似合ってるね、可愛いね」
浅倉「木根さんも、可愛いですね」

関連記事:
「UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival-」
続きを読む

UTSU & KINE EXPO Fork pavilion -Revival-

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
TM NETWORK の源流の一つには、宇都宮隆と木根尚登のアマチュア時代のフォーク・デュオがある。
その源流が明確になったのは、1991年のアルバム「EXPO」の事であった。
アルバムを万博会場、収録楽曲をパビリオンに見立てたこのアルバムの中に、フォークパビリオンの位置付けで「月の河」というフォークど真ん中な曲が収録された。

1991年から翌1992年まで開かれたツアー「EXPO」では、ライブ=万博会場として、アルバム同様に楽曲達がパビリオンの役割を果たすことになる。
その中の一つが「フォークパビリオン」とよばれるコーナー。
宇都宮・木根のアコギ&ボーカルに浅倉大介のピアニカという編成で、フォークの名曲や TM NETWORK 楽曲のフォークバージョン、「月の河」を披露していた。

その「フォークパビリオン」が、約17年ぶりに復活の上、コーナーではなく一つのライブに仕立て上げたのが今回の公演。
フォークの名曲達を中心に、TM NETWORK の楽曲の中で最近演奏されていなかった楽曲達も絡めつつ、宇都宮さんのギター・ボーカル、木根さんのギター・キーボード・ボーカル、そして浅倉大介さんのキーボード・ピアニカ・ボーカルで奏でられた。

EXPO ツアーの時には各会場ごとにバンド名を名乗っていたのですが(勢いでつけたらしい)、今回もユニット名を「レモニーハイム」とつけていました。
その「レモニーハイム」とは TM NETWORK 時代に住んでいた木根さんのアパートの名前で、会場から歩いて5分。「CAROL」「ユンカース・カム・ヒア」もここで書いていたそうです(その頃は3部屋借りていたとか)。
ちなみにレモニーハイム1号が宇都宮さん、2号が木根さん、3号が浅倉さんとのこと。

ノリは Talk & Live 的なダラダラトークですが、三人の掛け合い漫才でたっぷり笑わせて頂きました。
演奏はかなりかっちりしてました。
何よりトークが長い割にアンコール込24曲は、TM NETWORK 系ライブの中でも多い方だと思います。

舞台は3人の楽器&スクリーンというシンプルなセットでしたが、スクリーンの映像が凝っていて、今日だけで終わるのはもったいない感じでした。

木根さん曰く、今日のライブの反応次第では、このフォークパビリオンをツアーに仕立てるともおっしゃっていたので、それは是非実現して欲しいところですね。


セットリストは以下の通り。
(宇都宮隆&木根尚登)
・夢の中へ
・冬の稲妻
・せんこう花火
・白い冬

(ここからアンコールまで浅倉大介参加)
・最後のニュース
・サボテンの花
・FANTASTIC VISION

(以下3曲 MCの中で軽く歌った曲)
台風坊主(木根さんによる即興)
卒業写真
ケメコの歌

・心の旅
・五番街のマリーへ
・桜三月散歩道

(以下3曲 リクエストコーナー 1番のみ)
・22才の別れ
・なごり雪
・たどり着いたらいつも雨降り

・祭りのあと
・異邦人
・Fighting (君のファイティング)

(以下4曲 MCの中で軽く歌った曲)
ワインレッドの心
およげ!たいやきくん
ガッチャマンの歌
崖の上のポニョ

・恋のバカンス
・僕の胸でおやすみ
・あずさ2号
・あの素晴らしい愛をもう一度
・帰れない二人
・Winter Comes Around(冬の一日)

 ENCORE
(3人、オーバーオール姿で登場)
・パノラマジック(アストロノーツの悲劇)
・DREAMS OF CHRISTMAS

フォークの名曲達もさることながら、FANKS のツボをつくような TM NETWORK の隠れた名曲をさりげなく織り込んでいるところは、さすがだと思いました。

トーク編はこちら


GORILLA (完全生産限定盤)GORILLA
TM NETWORK
(「FANTASTIC VISION」収録)

Self Control (完全生産限定盤)Self Control
TM NETWORK
(「Fighting (君のファイティング)」収録)

CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-
TM NETWORK
(「Winter Comes Around(冬の一日)」収録)

RAINBOW RAINBOW (完全生産限定盤)RAINBOW RAINBOW
TM NETWORK
(「パノラマジック(アストロノーツの悲劇)」収録)

Welcome to the FANKS!Welcome to the FANKS!
TM NETWORK
(「DREAMS OF CHRISTMAS」収録)

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
木根尚登公式サイトより

1991年から1992年に行われた“TOUR TMN EXPO”(37都市66公演)
その中で行われたあのフォーク・パビリオンが一日だけ帰ってくる…!?

宇都宮隆・木根尚登、そして当時フォーク・パビリオンに参加していた浅倉大介をゲストに迎え、“フォーク・パビリオン”が遂に一日だけ復活!!

UTSU & KINE  EXPO フォーク・パビリオン -Revival-
日程:12月10日(水)
会場:府中の森芸術劇場 どりーむホール
開場 17:45/開演 18:30

チケット代:6,300円(税込)
一般発売日:11月29日(土)


…これって、一種の TM NETWORK 25周年前夜祭?

坂崎幸之助さんや南こうせつさんがゲスト出演したり、べーあん&葛Gがメタルに乱入しそうな予感…
そして大ちゃんが、約17年前と同じように担当楽器がピアニカだけなのかにも注目(ぉぃ)。

EXPO
TMN 「EXPO」

EXPO ARENA FINAL
TMN EXPO ARENA FINAL(DVD)
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正
KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」特設サイト

http://www.k-oda2016.com/


----------

1984.4.21 という時代

ALL TOGETHER NOW と小田和正

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2007年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

オススメッ!!
カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新トラックバック
最新コメント
  • ライブドアブログ