GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

TM NETWORK History

TM NETWORK Reproduct Songs

ブログネタ
TM NETWORK (30th Ver.) に参加中!
DRESS
TM NETWORK



TM NETWORK が最初にリプロダクト作品をリリースしたのは、1989年リリースのシングル「COME ON EVERYBODY (with Nile Rodgers)」「KISS YOU (KISS JAPAN)」「GET WILD '89」、アルバム「DERSS」
である。

これらの作品は、海外の有名プロデューサーに TM NETWORK の楽曲のマスターテープを渡し、ボーカルトラックは必ずオリジナルを用いることを条件に大胆なアレンジを依頼した、これまで日本で行われたリミックスの概念を超えたものであった。
このため、従来のリミックスと区別するため、このリミックス作品を「リプロダクション」と呼んだ。

元々、ツアー「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」がロングツアーとなり、その間新曲を製作できなくなることの代替案として企画された。
その結果、 TM NETWORK 楽曲が欧米のダンスミュージック・サウンドとの融合を果たすことになり、その後の TM NETWORK ・小室哲哉に少なからぬ影響を残す作品となった。

シングル収録・アルバム未収録作品「TIME (PASSED SO SLOWLY)」「FOOL ON THE PLANET(WHERE ARE YOU NOW)」も含めたアルバムが2013年にリリースされている。
なお発表された以外にも、未発表トラックが結構な数存在するという。






1993年にリリースされた「TMN CLASSIX 1」「TMN CLASSIX 2」は、TMN(TM NETWORK)2作目のリプロダクトアルバムだが、今回は小室哲哉によってリプロダクトが行われた。
その際、リプロダクトを試みたものの、原曲のトラックの方がよいと判断された作品達も存在した。
サブタイトルに「〜mix」とつく楽曲はリプロダクトを施したトラック、「〜version」とつく楽曲は原曲準拠のトラック、というかたちで、この違いは明示された。
注目されるのは「Get Wild (techno overdub mix)」、リプロダクト作品「Get Wild' 89」のトラックを再度リプロダクトするという試みがなされた。

GET WILD DECADE RUN
TM NETWORK
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
1999-07-22



1994年の終了を経て、1999年に再始動した TM NETWORK。
その第一弾シングルが「GET WILD DECADE RUN」である。
完全新録作品であるが、歌詞が小室哲哉によって加筆(原曲は作詞・小室みつ子)され、メロディーのキーを1オクターブ下げるなど、オリジナルの「GET WILD」とも、「Get Wild' 89」とも全く違うアレンジとなった。
その大胆な手法は、過去のリプロダクト作品に通じるものがある。

NETWORK -Easy Listening-
TM NETWORK
コロムビアミュージックエンタテインメント
2004-03-24



TM NETWORK 20周年となる2004年にリリースされた「NETWORK -Easy Listening-」では、「TAKE IT TO THE LUCKY (金曜日のライオン)」「LOVE TRAIN -EXTENDED MIX-」が新録作品として、「TIME TO COUNT DOWN -LABO MIX-」がリミックス作品として収録される。
いずれの作品も、他に収録された新曲達と同じ、トランスアレンジの楽曲に一新された。

TM NETWORK 30th FROM 1984 特設サイト
http://tm30th.jp/


関連記事:

TM NETWORK ニューシングル「LOUD (仮)」セルフリプロダクトアルバム「Information Discovery Report (仮)」 4/22 発売

----------

TM NETWORK 「DRESS」

TMN「CLASSIX 1・2」

TM NETWORK 「NETWORK -Easy Listening-」

(以上 アルバム紹介)

TM NETWORK
avex trax
2014-04-22


TM NETWORK
avex trax
2014-04-22


TM NETWORK
avex trax
2014-04-22

TM NETWORK と北海道

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
1984年4月にシングル「金曜日のライオン」アルバム「RAINBOW RAINBOW」でデビューした TM NETWORK。
その年の7月、アルバムのシングルカットとして「1974(16光年の訪問者)」がリリースされる。

小室哲哉によって作られたこの曲のオリジナルは、デビュー前の TM NETWORK がレコード会社などに送ったデモテープに収録されていた。
そして優勝したフレッシュサウンドコンテストでも、この原曲を歌っている。
ちなみにアルバム収録に際し、歌詞は小室みつ子(当時のペンネーム・西門加里)によって一新されている。

その「1974」は、北海道地区でヒットを飛ばす。
このヒットをきっかけに、札幌のテレビ局のローカル番組に呼ばれたり、特別番組が作られたりした、
そして12月のライブ「Electric Prophet」は、東京と札幌で開催された。

その後も1985年のファーストツアー「Dragon The Festival featuring TM NETWORK」から、2008年のツアー「TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!」まで、「Kiss Japan」ツアーの追加公演的な存在である「KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX TM NETWORK ARENA TOUR」を除き、北海道で必ず公演が開催されていた。

ツアー中にシングル「GET WILDがリリースされた、3回目のツアー「TM NETWORK TOUR'87 FANKS! BANG THE GONG」
そのツアーの28公演中3公演が北海道公演(函館・札幌・旭川)であったことは、彼らがいかに北海道で人気を博していたか、という証明になろう。

----------

2007年のシングル「WELCOME BACK 2」のカップリング曲であり、同年リリースのアルバム「SPEEDWAY」に収録された木根尚登作品「N43」
タイトル「N43」は、札幌の緯度であると共に、札幌に実在するお店の名前でもある。
この曲はデビュー当時の思い出を元に、小室の助言を元に書かれたという。
ちなみに「N43」は木根尚登によってセルフカバーされている(「キネバラ」収録)。

----------

今年(2014年)、6年ぶりのツアー「TM NETWORK 30th FROM 1984 Season 1 LIVE TOUR "the beginning of the end"」が開催される。
だが、このツアーは現時点で北海道公演は予定されていない。

関連記事:

TM NETWORK 「1974」

TM NETWORK 「N43」
(以上 楽曲紹介)

TM NETWORK 「RAINBOW RAINBOW」

TM NETWORK 「SPEEDWAY」

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集「キネバラ」
(以上 紹介楽曲の収録アルバム)

RAINBOW RAINBOW
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-02-20


VISION FESTIVAL~journy to saga~ [DVD]
TM NETWORK
エピックレコードジャパン
2005-03-09


SPEEDWAY
TM NETWORK
よしもとアール・アンド・シー
2007-12-05

木根尚登20周年記念ベスト TM楽曲集 キネバラ
木根尚登
よしもとアール・アンド・シー
2012-04-18

QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正
KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」特設サイト

http://www.k-oda2016.com/


----------

1984.4.21 という時代

ALL TOGETHER NOW と小田和正

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2007年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

オススメッ!!
カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新トラックバック
最新コメント
  • ライブドアブログ