GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

♪ TM NETWORK

森口博子 アルバム「GUNDAM SONG COVERS」(8/7 発売・ TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」カバー収録)デジタル配信・サブスクリプション開始

情報源: PHILE WEB


森口博子 アルバム「GUNDAM SONG COVERS」収録曲のうち、ボーナストラックを除く10曲が、配信(ハイレゾあり)・サブスクリプション開始。

配信サイト https://lnk.to/gundamsongcoversWE

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

森口博子 アルバム「GUNDAM SONG COVERS」

発売日:2019年8月7日

・通常盤
商品番号:KICS 3790
定価:3,000円(税抜)
・初回プレス分のみスリーブケース仕様
(キャラクターデザイン:ことぶきつかさ 描き下ろし)


・数量限定生産盤
商品番号:NKCD-6872
定価:4,000円(税抜)
・LPサイズダブルジャケット仕様
・LPサイズブックレット・オリジナルステッカー・紙ジャケットCDケース封入
(キャラクターデザイン:ことぶきつかさ 描き下ろし)

※ネットショップ「KING e-SHOP」で予約販売
(受付期間 2019/6/13(木)22:00 〜 6/30(日)23:59)
http://kingeshop.jp/shop/pages/hiroko_moriguchi_gundam40th.aspx


・収録曲
1. 水の星へ愛をこめて / with 寺井尚子 (「機動戦士Ζガンダム」オープニングテーマ)
2. 哀 戦士 / with 押尾コータロー (「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」主題歌)
3. ETERNAL WIND 〜ほほえみは光る風の中〜 (「機動戦士ガンダムF91」主題歌)
4. BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜 (「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」主題歌)
5. 嵐の中で輝いて / with 田ノ岡三郎 (「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」 オープニングテーマ)
6. フリージア / with 塩谷哲 (「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」エンディングテーマ)
7. JUST COMMUNICATION / with 猪野秀史 (「新機動戦記ガンダムW」オープニングテーマ)
8. めぐりあい (「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」主題歌)
9. Ζ・刻をこえて (「機動戦士Ζガンダム」オープニングテーマ)
10. RE:I AM / with TSUKEMEN (「機動戦士ガンダムUC episode 6「宇宙と地球と」」主題歌)
11. 宇宙の彼方で [Bonus Track] (「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」主題歌)




森口博子 公式サイト
https://www.mogeshan.net/


関連記事:

TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(楽曲紹介/2007年執筆)

TM NETWORK 30周年のテーマの一翼を担った 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(2015年執筆)

ガンダムの象徴としての TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を超えて〜」
(今年・2019年執筆)

GUNDAM SONG COVERS
森口博子
キングレコード
2019-08-07

LUNA SEA 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」(原曲: TM NETWORK / NHK 総合「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」オープニングテーマ)明日 9/6 配信開始

情報源:ナタリー


LUNA SEA 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜 」
(NHK 総合「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」オープニングテーマ)

作詞:小室みつ子 作曲:小室哲哉 編曲:LUNA SEA

配信日:2019年9月6日(金)

・配信先(9/6開設)
iTunes 
Apple Music
Spotify 
Amazonデジタルミュージック (DL)
Amazon Music Unlimited (ST) 他


LUNA SEA OFFICIAL WEBSITE
https://www.lunasea.jp/



関連記事:

TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(楽曲紹介/2007年執筆)

TM NETWORK 30周年のテーマの一翼を担った 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(2015年執筆)

TM NETWORK 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」
(収録アルバム紹介/2006年執筆)

森口博子 アルバム「GUNDAM SONG COVERS」(8/7 発売)に TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」カバー収録
(今年(2019年))

LUNA SEA 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」(原曲: TM NETWORK)起用 NHK 総合「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」オープニング YouTube で公開
(今年(2019年))

玉置成実 TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」カバー
(今年(2019年))

ガンダムの象徴としての TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を超えて〜」
(今年(2019年)執筆)

CAROL A DAY IN A GIRL'S LIFE
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-02-20


SPEEDWAY 40th メモリアルTシャツ 通信販売開始(宇都宮隆・木根尚登)

宇都宮隆公式サイトより


SPEEDWAY、一夜限りの復活ライブを記念した40thメモリアルTシャツの通信販売が下記サイトで受付開始。

SPEEDWAYメモリアルTシャツ通販サイト
https://t-od.jp/item/?brand_id=A01979
※消費税率改正に関するお知らせ
9月17日注文(10月1日以降の発送)分より、消費税率が10%となります。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

SPEEDWAY 特設サイト
https://rittor-music.co.jp/t/speedway/

宇都宮隆 公式サイト
http://www.magnetica.net/

木根尚登公式サイト
http://www.kinenaoto.com/

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

関連記事
SPEEDWAY 40th ~☆Folk Pavilion☆もやるよ!!~(宇都宮隆・木根尚登 ゲスト:浅倉大介)
(簡易ライブレポ)

エスター
SPEEDWAY
EMIミュージックジャパン
2011-10-26


BASE AREA
SPEEDWAY
EMIミュージック・ジャパン
2006-09-29

SPEEDWAY 40th ~☆Folk Pavilion☆もやるよ!!~(宇都宮隆・木根尚登 ゲスト:浅倉大介)


宇都宮隆・木根尚登が所属し、一時期は小室哲哉も参加していたバンド・ SPEEDWAY。
1979年に東芝EMI (当時)からデビューするも、ヒットには恵まれないまま、TM NETWORK がデビューに向けて動き出した1983年に活動停止していた。
1996年に一夜限りの再結成ライブが開かれているが、それから23年経過した2019年、デビューから40周年の節目に久々にメンバーが集結した。

但しメンバーの年齢が高くなり、SPEEDWAY で2時間のライブを開くのは難しいとして、TMN TOUR EXPO (1991年〜1992年)の企画コーナーからはじまり、2008年以降は断続的に単発ライブとして開かれている、宇都宮・木根・浅倉大介によるカバーライブ・フォーク・パビリオンをあわせて開くことになった。

ライブはフォーク・パビリオン 2019からスタート。こちらも2016年、宇都宮隆のソロライブ「それゆけ歌酔曲」のコーナーとして復活して以来のライブ。
オーバーオールを着た宇都宮隆(ギター)・木根尚登(ギター)・浅倉大介(ピアニカ)が、フォーク・歌謡曲の名曲を交互にボーカルをとって歌うスタイルは今回も健在。
トークでは EXPO TOUR 中、木根さんが浅倉さんを前に42番まで歌詞がある吉田拓郎「イメージの詩」を歌い、それを浅倉さんがじっと聞いていたというエピソードや、そのツアー当時から使っていた浅倉さんのピアニカのチューニングが難しくなったため、木根さんが持っていたピアニカを渡したら鍵盤が足りず、新たに木根さんがプロ仕様のピアニカを購入したというエピソードも披露。
木根さんがソロツアー中であることにも触れ、そのライブでも SPEEDWAY やそれ以前のアマチュアの頃に作った曲を歌っていること、アマチュア時代から宇都宮さんに歌ってもらっていたが、「嫁ぐ日」といった曲は拒絶されたことなどを語ってくれました。
また一曲目の「冬の稲妻」がカウントでなく宇都宮さんのギターを合図に歌い出すスタイルだったが、それが難しいと木根さんがこぼしたところ、MC中、宇都宮さんが合図なく「冬の稲妻」のイントロを弾き、木根さんが慌てて歌い出すシーンが度々おきました。
フォーク・パビリオンは2008年の単発ライブ以降、歌われるようになった1994年 TMN 終了時に発表したバラード「ANOTHER MEETING」で終了。


休憩を挟んで SPEEDWAY 復活ライブへ。
今回は活動休止時のメンバー(この時点で小室哲哉は脱退していた)に、浅倉大介がサポートキーボードとして加わって、アメリカンロックをルーツとする楽曲達を演奏。
演奏曲は SPEEDWAY だけでなく、SPEEDWAY をモチーフにした TM NETWORK 2007年のアルバム「SPEEDWAY」からも選曲されました。

トークでは、テレビ番組の芸能人運動会に宇都宮さん・木根さんと初代ドラムの故・杉本ユウさんが東芝EMI代表として参加した話や、既にプロではないメンバーも多く、久々に楽器を演奏して手が痛くなったというエピソードから「楽器は手が痛くなる」という話など展開。
また当時はパーカッション・荒井さんがトークしていたそうですが、木根さんはキーボードで次の曲のセッティングをしていたため忙しく、宇都宮さんは次の曲の歌詞を思い出していてしゃべらなかった、と弁明。でも、宇都宮さんは木根さんのトークを参考にしていた気配があり、荒井さんにその辺を突っ込まれていました。
また当時のプロデューサーが、現在作家に転身した今野敏さんだという話も出ました。

今回のライブは、宇都宮さんが SPEEDWAY デビュー40周年だということに気がついて実現したとのこと。次のライブについては、年齢的に50周年はきついという話になりつつも、三人組(TM NETWORK)よりは楽(デビュー曲(金曜日のライオン)は簡単に歌えない、等)だという話も出てきました。

アンコールには、お米屋さんでしか買えないジュース・プラッシーのタイアップがついた「月光仮面は誰でしょう」のカバー「Rockin' On the 月光仮面」を演奏、23年ぶりのライブを締めくくりました。

----------

セットリスト

・第一部 フォーク・パビリオン 2019
冬の稲妻(アリス)
氷の世界(井上陽水)
落葉(吉田拓郎)
あずさ2号(狩人)
飾りじゃないのよ涙は(中森明菜/井上陽水)
あの素晴しい愛をもう一度(加藤和彦・北山修 )
ANOTHER MEETING (TMN)

<バンド名:赤坂ブリッコクラブ>
宇都宮隆、木根尚登、浅倉大介

・第二部 SPEEDWAY 40th Anniversary
ACT810
クローズ・ユア・アイズ
眠りの森
ラブ・ゴーズ・オン
DIVING (TM NETWORK)
スマイル・アゲイン
スーパースター・グッド・モーニング
夢まで翔んで
CAPTAIN AMERICA

Encore : Rockin' On the 月光仮面

<メンバー>
Vocal : 宇都宮隆
keyboards , Guitar & Vocal : 木根尚登
Guitar : 岩野光邦
Bass : 樋口潔志
Percussion : 荒井克己
Drums : 河鰭良成
Guest player (keyboards): 浅倉大介

----------

宇都宮隆 公式サイト
http://www.magnetica.net/

木根尚登公式サイト
http://www.kinenaoto.com/



エスター
SPEEDWAY
EMIミュージックジャパン
2011-10-26


BASE AREA
SPEEDWAY
EMIミュージック・ジャパン
2006-09-29

SPEEDWAY 40th メモリアルTシャツ販売開始(宇都宮隆・木根尚登)

宇都宮隆公式サイトより


SPEEDWAY、一夜限りの復活ライブを記念した40thメモリアルTシャツの発売決定。

SPEEDWAY 特設サイト 参照
https://rittor-music.co.jp/t/speedway/

「SPEEDWAY 40th ~☆Folk Pavilion☆もやるよ!!~」ライブ当日会場前で販売。
(8月28日(水) 16時30分〜17時30分)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

SPEEDWAY 40th ~☆Folk Pavilion☆もやるよ!!~

2019年8月28日(水)
東京マイナビ BLITZ 赤坂
開場 18:00 開演 19:00

・メンバー
Vocal : 宇都宮隆
keyboards & Vocal : 木根尚登
Guitar : 岩野光邦
Bass : 樋口潔志
Percussion : 荒井克己
Drums : 河鰭良成
Guest player : 浅倉大介

・チケット代<SOLD OUT>
指定席7,560円(税込・1ドリンク代込)
二階後方立ち見 7,020円(税込・1ドリンク代込)


宇都宮隆 公式サイト
http://www.magnetica.net/


木根尚登公式サイト
http://www.kinenaoto.com/

エスター
SPEEDWAY
EMIミュージックジャパン
2011-10-26


BASE AREA
SPEEDWAY
EMIミュージック・ジャパン
2006-09-29

森口博子 アルバム「GUNDAM SONG COVERS」(8/7 発売・ TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」カバー収録)ダイジェスト公開




森口博子 アルバム「GUNDAM SONG COVERS」

発売日:2019年8月7日

・通常盤
商品番号:KICS 3790
定価:3,000円(税抜)
・初回プレス分のみスリーブケース仕様
(キャラクターデザイン:ことぶきつかさ 描き下ろし)


・数量限定生産盤
商品番号:NKCD-6872
定価:4,000円(税抜)
・LPサイズダブルジャケット仕様
・LPサイズブックレット・オリジナルステッカー・紙ジャケットCDケース封入
(キャラクターデザイン:ことぶきつかさ 描き下ろし)

※ネットショップ「KING e-SHOP」で予約販売
(受付期間 2019/6/13(木)22:00 〜 6/30(日)23:59)
http://kingeshop.jp/shop/pages/hiroko_moriguchi_gundam40th.aspx


・収録曲
1. 水の星へ愛をこめて / with 寺井尚子 (「機動戦士Ζガンダム」オープニングテーマ)
2. 哀 戦士 / with 押尾コータロー (「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」主題歌)
3. ETERNAL WIND 〜ほほえみは光る風の中〜 (「機動戦士ガンダムF91」主題歌)
4. BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜 (「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」主題歌)
5. 嵐の中で輝いて / with 田ノ岡三郎 (「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」 オープニングテーマ)
6. フリージア / with 塩谷哲 (「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」エンディングテーマ)
7. JUST COMMUNICATION / with 猪野秀史 (「新機動戦記ガンダムW」オープニングテーマ)
8. めぐりあい (「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」主題歌)
9. Ζ・刻をこえて (「機動戦士Ζガンダム」オープニングテーマ)
10. RE:I AM / with TSUKEMEN (「機動戦士ガンダムUC episode 6「宇宙と地球と」」主題歌)
11. 宇宙の彼方で [Bonus Track] (「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」主題歌)



森口博子 公式サイト
https://www.mogeshan.net/


関連記事:

TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(楽曲紹介/2007年執筆)

TM NETWORK 30周年のテーマの一翼を担った 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(2015年執筆)

ガンダムの象徴としての TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を超えて〜」
(今年・2019年執筆)

GUNDAM SONG COVERS
森口博子
キングレコード
2019-08-07

TM NETWORK 「Get Wild」映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」(11月公開)特報に起用

情報源:オリコン



映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」公式サイト
http://cityhunter-themovie.com/

----------

Blu-ray&DVD 「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」

発売日:2019年10月30日(水)

<完全生産限定版>
Blu-ray :商品番号:ANZX-15021 価格:8,800円(税抜)
DVD :商品番号:ANZB-15021 価格:7,800円(税抜)

・キャラクターデザイン・高橋久美子 描き下ろしデジジャケット(三方背ケース)
・特製ブックレット(92P)
・スタッフオーディオコメンタリー
 出演:こだま兼嗣(総監督)/加藤陽一(脚本)/小形尚弘(プロデューサー)/若林 豪(プロデューサー)
・字幕:バリアフリー日本語字幕/“もっこり”かけ声応援上映会用歌詞字幕
・特典映像
 予告編&CM集
 ノンクレジットOP
 ノンクレジットED「Get Wild」 フルスクリーンVer.
 舞台挨拶映像
 縮小版アフレコ台本
 イベント参加券・豪華商品が当たる応募ハガキ
※仕様は予告なく変更となる場合あり。


<通常版>
Blu-ray :商品番号:ANSX-15021 価格:4,800円(税抜)
DVD :商品番号:ANSB-15021 価格:3,800円(税抜)

・スタッフオーディオコメンタリー
 出演:こだま兼嗣(総監督)/加藤陽一(脚本)/小形尚弘(プロデューサー)/若林 豪(プロデューサー)
・字幕:バリアフリー日本語字幕
※仕様は予告なく変更となる場合あり。




劇場版シティーハンター原画展覧会

2019年11月1日(金)〜11月6日(水)
東京・新宿 LUMINE 0 (ルミネゼロ)

2020年1月9日(木)〜1月20日(月)
大阪 あべのハルカス近鉄本店 ウイング館4階 第2催会場

問い合わせ:イベント事務局 03-5214-1020
(平日10時〜17時/土日祝日はイベント会期中のみ受付)


劇場版シティーハンター 公式サイト
https://cityhunter-movie.com/

----------

Blu-ray Disc BOX「シティーハンター 2」

完全数量生産限定
発売日:2019年12月25日(水)
商品番号:ANZX-14911〜14918
価格:60,000円+税

「シティーハンター2」全63話収録(8枚組)

特典:ノンテロップOP&ED集 & 各種CM
 オープニングテーマ
 「Angel Night〜天使のいる場所〜」(第1話 - 第26話)
 「SARA」(第27話 - 第63話)
 エンディングテーマ
 「Super Girl -CITY HUNTER 2-」(第1話 - 第37話)
 「STILL LOVE HER (失われた風景)」(第38話 - 第63話)

https://cityhunter-bdbox.com/

----------

関連記事:TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜






Blu-ray&DVD 「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」(主題歌 TM NETWORK 「Get Wild」) 10/30 発売 & Blu-ray Disc BOX「シティーハンター 2」 12/25 発売 他

劇場版シティーハンター 公式サイトより


Blu-ray&DVD 「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」


発売日:2019年10月30日(水)

<完全生産限定版>
Blu-ray :商品番号:ANZX-15021 価格:8,800円(税抜)
DVD :商品番号:ANZB-15021 価格:7,800円(税抜)

・キャラクターデザイン・高橋久美子 描き下ろしデジジャケット(三方背ケース)
・特製ブックレット(92P)
・スタッフオーディオコメンタリー
 出演:こだま兼嗣(総監督)/加藤陽一(脚本)/小形尚弘(プロデューサー)/若林 豪(プロデューサー)
・字幕:バリアフリー日本語字幕/“もっこり”かけ声応援上映会用歌詞字幕
・特典映像
 予告編&CM集
 ノンクレジットOP
 ノンクレジットED「Get Wild」 フルスクリーンVer.
 舞台挨拶映像
 縮小版アフレコ台本
 イベント参加券・豪華商品が当たる応募ハガキ
※仕様は予告なく変更となる場合あり。


<通常版>
Blu-ray :商品番号:ANSX-15021 価格:4,800円(税抜)
DVD :商品番号:ANSB-15021 価格:3,800円(税抜)

・スタッフオーディオコメンタリー
 出演:こだま兼嗣(総監督)/加藤陽一(脚本)/小形尚弘(プロデューサー)/若林 豪(プロデューサー)
・字幕:バリアフリー日本語字幕
※仕様は予告なく変更となる場合あり。



----------

劇場版シティーハンター原画展覧会

2019年11月1日(金)〜11月6日(水)
東京・新宿 LUMINE 0 (ルミネゼロ)

2020年1月9日(木)〜1月20日(月)
大阪 あべのハルカス近鉄本店 ウイング館4階 第2催会場

問い合わせ:イベント事務局 03-5214-1020
(平日10時〜17時/土日祝日はイベント会期中のみ受付)

----------

Blu-ray Disc BOX「シティーハンター 2」

完全数量生産限定
発売日:2019年12月25日(水)
商品番号:ANZX-14911〜14918
価格:60,000円+税

「シティーハンター2」全63話収録(8枚組)

特典:ノンテロップOP&ED集 & 各種CM
 オープニングテーマ
 「Angel Night〜天使のいる場所〜」(第1話 - 第26話)
 「SARA」(第27話 - 第63話)
 エンディングテーマ
 「Super Girl -CITY HUNTER 2-」(第1話 - 第37話)
 「STILL LOVE HER (失われた風景)」(第38話 - 第63話)

https://cityhunter-bdbox.com/

----------

関連記事:TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜






ガンダムの象徴としての TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を超えて〜」

TM NETWORK デビュー35年の今年、20年ぶりに映画化された「劇場版シティーハンター」に主題歌として起用された「Get Wild」が世間に再注目され、配信でもトップ10にランクインしたのは記憶に新しい。
そして今、「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を超えて〜」が、次々にカバーされる状況となっている。

最初に発表されたのは森口博子。
2018年にNHKで放送された番組「発表!全ガンダム大投票」内の「ガンダムソングス・ランキング」のトップ10を、ガンダムの主題歌でデビューした森口博子がカバーするというアルバム「GUNDAM SONG COVERS」(8/7発売)。
このランキングで4位にランクインした「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を超えて〜」もカバーされることになった。
ちなみに森口博子と木根尚登は以前より親交があり、それが縁となって2001年の「Act Against AIDS」日本武道館公演では、TM NETWORK 宇都宮隆・木根尚登と森口博子の3人で「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を超えて〜」と森口博子「ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜」(「機動戦士ガンダムF91」主題歌)を披露している。

次に発表されたのは LUNA SEA。
NHK 総合「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」の主題歌としてカバーされた。
メンバーのSUGIZOは同アニメの音楽プロデュースを手がけているが、そのコンセプトは「オープニング・エンディングのどちらか1曲は新曲、もう1曲はこれまでのガンダム主題歌のカバー」というコンセプトのもと、第9話「コロニー落とし」からオープニングテーマとして「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を超えて〜」が起用されることになった。

3番目は玉置成実。
「パチンコ・フィーバー機動戦士ガンダム逆襲のシャア」向けに「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を超えて〜」が、彼女によってカバーされた。
ちなみに玉置成実は以前「Get Wild」をカバーしており、彼女にとっては2度目の TM NETWORK カバーとなる。

これらの動きは、ガンダムシリーズの第一作「機動戦士ガンダム」が放映40周年を迎えたことと連動している。
特に、300以上あるというガンダムソングの中で「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を超えて〜」が堂々4位にランクされたことが大きい。
「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を超えて〜」は、作詞家の小室みつ子がそれまでのガンダム作品を踏まえて、人間の争いに係る「業(ごう)」をテーマとした歌詞を書いたのだが、小室哲哉のサウンドとマッチし、ガンダムファンに深い印象を残した結果、ガンダムソングでも上位に食い込んだものと思われる。


関連記事:

TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(楽曲紹介/2007年執筆)

TM NETWORK 30周年のテーマの一翼を担った 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(2015年執筆)

TM NETWORK 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」
(収録アルバム紹介/2006年執筆)

森口博子 アルバム「GUNDAM SONG COVERS」(8/7 発売)に TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」カバー収録
(今年(2019年))

LUNA SEA 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」(原曲: TM NETWORK)起用 NHK 総合「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」オープニング YouTube で公開
(今年(2019年))

玉置成実 TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」カバー
(今年(2019年))







CAROL A DAY IN A GIRL'S LIFE
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-02-20


TIME CAPSULE all the singles
TMN
エピックレコードジャパン
1996-12-12



玉置成実 TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」カバー



CD化や配信は不明。




玉置成実 公式サイト
http://www.tamaki-nami.net/


関連記事:

TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(楽曲紹介/2007年執筆)

TM NETWORK 30周年のテーマの一翼を担った 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(2015年執筆)

TM NETWORK 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」
(収録アルバム紹介/2006年執筆)

森口博子 アルバム「GUNDAM SONG COVERS」(8/7 発売)に TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」カバー収録
(今年(2019年))

LUNA SEA 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」(原曲: TM NETWORK)起用 NHK 総合「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」オープニング YouTube で公開
(今年(2019年))





CAROL A DAY IN A GIRL'S LIFE
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-02-20


TMN COLOSSEUM I・II
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2014-09-24


TIME CAPSULE all the singles
TMN
エピックレコードジャパン
1996-12-12


TM NETWORK -REMASTER- at NIPPON BUDOKAN 2007 [DVD]
TM NETWORK
よしもとアール・アンド・シー
2008-04-02







「SPEEDWAY 40th ~☆Folk Pavilion☆もやるよ!!~」 8/28 開催(宇都宮隆・木根尚登 ゲスト:浅倉大介)

宇都宮隆公式サイトより


SPEEDWAY 40th ~☆Folk Pavilion☆もやるよ!!~

2019年8月28日(水)
東京マイナビ BLITZ 赤坂
開場 18:00 開演 19:00

・メンバー
Vocal : 宇都宮隆
keyboards & Vocal : 木根尚登
Guitar : 岩野光邦
Bass : 樋口潔志
Percussion : 荒井克己
Drums : 河鰭良成
Guest player : 浅倉大介

・チケット代
指定席7,560円(税込・1ドリンク代込)
・二階後方立ち見 7,020円(税込・1ドリンク代込)


木根尚登公式サイト
http://www.kinenaoto.com/

エスター
SPEEDWAY
EMIミュージックジャパン
2011-10-26


BASE AREA
SPEEDWAY
EMIミュージック・ジャパン
2006-09-29

TM NETWORK 「CAROL -A DAY IN A GIRL‘S LIFE 1991-」・渡辺美里「ribbon -30th Anniversary Edition-」 7/31 までハイレゾ配信プライスオフ

情報源:PHILE WEB


「夏のハイレゾプライスオフキャンペーン」で、TM NETWORK 「CAROL -A DAY IN A GIRL‘S LIFE 1991-」・渡辺美里「ribbon -30th Anniversary Edition-」のハイレゾ配信がプライスオフになります。
(2019年7月31日まで)

詳細は下記サイト参照
https://mora.jp/special/hirespriceoff_1907

CAROL DELUXE EDITION(完全生産限定盤)(DVD付)
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2014-12-24



LUNA SEA 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」(原曲: TM NETWORK)起用 NHK 総合「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」オープニング YouTube で公開




----------

NHK 総合「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」
毎週日曜日深夜24:35〜(月曜日0:35〜/関西地区のみ日曜日深夜25:09〜)

オープニングテーマ: LUNA SEA 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(原曲: TM NETWORK)
エンディングテーマ: SUGIZO feat. miwa「A Red Ray」


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト
http://www.gundam-the-origin.net/

関連記事:

TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(楽曲紹介/2007年執筆)

TM NETWORK 30周年のテーマの一翼を担った 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(2015年執筆)

TM NETWORK 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」
(収録アルバム紹介/2006年執筆)

森口博子 アルバム「GUNDAM SONG COVERS」(8/7 発売)に TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」カバー収録
(今年(2019年))




CAROL A DAY IN A GIRL'S LIFE
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-02-20


TMN COLOSSEUM I・II
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2014-09-24


TIME CAPSULE all the singles
TMN
エピックレコードジャパン
1996-12-12


TM NETWORK -REMASTER- at NIPPON BUDOKAN 2007 [DVD]
TM NETWORK
よしもとアール・アンド・シー
2008-04-02







TM NETWORK 「RESISTANCE」

TM NETWORK 1987年のアルバム「humansystem」収録曲。
翌1988年、TBS系テレビドラマ「痛快!ロックンロール通り」主題歌に起用され、シングルカットされている。TM NETWORK 初のドラマ主題歌でもある。

タイトルはフランス語の「抵抗」、そこから転じたフランスでのナチス抵抗運動を意味する。
小室みつ子による歌詞は、現状に抗い、旅立とうとする者へのエールとなっている。
小室哲哉は当初、この曲をバラードで書いていたが、プロデューサーやメンバーのアイデアで、ロック寄りのアップテンポナンバーに仕立てられ、「humansystem」に収録された。
なお「humansystem」の先行シングルとして、この曲と「Kiss You (世界は宇宙と恋におちる)」が候補となっていたが、後者が選ばれた。

1989年のリプロダクト(リミックス)アルバム「DRESS」で「RESISTANCE」は、 Jonathan Elias の手でリミックスされているが、バラードのような荘厳なサウンドとなっている。
1992年のライブセレクションアルバム「TMN COLOSSEUM II」にも、オリジナルのアップテンポナンバーを踏襲した「RESISTANCE」のライブトラックが収録されている。
1993年には、小室哲哉が過去の自分の作品をセルフカバーしたアルバム「Hit Factory」に、TM NETWORK ・ TMN 作品の中からこの曲が選ばれて収録されている。このトラックはバラード仕立てで、歌詞も一部変更された。

TMN 終了後の1996年にリリースされたシングル集「TIME CAPSULE」に収録。
2004年、TM NETWORK デビュー20周年記念にリリースされた、ファン投票に基づくアルバム「Welcome to the FANKS !」には、11位にランクインして収録されている。

一方、ライブでは「humansystem」と連動したホールツアー「Kiss Japan TM NETWORK Tour '87〜'88」、アリーナツアー「KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX TM NETWORK ARENA TOUR」で演奏されるが、それ以降は演奏される機会が無い曲でもあった。
1994年の終了ライブ「TMN 4001 DAYS GEOOVE」でも、小室哲哉のキーボード・ソロでフレーズが奏でられるにとどまっている。
再始動後も、演奏される機会は無く、2005年の宇都宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫によるライブ「SPIN OFF from TM -tribute live 2005-」仙台公演で漸く演奏された。
そして2008年、「TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!!」で、20年ぶりにセットリストに組み込まれる。
2011年には宇都宮隆が「Takashi Utsunomiya Premium annual concert dinner show 2011」で披露。
その後、2013年「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」1日目に演奏されている。


関連記事:

TM NETWORK 「humansytem」

TM NETWORK 「DRESS」

TMN「COLOSSEUM I・II」

TMN「TIME CAPSULE」

TM NETWORK 「Welcome to the FANKS !」

(いずれも収録アルバム紹介)

humansystem
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-02-20


DRESS
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-11-27


TMN COLOSSEUM I・II
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2014-09-24


TIME CAPSULE all the singles
TMN
エピックレコードジャパン
1996-12-12


Welcome to the FANKS!
TM NETWORK
エピックレコードジャパン
2004-12-22

「ライブナタリー Presents Respect! トークライブ Vol.2〜TM NETWORK 勝手に名曲総選挙〜」レポート

 
音楽ナタリー: TM NETWORK「名曲総選挙」、ミトとRAM RIDERの爆発するFANKS魂
ファン投票の結果も掲載(20位まで)






TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」 NHK 総合「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」オープニングテーマとして LUNA SEA がカバー



「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 」公式サイトには「LUNA SEAによる第3弾オープニングテーマ曲」としか書かれていませんが、公開映像のBGMでわかるように「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」です。

----------

NHK 総合「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」
毎週日曜日深夜24:35〜(月曜日0:35〜/関西地区のみ日曜日深夜25:09〜)

LUNA SEA 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」は次回6月23日(日)深夜放送の第9回放送からオンエア予定。


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト
http://www.gundam-the-origin.net/

関連記事:

TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(楽曲紹介/2007年執筆)

TM NETWORK 30周年のテーマの一翼を担った 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(2015年執筆)

TM NETWORK 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」
(収録アルバム紹介/2006年執筆)

森口博子 アルバム「GUNDAM SONG COVERS」(8/7 発売)に TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」カバー収録
(今年(2019年))




CAROL A DAY IN A GIRL'S LIFE
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-02-20


TMN COLOSSEUM I・II
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2014-09-24


TIME CAPSULE all the singles
TMN
エピックレコードジャパン
1996-12-12


TM NETWORK -REMASTER- at NIPPON BUDOKAN 2007 [DVD]
TM NETWORK
よしもとアール・アンド・シー
2008-04-02







宇都宮隆 インタビュー(Blu-ray BOX「TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994」関連 Part.2)

 
音楽ナタリー:【特集】TM NETWORK「TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994」宇都宮隆インタビュー|「濃密すぎる10年」を駆け抜けた男たち






トレンドニュース(GyaO! / Yahoo!):【インタビュー】宇都宮隆が振り返るライブ活動10年の歩み/ TM NETWORKデビュー35周年記念Blu- ray BOXリリース


TM NETWORK 『TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994』[開封の儀]




SONY MUSIC :【お詫び】5/22発売 Blu-ray BOX「TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994」のディスク不具合と交換のお知らせ

----------

Blu-ray BOX「TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994」

発売日:2019年5月22日
商品番号:MHXL63〜72
定価:30,000円(税抜)
完全生産限定盤

収録内容

DISC 1 : VISION FESTIVAL (journey to saga)
(1984年12月5日:渋谷PARCO PART III SPACE PARCO)

DISC 2 : FANKS "FANTASY" DYNA-MIX
(1986年8月23日:読売ランドEAST / 1986年7月17・18日:中野サンプラザ)

DISC 3 : KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX MARCH 15th,1988
(1988年3月15日:国立代々木競技場第一体育館)

DISC 4 : CAMP FANKS!! '89 at YOKOHAMA ARENA 2014 EDITION
(1989年8月30日:横浜アリーナ)

DISC 5 : TMN WORLD'S END I・II Rhythm Red Live
(WORLD'S END I : 1991年2月2日、3日:郡山市民文化センター、2月22日:仙台イズミティー/ WORLD'S END II : 1991年3月7日、8日、10日:国立代々木競技場第一体育館)

DISC 6 : TMN EXPO ARENA FINAL
(1992年4月12日:横浜アリーナ)

DISC 7 : TMN final live LAST GROOVE 5.18
(1994年5月18日:東京ドーム/「RAINBOW RAINBOIW」新編集で収録

DISC 8 : TMN final live LAST GROOVE 5.19
(1994年5月19日:東京ドーム/「Get Wild '89」初収録、「You can Dance」新編集で収録)

DISC 9 : T-MUE-NEEDS STARCAMP TOKYO 1988.08.25
(初商品化/ 1988年8月25日:東京ドーム / 1988年10月10日 NHK総合にて放送)

DISC 10 : DRAGON THE FESTIVAL TOUR featuring TM NETWORK 1985.10.31
(初商品化/ 1985年10月31日:日本青年館)

TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994 告知ページ
http://www.110107.com/s/oto/page/tm_network_the_videos

----------

Cocotame (ソニーミュージック)

アニメ×音楽の常識を変えたTM NETWORKと「シティーハンター」のコラボ<前編>【特集第1回】

アニメ×音楽の常識を変えたTM NETWORKと「シティーハンター」のコラボ<後編>【特集第2回】

TMN終了ライブの制作担当者が語る"TM NETWORK秘話"【特集第3回】

TM NETWORKのマニピュレーター・久保こーじによる“TMN終了ライブ”全曲解説<前編>【特集第4回】
(1994.5.18 の演奏曲解説 & エピソード)

TM NETWORKのマニピュレーター・久保こーじによる“TMN終了ライブ”全曲解説<後編>【特集第5回】
(1994.5.19 の演奏曲解説 & エピソード)

TMN終了ライブの映像ディレクターが語る"ライブ秘話"――あの日起こっていたこと【特集第6回】

『TMN final live LAST GROOVE 1994』プレミアム上映会レポート【特集第7回】
(トークゲスト:木根尚登)

木根尚登が"TMN終了ライブ"と"TM NETWORKヒットの秘密"を振り返る【特集第8回】


billboard JAPAN : TM NETWORK、Zeppで全曲ノーカット『TMN final live LAST GROOVE 1994』ライブハウス上映
(木根尚登コメントあり)

-----------

TM NETWORK『TMN final live LAST GROOVE 1994』ティザー映像レストア前 ver.




TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994 商品スポット




TM NETWORK 『Self Control』TMN final live LAST GROOVE




TM NETWORK 『BeTogether』Befor/After




TMN final live LAST GROOVE 山田わたる×葛城哲哉 エピソードトーク 後編




TMN final live LAST GROOVE 山田わたる×葛城哲哉 エピソードトーク 前編




TMN final live LAST GROOVE『GET WILD'89』2019 Remaster




4月21日TMN上映 木根尚登登壇トーク映像 @TOHOシネマズ 新宿





関連記事:

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜




森口博子 アルバム「GUNDAM SONG COVERS」(8/7 発売)に TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」カバー収録

M-ON! MUSIC NEWS より


森口博子 アルバム「GUNDAM SONG COVERS」

発売日:2019年8月7日

・通常盤
商品番号:KICS 3790
定価:3,000円(税抜)
・初回プレス分のみスリーブケース仕様
(キャラクターデザイン:ことぶきつかさ 描き下ろし)


・数量限定生産盤
商品番号:NKCD-6872
定価:4,000円(税抜)
・LPサイズダブルジャケット仕様
・LPサイズブックレット・オリジナルステッカー・紙ジャケットCDケース封入
(キャラクターデザイン:ことぶきつかさ 描き下ろし)

※ネットショップ「KING e-SHOP」で予約販売
(受付期間 2019/6/13(木)22:00 〜 6/30(日)23:59)
http://kingeshop.jp/shop/pages/hiroko_moriguchi_gundam40th.aspx


・収録曲
1. 水の星へ愛をこめて / with 寺井尚子 (「機動戦士Ζガンダム」オープニングテーマ)
2. 哀 戦士 / with 押尾コータロー (「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」主題歌)
3. ETERNAL WIND 〜ほほえみは光る風の中〜 (「機動戦士ガンダムF91」主題歌)
4. BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜 (「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」主題歌)
5. 嵐の中で輝いて / with 田ノ岡三郎 (「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」 オープニングテーマ)
6. フリージア / with 塩谷哲 (「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」エンディングテーマ)
7. JUST COMMUNICATION / with 猪野秀史 (「新機動戦記ガンダムW」オープニングテーマ)
8. めぐりあい (「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」主題歌)
9. Ζ・刻をこえて (「機動戦士Ζガンダム」オープニングテーマ)
10. RE:I AM / with TSUKEMEN (「機動戦士ガンダムUC episode 6「宇宙と地球と」」主題歌)
11. 宇宙の彼方で [Bonus Track] (「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」主題歌)



森口博子 公式サイト
https://www.mogeshan.net/


関連記事:

TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(楽曲紹介/2007年執筆)

TM NETWORK 30周年のテーマの一翼を担った 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(2015年執筆)

TM NETWORK 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」
(収録アルバム紹介/2006年執筆)

GUNDAM SONG COVERS
森口博子
キングレコード
2019-08-07

Blu-ray BOX「TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994」関連映像(木根尚登 登場)

 
TM NETWORK 『TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994』[開封の儀]



この投稿をInstagramで見る

・ 【オフショット公開😎】 本日、木根尚登さんご本人による、 『TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994』の開封の儀が公開されました🖤  そしてなんと! 世界初 “収納の儀“ もやっていただきました‼️‼️   otonanoサイトから是非ご覧ください🖤  #開封の儀 #収納の儀 #tmnetwork  #小室哲哉 #宇都宮隆 #木根尚登 #35周年記念企画 #10枚組 #ブルーレイ #BOX #5月22日 #発売 #🎉 #👏 #japan #followme #like4like #instagram #happylife #sonymusic #otonano #110107 #音楽好きな人と繋がりたい

otonanoさん(@sonymusic_otonano)がシェアした投稿 -




トレンドニュース(GyaO! / Yahoo!):【インタビュー】宇都宮隆が振り返るライブ活動10年の歩み/ TM NETWORKデビュー35周年記念Blu- ray BOXリリース

----------

SONY MUSIC :【お詫び】5/22発売 Blu-ray BOX「TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994」のディスク不具合と交換のお知らせ

----------

Blu-ray BOX「TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994」

発売日:2019年5月22日
商品番号:MHXL63〜72
定価:30,000円(税抜)
完全生産限定盤

収録内容

DISC 1 : VISION FESTIVAL (journey to saga)
(1984年12月5日:渋谷PARCO PART III SPACE PARCO)

DISC 2 : FANKS "FANTASY" DYNA-MIX
(1986年8月23日:読売ランドEAST / 1986年7月17・18日:中野サンプラザ)

DISC 3 : KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX MARCH 15th,1988
(1988年3月15日:国立代々木競技場第一体育館)

DISC 4 : CAMP FANKS!! '89 at YOKOHAMA ARENA 2014 EDITION
(1989年8月30日:横浜アリーナ)

DISC 5 : TMN WORLD'S END I・II Rhythm Red Live
(WORLD'S END I : 1991年2月2日、3日:郡山市民文化センター、2月22日:仙台イズミティー/ WORLD'S END II : 1991年3月7日、8日、10日:国立代々木競技場第一体育館)

DISC 6 : TMN EXPO ARENA FINAL
(1992年4月12日:横浜アリーナ)

DISC 7 : TMN final live LAST GROOVE 5.18
(1994年5月18日:東京ドーム/「RAINBOW RAINBOIW」新編集で収録

DISC 8 : TMN final live LAST GROOVE 5.19
(1994年5月19日:東京ドーム/「Get Wild '89」初収録、「You can Dance」新編集で収録)

DISC 9 : T-MUE-NEEDS STARCAMP TOKYO 1988.08.25
(初商品化/ 1988年8月25日:東京ドーム / 1988年10月10日 NHK総合にて放送)

DISC 10 : DRAGON THE FESTIVAL TOUR featuring TM NETWORK 1985.10.31
(初商品化/ 1985年10月31日:日本青年館)

TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994 告知ページ
http://www.110107.com/s/oto/page/tm_network_the_videos

----------

Cocotame (ソニーミュージック)

アニメ×音楽の常識を変えたTM NETWORKと「シティーハンター」のコラボ<前編>【特集第1回】

アニメ×音楽の常識を変えたTM NETWORKと「シティーハンター」のコラボ<後編>【特集第2回】

TMN終了ライブの制作担当者が語る"TM NETWORK秘話"【特集第3回】

TM NETWORKのマニピュレーター・久保こーじによる“TMN終了ライブ”全曲解説<前編>【特集第4回】
(1994.5.18 の演奏曲解説 & エピソード)

TM NETWORKのマニピュレーター・久保こーじによる“TMN終了ライブ”全曲解説<後編>【特集第5回】
(1994.5.19 の演奏曲解説 & エピソード)

TMN終了ライブの映像ディレクターが語る"ライブ秘話"――あの日起こっていたこと【特集第6回】

『TMN final live LAST GROOVE 1994』プレミアム上映会レポート【特集第7回】
(トークゲスト:木根尚登)

木根尚登が"TMN終了ライブ"と"TM NETWORKヒットの秘密"を振り返る【特集第8回】


billboard JAPAN : TM NETWORK、Zeppで全曲ノーカット『TMN final live LAST GROOVE 1994』ライブハウス上映
(木根尚登コメントあり)

-----------

TM NETWORK『TMN final live LAST GROOVE 1994』ティザー映像レストア前 ver.




TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994 商品スポット




TM NETWORK 『Self Control』TMN final live LAST GROOVE




TM NETWORK 『BeTogether』Befor/After




TMN final live LAST GROOVE 山田わたる×葛城哲哉 エピソードトーク 後編




TMN final live LAST GROOVE 山田わたる×葛城哲哉 エピソードトーク 前編




TMN final live LAST GROOVE『GET WILD'89』2019 Remaster




4月21日TMN上映 木根尚登登壇トーク映像 @TOHOシネマズ 新宿





関連記事:

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜




ほんじつのおかいもの

プレイヤー 2019年 07 月号 [雑誌]
プレイヤー・コーポレーション
2019-06-01

雑誌「Player 2019年7月号」(6/1発売)に木根尚登インタビュー掲載

Player ON-LINE より


Player 2019年7月号

2019年6月1日(土)発売
定価:824円(税抜)

木根尚登インタビュー掲載

木根尚登公式サイト
http://www.kinenaoto.com/

プレイヤー 2019年 07 月号 [雑誌]
プレイヤー・コーポレーション
2019-06-01

Blu-ray BOX「TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994」ディスク不具合に伴う交換について

 
SONY MUSIC :【お詫び】5/22発売 Blu-ray BOX「TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994」のディスク不具合と交換のお知らせ



宇都宮隆 インタビュー(Blu-ray BOX「TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994」関連)

 
トレンドニュース(GyaO! / Yahoo!):【インタビュー】宇都宮隆が振り返るライブ活動10年の歩み/ TM NETWORKデビュー35周年記念Blu- ray BOXリリース



Cocotama :
木根尚登が"TMN終了ライブ"と"TM NETWORKヒットの秘密"を振り返る【特集第8回】

『TMN final live LAST GROOVE 1994』プレミアム上映会レポート【特集第7回】
(トークゲスト:木根尚登)


4月21日TMN上映 木根尚登登壇トーク映像 @TOHOシネマズ 新宿



----------

Blu-ray BOX「TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994」

発売日:2019年5月22日
商品番号:MHXL63〜72
定価:30,000円(税抜)
完全生産限定盤

収録内容

DISC 1 : VISION FESTIVAL (journey to saga)
(1984年12月5日:渋谷PARCO PART III SPACE PARCO)

DISC 2 : FANKS "FANTASY" DYNA-MIX
(1986年8月23日:読売ランドEAST / 1986年7月17・18日:中野サンプラザ)

DISC 3 : KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX MARCH 15th,1988
(1988年3月15日:国立代々木競技場第一体育館)

DISC 4 : CAMP FANKS!! '89 at YOKOHAMA ARENA 2014 EDITION
(1989年8月30日:横浜アリーナ)

DISC 5 : TMN WORLD'S END I・II Rhythm Red Live
(WORLD'S END I : 1991年2月2日、3日:郡山市民文化センター、2月22日:仙台イズミティー/ WORLD'S END II : 1991年3月7日、8日、10日:国立代々木競技場第一体育館)

DISC 6 : TMN EXPO ARENA FINAL
(1992年4月12日:横浜アリーナ)

DISC 7 : TMN final live LAST GROOVE 5.18
(1994年5月18日:東京ドーム/「RAINBOW RAINBOIW」新編集で収録

DISC 8 : TMN final live LAST GROOVE 5.19
(1994年5月19日:東京ドーム/「Get Wild '89」初収録、「You can Dance」新編集で収録)

DISC 9 : T-MUE-NEEDS STARCAMP TOKYO 1988.08.25
(初商品化/ 1988年8月25日:東京ドーム / 1988年10月10日 NHK総合にて放送)

DISC 10 : DRAGON THE FESTIVAL TOUR featuring TM NETWORK 1985.10.31
(初商品化/ 1985年10月31日:日本青年館)

TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994 告知ページ
http://www.110107.com/s/oto/page/tm_network_the_videos

----------

Cocotame (ソニーミュージック)

アニメ×音楽の常識を変えたTM NETWORKと「シティーハンター」のコラボ<前編>【特集第1回】

アニメ×音楽の常識を変えたTM NETWORKと「シティーハンター」のコラボ<後編>【特集第2回】

TMN終了ライブの制作担当者が語る"TM NETWORK秘話"【特集第3回】

TM NETWORKのマニピュレーター・久保こーじによる“TMN終了ライブ”全曲解説<前編>【特集第4回】
(1994.5.18 の演奏曲解説 & エピソード)

TM NETWORKのマニピュレーター・久保こーじによる“TMN終了ライブ”全曲解説<後編>【特集第5回】
(1994.5.19 の演奏曲解説 & エピソード)

TMN終了ライブの映像ディレクターが語る"ライブ秘話"――あの日起こっていたこと【特集第6回】

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

billboard JAPAN : TM NETWORK、Zeppで全曲ノーカット『TMN final live LAST GROOVE 1994』ライブハウス上映
(木根尚登コメントあり)

-----------

TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994 商品スポット




TM NETWORK『TMN final live LAST GROOVE 1994』ティザー映像レストア前 ver.




TM NETWORK 『Self Control』TMN final live LAST GROOVE




TM NETWORK 『BeTogether』Befor/After




TMN final live LAST GROOVE『GET WILD'89』2019 Remaster




TMN final live LAST GROOVE 山田わたる×葛城哲哉 エピソードトーク 後編




TMN final live LAST GROOVE 山田わたる×葛城哲哉 エピソードトーク 前編




関連記事:

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜




ほんじつのおとどけもの





TM NETWORK THE VIDEOS 1984-1994 商品スポット




TM NETWORK『TMN final live LAST GROOVE 1994』ティザー映像レストア前 ver.




TM NETWORK 『Self Control』TMN final live LAST GROOVE




TM NETWORK 『BeTogether』Befor/After




4月21日TMN上映 木根尚登登壇トーク映像 @TOHOシネマズ 新宿




TMN final live LAST GROOVE 山田わたる×葛城哲哉 エピソードトーク 後編




TMN final live LAST GROOVE 山田わたる×葛城哲哉 エピソードトーク 前編




4月21日TMN上映 木根尚登登壇トーク映像 @TOHOシネマズ 新宿


STILL LOVE HER (失われた風景)


1988.12.9 アルバム「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」収録

1988.12.9〜1989.6.19 「TM NETWORK TOUR '88〜'89 CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」で演奏。

1988.12.28〜1989.7.14 アニメ「シティーハンター2」エンディングに起用。

1989.3.21 シングル「JUST ONE VICTORY(たったひとつの勝利)[Remix Version]」のカップリングとして収録。

1994.5.19 「TMN 4001 DAYS GROOVE」2日目に演奏。

1994.5.26 限定生産BOX「GROOVE GEAR 1984-1994」に収録。

1994.8.1 ビデオ「TMN final live LAST GROOVE 5.19」に収録。

1997.12.5 木根尚登「NAOTO KINE Talk & Live Vol.3」で、ゲスト・宇都宮隆と共に演奏。

1998.5.30 ビデオ「木根尚登 TALK & LIVE in 渋谷公会堂」に宇都宮隆との演奏を収録。

1998.12.12 宇都宮隆ベストアルバム「TAKASHI UTSUNOMIYA THE BEST FILES」に TM NETWORK オリジナルのトラックが収録。

2000.12.5〜2001.1.20 「TM NETWORK TOUR MAJOR TURN-ROUND」で演奏。

2001.11.21 映像作品「TM NETWORK TOUR MAJOR TURN-ROUND」に収録。

2004.3.1 TM NETWORK 「WORLD HERITAGE DOUBLE-DECADE COMPLETE BOX」に収録。

2004.12.22 ファン投票による TM NETWORK ベストアルバム「Welcome to the FANKS!」に収録。

2005.4.8〜9 「SPIN OFF from TM -tribute live 2005- TOUR」 Zepp Tokyo 公演で演奏。

2005.10.1 DVD 「SPIN OFF from TM-tribute live 2005- TOUR」に収録。

2007.11.2〜12.3 「TM NETWORK -REMASTER-」で演奏。

2008.4.2 DVD 「TM NETWORK -REMASTER- at NIPPON BUDOKAN 2007」 に収録。

2011.8.3〜11.5 宇都宮隆 「Takashi Utsunomiya Tour 2011 Timesmile」で演奏。

2012.4.18 木根尚登 TM NETWORK セルフカバーアルバム「キネバラ」、宇都宮隆ライブ DVD 「Takashi Utsunomiya Tour 2011 Timesmile」に収録。

2012.4.25 「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- 2日目」に小室哲哉がインストで一部をキーボード演奏。

2012.5.16 宇都宮隆 「Timesmile RT」で演奏。

2012.5.23 「TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999」に収録。また「TM NETWORK ORIGINAL SINGLE BACK TRACKS 1984-1999」にインストバージョン収録。

2014.10.29〜2015.1.11 「TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 」で演奏。

2014.12.30 「COUNTDOWN JAPAN」で演奏。

2015.2.7〜15 「TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA」で演奏。

2015.7.22 LIVE Blu-ray / DVD 「TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA」に収録。

2016.3.23 Blu-ray BOX 「TM NETWORK 2012-2015」に、「COUNTDOWN JAPAN」「TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA」の演奏を収録。

2019.2.6 「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ -VOCAL COLLECTION-」に収録。

2019.2.8 映画「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」挿入歌に起用。

----------

1998年12月リリースの TM NETWORK のオリジナルアルバム「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」の最後を飾る、小室哲哉・木根尚登共作のバラード。
ロンドンでのアルバム制作では、最後に作られた曲だという。
小室哲哉の詞は、別れた恋人をロンドンとおもわれる街から想う内容となっている。
アレンジはオルガンを想起させる音色を軸に、間奏では木根尚登のハーモニカ演奏を織り込んだ。
曲後半のコーラスには、他のアルバム曲の作詞に携わった小室みつ子をはじめ現地スタッフを含めた関係者や、在英日本人が参加しているという。
この曲は、アニメ「シティーハンター2」のエンディングに起用され、翌1989年のシングル「JUST ONE VICTORY(たったひとつの勝利)[Remix Version]」のカップリングとして収録された。

だが「Get Wild」に続く「シティハンター」エンディングテーマ曲でありながら、この曲の扱いは当初芳しくなかった。
「TM NETWORK TOUR '88〜'89 CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」では、7月公演から別の曲に差し替えられる形でセットリストから外された。
「TOUR EXPO」(1991〜1992年)での、TM NETWORK の新旧ナンバーをフォーク調に演奏する「フォークパビリオン」では、「STILL LOVE HER (失われた風景)」は演奏されなかった。

「STILL LOVE HER (失われた風景)」が注目されるようになったのは、1994年のTMN終了でのラジオ番組の人気投票で、この曲が6位に食い込んだことによる。
これを受けて東京ドームでの終了ライブ「TMN 4001 DAYS GROOVE」の2日目のセットリストに、この曲が組み込まれた。

終了後は、木根尚登が自分のソロライブで時折演奏するようになる。
宇都宮隆をゲストに迎えての演奏は、映像作品化されている。
また宇都宮隆もベストアルバム「TAKASHI UTSUNOMIYA THE BEST FILES」に TM NETWORK オリジナルのトラックを収録している。

1994年の再始動後、「STILL LOVE HER (失われた風景)」は、2000〜2001年「TM NETWORK TOUR MAJOR TURN-ROUND」、2007年「TM NETWORK -REMASTER-」、2014〜2015年「TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30」、2015年「TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA」と、冬のツアーで演奏されている。
特に「TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA」では、曲間にTM NETWORK 30周年を締めくくるようなメッセージを流した。
また2014年の「COUNTDOWN JAPAN」に TM NETWORK が出演した際にも演奏されている。

再結成後も、宇都宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫によるライブ「SPIN OFF from TM-tribute live 2005- TOUR」や宇都宮隆 「Takashi Utsunomiya Tour 2011 Timesmile」でも演奏されている。
そして木根尚登は2012年、TM NETWORK セルフカバーアルバム「キネバラ」に、アコースティックギター主体のアレンジでの「STILL LOVE HER」を収録している。

そして2019年、映画「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」に、「Get Wild」をはじめとする歴代テーマ曲と共に、映画の挿入歌として「STILL LOVE HER (失われた風景)」が起用されている。




関連記事:

TM NETWORK 「STILL LOVE HER (失われた風景)」
(2006年執筆)

TM NETWORK「CAROL」
(2006年執筆)

TM NETWORK 「Welcome to the FANKS !」
(2006年執筆)

TM NETWORK 「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」 小室哲哉「RUNNING TO HORIZON」 「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ> -VOCAL COLLECTION-」(2/6 発売)収録

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜
(2019年執筆)

----------

TM NETWORK / TMN SET LIST 1984-1994

TM NETWORK Live Set List Since 1999
(記事集 1999年から2007年までの記録)

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT 30 HUGE DATA
(記事集)

CAROL A DAY IN A GIRL'S LIFE
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-02-20

QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想


----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
「ENCORE!!」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ