GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

テレビ

THE BOOM 8/16 フジテレビ系「僕らの音楽」出演

情報源:ナタリー

フジテレビ系「僕らの音楽」
2013年8月16日(金)23:30〜23:58

・演奏曲
THE BOOM × 島袋寛子「島唄」
THE BOOM 「世界でいちばん美しい島」
宮沢和史 × ももいろクローバーZ × E-girls × 乃木坂46 × モーニング娘。「風になりたい」
(2013年7月31日放送「FNSうたの夏まつり」より)

「僕らの音楽」公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/ourmusic/

----------

「平和を願った歌なので、本当の平和が来たときには『島唄』はもう歌う必要がない」という言葉が突き刺さります。

世界でいちばん美しい島
THE BOOM
よしもとアール・アンド・シー
2013-06-19



MUSIC MASTER LIVE with kokua 〜スガシカオ、武部聡志、小倉博和、根岸孝旨、屋敷豪太〜(ゲストアーティスト:トータス松本、一青窈、藤井フミヤ、佐藤竹善) 明日5/19 WOWOW で放送

ブログネタ
Sing Like Talking に参加中!
情報源:WOWOW

MUSIC MASTER LIVE with kokua
〜スガシカオ、武部聡志、小倉博和、根岸孝旨、屋敷豪太〜

ゲストアーティスト:トータス松本、一青窈、藤井フミヤ、佐藤竹善

WOWOW ライブ
初回放送:5/19(日)21:00〜
再放送:6/23(日)16:30〜


WOWOW 告知ページには書かれていませんが、下記のラジオ番組告知ページ(セットリストあり)で、佐藤竹善さんがスペシャルゲストとして出演したことを確認。
http://www.interfm.co.jp/kokua/

ProgressProgress [CD]
kokua

中島みゆき ニューシングル「恩知らず」ミュージックビデオ(Short ver.) YouTube で公開

ブログネタ
■ 中島みゆき ■ に参加中!


中島みゆき ニューシングル「恩知らず」

日本テレビ系水曜日ドラマ「東京全力少女」主題歌
10月10日より毎週水曜日22時放送
http://www.ntv.co.jp/tokyo/

発売日:2012年10月10日(水)
品番:YCCW-30029
価格:1,050円(税込)

・収録曲
1. 恩知らず
2. 時代 - ライヴ 2010〜11 -
3. 恩知らず(TV-MIX)

----------

中島みゆき ニューアルバム「常夜灯」

発売日:2012年10月24日(水)
品番:YCCW-10179
価格:3,150円(税込)

・収録曲
1. 常夜灯
2. ピアニシモ
3. 恩知らず
4. リラの花咲く頃
5. 倒木の敗者復活戦
6. あなた恋していないでしょ
7. ベッドルーム
8. スクランブル交差点の渡り方
9. オリエンタル・ヴォイス
10. ランナーズ・ハイ
11. 風の笛
12. 月はそこにいる

----------

関連記事:

中島みゆきコンサートツアー 縁会 2012〜3 開催決定

中島みゆき ニューシングル「恩知らず」・ニューアルバム「常夜灯」リリース決定

中島みゆき「歌姫 劇場版」10/13より公開

中島みゆき「歌姫 劇場版」劇場予告編 YouTube で公開

中島みゆきニューシングル「恩知らず」(ニューアルバム「常夜灯」収録)、ドラマ「東京全力少女」の主題歌に決定

中島みゆき、主題歌に新曲「恩知らず」起用のドラマ「東京全力少女」に出演
本日!

恩知らず恩知らず
中島みゆき
2012-10-10

NHK YouTube で一部コンテンツ無料開放

NHK 番組コレクション(YouTube)

地上波・BS・ラジオいずれも震災報道番組・安否確認番組にチャンネルを費やす代わりに、YouTube が無料開放されました。

被災地・非被災地問わず「子供向けチャンネル」の必要性が指摘される中、この無料開放は大事だと思います。

NHK教育「“スコラ” 坂本龍一 音楽の学校」2010年4月放送開始

情報源:commmonsmart

「“スコラ” 坂本龍一 音楽の学校」
NHK教育
2010年4月3日より6月まで
毎週土曜日 23:45〜24:14

・再放送
NHK衛星第2・毎週火曜日 16:30〜16:59
NHK教育・毎週土曜日 10:30〜10:59

・オンエア内容
1〜4回 テーマ「J.S.バッハ」
ゲスト:浅田彰・小沼純一・岡田暁生

5〜8回 テーマ「ジャズ」
ゲスト:山下洋輔・大谷能生

9〜12回 テーマ「ドラムとベース」
ゲスト:高橋幸宏・細野晴臣

トーク:各テーマに沿って、多彩なゲストを招いてのトークパート
ワークショップ:学生たちに実技を教えるワークショップコーナー
演奏:毎回最後に坂本龍一(+ゲストも)が放送に則った楽曲を演奏

--------------------

「佐野元春のザ・ソングライターズ」の前に、楽しみが一つ増えました。
…しれっとYMO再結成。

LOVE IS THE DEVILLOVE IS THE DEVIL
坂本龍一

BARBEE BOYS 1/29 ミュージックステーション出演

BARBEE BOYS、約20年振りにMステ出演決定!(ぴあ)

唯一無二のツインボーカル。
「女ぎつね on the Run」は間違いなく名曲だけど、ライブで披露した新曲をそろそろリリースして欲しい。

fwd:Re:BARBEE BOYS [DVD]fwd:Re:BARBEE BOYS [DVD]

「佐野元春のザ・ソングライターズ」 NHK 総合で再放送

ブログネタ
小田和正 に参加中!
情報源:ナタリー

「佐野元春のザ・ソングライターズ」

Vol.1・2:小田和正
 2009年1月20日(水)NHK総合
  24:10 〜 25:10

Vol.3・4:さだまさし
 2009年1月27日(水)NHK総合
  24:10 〜 25:10

Vol.5・6:松本隆
 2009年2月3日(水)NHK総合
  24:10 〜 25:10

Vol.7・8:スガシカオ
2009年2月10日(水)NHK総合
  24:10 〜 25:10

Vol.9・10:矢野顕子
2009年2月17日(水)NHK総合
  24:10 〜 25:10

Vol.11・12: Kj(Dragon Ash)
2009年2月24日(水)NHK総合
  24:10 〜 25:10

--------------------

どの回も面白い番組でした。
未見の方は、是非ご覧ください。

--------------------

関連記事:
「佐野元春のザ・ソングライターズ」第1回・小田和正(前編)

「佐野元春のザ・ソングライターズ」第2回・小田和正(後編)

「佐野元春のザ・ソングライターズ」さだまさし編

「佐野元春のザ・ソングライターズ」松本隆編

「佐野元春のザ・ソングライターズ」スガシカオ編

COYOTECOYOTE
佐野元春

個人主義個人主義
小田和正
続きを読む

究極ヒットパラダイス〜アラフォー☆クリスマス〜

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
せっかくこれだけのアーチストが集ったのだから、歌で共演して欲しかった…
(稲垣潤一さんはいろいろカバーしているし)
そんな思いがありますが。

渡辺美里さんの「悲しいね」「10 Years」はいいセレクションだったと思います。

Song is Beautiful
渡辺美里

木根尚登原作アニメ「ユンカース・カム・ヒア」 NHK BS2 で放送

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.2.0) に参加中!
情報源:木根尚登ブログ

アニメ「ユンカース・カム・ヒア」
NHK BS2
12/24(木)10:00〜

ユンカース・カム・ヒア (角川文庫)
木根 尚登

ユンカース・カム・ヒア〈2〉 (角川文庫)
木根 尚登

ユンカース・カム・ヒア [DVD]ユンカース・カム・ヒア [DVD]

NHK総合テレビ「究極ヒットパラダイス アラフォー・クリスマス」に渡辺美里出演

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
情報源:渡辺美里 BLOG★トリビア
渡辺美里公式サイト

NHK総合テレビ「究極ヒットパラダイス アラフォー・クリスマス」

放送予定日
「究極ヒットパラダイス アラフォー・クリスマス」
2009年12月25日(金) 22:00〜22:57
「究極ヒットパラダイス アラフォー・クリスマス 完全版」
2009年12月28日(月) 0:05〜1:18

・収録予定日(観覧客募集予定)
2009年12月4日(金)
東京 NHKホール
開場17:30 開演19:30予定


もうそんな季節ですね。

始まりの詩、あなたへ / 光る風始まりの詩、あなたへ / 光る風(初回生産限定盤)
渡辺美里

NHK 「SONGS」財津和夫特集(後編)

ブログネタ
小田和正 に参加中!
NHK の音楽番組「SONGS」は、財津和夫さん特集を先週・今週とオンエア。

最初は「WAKE UP」、そして沢田知可子さんへの提供曲「会いたい」のカバー。
いずれも印象的なスタンダードナンバー。

そして小田和正提供曲「手紙にかえて」の製作過程。

1969年、ヤマハライトミュージックコンテストで財津さんと小田さんが出会ってから、今年でちょうど40年。
その年月に積み重ねてきた二人の関係を、メロディの中に、詞の中に、歌声の中に、そして楽曲のやりとりの中に随所に感じました。
「手紙にかえて」という歌のタイトルも、色んな意味が込められいたことにも気付かされました。

意外でしたが、オフコース解散とチューリップ解散は同時期(1989年)でしたが、財津さんがオフコース解散を意識していたとは知りませんでした。

二人での「手紙にかえて」の共演、期待しています。

関連記事:
NHK 「SONGS」財津和夫特集(前編)

第3回全日本ライトミュージック・コンテスト グランプリ 1969第3回全日本ライトミュージック・コンテスト グランプリ 1969

風のようにうたが流れていた DVD-BOX風のようにうたが流れていた DVD-BOX
小田和正
(小田和正・財津和夫「今だから」収録)

ふたりが眺めた窓の向こうふたりが眺めた窓の向こう
財津和夫
(「手紙にかえて」収録)

NHK 「SONGS」財津和夫特集(前編)

NHK の音楽番組「SONGS」は、財津和夫さん特集を今週・来週オンエア。

今日は前半は後輩とのコラボレーション作業シーン。
主に ASKA さんとの作業が中心で、他にも作詞担当の平原綾香さん、冨田京子さんも少し登場。

ASKA さんとのコラボ曲「愛していたい」も二人で熱唱。
メロディ・コーラスはまさに ASKA 節。
一方、歌詞は財津さんの作風。
その二つが絶妙にマッチした仕上がりです。

番組後半は、チューリップ時代からの代表曲「サボテンの花」「青春の影」を披露。
スタンダードナンバーにふさわしい風格を感じます。


来週は小田和正さんとのコラボ作業をオンエアするそうです。


ふたりが眺めた窓の向こうふたりが眺めた窓の向こう
財津和夫

「ap bank fes '09」地上波テレビオンエア決定

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
情報源:ナタリー

ap bank fes '09 公式サイトより

「ap bank fes」
フジテレビ 2009/10/3(土) 26:35-27:35
テレビ熊本(TKU) 2009/10/16(金) 25:20-26:20
テレビ大分(TOS) 2009/10/23(金) 25:45-26:45
青森テレビ(ATV) 2009/10/23(金) 25:59-26:59

10/4からは Mr.Children の特番もオンエア開始。
詳細は→こちら←参照。

ap bank fes’05 [DVD]ap bank fes’05 [DVD]

ap bank fes’06 [DVD]ap bank fes’06 [DVD]

ap bank fes’07 [DVD]ap bank fes’07 [DVD]

Live & Documentary DVD<br />「ap bank fes ’08」Live & Documentary DVD「ap bank fes ’08」

ap bank fes '09 official document (ポプラMOOK)ap bank fes '09 official document (ポプラMOOK)
販売元:ポプラ社

「佐野元春のザ・ソングライターズ」スガシカオ編

ブログネタ
スガシカオ に参加中!
「佐野元春のザ・ソングライターズ」スガシカオ編。

言葉にこだわり、とことん考え抜き、これまでの歌にはなかった歌詞を求めていく姿勢に、彼の歌の世界の根の部分を見た気がします。
そりが合わなかったという反体制的な父親の精神を、彼が形を変えて受け継いでいる感じがします。

さだまさし編に次いで行われたワークショップは、一枚の写真(渋谷のスクランブル交差点)をモチーフに、スガさんと聴衆する学生達全員が4行の詩をつくるというもの。
一枚の写真から様々な詞が出てくるところは、まさに十人十色。
全作品を真剣に目を通した佐野さんとスガさんの熱意にも感服。
そしてスガさんの作品もまた、彼らしい詞でした。

関連記事:
「佐野元春のザ・ソングライターズ」第1回・小田和正(前編)

「佐野元春のザ・ソングライターズ」第2回・小田和正(後編)

「佐野元春のザ・ソングライターズ」さだまさし編

「佐野元春のザ・ソングライターズ」松本隆編


Party PeopleParty People (初回生産限定盤・DVD付)
スガシカオ

爆笑問題のニッポンの教養「台本のない音楽会」ゲスト坂本龍一

坂本龍一の音楽の原点に、今までとは違う切り口で触れた感じでした。

坂本さんが歌詞に重きを置いてない点、音楽が言語以前に存在したのではないかという仮説…
一方で、歌詞を重視する爆笑問題太田さん。

音楽一つで様々な話が広がる40分でした。

なお、明日9月7日(月)NHK総合15:15〜15:55で再放送されます。


UF (映画音楽集)UF (映画音楽集)
坂本龍一

「爆笑問題のニッポンの教養」に坂本龍一がゲスト出演

情報源:でんちゅ〜Blog♪ |電柱|▽ ̄)ノ
大元:ナタリー

爆笑問題のニッポンの教養
FILE083:「台本のない音楽会」
NHK総合 2009年9月1日(火)22:50〜23:30
再放送:2009年9月7日(月)15:15〜15:55


Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 2009 JapanRyuichi Sakamoto: Playing the Piano 2009 Japan
坂本龍一

「佐野元春のザ・ソングライターズ」松本隆編

ブログネタ
■ 佐野元春 ■ に参加中!
「佐野元春のザ・ソングライターズ」松本隆編。

作詞家ということで、それまでの小田和正・さだまさし編とは少しちがうものの、元はっぴいえんどとしてのアーティスト性、あるいは松田聖子プロジェクトのプロデューサーとしての視点は、他の二人と共通するものがありました。

常にニュートラルに、普遍性を求め、開拓精神を持って取り組む。

「はやっている詩を真似しても、それを作った人は半年間準備していて、真似した側も半年かかって世に出る。その時は時代遅れだ。それよりも普遍性を求めた方がいい」

すごく響いた言葉でした。

松田聖子の代表曲の中には、実はB面曲もあったんですね。
「B面に力を入れ、ゆくゆくはアルバムを作りたい」という熱の入れ方は、職人魂を感じました。

関連記事:
「佐野元春のザ・ソングライターズ」第1回・小田和正(前編)

「佐野元春のザ・ソングライターズ」第2回・小田和正(後編)

「佐野元春のザ・ソングライターズ」さだまさし編

風街ろまん風街ろまん
はっぴいえんど

NHK教育 特別番組「井上陽水 40年を語る」

ブログネタ
井上陽水 に参加中!
井上陽水公式サイトより

「井上陽水 40年を語る プロローグ」
2009年8月21日(金)NHK総合 10:05〜10:19
2009年8月21日(金)NHK教育 13:35〜13:45
2009年8月22日(土)NHK総合 15:05〜15:15
2009年8月22日(土)NHK教育 19:35〜19:45

「井上陽水 40年を語る」
2009年8月24日(月)NHK教育 23:00〜23:55
2009年8月25日(火)NHK教育 23:00〜23:55
2009年8月26日(水)NHK教育 23:00〜23:55
2009年8月27日(木)NHK教育 23:00〜23:55

Love RainbowLove Rainbow
井上陽水

「佐野元春のザ・ソングライターズ」にスガシカオ・矢野顕子登場

ブログネタ
■ 佐野元春 ■ に参加中!
情報源:ナタリー

小田和正、さだまさし、そして今週登場の松本隆につづくゲストは、スガシカオ・矢野顕子。

小田さん、さださんの回は両方面白かったので、期待大です。


関連記事:
「佐野元春のザ・ソングライターズ」第1回・小田和正(前編)

「佐野元春のザ・ソングライターズ」第2回・小田和正(後編)

「佐野元春のザ・ソングライターズ」さだまさし編

COYOTECOYOTE
佐野元春

akikoakiko
矢野顕子

Party PeopleParty People
スガシカオ

NHK 教育テレビ「若い広場〜オフコースの世界〜」 8/4再放送

ブログネタ
小田和正 に参加中!
情報源:つうさんのごちそうちょう

NHK 教育テレビ
ETV50 もう一度見たい教育テレビ 〜若い広場&YOU〜
「若い広場〜オフコースの世界〜」
2009年8月4日(火)20:00〜20:45

28年前、5人のオフコースの時代、「言葉にできない」が生まれた頃の映像です。

関連記事:
オフコースDVD「Off Course 1981.Aug.16 〜 Oct.30 若い広場 オフコースの世界」

Off Course 1981.Aug.16~Oct.30 若い広場 オフコースの世界 [DVD]Off Course 1981.Aug.16~Oct.30 若い広場 オフコースの世界 [DVD]

「佐野元春のザ・ソングライターズ」さだまさし編

ブログネタ
さだまさし☆☆ に参加中!
「佐野元春のザ・ソングライターズ」、小田和正編に続いてさだまさし編も見ました。

面白かったのはワークショップでの曲作り。
アーチストはああやってイメージを膨らませ、形にしていくんだなぁ…、と感服した一瞬でした。

それと、さださんが色にこだわりがある事が印象に残りました。

あと「あと一マイル」(レーズン)に込めた想いも印象的でした。
「命を奪う人に育てた憶えはない」という親心をテーマとしたこの曲は、反戦歌だけに留まらない命の重さを感じさせるシンプルで力強いものだと思います。


関連記事:
「佐野元春のザ・ソングライターズ」第1回・小田和正(前編)

「佐野元春のザ・ソングライターズ」第2回・小田和正(後編)

あの頃について〜シーズン・オブ・レーズン〜あの頃について〜シーズン・オブ・レーズン〜
アーティスト:レーズン
(「あと一マイル」収録)

ap bank fes '09 4時間スペシャル 9/22 オンエア

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
ap bank fes '09 公式サイトより

「ap bank fes '09 4時間スペシャル」
2009.9.22(木) 21:00〜25:00
フジテレビ NEXT

いよいよ本日からライブスタート

ap bank fes’05 [DVD]ap bank fes '05 [DVD]
Bank Band with Great Artists

ap bank fes’06 [DVD]ap bank fes '06 [DVD]
Bank Band with Great Artists

ap bank fes '07 [DVD]ap bank fes '07 [DVD]
Bank Band with Great Artists

Live & Documentary DVD 「ap bank fes '08」Live & Documentary DVD 「ap bank fes '08」
Bank Band with Great Artists

「ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK」 8/6 WOWOW で放送

ブログネタ
CHAGE and ASKA に参加中!
CHAGE and ASKA活動休止への思いも告白! ASKAソロ・ツアーのファイナルをWOWOWで放送(ザ・テレビジョン)より

「ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK」
WOWOW(WOWOW2・3)
8月6日(木)21:00-23:00 オンエア

紹介記事はちょっとしたライブレポもあります。

関連記事
ASKA CONCERT TOUR 2009 "WALK" @ NHK ホール

あなたが泣くことはないあなたが泣くことはない
ASKA

「佐野元春のザ・ソングライターズ」第2回・小田和正(後編)

ブログネタ
小田和正 に参加中!
ホスト役の佐野元春さんとゲストの小田和正さんが、学生達を前に対談する形式の番組の第二回目。
今夜のテーマは「詞と音楽」と学生達の質問コーナー。
主に「言葉にできない」が中心でしたが、「さよなら」「今だから」の話題にも触れてました。

「言葉にできない」では、小田さんが詞を手書きするコーナーもありました。
ライブ映像は、「over」1962.6.30日本武道館と「クリスマスの約束2008」から。

「さよなら」はいったん曲を書いた後、サビのフレーズが浮かんで全面的に書き換えたそうです。
また「今だから」は、共作した財津和夫さん、松任谷由実さんとお互いの字を見て感心したそうです。

小田さんが「自分が歌って気持ちのいい曲」ということへのこだわりが見えたような気がします。


なお今回の放送を見逃した方は、7/18(土)NHK-BS2 5:00〜、NHK教育テレビ 12:00〜より再放送。

関連記事:
「佐野元春のザ・ソングライターズ」第1回・小田和正(前編)

オフコース 「さよなら」

言葉にできない

松任谷由実・小田和正・財津和夫 「今だから」

SELECTION1978-81(紙ジャケット仕様)SELECTION 1978-81
オフコース
(「さよなら」収録)

overover
オフコース
(「言葉にできない」収録)

Off Course 1982・6・30武道館コンサート [DVD]Off Course 1982・6・30武道館コンサート [DVD]

風のようにうたが流れていた DVD-BOX風のようにうたが流れていた DVD-BOX
小田和正 他
(「今だから」収録)

「佐野元春のザ・ソングライターズ」第1回・小田和正(前編) 

ブログネタ
小田和正 に参加中!
ホスト役の佐野元春さんと、ゲストの小田和正さんが学生達を前に対談する形式の番組。
今日の主なテーマは「曲を書き始めたきっかけ」「the flag」「生まれ来る子供たちのために」でした。

「the flag」はオフコース・小田和正全作品から佐野さんが選んで彼が朗読、「生まれ来る子供たちのために」は「クリスマスの約束 2008」からオンエア。

小田さんの「同級生の視線を意識して書いてきた」という話が印象的で、ある意味納得のいく話でした。
その意味では「生まれ来る子供たちのために」と「the flag」は同一線上にある曲で、「自己ベスト-2」に収録されたのは何かと縁かと思います。

「自分が唄って心地いい曲を」という小田さんの考えも納得。
「さよなら」が一時期冷遇されたのも、何となくわかります。

アーチストの観点からの佐野さんの深い洞察と、その問いかけに真摯に答える小田さんが印象的でした。
「期日は守る」小田さんと、「期日はプレッシャーになる」佐野さんの違いも浮き彫りになって面白かったです。


それにしても随所に「クリスマスの約束」の映像が入るとは…
TBSも太っ腹ですね。

後編は7/11(土)23:25からNHK教育テレビでオンエア。

なお今回の放送を見逃した方は、7/11(土)NHK-BS2 5:00〜、NHK教育テレビ 12:00〜より再放送。


関連記事:
「佐野元春のザ・ソングライターズ」第2回・小田和正(後編)

--------------------

小田和正「the flag」

生まれ来る子供たちのために

オフコース「Three and Two」

小田和正 「個人主義」(アルバム紹介)

小田和正 「自己ベスト・2」 (アルバム紹介)

小田和正音楽特番 「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」感想

Three and twoThree and Two
オフコース
(「生まれ来る子供たちのために」収録)

個人主義個人主義
小田和正
(「the flag」収録)

自己ベスト-2自己ベスト-2
小田和正
(「生まれ来る子供たちのために」「the flag」収録)
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正
KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」特設サイト

http://www.k-oda2016.com/


----------

1984.4.21 という時代

ALL TOGETHER NOW と小田和正

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2007年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

オススメッ!!
カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新トラックバック
最新コメント
  • ライブドアブログ