GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

いつもいつも

いつも いつも

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
1978.10 オフコース アルバム「FAIRWAY」に収録。

1979.8 「オフコース 田園コロシアムライブ」で披露。

1979.10〜1980.2 「OFF COURSE Concert "Three and Two"」で披露。

1979.10 オフコース アルバム「Three and Two」に、田園コロシアムのライブトラック収録。

1983.11 中国訪問の答礼式で披露。

1987.4〜9 「as close as possible OFF COURSE CONCERT TOUR 1987」で披露。

1987.11 ビデオ「OFF COURSE CONCERT TOUR 1987 as close as possible 1987」に収録。

1989.2 東京ドームライブ「OFF COURSE The Night with Us」、ラストソングとして披露。

2004.12 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」で披露。

2011.5〜10 「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」で披露。

2012.4〜5 「KAZUMASA ODA TOUR 2012 どーもどーも その日が来るまで」で披露。

----------

最初はアルバム「FAIRWAY」のボーナストラックのように収録された、アカペラの曲。

それは「あなたへの感謝」の歌であった。

その曲はオフコースのラストライブ、最後の曲に選ばれた。

それからしばらく披露されなかったが、小田和正自身の音楽歴を振り返るテレビ番組「風のようにうたが流れていた」で、オフコース解散を象徴するように演奏された。

時は流れ、2011年から2012年のツアー「どーもどーも」で、この曲は復活する。

但し、このツアーの模様を収めたライブビデオには収録されていない。

----------

関連記事:

オフコース「いつも いつも」

オフコース「FAIRWAY」

オフコース「Three and Two」

オフコース DVD「OFF COURSE CONCERT TOUR 1987 as close as possible」

オフコース 1989.2.26「the night with us」東京ドーム

KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで
(記事集)

KAZUMASA ODA TOUR 2012 どーもどーも その日が来るまで
(記事集)

FAIRWAYFAIRWAY [CD]
オフコース

平原綾香「いつも いつも」(原曲:オフコース)、TBSドラマのテーマソングに起用

ブログネタ
平原綾香 に参加中!
情報源: BARKS

TBS系 3夜連続スペシャルドラマ
「ブラックボード 〜時代と戦った教師たち〜」
4月5日(木)6日(金)7日(土) 21時〜23時(予定)

主演:櫻井翔(第1夜)・佐藤浩市(第2夜)・松下奈緒(第3夜)

テーマソング:平原綾香「BLESSING 祝福」「いつも いつも」

ドラマ公式サイト
http://www.tbs.co.jp/blackboard/

平原綾香公式サイト
http://www.ayaka-hirahara.com/


関連記事:

オフコース 「いつも いつも」
(オリジナル紹介)

平原綾香アルバム「ドキッ!」(2/29発売)にオフコース「いつも いつも」カバー収録

平原綾香インタビュー@ BARKS

ドキッ!ドキッ!
平原綾香
(「いつも いつも」収録)

平原綾香インタビュー@ BARKS

ブログネタ
平原綾香 に参加中!
平原綾香、ときめき、焦り、感動、いろいろな“ドキッ!”を詰め込んだアルバム『ドキッ!』特集 (BARKS)

インタビューの中に、今回のアルバムに参加した小田和正さんとのエピソードが語られています。

なお、下記amazon販売サイトで、アルバム「ドキッ!」の全曲が試聴可能です。

関連記事:

平原綾香アルバム「ドキッ!」(2/29発売)にオフコース「いつも いつも」カバー収録

ドキッ!ドキッ!
平原綾香
2012-02-29

平原綾香アルバム「ドキッ!」(2/29発売)にオフコース「いつも いつも」カバー収録

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源:小田和正公式サイト・ドリーミュージック公式サイト

平原綾香 アルバム「ドキッ!」

発売日:2012年2月29日
品番:MUCD-1260/1
価格:3,200円(税込)


Disc.1 : ドキッ!
1. ナミダオト
 作詞・作曲:平原綾香
2. HUSH HUSH
 作詞・作曲:aika & Nicolas Farmakalidis
3. NOT A LOVE SONG
 作詞:aika & Nicolas Farmakalidis 作曲:Nicolas Farmakalidis & aika
4. My Road
 *ヨコハマタイヤ アイスガード トリプルプラス CMソング
 作詞:松井五郎  作曲:堀向彦輝 
5. あいたくて
 *NHKラジオ深夜便 2012年1月〜3月度「深夜便のうた」
 作詞:工藤直子 作曲:平原綾香
6. Where Magic Goes〜愛のゆくえ〜
 作詞:Janis Ian/日本語詞:松井五郎 作曲:都倉俊一
7. Night in Tunisia
 作曲:Dizzy Gillespie & Frank Paparelli
8. あと少し あと少し
 作詞・作曲:平原綾香
9. この想い届け
 *コニカミノルタプラネタリウム"天空"オープニング記念ソング
 作詞:平原綾香 作曲:渡辺俊幸
10. 結晶
 *TBS系全国ネット「全日本実業団女子駅伝2011」応援ソング / *東京エレクトロンCMソング
 作詞:松井五郎 作曲:内山肇
11. いつも いつも
 作詞・作曲:小田和正
12. ヴォカリーズ
 ※連続テレビ小説「おひさま」メインテーマ ヴォカリーズ
 作曲:渡辺俊幸
13. おひさま〜大切なあなたへ
 *連続テレビ小説「おひさま」メインテーマ
 作詞:岡田惠和 作曲:渡辺俊幸

・Disc.2 : LOVE STORY TOUR Live Selection
1. Jupiter
 (神戸国際会館 こくさいホール / 9月22日)
 作詞:吉元由美 作曲:Gustav Holst
2. 私と言う名の孤独
 (山形県県民会館 / 9月16日)
 作詞:平原綾香 作曲:Edward Elgar
3. 明日
 (山形県県民会館 / 9月16日)
 作詞:松井五郎 作曲:Andre Gagnon
4. I will be with you
 (山形県県民会館 / 9月16日)
 作詞・作曲:村山晋一郎
5. Music
 (神戸国際会館 こくさいホール / 9月22日)
 作詞:平原綾香 作曲:新田雄一
6. Someone to watch over me
 (山形県県民会館 / 9月16日)
 作詞:Ira Gershwin 作曲:George Gershwin
7. くまんばちの飛行
 (昭和女子大学人見記念講堂 / 10月2日)
 作曲:Nikolai Rimsky-Korsakov
8. 星つむぎの歌
 (昭和女子大学人見記念講堂 / 10月2日)
 作詞:星つむぎの詩人たち & 覚和歌子 作曲:財津和夫
9. JOYFUL, JOYFUL
 (神戸国際会館 こくさいホール / 9月22日)
 作詞・作曲:Vincent Brown, Anthony Criss, Kier Gist, Berry Gordy, Alphonso Mizell, Frederick Perren, Deke Richards, James Harris, Terry Lewis & Ryan Toby
10. ノクターン
 (昭和女子大学人見記念講堂 / 10月1日)
 作詞:史香 作曲:Frederic Chopin&椎名邦仁
11. Danny Boy
 (神戸国際会館 こくさいホール / 9月22日)
 作詞:平原綾香 作曲:Traditional
12. LOVE STORY 交響曲第9番 第3楽章
 (山形県県民会館 / 9月16日)
 作詞:平原綾香 作曲:Ludwig van Beethoven

----------

レコーディングには小田和正さんも参加しています。
(小田和正公式サイト「STAFF Diary」参照)

関連記事:

オフコース「いつも いつも」

オフコース「FAIRWAY」
(収録アルバム)

オフコース「Three and Two」
(収録アルバム)

ドキッ!ドキッ!
平原綾香
2012-02-29


FAIRWAYFAIRWAY
オフコース

小田和正公式サイト トップページ & 「STAFF diary」更新

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトのトップページと「STAFF diary」が更新されました。

トップページは「クリスマスの約束」 & 今年の抱負?

「STAFF diary」には、玉城千春さん、平原綾香さん、清水翔太さんとのレコーディング風景が掲載されています。

平原綾香さんは「いつも いつも」(2/29発売 アルバム収録)をカバー。
そして清水翔太さんとはコラボレーション形式で「君さえいれば」を制作、2/22にシングルリリース。


関連記事:

「クリスマスの約束 2011」感想

玉城千春ソロアルバム「Brand New Days」に小田和正・スキマスイッチ参加

玉城千春インタビュー@ナタリー

タイトル未定
平原綾香
2012-02-29

君さえいれば
清水翔太×小田和正
2012-02-22

Brand New DaysBrand New Days
アーティスト:玉城千春
販売元:ビクターエンタテインメント
(2011-11-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

オフコース 「いつも いつも」

ブログネタ
小田和正 に参加中!
1978年、小田和正が書き下ろした短いアカペラのメッセージソング。
同年リリースのアルバム「FAIRWAY」のボーナストラックとして、タイトルを付さずに収録された。

このアルバムを制作した時点でオフコースは事実上、小田・鈴木康博・松尾一彦・清水仁・大間ジローによる5人編成となっていたが、翌1979年、松尾・清水・大間が正式にオフコースのメンバーとなる。
その「5人のオフコース」宣言後、初のライブとなった田園コロシアムライブで、この曲が最後に歌われており、その時の音源がアルバム「Three and Two」に収録されている。

また、オフコースが活動を休止していた1983年に中国を訪問した際、この曲を歌ったと小田は語っている。

時は流れ、小田・松尾・清水・大間の4人となったオフコースは、1987年のツアー「as close as possible」でこの曲をアカペラで披露した。ツアーの模様を収録したビデオ(DVD)のボーナストラックとして収録されたが、そのビデオのパッケージ写真は、「いつも、いつも」を歌う4人の姿であった。

そしてこの曲は、1989年2月26日、オフコース最後のライブ「the night with us」の一番最後に歌われた曲となる。

その後、2004年に作成した音楽番組「風のようにうたが流れていた」で小田が歌うまで、長らく封印状態の曲となった。

関連記事:
オフコース「FAIRWAY」

オフコース「Three and Two」

オフコース DVD「OFF COURSE CONCERT TOUR 1987 as close as possible」

オフコース 1989.2.26「the night with us」東京ドーム

FAIRWAYFAIRWAY
オフコース
Three and TwoThree and Two
オフコース
OFF COURSE CONCERT TOUR 1987 as close as possible
風のようにうたが流れていた DVD-BOX風のようにうたが流れていた DVD-BOX
小田和正
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目(小田和正・ASKA・スキマスイッチ出演)

ap bank fes '08 2日目(小田和正出演)

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目(小田和正出演)

ap bank fes '12 つま恋3日目(小田和正出演)

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ