GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

この日のこと

清水翔太 小田和正作品「この日のこと」カバー公開









清水翔太 公式サイト
http://www.shimizushota.com/


関連記事:

小田和正作品「このひのこと」〜「クリスマスの約束」史〜
(2018年)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

清水 翔太 feat. 小田 和正 「君さえいれば」プロモーションビデオ、YouTube にて公開
(2012年)

清水翔太日本武道館ライブに小田和正ゲスト出演
(2012年)

清水翔太 ライブ DVD 「Naturally Tour 2012」(1/9発売)に小田和正共演シーン収録
(2013年)

清水翔太「ALL SINGLES BEST」に清水翔太 feat.小田和正「君さえいれば」収録
(2015年)



君さえいれば
清水 翔太 feat.小田 和正
SMR
2012-02-22


ALL SINGLES BEST
清水 翔太
SMR
2015-02-25

小田和正作品「このひのこと」〜「クリスマスの約束」史〜

2001年、TBS系音楽特番「クリスマスの約束〜きっと君は来ない〜」制作にあたり、小田和正は番組で演奏する曲を決めると、その曲を歌うアーティスト7組それぞれに対し、自筆で書いた出演依頼の手紙を送る。その手紙とは別に、小田は親交のあるアーティストや自身が気になるアーチスト達に別内容の自筆の手紙を送る。その手紙に応じた以下のアーティストと共に、小田は番組のテーマソングとなる楽曲制作に挑む。

石原千宝美、大江千里、大友康平 (HOUND DOG)、岡本真夜、加藤いづみ、辛島美登里、川村結花、Kiroro、コブクロ、SURFACE、坂崎幸之助 (THE ALFEE)、坂本サトル、佐藤竹善 (Sing Like Talking)、財津和夫、鈴木雅之、スターダスト・レビュー、CHAGE & ASKA、Vlidge、山口由子、山本潤子(50音順)

2001年12月、「クリスマスの約束〜きっと君は来ない〜」収録・放送。出演依頼した7組のアーチストは誰も来なかった。だが、小田和正は時にバックバンド・コーラス・ストリングスを従えつつ、7組のアーティストの曲を一人で歌いきった。
その最後に、小田を含めて21組のアーティストによって作られたアカペラ曲「この日のこと」が披露された。

「ずっとずっと 君の事が気になってた いつの日か会いたいと 遠くから思っていた」ではじまる「この日のこと」は、アーティスト同士の出会いをテーマにした、「クリスマスの約束」の主旨「アーティスト同士がお互いを認め、愛し、尊敬すること」を曲にしたものであった。

「この日のこと」は2002年の「クリスマスの約束」では、番組冒頭に小田和正のピアノ弾き語りで披露された。
そしてゲストが初登場した2003年の「クリスマスの約束」には、2001年と同じ音源が流された。
一方で、小田和正のアルバムに「この日のこと」は収録されず、コンサートでも披露されることはなかった。
おそらく「この日のこと」は、「クリスマスの約束」のための曲と位置づけられていたのであろう。

その後しばらく、「この日のこと」は「クリスマスの約束」で演奏されなかった。
2009年、「クリスマスの約束」で参加アーティストによって歌われた参加アーティストの楽曲のメドレー「22’50”」の最初で「この日のこと」が歌われた。また番組の最後にも参加アーティスト全員で「この日のこと」が歌われた。
2011年の「クリスマスの約束」でも参加アーティストによるメドレー「28'58"」が演奏されるが、その最初と最後に「この日のこと」が歌われた。

2014年の「クリスマスの約束」は総集編を中心としたものとなったが、その軸に「この日のこと」が据えられた。

----------


「クリスマスの約束」公式ホームページ
http://www.tbs.co.jp/xmas-yakusoku/

小田和正公式サイト
http://www.fareastcafe.co.jp/

小田和正 Special Site
http://www.kazumasaoda.com/ より


関連記事:

「クリスマスの約束…きっと君は来ない」「クリスマスの約束 2002」「クリスマスの約束 2003」(小田和正 他出演) Paravi で配信

----------

History of 「クリスマスの約束」Prologue
(連作:2005年執筆/2004年までの記録)

クリスマスの約束2009 オンエア曲リスト

クリスマスの約束2011 オンエアセットリスト

TBS系 小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2014」セットリスト

「クリスマスの約束」で生まれた楽曲達
(2010年執筆)

----------

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜
(2013年執筆)

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜
(2013年執筆)

Mr.Children 「タガタメ」「HERO」〜「クリスマスの約束」史〜
(2015年執筆)

いきものがかりと「クリスマスの約束」〜2017放牧に寄せて〜


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20


風のようにうたが流れていた(完全版) [Blu-ray]
小田和正
(株)アリオラジャパン
2016-12-21

「クリスマスの約束」で生まれた楽曲達

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
音楽特番「クリスマスの約束」で、新たに誕生した楽曲達がある。

最初に作られたのは「この日のこと」
小田和正書き下ろしとなるこの曲は、最初の「クリスマスの約束〜きっと君は来ない〜」(2001年)のために、石原千宝美、大江千里、大友康平(HOUND DOG)、岡本真夜、加藤いづみ、辛島美登里、川村結花、Kiroro、コブクロ、SURFACE、坂崎幸之助(THE ALFEE)、坂本サトル、佐藤竹善(Sing Like Talking)、財津和夫、鈴木雅之、スターダスト・レビュー、CHAGE & ASKA、Vlidge、山口由子、山本潤子、そして小田和正が参加したアカペラ曲として録音され、その録音風景が番組の中で流された。
翌2002年には小田さんによるピアノ弾き語り、2003年に再度VTR放送された後、一時期番組やライブでも取り上げられなかった。
しかし2009年にメドレー「22'50"」の冒頭で復活を遂げる。

次に生まれたのは「クリスマスの約束」
2003年、ゆずとのコラボレーションにより生まれた曲で、タイトルはゆずによってつけられた。
小田和正・ゆずのライブでも披露された後、2006年「ゆずおだ」名義でシングルリリースされる。

2006年には、スキマスイッチとのコラボレーションで「僕らなら」が生まれた。
また小田和正書き下ろしのバラード「東京の空」も初披露された。
両方とも音源化されていないが、「東京の空」は小田和正のライブで歌われ、2008年の「クリスマスの約束」でも演奏されている。

2007年は、さだまさしとのコラボレーション「たとえば」、矢井田瞳とのコラボレーション「恋バス」が誕生した。
このうち「恋バス」が、翌2008年、矢井田瞳のアルバム収録を経て、シングルリリースされている。

番外編としては、「クリスマスの約束」から生まれた音楽番組「風のようにうたが流れていた」のテーマ曲である小田和正「風のようにうたが流れていた」(アルバム「そうかな」収録)
この曲も、ある意味では「クリスマスの約束」から誕生した曲かもしれない。


関連記事:
小田和正音楽特番 「クリスマスの約束 2010」 (TBS系・12/24放送)放送内容プレス発表

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)

小田和正・クリスマスの約束「大好きな君に」
(2005年・ライブ参加)

「クリスマスの約束2006」ネタバレ的感想
(収録参加)

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」感想

「クリスマスの約束 2009」感想

--------------------

ゆずおだ 「クリスマスの約束」
(楽曲紹介)

矢井田 瞳 & 恋バスBAND with 小田和正 「恋バス」
(楽曲紹介)

小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.10「風のようにうたが流れていた」
(楽曲紹介)

--------------------

クリスマスの約束
ゆずおだ

恋バス恋バス
矢井田瞳 & 恋バス BAND with 小田和正

そうかなそうかな
小田和正
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想


----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
「ENCORE!!」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ