GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

さいたまスーパーアリーナ

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へ」さいたまスーパーアリーナ2日目

さいたまスーパーアリーナ公演2日目。

小田さんは「昨日のお客さんに『来てくれてありがとう』と言い忘れたので、昨日来た方に会ったら、その事を伝えてください」とおっしゃっていました。
またレベル300〜500(3〜5階)のお客さんに、「落ちそうなところにいる皆さんも楽しんでいってください」と声をかけていました。

本日のトークの中心は「邪念」
オフコース初期の代表曲について「邪念なく書いた結果、ファンの方々に特に好きだと言ってもらえる曲になった」
オフコースのヒット曲を歌った後は「この曲は邪念があるな」
アンコールでのトークでは「邪念の無い曲を書きたい」
等々。

また東北大学時代、蔵王で足を痛めてギプスつけて横浜へ帰省したら、お兄さんが大宮駅まで迎えに来たとのこと。
その時はじめて大宮駅に降りたが、「松本清張の小説に出てきそうな駅」だったとのこと。

御当地紀行の概略付セットリストは「続きを読む」に掲載。

KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ 特設サイト
http://www.k-oda2016.com/

関連記事:

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へ」初日

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へ」2日目

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へ」さいたまスーパーアリーナ1日目

あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20

続きを読む

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へ」さいたまスーパーアリーナ1日目

今ツアー初の首都圏公演は、2005年「クリスマスの約束〜大好きな君に〜」以来、11年ぶりのさいたまスーパーアリーナ公演。
3万人前後収容可能な会場は、天井の高さも手伝って、ちょっとしたミニドームの感覚でした。

トークでは、小田さん曰く45年前、浦和文化センターでのジョイントコンサートの思い出話に。
小田さんがギターケースを抱えて、電車で移動していた時代。
そのコンサートの後、駅のホームにまでファンの方々の見送りが来たそうです。
その時、お腹のすいた小田さんはホームの立ち食いそば屋に寄ったそうです。
その後ろをファンがたむろし、サラリーマン達から奇異の目で見られたそうです。
(まずいそば、というコメントも)
この話、その後も2回ほど軽く触れていました。

また、スターダストレビュー根本要さんと最近食事したそうです。
その際、根本さんは「イケメンのアーチストは許せないが、小田さんはギリギリ許せる」と発言、
小田さんは「俺だって昔はキャーキャー言われた」と不満そうに語っていました。

あと、歌詞間違いの歌唱があった後には「お気づきの方も多いと思いましたが、間違えました」ともおっしゃっていました。

御当地紀行も埼玉出身・スターダストレビューのメンバーゆかりの場所が多かったです。

広い会場もあって、好例の客席乱入も2曲にまたがっていました。
途中、オンステージシートにいた制服姿の高校生?をはじめ、観客にマイクを向けていました。

本編最後のトークでは「みんなが好きになってくれる新曲を書いて、また会いたいと思います」とおっしゃっていました。

サードアンコールにまであったセットリストは「続きを読む」参照。
そのサードアンコールでは、「あの日 あの時」収録されていない曲を披露してくれました。

KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ 特設サイト
http://www.k-oda2016.com/

関連記事:

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へ」初日

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へ」2日目

あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20

続きを読む

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA 2日目

ブログネタ
TM NETWORK (30th Ver.) に参加中!
「QUIT30 HUGE DATA」2日目。
前日と同じセットリスト、映像演出にも変わりはなく、アレンジも小室さんのソロパートが一部変わったのみ。
そこに TM NETWORK が込めた強いメッセージ(今、伝えたいこと)を感じる。

2012年の再始動から新曲やライブで垣間見られた「平和への祈り」が、凝縮された2時間であった。

セットリストは「続きを読む」参照。

----------

TM NETWORK 30th FROM 1984 特設サイト
http://tm30th.jp/

関連記事

「TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30」追加公演&アリーナ公演「TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA」決定

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT 3/21・22 横浜アリーナで開催

----------

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 横須賀芸術劇場

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 大宮ソニックシティ 1日目

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 大宮ソニックシティ 2日目

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 東京国際フォーラム 1日目

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 東京国際フォーラム 2日目

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 ホール最終公演

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA 初日





QUIT30
TM NETWORK
avex trax
2014-10-29


QUIT30 (2枚組CD)
TM NETWORK
avex trax
2014-10-29


QUIT30 (2枚組CD+DVD)
TM NETWORK
avex trax
2014-10-29

続きを読む

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA 初日

ブログネタ
TM NETWORK (30th Ver.) に参加中!
「QUIT30 HUGE DATA」は、先月までホールクラスで展開されていた「QUIT30」とは全く別のコンサートとなった。
「QUIT30」が「現在の世界を描く」物語だったのに対し、「QUIT30 HUGE DATA」は TM NETWORK の30年を総括する内容になっていた。

セットリストは「QUIT30」から大幅に刷新。
映像も「HUGE DATA」のために新たにとられたものが用意された。

なお今日の模様は4月に WOWOW にてオンエア予定。

セットリストは「続きを読む」参照。

----------

TM NETWORK 30th FROM 1984 特設サイト
http://tm30th.jp/

関連記事

「TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30」追加公演&アリーナ公演「TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA」決定

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT 3/21・22 横浜アリーナで開催

----------

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 横須賀芸術劇場

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 大宮ソニックシティ 1日目

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 大宮ソニックシティ 2日目

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 東京国際フォーラム 1日目

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 東京国際フォーラム 2日目

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 ホール最終公演





QUIT30
TM NETWORK
avex trax
2014-10-29


QUIT30 (2枚組CD)
TM NETWORK
avex trax
2014-10-29


QUIT30 (2枚組CD+DVD)
TM NETWORK
avex trax
2014-10-29

続きを読む

「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」 2日目

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
今回のライブの舞台は1950年のアメリカの片田舎。
その森林の中、他の惑星からやってきた調査員が登場、木根尚登達が扮する車掌や保安官に追われる事に…

列車がステージに現れると、そこから白い衣装の小室哲哉・木根尚登が登場、「Ignition,Sequence,Start」をインストで披露。最後にステージの中央に、やはり白い衣装の宇都宮隆が登場して「Beyond The Time」を披露。

全曲、EDMにアレンジされた演奏となっていた。
最初、ステージに立っているのは TM NETWORK の3人と、異星の調査員や保安官・現地の住民達を演じる役者さん達。
ステージで展開される物語は、基本的に外国人の俳優達が台詞なしで演じていましたが、時折、TM NETWORK の3人もそのストーリーに関与してました。

途中、少女キャロルが登場すると「組曲CAROL」を披露。
これは宇都宮さんのボーカルではなく、役者さん達によるボーカルで、途中には1950年代から現代までのロンドンの写真が、環境破壊など事実を織り込みながらスクリーンに展開されました。

「You Can Dance」からは、林の後ろから控えていた葛城哲哉さん達バックバンドが、ダイナーのセットと共に登場してメドレーを演奏。

異星からの調査員は、結局、保安官や兵隊、住民達の銃で排斥された。
そのシーンから「I am」「Love Train」が演奏され、終わると TM NETWORK の3人は住民や保安官達と握手せず、列車に乗ってステージを去って行った…

最後に「to be continued」「This is TM NETWORK」のメッセージがスクリーンに映し出され、ライブは終了した。


・セットリスト
Children of The New Century (Inst)
TK solo (Inst)
Ignition,Sequence,Start (Inst)
Beyond The Time
Human System
Here,There & Everywhere
Green Days
組曲 CAROL
 A Day In The Girl's Life
 Carol 1
 In The Forest
 Carol 2
Just One Victory
You Can Dance〜セッション
・メドレー
 一途な恋
 Dive Into Your Body
 Come on Everybody
 Come on Let's Dance
 Come on Everybody
 Be Together
Get Wild
Dawn Valley (Inst)
I am
Love Train
・エンディング(Fool on the Planet)

関連記事

「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」 1日目

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- (Blu-ray)TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- (Blu-ray)

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- (DVD2枚組)TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- (DVD2枚組)

「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」 1日目

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
ネタばれ的なレポになったため、セットリストを含め「続きを読む」に記載。

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- (Blu-ray)TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- (Blu-ray)

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- (DVD2枚組)TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- (DVD2枚組)
続きを読む
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


1984.4.21 という時代

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

----------

OFF COURSE History 〜Live Version〜

TM NETWORK / TMN SET LIST 1984-1994

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)

TM NETWORK Live Set List Since 1999

SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR


Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-


TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


宇都宮隆「Dragon The Carnival Tour 2019」

----------

「群衆の中で」「夜明けを告げに」「おさらば」〜 Off Course History 1970〜1972 〜

オフコース/小田和正「生まれ来る子供たちのために」 1979〜2020

Off Course Early Song

オフコース/小田和正「さよなら」アレンジ変遷史 1979
〜2019


ALL TOGETHER NOW と小田和正

君住む街へ〜オフコース解散の象徴から、小田和正ソロ活動のキーワードに転じた曲〜

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

小田和正「はるかな夢」と「the flag」〜 アルバム「個人主義」のコントラスト〜

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

「自己ベスト・2」収録曲から見える、小田和正の心境の変化〜「ひとりで生きてゆければ」「生まれ来る子供たちのために」「the flag」〜

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」から「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!! (アンコール)」へ〜NHK ・小田和正特番の進化と深化〜

小田和正 映像作品史 1981-2019

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と SMAP ・川村結花・スガシカオ「夜空ノムコウ」〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

小田和正と KAN 〜「クリスマスの約束 2019」前史〜

「クリスマスの約束 2019」感想

「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」から生まれた楽曲達(2020年版)

----------

Episode「TM VISIONS」「eZ」〜TM NETWORK History〜

Episode of 「Fool On The Planet」 TM NETWORK Version

Episode of 「Fool On The Planet」 木根尚登編

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

木根尚登とユンカース〜「ユンカース・カム・ヒア」「ホントの君 ウソの君」「6月6日」〜

TM NETWORK / TMN Tie-up History 1984-1994

TM NETWORK 1999 SONGS 「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「10 YEARS AFTER」「Happiness×3 Loneliness×3」「80's」〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Album 「SPEEDWAY」(2007)〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Reproduct & Remake Songs 〜「DRESS」「CLASSIX 1・2」「NETWORK TM -Easy Listening-」「DRESS 2」「QUIT 30」+α 〜TM NETWORK History〜

ベストアルバムでは味わえない TM NETWORK Progressive Rock 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」「Major Turn-Round」「QUIT 30」〜TM NETWORK History〜

----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ