GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

カバー

加藤いづみ アルバム「favorite」

加藤いづみはカバーと縁が深い。
彼女がオールナイトニッポンでDJを務めていた頃、同番組で音楽評論家・田家秀樹をナビゲーターとする「アンティークメロディーコーナー」にて、邦楽のカバーを歌っていた。
また武部聡志・小倉博和と共に、新旧邦楽をフィーチャリングしたセッションライブ「Smiles & Tears」を行った時期もあった。
過去の曲には、ガロ「美しすぎて」をはじめ、カバー曲も多い。
そういった意味では、満を持してのカバー・アルバムであるといえる。

楽曲はスタンダードナンバーから彼女の少女時代の曲、比較的最近の曲まで、幅広く選曲されている。
アレンジはプロデューサー高橋研のアコギと、CHAGE and ASKA をはじめ数多くのミュージシャンのバックを務めるギタリスト狩野良昭のエレキを軸としたアコースティックなもので、これがアルバムに統一感を醸し出している。
なにより彼女のボーカルは、これらの曲が彼女の「favorite」達であることを示すような、安定感と愛情に満ちたものとなっている。

個人的にお勧めなのは、「中央線」(原曲:THE BOOM)と「フレンズ」(原曲:レベッカ)。
彼女の曲への愛情を特に感じる。

favoritefavorite
加藤いづみ

1. 中央線
2. 風をあつめて
3. 初恋
4. 赤い花 白い花
5. 地球はメリーゴーランド
6. どんなときも。
7. 守ってあげたい
8. この空を飛べたら
9. フレンズ
10. 悲しみにさよなら
11. 恋はみずいろ
12. 今日までそして明日から
13. 見上げてごらん夜の星を

ほんじつのおかいもの

ブログネタ
小田和正 に参加中!
加藤いづみ
「favorite」

森山良子 カバーアルバム「春夏秋冬」リリース

ニュースソース:サンスポ

アルバム「春夏秋冬」
ドリーミュージック
2008年3月5日発売

「桜色舞うころ」中島美嘉
「春よ、来い」松任谷由実
「ハナミズキ」一青窈
「真夏の果実」サザンオールスターズ
「少年時代」井上陽水
「夏の終り」森山直太朗
「秋桜」山口百恵/さだまさし
「三日月」絢香
「サウダージ」ポルノグラフィティ
「駅」竹内まりや
「サボテンの花」チューリップ
「さよなら」オフコース
「春夏秋冬」泉谷しげる

オフコース・小田和正関連で「さよなら」がカバーされるのは、久しぶりのような気がします。

森山良子
「パピエ」

佐藤竹善 アルバム「ウタヂカラ〜CORNERSTONES 4〜」

カバーアルバムに必要なのは、「再構築力」だと個人的に思う。

オリジナルと同じようなサウンドで、同じように歌うのはほとんど意味がない。
ならばオリジナルを聞いた方がいい。

アーチストがカバーする上で、消化した上で昇華して再構築してこそ、カバーする意味がある。

アルバムであればなおさら。
そこに求められるのは、選曲のセンスとサウンドの統一感。

カバーというのは実に手強い。

佐藤竹善のカバーアルバム「CORNERSTONES」シリーズは、その再構築がよくできた作品達だ。
そのクオリティは今作の「ウタヂカラ〜CORNERSTONES 4〜」でも変わらない。

今回は全曲、邦楽でチャート30週以上ランクインした名曲達。
そして先行シングル「サヨナラ」で示したとおり、アレンジ・歌唱共に完全に「竹善流」に染め上げられている。

原曲の雰囲気をあまり感じさせないサウンドには、彼の洋楽系ルーツを伺わせるものがある。
この仕上がりには賛否両論あるだろうが、私はアルバムの統一感を維持する意味で評価したい。
その中で竹善のボーカルが冴え、コーラスワークもいい感じで仕上がっている。
曲順もすんなり聞ける。

音楽を知るアーチストだから出来る1枚。

関連記事:
佐藤竹善 「サヨナラ」

佐藤竹善「CORNERSTONES」シリーズ

ウタヂカラ~CORNERSTONES4~(初回盤)ウタヂカラ〜CORNERSTONES 4〜
佐藤竹善
1. 万里の河
2. サヨナラ
3. 初恋
4. 真夏の果実
5. 雨の物語
6. 桜坂
7. ロビンソン
8. そして僕は途方に暮れる
9. 俺たちの旅
10. 「いちご白書」をもう一度
11. 少年時代(初回版のみボーナストラック)

加藤いづみ カバーアルバム「favorite」 リリース

加藤いづみ公式サイトより

加藤いづみ アルバム「favorite」

2008年2月6日発売
品番:FQBA-1010
定価:2,800円(税抜)

収録予定曲(50音順・カッコ内は原曲アーティスト)
・赤い花 白い花 (赤い鳥)
・風をあつめて (はっぴいえんど)
・悲しみにさよなら (安全地帯)
・今日までそして明日から (よしだたくろう)
・恋はみずいろ (ポール・モーリア)
・この空を飛べたら (中島みゆき)
・地球はメリーゴーランド (ガロ)
・中央線 (THE BOOM)
・どんなときも。 (槇原敬之)
・初恋 (村下孝蔵)
・フレンズ (レベッカ)
・見上げてごらん夜の星を (坂本九)
・守ってあげたい (松任谷由実)

小田和正のライブ参加に加え、松本英子さんをプロデュースした時は、いづみさんの提案で「ワインの匂い」を収録したので、オフコースをカバーしないのは残念かな…

でも選曲は小田さんの趣味に似ています。

加藤いづみ
「IZUMI -SINGLES & MORE-」

加藤いづみ
「Izumi -Singles and More II-」

松本英子
「君の音」
(「ワインの匂い」収録)

ほんじつのおかいもの

佐藤竹善
「ウタヂカラ 〜CORNERSTONES 4〜」(初回盤)


先行シングル「サヨナラ/そして僕は途方に暮れる」がけっこうよかったので、聞くのが楽しみです。

関連記事
佐藤竹善「サヨナラ」

佐藤竹善「CORNERSTONES」シリーズ

山本潤子 カバーアルバム「SONGS」 6/6リリース

→ユニバーサル・山本潤子コンテンツ←

2007年6月6日発売
UPCH-1544
定価(税込)3,000円

収録曲
1. サンキュ(DREAMS COME TRUE)
2. CROSS ROAD(Mr.Children)
3. 恋の予感(安全地帯)
4. Missing(久保田利伸)
5. ロビンソン(スピッツ)
6. 桜坂(福山雅治)
7. 空と君のあいだに(中島みゆき)
8. 最後の言い訳(徳永英明)
9. 世界に一つだけの花(SMAP・槇原敬之)
10. 一本桜 〜心根〜(オリジナル NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」挿入歌)
11. 翼をください(“赤い鳥”のセルフカバー)
12. 一本桜 ヴォーカリーズバージョン

アレンジ:鈴木康博(ex オフコース)・松本晃彦(「踊る大捜査線」サントラ担当)・村井邦彦(「翼を下さい」作曲者)
コーラス:山崎まさよし・Clinton Edward(Stained Glass Symphony)

選曲はややベタ(でも「CROSS ROAD」は今まで無かったかな?)
欲を言えば、縁の深いオフコースか小田さんの曲を何か歌って欲しかったな…

参加メンバーは何げに豪華なメンツです。

山本潤子「SONGS」

伴都美子カバーアルバム「Voice 〜cover you with love〜」リリース決定

伴都美子公式サイトより

収録曲
1. home (川村結花)
2. 夜に傷ついて (アン・ルイス)
3. 彼女 (佐野元春)
4. コーヒー・ルンバ (井上陽水)
5. 優しい雨 (小泉今日子)
6. はじまりはいつも雨 (ASKA)
7. 少女 (五輪真弓)
8. 見上げてごらん夜の星 (坂本九)
9. TRUTH'94 (TRF)
10. If (BREAD)
11. 切手のないおくりもの (財津和夫)
bonus track. 夢路 -acoustic version-

ちょっと面白い選曲。
五輪真弓とtrfを一緒に収録するカバーアルバムは珍しいと思う。

ただ、そろそろ「はじまりはいつも雨」以外のASKAソロのカバーがききたい。
…そういえば、CHAGE and ASKAのカバーも最近見かけないな。

伴都美子
「Voice 〜cover you with love〜」(DVD付)

「細野晴臣トリビュート(仮)」今春リリース

詳細はこちら

坂本龍一+嶺川貴子「風の谷のナウシカ」(オリジナル:安田成美)
矢野顕子+ハラカミレイ「恋は桃色」
高橋幸宏「スポーツマン」
ヴァン・ダイク・パークス「イエロー・マジック・カーニバル」
ジョン・サイモン、ジョン・セバスチャン、ジェフ・マルダー & ガース・ハドソン「蝶々さん」
ジム・オルーク+カヒミカリィ「風来坊」(オリジナル:はっぴいえんど)
テイ・トウワ+ナチュラルカラミティ「ハニー・ムーン」
コーネリアス「Turn Turn」(オリジナル:Sketch Show)
コシミハル「わがままな片想い」(オリジナル:松田聖子)
高野寛+原田郁子「終わりの季節」
畠山美由紀+Bophana+林夕紀子「ミッドナイト・トレイン」(オリジナル:スリー・ディグリーズ)
リトル・クリーチャーズ「ハイスクール・ララバイ」(オリジナル:イモ欽トリオ)
Sake Rock All Stars(SAKEROCK+高田漣+ASA-CHANG)+寺尾紗穂「日本の人」(オリジナル:HIS)
ワールドスタンダード +小池光子「三時の子守唄」
□□□「北京ダック」
東京スカパラダイスオーケストラ(曲目調整中)
Vagabond c.p.a.(曲目調整中)
miroque(曲目調整中)

メンツも豪華かつバラエティ豊か、結構コラボが目立ちますね。

買おうかどうかしら…

デーモン小暮閣下
「GIRLS' ROCK」
80・90年代の代表的な「GIRLS' ROCK」を閣下がカバー。
Yahoo!動画配信中の「Return to Myself」(オリジナル:浜田麻里)を聞いてみたら、なかなか良かったんでねぇ…

収録曲は以下の通り
六本木心中 (アン・ルイス)
Return to Myself (浜田麻里)
My Revolution (渡辺美里)
RASPBERRY DREAM (REBECCA)
SEVEN YEARS AFTER (PRINCESS PRINCESS)
翼の折れた天使 (中村あゆみ)
永遠の一秒 (田村直美)
TATTOO (中森明菜)
DISTANCIA〜この胸の約束〜 (杏子)
City Hunter〜愛よ消えないで〜 (小比類巻かほる)
限界LOVERS (SHOW-YA)

甲斐よしひろ「10 Stories」も気になるんだよねぇ…
(曲順は→こちら←


購入した方のコメント求む。
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


1984.4.21 という時代

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

----------

OFF COURSE History 〜Live Version〜

TM NETWORK / TMN SET LIST 1984-1994

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)

TM NETWORK Live Set List Since 1999

SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR


Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-


TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


宇都宮隆「Dragon The Carnival Tour 2019」

----------

「群衆の中で」「夜明けを告げに」「おさらば」〜 Off Course History 1970〜1972 〜

Off Course Early Song

オフコース/小田和正「さよなら」アレンジ変遷史

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

ALL TOGETHER NOW と小田和正

君住む街へ〜オフコース解散の象徴から、小田和正ソロ活動のキーワードに転じた曲〜

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」から「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!! (アンコール)」へ〜NHK ・小田和正特番の進化と深化〜

小田和正 映像作品史 1981-2019

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と SMAP ・川村結花・スガシカオ「夜空ノムコウ」〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

小田和正と KAN 〜「クリスマスの約束 2019」前史〜

「クリスマスの約束 2019」感想

「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」から生まれた楽曲達(2020年版)

----------

Episode「TM VISIONS」「eZ」〜TM NETWORK History〜

Episode of 「Fool On The Planet」 TM NETWORK Version

Episode of 「Fool On The Planet」 木根尚登編

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

木根尚登とユンカース〜「ユンカース・カム・ヒア」「ホントの君 ウソの君」「6月6日」〜

TM NETWORK / TMN Tie-up History 1984-1994

TM NETWORK 1999 SONGS 「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「10 YEARS AFTER」「Happiness×3 Loneliness×3」「80's」〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Album 「SPEEDWAY」(2007)〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Reproduct & Remake Songs 〜「DRESS」「CLASSIX 1・2」「NETWORK TM -Easy Listening-」「DRESS 2」「QUIT 30」+α 〜TM NETWORK History〜

ベストアルバムでは味わえない TM NETWORK Progressive Rock 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」「Major Turn-Round」「QUIT 30」〜TM NETWORK History〜

----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ