GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

コブクロ

スキマスイッチ「大坂の陣400年音楽祭」 9/28 出演

ブログネタ
スキマスイッチ に参加中!
情報源:スキマスイッチ公式サイト

大坂の陣400年音楽祭

大阪城西の丸庭園特設会場
2014年9月27日(土)開演17:00
2014年9月28日(日)開演16:00
※雨天決行・荒天の場合は中止

出演者:
9月27日(土) コブクロ、flumpool、清水翔太
9月28日(日) 倖田來未、スキマスイッチ、加藤ミリヤ、May J.

チケット代:7,200円(税込・芝生ブロック指定エリア・未就学児童は入場不可)
チケット発売日:2014年8月31日(日)

先行予約受付:

受付中(8月12日(火)23:00まで)
大坂の陣400年天下一祭公式HP
http://osakanojin400.com/music/

8月13日(水)〜
各プレイガイド先行予約受付開始

イベンター:キョードー大阪

Ah Yeah!! (初回生産限定盤 DVD付)
スキマスイッチ
アリオラジャパン
2014-07-23

ほんじつのおかいもの

ALL COVERS BEST (完全生産限定盤B・オリジナルピック付)ALL COVERS BEST (完全生産限定盤B・オリジナルピック付)
コブクロ

選曲にこだわりを感じるカバーアルバム。

コブクロ カバーアルバム「ALL COVERS BEST」 8/25発売

ブログネタ
コブクロ に参加中!
コブクロ公式サイトより

コブクロ カバーアルバム「ALL COVERS BEST」
発売日:2010年8月25日(水)
商品番号
 限定盤A: WPCL-10810/11
 限定盤B: WPCL-10812/13
価格: 3,800円(税込)

限定盤A(20万組) 2CD +コブクロ・オリジナルフィギュア(2体1セット)
限定盤B(20万組) 2CD +コブクロ・オリジナルピック(2枚1セット)

収録予定曲(曲順未定)
「Layla」 Derek & the Dominos
「遠い恋のリフレイン」 T-BOLAN
「三日月」 絢香
「こんな風にして終わるもの」 小谷美紗子
「I LOVE YOU」 尾崎豊
「しあわせのランプ」 玉置浩二
「卒業写真」 荒井由実 / ハイ・ファイ・セット
「運命船サラバ号出発」 ザ・コブラツイスターズ
「もうひとつの土曜日」 浜田省吾
「The Love We Make」 SING LIKE TALKING
「ANSWER」 槇原敬之
「気球に乗って」 THE BOOM
「Pink Prisoner」 UNICORN
「Lovin' you」 渡辺美里
「いつまでも変わらぬ愛を」 織田哲郎
「Superstition」 Stevie Wonder
「California Sun」 RAMONES
…他、18〜20曲集録予定

ナタリーには、カバー曲についてのコブクロのコメントが掲載されてます。

--------------------

実はかなり通好みな選曲です。


ALL COVERS BESTALL COVERS BEST (完全生産限定盤A・オリジナルフィギュア付)
コブクロ
発売日:2010-08-25

ALL COVERS BESTALL COVERS BEST (完全生産限定盤B・オリジナルピック付)
アコブクロ
発売日:2010-08-25

布袋寅泰×小渕健太郎(コブクロ)

webザテレビジョンより

布袋のアルバム「GUITARHYTHM V」での共作 & NHK 「SONGS」で共演とのこと。
そういえばこの二人、昨年の ap bank fes'08 でも共演してましたね。

「GUITARHYTHM V」には小渕健太郎の他、KREVA、PERSONZ・JILL、RIP SLYME・FUMIYA と豪華なメンツが参加。

にしても、布袋がNHKに出るとは…(遠い目)

GUITARHYTHM VGUITARHYTHM V
布袋寅泰
発売日:2009-02-18

佐藤竹善「木蘭の涙 with コブクロ」、コンピレーションアルバム「キミとのうた〜コラボレーション〜」に収録

ブログネタ
Sing Like Talking に参加中!
情報源:ナタリー

「キミとのうた〜コラボレーション〜」
発売日:2008.9.10
定価:2,300円(税込)
品番JUPCH-1621

収録曲
1. ここにいるよ feat. 青山テルマ / SoulJa
2. そばにいるね / 青山テルマ feat. SoulJa
3. KISSして / KOH+
4. WON’T BE LONG / EXILE & 倖田來未
5. くればいいのに feat. 草野マサムネ from SPITZ [Single Edit] / KREVA
6. BATTLE FUNKASTIC / HOTEI vs RIP SLYME
7. let go / m-flo × YOSHIKA
8. better days feat. 加藤ミリヤ, 田中ロウマ / 童子-T
9. この歌を……♪ / K × ET-KING
10. スキナツ / SOFFet with mihimaru GT
11. 泣き夏 / mihimaru GT with SOFFet
12. 木蘭の涙 with コブクロ / 佐藤竹善
13. 宇宙ハワイ feat. ハナレグミ / アルファ
14. 幸せであるように / MCU feat. 浜崎貴司
15. Sunshine feat. bird / FreeTEMPO

…他の曲との間に妙な違和感が(ぼそ)
あと、ユニバーサル(竹善所属)なら、PLUS ONE「カオをあげて」も収録できたと思う(ぼそぼそ)

キミとのうた〜コラボレーション〜

渡辺美里ライブ情報

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
情報源:渡辺美里 BLOG★トリビア

朝のヒットスタジオ コンサート
2008年10月17 日(金) 開場18:00 開演19:00
東京国際フォーラム・ホールA
料金: 全席指定 8,500円(税込)

出演(五十音順):DEEN ・ 中西保志 ・ 中村あゆみ ・ 山根康広 ・ 渡辺美里 他
MC:小倉智昭(とくダネ!キャスター)・笠井信輔・佐々木恭子・長谷川豊(フジテレビアナウンサー)

問い合わせ:キョードー東京

日本生命オリジナルライブ
2008年11月5日(水) 大阪城ホール
2008年11月7日(金) 横浜アリーナ

日本生命創業120年記念「ずっと支える。もっと役立つ。」キャンペーンで、両会場あわせて2000組(4000名様)オリジナルライブペアご招待

日曜のイベント、体調不良で参加を断念したから、どちらかは参加したいなぁ…
特に後者。一般発売ありそうな気もするし…

渡辺美里「Dear My Songs」

コブクロ、アルバム作品別総売上枚数で2人組ボーカル歴代1位に

ニュース源(オリコンスタイルサイト)

コブクロ「ALL SINGLES BEST」の売上が、CHAGE & ASKA 「スーパーベストII」の記録を抜いたそうです。
コブクロはオリジナルアルバム「5296」も好調ですよね。

上質のアーチストの記録を、上質のアーチストが抜く、久しぶりにいい話を聞いた気がします。

コブクロ
「5296」

コブクロ
「ALL SINGLES BEST」

コブクロ 「蕾」

ブログネタ
コブクロ に参加中!
コブクロは心にしみいる曲がヒットしてきた。
それは「ここにしか咲かない花」しかり、「桜」しかり。

「蕾」も、その流れに連なる曲だ。
この切ない歌詞は「コブクロ・ワード」と言っていい独特さを持った、上質のバラード。

だが、ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」とのフィット感が、あまりにも良すぎ、ちょっとした違和感を憶えたのも事実だった。

その違和感は、コブクロのインタビューで氷解した。
エキサイト・ミュージック

この曲で彼ら初のオリコンチャート1位を取ったことは、彼らにとって良かったことだと思う。

カップリングの「彼方へ」はアップテンポ、「風見鶏」はミディアムな、それぞれコブクロらしいメッセージソング。
こちらも必聴です。

コブクロ
「蕾」(初回限定盤・DVD付)

ほんじつのおかいもの

コブクロ「蕾」

来週は佐藤竹善、再来週は木根尚登。

ほんじつのおかいもの

絢香×コブクロ
「WINDING ROAD」


木根尚登や佐藤竹善の新譜も予約。

また小田和正「ダイジョウブ」も予約開始。
CD店の情報では4/25発売。
c/wはオフコースのカバー(曲未定)

佐藤竹善 with コブクロ「木蘭の涙」 Gyaoで配信中

→こちら←(3/3まで)

スターダストレビューの名バラード「木蘭の涙」を、佐藤竹善+コブクロのコーラスワークで聴かせる、珠玉のトラックです。
一見の価値あり。

佐藤竹善
「THE HITS -CORNERSTONES 3-」
(「木蘭の涙」)収録

絢香×コブクロ「WINDING ROAD」 2/28リリース

ブログネタ
コブクロ に参加中!
絢香×コブクロでミリオンコラボ(デイリースポーツ・livedoor)

kiroroコブクロとか、スキマコブクロとか、コブクロのジョイントユニットは色々あるのですが、最初にCD化されるのが絢香、というのは予想外。
意外性も充分。
どんな音源になるのかなぁ…

コブクロ
「ALL SINGLES BEST」

絢香
「First Message」

コブクロ 「ALL SINGLES BEST」

ブログネタ
コブクロ に参加中!
3週連続オリコンチャート1位、そしてミリオン達成。

ヒット曲「桜」「ここにしか咲かない花」といった、バラードの印象が強い彼ら。
もちろんこれらの曲は名曲に違いない。
そしてコブクロの奏でるバラードは、どれも琴線に触れる曲が多い。

でも「YELL」をはじめ、彼らの持つ音楽の多様性が再発見できるアルバムになってます。
それが世間にアピールされればいいなぁ、と思う。

最新曲「君という名の翼」からはじまる、彼らの音楽史を遡る20曲の旅。
あなたも一度出かけてみませんか?

個人的には「DOOR 〜The knock again〜」が一押し。
あとはベタだけど「ここにしか咲かない花」かな。

コブクロ
「ALL SINGLES BEST」
(初回限定盤・DVD付)



続きを読む
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想


----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
「ENCORE!!」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ