GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

スターダスト・レビュー

スターダスト・レビューと TRF がコラボ

スタレビと初TRFコラボ SDDライブ (デイリースポーツ)

スターダスト・レビューがコラボ、ってことは「survival dAnce」を生演奏!?

聞いてみたかったなぁ。

TRF 15th Anniversary BEST-MEMORIES-TRF 15th Anniversary BEST -MEMORIES-

BLUE & RED STARDUSTBLUE & RED STARDUST (30周年記念 生産限定特別価格パッケージ)
スターダスト・レビュー

音市音座 & OTODAMA エピソード集 by 添田啓二氏

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源:こんな日だったね

怪Keyの『ソレガどうしたっ!?』
(スターダスト・レビュー サポートメンバー 添田啓二さんのブログ)

音符だらけ(音市音座)

OTODAMA

ステージ側から見たエピソードです。

関連記事:
なごや・きよす夢まつり「夢花火音楽祭 音市音座」

OTODAMA FOREST STUDIO 2010

夢への地図夢への地図(初回限定盤・DVD付)
STARDUST REVUE

「OTODAMA FOREST STUDIO 2010」ネット記事

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
音霊スピンオフ企画でキマグレン、小田和正らが豪華競演(ナタリー)

小田さんをはじめメインステージ出演アーチストの写真が掲載されていますが、ライブ最後の全員集合の写真はないのは残念。

関連記事: OTODAMA FOREST STUDIO 2010

たしかなことたしかなこと
小田和正

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正公式サイト「STAFF diary」が更新されました。

まずは「音市音座」の写真を掲載。
やはりこの並びは豪華だ。

関連記事:なごや・きよす夢まつり「夢花火音楽祭 音市音座」

伝えたいことがあるんだ伝えたいことがあるんだ
小田和正

OTODAMA FOREST STUDIO 2010

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
三浦半島山中・湘南国際村の空地で開かれた秋フェスは、キマグレンが夏限定で逗子海岸にて運営しているライブハウス「OTODAMA 〜音霊〜」の野外公演という位置付け。
ステージには、そのライブハウスのステージが持ち込まれたとか。

ちなみに本日のメイン出演者は、小田和正さんを含めていずれも「OTODAMA」出演者だそうです。

--------------------

小田さんのステージは、キーボード・栗尾直樹さんとギタリスト・稲葉政裕さんの3人でのアコースティックスタイルの演奏。
途中、キマグレンと彼等の曲「約束の丘」、スターダスト・レビューと「Yes-No」とのセッションを織り込んでいました。

ちなみに「約束の丘」は、去年、小田さんが「OTODAMA」に出演した際、セッション候補になったものの、その時は演奏されなかったそうです。
またスターダスト・レビューとのセッションでは、昨日のイベントで小田さんが根本要さんに「お前、歌え」と指示し、根本さんが慌てたというエピソードも披露されました。

また、小田さんの口から「来年はツアー」宣言も出てきました。

--------------------

小田さんはライブの最後にも、他の出演者達と登場。
キマグレンが小田さんに相談した上で選曲したという「みんなで歌う曲」、キマグレン「あえないウタ」を、他の出演者と共に歌ってくれました。

--------------------

かなり欠落気味のセットリストは「続きを読む」参照。

VOICEVOICE
スターダスト・レビュー
(「今夜だけきっと」収録)

Junior SweetJunior Sweet
Chara
(「やさしい気持ち」収録)

今日も どこかで今日も どこかで
小田和正

思春期思春期
THE BOOM
(「島唄」収録)

ZUSHIZUSHI
キマグレン
(「LIFE」収録)
続きを読む

なごや・きよす夢まつり「夢花火音楽祭 音市音座」(小田和正出演)

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
このイベントでは、ライブのホスト役でもあるスターダスト・レビューをベースに、次々に登場するアーティスト(サプライズゲストのサンプラザ中野くんを除く)が自曲の後の演奏にも参加する、という独特のスタイルを採用。

元々コーラスや演奏に定評のあるスターダスト・レビューに、ボーカリストの声、そして演奏が徐々に加わることで、普段では聞けない分厚い演奏となりました。

4人のボーカリスト+スターダスト・レビューをバックにした「ラブ・ストーリーは突然に」「Yes-No」は圧巻の一言。
特に「Yes-No」はオフコースのアレンジを意識した感じで、演奏・コーラス共に聞きごたえがありました。

そして「今夜だけきっと」のラストを飾った、出演者全員参加のアカペラは、絶品の一言に尽きました。

----------

セットリストは以下の通り

STARDUST REVUE (ライブ全編参加)
1. 夢伝説
2, 木蘭の涙


KAN (以下の演奏にも参加)
3. 愛は勝つ
4. まゆみ


平松愛理 (以下の演奏にも参加)
5. 部屋とYシャツと私
6. 素敵なルネッサンス


杉山清貴 (以下の演奏にも参加)
7. ふたりの夏物語
8. さよならのオーシャン


サンプラザ中野くん(シークレットゲスト)
9. リゾ・ラバ (resort lovers)
10. Runner


渡辺美里 (以下の演奏にも参加)
11.10 Years
12.My Revolution


小田和正
13. ラブ・ストーリーは突然に
14.Yes-No


全員
15. 今夜だけきっと

ALWAYSALWAYS
STARDUST REVUE
(「夢伝説」収録)

野球選手が夢だった野球選手が夢だった
KAN
(「愛は勝つ」収録)

MY DEARMY DEAR
平松愛理
(「部屋とYシャツと私」収録)

beyond...beyond...
杉山清貴
(「さよならのオーシャン」収録)

ハイランダーハイランダー
爆風スランプ
(「Runner」収録)

ribbonribbon
渡辺美里
(「10 Years」収録)

K.ODA Oh!Yeah!Oh!Yeah!
小田和正
(「ラブ・ストーリーは突然に」収録)

「OTODAMA FOREST STUDIO 2010」ステージマップ発表

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源:晴れ渡った こんな日は

OTODAMA FOREST STUDIO 2010 公式サイト・トップページに「会場図」として掲載されてます。

関連記事:10/17 「OTODAMA FOREST STUDIO 2010」@湘南国際村に小田和正出演

さよならは 言わないさよならは 言わない
小田和正

ALIVEALIVE
キマグレン

蒼い夕陽(仮)蒼い夕陽(仮)
THE BOOM

夢への地図夢への地図(初回限定盤・DVD付)
STARDUST REVUE

CAROLCAROL (初回限定盤・DVD付)
Chara

10/17 「OTODAMA FOREST STUDIO 2010」 東京駅・新宿駅・新横浜駅から往復送迎バス運行

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
「OTODAMA FOREST STUDIO 2010」公式サイトより

東京・新宿・新横浜駅から、往復送迎バスが出発するそうです。
詳細は→こちら←
チケット+往復バスのセット販売もあるそうです。

…品川駅・横浜駅からも出してよ(ぼそ)

関連記事:10/17 「OTODAMA FOREST STUDIO 2010」@湘南国際村に小田和正出演

さよならは 言わないさよならは 言わない
小田和正

ALIVEALIVE
キマグレン

蒼い夕陽(仮)蒼い夕陽(仮)
THE BOOM

夢への地図夢への地図(初回限定盤・DVD付)
STARDUST REVUE

CAROLCAROL (初回限定盤・DVD付)
Chara

10/17 「OTODAMA FOREST STUDIO 2010」@湘南国際村に小田和正出演

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトより

「OTODAMA FOREST STUDIO 2010」
2010年10月17日(日)
湘南国際村 めぐりの森
地図B・C地区
(神奈川県横須賀市 最寄駅:京急 新逗子駅・汐入駅、JR 逗子駅)
開場10:00/開演13:00

出演: 小田和正 / キマグレン / THE BOOM / STARDUST REVUE / Chara with laidbook

料金:前売7,800円(税込)・当日8,800円(税込)

オフィシャル先行(ぴあ):8/16(月)13:00〜8/23(月)11:00
チケット一般発売日:9月18日(土)10:00〜

「OTODAMA FOREST STUDIO 2010」公式サイト

--------------------

ようやく小田さん出演イベント決定。
しかも共演者全員、共演歴有り。

さよならは 言わないさよならは 言わない
小田和正

ALIVEALIVE
キマグレン

蒼い夕陽(仮)蒼い夕陽(仮)
THE BOOM

夢への地図夢への地図(初回限定盤・DVD付)
STARDUST REVUE

CAROLCAROL (初回限定盤・DVD付)
Chara

オダ★レビ (小田和正& STARDUST REVUE) 「思い出はうたになった」

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正と STARDUST REVUE(スタレビ)が初共演したのは1996年、熊本でのイベントでのこと。
それ以来、レコーディング参加、ライブへのゲスト出演、二組のジョイントライブなど数々の出来事が積み重なった。ちなみに小田和正の音楽特番「クリスマスの約束」や「風のようにうたが流れていた」にも、スタレビは参加している。
小田和正+スタレビのユニット名は「オダレビ」と呼ばれ、2003年の福岡のイベントでは正式名称となる。

2007年、さいたまスーパーアリーナでの STARDUST REVUE 25周年記念ライブに、小田和正はシークレットゲストとして参加することになった。
その数日前、小田和正は自身のリハーサル日では無いにもかかわらず、スタレビの練習スタジオに現れた。

「歌詞を書いたから、これに曲をつけて、ライブで披露しよう」

その突然の発言から数時間、根本要は小田との曲作りに没頭することになる。
曲が出来上がると、小田はスタレビに「後は任せた」と言ってスタジオを去っていった。

生み出された曲は「思い出はうたになった」と題され、25周年ライブで披露された。

ファンへの感謝を込めたコーラスの美しいそのバラードは、2008年に小田・スタレビの双方のライブでお互いがゲスト出演してで披露された後、スタレビのアルバム「ALWAYS」にて「オダ★レビ」名義で収録された。

関連記事:
Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」@ テアトロン(香川県さぬき市)
<ゲスト:スターダスト・レビュー>

ALWAYSALWAYS
アーティスト:STARDUST REVUE
販売元:TEICHIKU ENTERTAINMENT(TE)(M)
発売日:2008-11-19


スターダスト★レビュー 25年に一度の大感謝祭ライブ [DVD]スターダスト★レビュー 25年に一度の大感謝祭ライブ [DVD]
アーティスト:STARDUST REVUE
出演:STARDUST REVUE
販売元:インペリアルレコード
発売日:2007-09-26

ほんじつのおかいもの

NEW TOWN STREET
木根尚登「NEW TOWN STREET」
(試聴は→こちら←

ALWAYS
STARDUST REVUE「ALWAYS」
(リンク先のamazonで試聴可能)
「思い出はうたになった」はオダ★レビで歌ってます。

Stardust Revue ニューアルバム「ALWAYS」に「水曜日の午後」「思い出はうたになった」収録

ブログネタ
スターダスト・レビュー に参加中!
スターダスト・レビュー公式サイトより

Stardust Revue アルバム「ALWAYS」
2008.11.19発売
品番:TECI-1237
定価:2,500円(税込


1. トワイライト・アヴェニュー (作詞:竜 真知子 作曲:根本 要)
2. あの娘のラブレター (作詞:鈴木慶一 補作詞・作曲:岡田 徹)
3. 水曜日の午後 (作詞・作曲:小田和正)
4. LADY PINK PANTHER (作詞:松本 隆 作曲:鈴木 茂)
5. 夏の陽 (作詞・作曲/山下達郎)
6. オリビアを聴きながら (作詞・作曲:尾崎亜美)
7. 翳りゆく部屋 (作詞・作曲:荒井由実)
8. 思い出はうたになった (作詞:小田和正 作曲:根本 要)
ボーナストラック:夢伝説(2008年新録)

待望のオダレビ「思い出はうたになった」が初収録です。

関連記事:Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @テアトロン(香川県さぬき市)
<ゲスト:スターダストレビュー>

ALWAYS
Stardust Revue 「ALWAYS」

Stardust Revue 「夢伝説」完全新録でリリース

ブログネタ
スターダスト・レビュー に参加中!
Stardust Revue オフィシャルサイトより

Stardust Revue シングル「夢伝説」
2008.8.27発売
品番:TECI-152
定価:1,000円(税込)


収録曲
1. 夢伝説 
(キリンチューハイ 氷結ZERO TVCMソング)
2. めぐり逢えてよかった
3. 夕暮れのスケッチ
4. 夢伝説(Instrumental)
※全曲新規録音ヴァージョン

最近CMでよく流れていますが、新録バージョンだったんですね。
個人的には、この曲結構好きです。

Stardust Revue 「夢伝説」

小田和正ツアー「今日も どこかで」@京都&テアトロン(香川)

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトに、京都&テアトロン(香川)公演関連の写真が掲載されてます。
(Staff Diary 参照)
テアトロンの写真は、スタレビとの共演ショットです。

…えっと、ap bank fes'08 と、スタレビライブゲスト出演の写真はどこですか?

京都2日間のレポはこちら→つうさんのごちそうちょう

関連記事
Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」@京都1日目

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」@テアトロン

小田和正
「そうかな」

Stardust Revue @テアトロン

ブログネタ
スターダスト・レビュー に参加中!
サンケイスポーツ

記事には出てませんが、小田さんがゲスト出演したそうです。
レポはこちら→つうさんのごちそうちょう

Stardust Revue
「31」

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」@ テアトロン(香川県さぬき市)

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田さんの最初のMCが「ずっと先だと思っていたテアトロン公演が、今日になりました」というとおり、ツアー中盤ラストという位置にある今回の公演。

「ここはへんぴですし、来るのも大変ですが、他には得難いロケーションでしょ?」という小田さんの言葉と同感のファンがたくさん集結。
「海に面した点が横浜に似ている」というのが、小田さんがこの会場を好きになった理由のようです。

アコースティックコーナーの直前で小田さんが急にステージ裏に引っ込むので、何か小田さんのみにあったかと思えば…
「沖縄で座って歌った後、立ち上がったら観客が笑うので、何事かと思ったらパンツが透けていた。それがいやだったので、パンツを替えてきました。ただ、ぶっつけ本番です」と、スタッフにも言わずに実行した小田さん。

一方で小田さんからは、「沖縄にイベンター(デューク)のスタッフが偵察に来て、『テアトロンはもっと盛り上げてくれ』という。一方、沖縄のイベンターも今日来ていて『うちより盛り上がってくれるな』という。私は板挟みで、どうしたらいいんでしょうか?今日、盛り上がるかは皆さん次第です」なんて話も出ました。

アコースティックコーナーのトークではオフコース初期の頃を振り返り、「僕らがオリジナルを歌い始めたときは、メッセージソングが主流で、軟弱な歌と言われていた。でも『ワインの匂い』では、正やん(伊勢正三)と風を組んでいた大久保たちから評価されたのが嬉しかった。そのアルバム愛を歌った曲をつくりました」という話も出ました。

またキーボード弾き語りコーナーでは、「テアトロンのために1曲選んだ結果、この曲になりました」として、意外な1曲を披露しましたが、シチュエーションにはバッチリ合ってました。

御当地紀行は高松駅からはじまり、高松港・栗林公園・商店街をめぐりながら、何度も小休止する小田さん。
その後は、今回のイベンター・デュークのあるジャスコ(ナン付カレーを食べる小田さん)、レオマワールドとめぐり、最後金比羅宮でした。

本編後半の曲のいくつかが、この野外会場独特のシチュエーションにはまっていた気がします。

アンコールでは、翌日同所でのライブを控えたスターダストレビューが、登場。
「あっちのほうにいるはずです」と小田さんが指差した客席後方から中央通路を通って、スタレビの皆さん登場。
要さんが早速マイクを確保してしゃべり出すと、「誰だよ要にマイク渡したの」とぼやく小田さん。

そして、小田さんの「記念写真を撮りたいと思います」という言葉から、会場全体を撮す記念撮影へ。
撮影準備中、じっと出来ずにいろいろしゃべる根本さん。

記念撮影後、オダレビ(小田和正+スターダストレビュー)の共作「そして思い出は歌になった」の披露へ。その前に根本さんによる曲解説へ。

イベントの3日前に小田さんがスタレビの元に訪れ、「小田さん、イベントは3日後ですよ?」と根本さんが言ったら、小田さんが「歌詞書いたから曲つけろ」と歌詞を出したとか。
2時間半で完成すると、そのとたん「じゃ、よろしく」と去る小田さん。
タイトルもイベント当日に発表。
その曲を根本さんは歌っていて泣きそうになり、我慢したまま横で歌っている小田さんを見て結局泣いてしまったそうです。

いろいろと濃いライブでした。
セットリストは「続きを読む」参照。

関連記事:
1996.8.10 小田和正・鈴木雅之「夢のまた夢」

1999.7.31 小田和正&鈴木雅之「そして...夢のまた夢」

2002.7.20 K.ODA TOUR 2002 『Kira Kira』 テアトロン公演

2005.7.23 Kazumasa Oda Tour 2005 『大好きな君に』テアトロン公演


Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 初日@静岡エコパアリーナ(2008.4.5)

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @静岡エコパアリーナ2日目(2008.4.6)
<セットリストに楽曲の収録アルバム記載>

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @横浜アリーナ1日目(2008.5.21)

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @横浜アリーナ2日目(2008.5.22)

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @国立代々木第一体育館1日目(2008.6.18)

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @国立代々木第一体育館2日目(2008.6.19)
<セットリストに楽曲の感想記載>

Kazumasa Oda Tour 2008 「今日も どこかで」 @京都会館1日目(2008.7.22)


ツアー特設サイト

オフコース
「I LOVE YOU」
小田和正
「LOOKING BACK」
スターダスト★レビュー 25年に一度の大感謝祭ライブ (DVD)


続きを読む

スターダスト・レビュー25周年ライブに小田和正ゲスト出演 Vol.2

ブログネタ
小田和正 に参加中!
→小田和正公式サイト←(Staff Diary)

→オリコン←
鶴瓶さんも出てたのか〜(更に後悔)

この記事では、新曲のタイトルは「思い出は歌になった」
他の共演曲は、「木蘭の涙」「今夜だけきっと」「ラブ・ストーリーは突然に」「Yes-No」だったとか。

小田和正
「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」
(スターダスト・レビュー参加)

スターダスト・レビュー25周年ライブに小田和正ゲスト出演

ブログネタ
小田和正 に参加中!
サンスポ

スポニチ

デイリースポーツ

「木蘭の涙」「ラブ・ストーリーは突然に」、そして新曲の「オダ☆レビのテーマ」など5曲共演。

録音・写真OKだったとか…
音源だけでも聴いてみたい。

スターダスト・レビュー
「HOT MENU」
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


1984.4.21 という時代

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

----------

OFF COURSE History 〜Live Version〜

TM NETWORK / TMN SET LIST 1984-1994

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)

TM NETWORK Live Set List Since 1999

SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR


Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-


TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


宇都宮隆「Dragon The Carnival Tour 2019」

----------

「群衆の中で」「夜明けを告げに」「おさらば」〜 Off Course History 1970〜1972 〜

Off Course Early Song

オフコース/小田和正「さよなら」アレンジ変遷史

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

ALL TOGETHER NOW と小田和正

君住む街へ〜オフコース解散の象徴から、小田和正ソロ活動のキーワードに転じた曲〜

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」から「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!! (アンコール)」へ〜NHK ・小田和正特番の進化と深化〜

小田和正 映像作品史 1981-2019

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と SMAP ・川村結花・スガシカオ「夜空ノムコウ」〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

小田和正と KAN 〜「クリスマスの約束 2019」前史〜

「クリスマスの約束 2019」感想

「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」から生まれた楽曲達(2020年版)

----------

Episode「TM VISIONS」「eZ」〜TM NETWORK History〜

Episode of 「Fool On The Planet」 TM NETWORK Version

Episode of 「Fool On The Planet」 木根尚登編

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

木根尚登とユンカース〜「ユンカース・カム・ヒア」「ホントの君 ウソの君」「6月6日」〜

TM NETWORK / TMN Tie-up History 1984-1994

TM NETWORK 1999 SONGS 「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「10 YEARS AFTER」「Happiness×3 Loneliness×3」「80's」〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Album 「SPEEDWAY」(2007)〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Reproduct & Remake Songs 〜「DRESS」「CLASSIX 1・2」「NETWORK TM -Easy Listening-」「DRESS 2」「QUIT 30」+α 〜TM NETWORK History〜

ベストアルバムでは味わえない TM NETWORK Progressive Rock 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」「Major Turn-Round」「QUIT 30」〜TM NETWORK History〜

----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ