GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

プリンセス・プリンセス

震災復興チャリティーイベント「ALL THAT LOVE -give & give-」(TM NETWORK 出演)ライブレポ

小室哲哉公式サイトより


- ALL THAT LOVE -give & give- レポート(エキサイトミュージック)
http://www.excite.co.jp/music/report/1203_allthatlove/


関連記事:

震災復興チャリティーイベント「ALL THAT LOVE -give & give-」セットリスト

震災復興チャリティーイベント「ALL THAT LOVE -give & give-」(TM NETWORK 出演)関連記事

震災復興チャリティーイベント「ALL THAT LOVE -give & give-」簡単レポ&感想など

THE PREMIUM BESTTHE PREMIUM BEST
PRINCESS PRINCESS

米~Best of Best~米~Best of Best~
米米CLUB

Welcome to the FANKS!Welcome to the FANKS!
TM NETWORK<

震災復興チャリティーイベント「ALL THAT LOVE -give & give-」簡単レポ&感想など

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
少し遅くなりましたが、TM NETWORK が出演した、震災復興チャリティーイベント「ALL THAT LOVE -give & give-」の、さくっとしたレポと感想を。

ライブ会場はBGMで70〜90年代のJ-POP(例えばオフコース「愛を止めないで」)が流れるという趣向。
今回パフォーマンスを披露した米米CLUB・ Princess Princess ・ TM NETWORK が活動をはじめた、80年代を意識した空気を作っていました。

一度は解散(終了)の道を選んだ3組。
その3組とも、80〜90年代のナンバーを演奏しました。


トップバッターは米米CLUB。
彼等らしいノリで、自身のヒットソングや山本リンダのナンバーを流れるように演奏。
再結成後もコンスタントに活動してきただけあって、安定(?)したパフォーマンスを見せてくれました。


2番手は Princess Princess。
彼女達の再結成がこのイベントの切っ掛けだっただけに、トリでないのは意外でした。
去年から練習してきたということもあって、16年ぶりの5人の演奏とは思えないほどきっちりとした演奏を聴かせてくれました。
今後は仙台・東京(日本武道館)の単独ライブ以外に、夏フェスにも参加するとの事です。


トリはまさかの TM NETWORK。
ずっと TM NETWORK やメンバーのソロ活動を支えてきた FENCE OF DEFENCE をサポートメンバーとして迎えたのは、EPIC 時代の TM NETWORK の楽曲を演奏するにはベストといえよう。

スタートは「BEYOND THE TIME」
ちょっと意外でしたが、地球がキーワードになっている曲だけに、今回の企画を意識したセレクトだったと思います。
その姿勢は、続く「KISS YOU」「WE LOVE THE EARTH」「LOVE TRAIN」という選曲でも出ていた気がします。

トークは控えめ。木根さんがツイッターで「次、プリプリ」とつぶやいた事をお詫びしたくらい。

アレンジは基本オリジナルベースで、さすが小室さん、木根さん、FENCE OF DEFENCE という安定感のある演奏。
宇都宮さんの声の調子も良く、あとは木根さんのコーラスのボリュームが大きければ…、そこが残念なところ。
(ミキシングの不満は知り合いたちからも出ました。会場の特性を考えても、何とかならなかったのかなぁ)

中盤の小室さんのキーボード・ソロでは、「CAROL」「humansystem」「TIME TO COUNT DOWN」という、80〜90年代の楽曲をテーマにしつつも、小室さんの最近のアグレッシブとも言えるキーボード演奏を披露していました。

後半はオリジナルベースの「BE TOGETHER」、サビに入るところで宇都宮さんはターンを見せていましたが、木根さんはターンせず。
続く「Get Wild」では、イントロから小室さんのサンプリングプレイが炸裂、間奏部分でも小室さんのアグレッシブなキーボード演奏が。
そして宇都宮さんと小室さんの呼吸のあった歌い出し&ピアノ演奏から始まる「SEVEN DAYS WAR」へ。
間奏の「ラララ」では、会場の観客の歌声も呼び込んだものになりました。

TM NETWORK は最後のアンコールも担当。
これまでのライブバージョンのアレンジをベースとしつつも、今までとは少し違う演奏となった「SELF CONTROL」で、3時間超のイベントを締めていました。

----------

一般人にも知られたナンバーでセットリストを組んだ米米CLUB・ Princess Princess に対し、TM NETWORK の選曲(特に前半部)は、他の2組目当ての方々には「?」な選曲だったと思います。
ただチャリティというテーマを考えた場合、TM NETWORK のメッセージソング主体の選曲はありだったと思います。
元々TM NETWORK はメッセージソングが多いアーティスト。
王道ソングで固めた米米CLUB・ Princess Princess のセットリストも一つのあり方、メッセージソングを軸にした TM NETWORK のセットリストも一つのあり方だったと思います。

アンコールが TM NETWORK だけだったのは残念ではある一方、ap bank fes' での「TO U」のような曲が無い中では、無理に参加アーチスト全員で歌うのではない今回の方法でよかったとも思います。


関連記事:

震災復興チャリティーイベント「ALL THAT LOVE -give & give-」セットリスト

震災復興チャリティーイベント「ALL THAT LOVE -give & give-」(TM NETWORK 出演)関連記事

TIME CAPSULE all the singlesTIME CAPSULE all the singles
TMN (TM NETWORK)

震災復興チャリティーイベント「ALL THAT LOVE -give & give-」(TM NETWORK 出演)関連記事

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
オリコンスポニチサンスポ

追加:ナタリーMusicman-NET毎日新聞

(いずれも写真付)

----------

プリプリ復活に大半を占めている記事が多いですね。
今回は TM NETWORK の写真が載っている記事のみ紹介しました。

関連記事:

震災復興チャリティーイベント「ALL THAT LOVE -give & give-」

震災復興チャリティーイベント「ALL THAT LOVE -give & give-」 WOWOW で放送決定

THE PREMIUM BESTTHE PREMIUM BEST
PRINCESS PRINCESS

米~Best of Best~米~Best of Best~
米米CLUB

Welcome to the FANKS!Welcome to the FANKS!
TM NETWORK<

震災復興チャリティーイベント「ALL THAT LOVE -give & give-」セットリスト

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
米米CLUB
1. 愛knowマジック
2. 浪漫飛行
3. 君がいるだけで
4. We Are Music!
5. Oh! 米God!
6. 狂わせたいの(山本リンダ)
7. どうにもとまらない(山本リンダ)
8. Shake Hip!

プリンセス・プリンセス
1. 世界でいちばん熱い夏
2. Diamonds
3. GET CRAZY!
4. M
5. Seven Years After
6. Oh Yeah!
7. Rock Me

TM NETWORK
1. BEYOND THE TIME
2. KISS YOU
3. WE LOVE THE EARTH
4. LOVE TRAIN
5. 小室キーボードソロ
 (CAROL 〜 Human System 〜 TIME TO COUNT DOWN)
6. BE TOGETHER
7. GET WILD
8. SEVEN DAYS WAR

EC. SELF CONTROL

関連記事:

震災復興チャリティーイベント「ALL THAT LOVE -give & give-」 WOWOW で放送決定

THE PREMIUM BESTTHE PREMIUM BEST
PRINCESS PRINCESS

米~Best of Best~米~Best of Best~
米米CLUB

Welcome to the FANKS!Welcome to the FANKS!
TM NETWORK<

震災復興チャリティーイベント「ALL THAT LOVE -give & give-」 WOWOW で4/15に放送

ブログネタ
TM NETWORK (Ver.3.0) に参加中!
情報源:毎日新聞デジタル

WOWOW ライブ 4月15日(日)21時〜
「ALL THAT LOVE スペシャルライブ 米米CLUB × TM NETWORK × プリンセス プリンセス」

http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/100874/


関連記事:

震災復興チャリティーイベント「ALL THAT LOVE -give & give-」 に TM NETWORK 出演

震災復興チャリティーイベント「ALL THAT LOVE -give & give-」 TM NETWORK のサポートメンバーとして FENCE OF DEFENCE 参加

THE PREMIUM BESTTHE PREMIUM BEST
PRINCESS PRINCESS

米~Best of Best~米~Best of Best~
米米CLUB

SPEEDWAYSPEEDWAY
TM NETWORK
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


1984.4.21 という時代

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

----------

OFF COURSE History 〜Live Version〜

TM NETWORK / TMN SET LIST 1984-1994

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)

TM NETWORK Live Set List Since 1999

SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR


Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-


TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


宇都宮隆「Dragon The Carnival Tour 2019」

----------

Off Course Early Song

オフコース/小田和正「さよなら」アレンジ変遷史

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

ALL TOGETHER NOW と小田和正

君住む街へ〜オフコース解散の象徴から、小田和正ソロ活動のキーワードに転じた曲〜

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」から「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!! (アンコール)」へ〜NHK ・小田和正特番の進化と深化〜

小田和正 映像作品史 1981-2019

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と SMAP ・川村結花・スガシカオ「夜空ノムコウ」〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

小田和正と KAN 〜「クリスマスの約束 2019」前史〜

「クリスマスの約束 2019」感想

----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

TM NETWORK / TMN Tie-up History 1984-1994

----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ