GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

中村あゆみ

「雨の日に聴きたいJ-POPベスト」(5/27発売)に渡辺美里「虹をみたかい」収録

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
情報源: amazon

雨の日に聴きたいJ-POPベスト

発売日:2015年5月27日 
商品番号: MHCL-2523
CDアルバム:2,160円(税込)
デジタル販売価格:期間限定1,050円

・収録曲
1. 瞳はダイアモンド / 松田聖子
2. 初恋 / 村下孝蔵
3. 冷たい雨 / ハイ・ファイ・セット
4. 人魚 / NOKKO
5. そして僕は途方に暮れる [1992 "naive″version] / 大沢誉志幸
6. レインガール/佐野元春
7. 虹をみたかい / 渡辺美里
8. Runner / 爆風スランプ
9. 激しい雨が / THE MODS
10. 翼の折れたエンジェル<ストロングバージョン> / 中村あゆみ
11. Rain / 大江千里
12. 春雷 / ふきのとう
13. 九月の色 / 久保田早紀
14. 雨の水曜日 / 古内東子
15. 優しい雨 / 鈴木祥子
16. さよならだけは言わないで / 五輪真弓
17. 「いちご白書」をもう一度 / バンバン
18. TAXI / 鈴木聖美 with RATS & STAR



雨の日に聴きたいJ-POPベスト
ヴァリアス
ソニー・ミュージックダイレクト
2015-05-27

東北地方太平洋沖地震 現地へ届け!希望と勇気!〜YELL! from TOKYO〜に鈴木康博出演

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源:晴れ渡った こんな日は
大元:鈴木康博公式サイト

東北地方太平洋沖地震 現地へ届け!希望と勇気!
〜YELL! from TOKYO〜

2011年4月2日(土)
東京・日本橋 高島屋8階ホール
11:00〜18:00

出演:SINSKE、菅原英基(マジシャン)、鈴木康博、多田周子、トワエモワ、中村あゆみ、永井龍雲、西村由紀江、藤原道山、ミューア、他
※鈴木康博は14時頃から出演予定

入場無料

イベント告知ページ
----------

4/2(土)14:10〜14:40頃、全国55局コミュニティーFM 「あの頃青春グラフィティ」内で、ライブの模様を生中継予定(時間変更有り)。
番組サイト: http://mp.i-revo.jp/comm.php/592/

クチコミを見る
Yasuhiro Suzuki Anniversary Live 1970-2008Yasuhiro Suzuki Anniversary Live 1970-2008
アーティスト:鈴木康博
ダブルネックレコーズ(2008-11-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

中村あゆみ カバーアルバム「VOICE III 〜青春の光と影〜」でオフコース「言葉にできない」収録

情報源:日刊スポーツ 他
(ムッシュかまやつさん参加のイベント写真付)

中村あゆみ カバーアルバム「VOICE III 〜青春の光と影〜」
発売日:2010年4月28日
商品番号:MHCL-1729
定価:3,000円(税込)

・収録曲
1. 東へ西へ (井上陽水)
 作詞・作曲:井上陽水
 編曲:鎌田ジョージ
2. 青春の影 (チューリップ)
 作詞・作曲:財津和夫
 編曲:藤井理央
3. 田園 (玉置浩二)
 作詞:玉置浩二・須藤晃
 作曲:玉置浩二
 編曲:藤井理央
4. 春夏秋冬 (泉谷しげる)
 作詞・作曲:泉谷しげる
 編曲:鎌田ジョージ
5. 今日までそして明日から (吉田拓郎)
 作詞・作曲:吉田拓郎
 編曲:石川鷹彦
6. 人生を語らず (吉田拓郎)
 作詞・作曲:吉田拓郎
 編曲:石川鷹彦
7. バンバンバン (ムッシュかまやつ)
 作詞・作曲:かまやつひろし
 編曲:鎌田ジョージ
8. やつらの足音のバラード(ムッシュかまやつ)
 作詞:園山俊二
 作曲:かまやつひろし
 編曲:藤井理央
9. 言葉にできない (オフコース)
 作詞・作曲:小田和正
 編曲:鎌田ジョージ
10. 結詞 (井上陽水)
 作詞・作曲:井上陽水
 編曲:島 健
11. 夏の終りのハーモニー(井上陽水・安全地帯)
 作詞:井上陽水
 作曲:玉置浩二
 編曲:島 健

ソニーミュージック 中村あゆみ「VOICE III 〜青春の光と影〜」
(「東へ西へ」試聴可能)

--------------------

「言葉にできない」をカバーしているのに、危うくスルーするところだった…
なにげにアレンジャーが充実。

関連記事:
中村あゆみ カバーアルバム「VOICE II」にオフコース「君住む街へ」収録

VOICE III 〜青春の光と影〜VOICE III 〜青春の光と影〜
中村あゆみ

ほんじつのおかいもの

VOICE IIVOICE II
中村あゆみ

中村あゆみ カバーアルバム「VOICE II」にオフコース「君住む街へ」収録

ブログネタ
小田和正 に参加中!
ソニーミュージック 中村あゆみコンテンツより

中村あゆみ アルバム「VOICE II」
2009年6月24日発売
初回生産限定盤(DVD付):MHCL-1538〜MHCL-1539
定価:3,300円(税込)

1. 君住む街へ (オフコース)
2. 東京にもあったんだ (福山雅治)
3. Forget-me-not (尾崎 豊)
4. ロビンソン (スピッツ)
5. くるみ (Mr.Children)
6. 希望の轍 (サザンオールスターズ)
7. Sha la la (Skoop On Somebody)
8. 接吻 (ORIGINAL LOVE)
9. TRUE LOVE (藤井フミヤ)
10. 愛唄 (GReeeeN)
11. 青い空 (中村あゆみ)
12. 僕が僕であるために (尾崎 豊)


「君住む街へ」選曲エピソードが「中村あゆみオフィシャルブログ」に載ってます。
他の曲についても現在ブログにアップ中です。

関連記事:
オフコース 「君住む街へ」

「朝のヒットスタジオ コンサート」
(中村あゆみ出演)


STILL A LONG WAY TO GOSTILL A LONG WAY TO GO
オフコース
(「君住む街へ」収録)

VOICE IIVOICE II(初回生産限定盤・DVD付)
中村あゆみ
発売日:2009-06-24

中村あゆみ 尾崎豊「僕が僕であるために」のカバーをシングルリリース

中村あゆみ公式サイトより

中村あゆみ シングル「僕が僕であるために」
発売日:2009.4.22
品番:MHCL-1504
定価:1.050円(税込)


1. 僕が僕であるために
(キリン ストロングセブンCM曲)
作詞・作曲:尾崎豊
編曲:鎌田ジョージ

2. Free
作詞:中村あゆみ・吉田健美
作曲:中村あゆみ・鎌田ジョージ
編曲:神津裕之

紹介記事:夕刊フジ


関連記事:
「朝のヒットスタジオ コンサート」
(中村あゆみ出演)


VOICEVOICE
中村あゆみ
(尾崎豊「シェリー」カバー)

舞台「MISSING BOYs 〜僕が僕であるために〜」

ブログネタ
尾崎豊 に参加中!
情報源:尾崎豊の曲で作る舞台に、早乙女太一らが出演(ぴあ)

「MISSING BOYs 〜僕が僕であるために〜」
公演日:2009年4月18日(土)〜5月5日(火・祝)
会場:赤坂ACTシアター
料金:S席10,000円 A席8,000円(税込)
チケット発売日:1月17日(土)

監修:須藤晃
脚本・演出:熊谷和徳
出演:早乙女太一 ・ 鈴木勝秀 ・ 中村あゆみ ・ 藤本涼 ・ 松本まりか ・ やべきょうすけ ・ 渡部累

詳細は「MISSING BOYs 〜僕が僕であるために〜」公式サイトにて。

尾崎の盟友・中村あゆみ出演という点が気になります。

関連記事:
「朝のヒットスタジオ コンサート」
(中村あゆみ出演)

十七歳の地図十七歳の地図
尾崎豊

VOICE plusVOICE plus
(初回生産限定盤・DVD付)

中村あゆみ
(尾崎豊「シェリー」カバー)

「朝のヒットスタジオ コンサート」

小倉キャスター&佐々木アナ曰く「無謀な企画」だったという、フジテレビ「とくダネ!」のコーナー「朝のヒットスタジオ」
1年前からスタートした、70〜90年代のヒット曲をアーチスト本人の生歌で聞かせるこの企画も、実績が積み上がり、夏のフジテレビでのイベントを経て、オムニバスライブという形に結実したのが今夜のステージ。

小倉・佐々木両名をはじめとする「とくダネ!」出演者陣(山下真司も登場)がホスト役となって、出演するアーチストと会話したり、番組の舞台裏を話すという点は、他のライブで見られない風景。
でも、それが楽器のステージ搬入・搬出のタイミングと上手く重なり、3時間が時に笑いを交えた感じで円滑に進んだ気がします。

本日の出演者は中村あゆみ・渡辺美里・岡本真夜・中西保志・山根康広・DEEN。
どちらかというとバラード・ヒットの多いメンツで、どういう曲順になるかとおもったら、トップバッターが渡辺美里、トリが中村あゆみで、その間を4組がつなぐ感じでした。
ヒット曲も、中村あゆみ・中西保志がカバーアルバムで取り上げていた「someday(佐野元春)」「はじまりはいつも雨(ASKA)」「HOWEVER(GLAY)」「ハナミズキ(一青窈)」といった曲も披露されたため、幅広いセレクションとなりました。

さてオープニングの渡辺美里。
このライブの大元ネタ「夜のヒットスタジオ」を彷彿とさせる階段の上で、彼女が歌い始めたのは「MY REVOLUTION」
かなり彼女のファンが多かったのか、スタンディングする観客も多く、いきなりホーム状態。
その後(後のアーチストが新曲を交えた演奏の中で)、美里さんは「10 years 」「BELIEVE」「Lovin' you 」と全て初期のヒット曲で歌いきりました。この辺は最近リリースしたアルバム「Dear My Songs」の影響もあるのかな。

他のアーチストも代表曲を聴けて、それなりに楽しめましたが…
今回のもう一つの目的、中村あゆみさんのステージは、そのキャリアにふさわしくラストに。
音楽評論家・田家秀樹さんがブログで大絶賛した、尾崎豊のカバー「シェリー」
亡き尾崎豊へ捧げるようなトークの後にこの曲を披露してくれましたが、まさに圧巻の一言に尽きました。おそらくこれまでの尾崎カバーの中でも、群を抜く出来だと思います。
また「someday」や大トリの「翼の折れたエンジェル」も最高でした。

どのアーチストもヒットから十数年経っての披露となったため、いずれも歌い込んできた跡が見られ、原曲トラックとは違う味わい深い歌を聴かせてもらった気がします。

Dear My Songs
渡辺美里「Dear My Songs」
STANDARDS2
中西保志「STANDARDS 2」
DEEN at 武道館~15th Anniversary Greatest Singles Live~(DVD付)
「DEEN at 武道館 15th Anniversary Greatest Singles Live」(DVD付)
seasons
岡本真夜「seasons」
"HELLO BABY" 1993-2007
山根康広「HELLO BABY 1993-2007」
VOICE
中村あゆみ「VOICE」

TBS系ドラマ「パンダが町にやってくる」に、渡辺美里・class・中村あゆみ・H2O・岡本真夜・JAYWALK・山根康広・辛島美登里が本人役として出演

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
情報源:Yahoo!ニュース(スポーツ報知)

ドラマ「パンダが町にやってくる」プレス情報

ドラマを80〜90年代 J-POP と連動させるコンセプトを突き詰めた結果、アーチストご本人がご出演ということになったそうだ。
それにしても H2O が出るとは…

企画意図、このライブと激しくかぶるね。

渡辺美里
「M・Renaissance 〜エム・ルネサンス〜」
究極のベスト! Class
究極のベスト! 中村あゆみ
H2O ベスト10
岡本真夜
「RISE 1」
JAYWALK SUPER BEST
山根康広
「HELLO BABY 1993-2007」
辛島美登里
「GOLDEN☆BEST」

「とくダネ!朝のヒットスタジオLIVE」

8月17日(日)
開場13:30 開演14:00〜17:30
会場:東京・お台場冒険王 冒険王スタジアム(冒険ランドエリア)
出演者:中村あゆみ/小野正利/相川七瀬/宮沢和史/藤田恵美/渡辺美里

チケット:「お台場冒険王」1 DAY PASSPORT必要
当日朝9:00より「冒険ランド」イーストゲートにて、整理券を配布

告知サイト

美里夏祭りは不参加だから、こっちに参加するかな。他のメンツもいいし。

渡辺美里
「yes」

中村あゆみ カバーアルバム「VOICE」発売

情報源:CDジャーナル

中村あゆみ カバーアルバム「VOICE」
発売日:2008.7.23
品番:MHCL-1372
定価:3,000円(税込)

収録曲(オリジナル)
・蕾(コブクロ)
・瞳をとじて(平井堅)
・シェリー(尾崎豊)
・桜坂(福山雅治)
・HOWEVER (GLAY)
・ENDLESS RAIN (X JAPAN)
・SOMEDAY (佐野元春)
・悲しみは雪のように (浜田省吾)
・真夏の果実(サザンオールスターズ)
・スローなブギにしてくれ(南佳孝)
・勝手にしやがれ(沢田研二)
・翼の折れたエンジェル 2008 Ver.(中村あゆみ)

ちょっと興味惹かれますね。

中村あゆみ公式サイト

究極のベスト! 中村あゆみ
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想


----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
「ENCORE!!」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ