GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

別れの街

鈴木雅之「ALL TIME BEST 〜Martini Dictionary〜」(3/4発売)に小田和正プロデュース作品「別れの街」「SO LONG」、佐藤竹善作品「キミの街にゆくよ」収録

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源: RO69

鈴木雅之 ベストアルバム「ALL TIME BEST 〜Martini Dictionary〜」
2015年3月4日(水)発売

・初回生産限定盤:CD 3枚組+ボーナス・ディスク1枚(レアトラック・未発表ライヴトラックス収録CD)
豪華スペシャル・パッケージ仕様
商品番号:ESCL-4382〜4385
定価:4,500円(税込)

・通常盤:CD3枚組
商品番号:ESCL-4386〜4388
定価:4,000円(税込)

・収録曲
Disc 機淵轡礇優襯此船薀奪帖スター)
1.You’ll Be Mine <ラッツ&スター> 
(from the album「RATS ENTERTAINMENT SING! SING! SING!」(1985.5.22リリース)
2.ランナウェイ <シャネルズ>
(1980.2.25リリース パイオニアラジカセ「ランナウェイ」CMソング)
3.トゥナイト <シャネルズ>
(1980.6.21リリース) 
4.街角トワイライト <シャネルズ>
(1981.1.21リリース) 
5.夢見る16歳 <シャネルズ>
(from the album「Heart & Soul」 1981.3.21リリース) 
6.ハリケーン <シャネルズ>
(1981.5.21リリース) 
7.涙のスウィート・チェリー <シャネルズ>
(1981.9.21リリース)
8.MAMMA <シャネルズ>
(from the album「Hey! ブラザー」 1981.12.10リリース) 
9.憧(あこが)れのスレンダー・ガール <シャネルズ>
(1982.3.21リリース)
10.サマー・ホリデー <シャネルズ>
(1982.7.1リリース)
11.週末ダイナマイト <シャネルズ>
(1982.11.21リリース) 
12.涙でハッピー・バースデー <シャネルズ>
(from the single「週末ダイナマイト」B Side 1982.11.21リリース)
13.星くずのダンス・ホール <シャネルズ>
(from the album「ダンス!ダンス!ダンス!」 1982.12.1リリース )
14.め組のひと <ラッツ&スター>
(1983.4.1リリース 資生堂´83サマーキャンペーン・イメージソング)
15.Tシャツに口紅 <ラッツ&スター>
(1983.9.1リリース)
16.星空のサーカス <ラッツ&スター>
(from the album「SOUL VACATION」 1983.11.1リリース)
17.夢で逢えたら <ラッツ&スター>
(1996.4.22リリース ライオン・クリスタCF曲)

Disc 供蔑詭擴軫掘
1.ガラス越しに消えた夏
(1986.2.26リリース 日清カップヌードルCM)
2.Liberty
(1987.3.21リリース ソニー“VOICE OF CD”キャンペーンソング)
3.ロンリー・チャップリン
(from the single「Liberty」B side 1987.8.27リリース 銀座ジュエリーマキCF曲)
4.DRY・DRY
(1988.3.2リリース キリン・ビールCFソング)
5.Guilty
(1988.7.21リリース)
6.別れの街
(1989.9.1リリース 銀座ジュエリーマキCF曲)
7.プライベート ホテル
(1990.6.21リリース)
8.もう涙はいらない
(1992.5.15リリース 日本テレビ系列TVドラマ「刑事貴族3」エンディング・テーマ曲)
9.出会えてよかった
(from the album「FAIR AFFAIR」 1992.9.1リリース)
10.さよならいとしのBaby Blues
(from the album「FAIR AFFAIR」 1992.9.1リリース)
11.恋人
(1993.4.21リリース ローソンCF・関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「サスペンス・明日の13章」主題歌)
12.渋谷で5時
(from the album「Perfume」 1993.9.9リリース 東京テレメッセージCF曲)
13.MIDNIGHT TLAVELER
(1993.10.21リリース)
14.違う、そうじゃない
(1994.1.12リリース 銀座ジュエリーマキCF曲)

Disc 掘蔑詭擴軫掘
1.白夜〜離したくない〜
(1996.9.30リリース ライオン・クリスタCF曲)
2.きみがきみであるために
(1997.5.8リリース テレビ朝日系ドラマ「最高の食卓」主題歌>
3.路(交差点)
(from the album「CARNIVAL」 1997.11.21リリース)
4.DUNK
(1998.6.3リリース アサヒ生ビールCF曲)
5.SO LONG
(1999.8.21リリース)
6.Boy, I’m gonna try so hard.
(2003.11.19リリース テレビ朝日系全国ネット「奇跡の扉TVのチカラ」エンディング・テーマ曲)
7.これから
(2004.2.4リリース)
8.君を抱いて眠りたい(2005 a cappella Version)
(from the single「その愛のもとに(with love you)」C/W 2005. 3.16リリース ラブルネッサンスCF曲)
9.Champagne
(from the album「Champagne Royale」 2007.3.7リリース)
10.愛しているのに
(from the album「Still Gold」 2009.3.4リリース)
11.キミの街にゆくよ
(2010.3.24リリース 「青森放送「東北新幹線全線開業キャンペーン」イメージソング)
12.十三夜
(2012.10.3リリース)
13.運命の人 〜Anytime You Need Me
(from the album「Open Sesame」 2013.5.8リリース P&G「ウエラトーン2+1」CMソング)
14.純愛
(新曲 作詞・作曲・編曲:斉藤和義)

Disc 検塀蕾麋廚里潺棔璽淵后Ε妊スク)
1. 鈴木雅之 「When We Are Made As One(A Cappella)」
(レアトラック)
2. ラッツ&スター 「Bad Blood」(Live) 
 1985 ラッツ&スター Live at 新宿RUIDO
3. ラッツ&スター 「Boogie Woogie Teenage」(Live)
 1985 ラッツ&スター Live at 新宿RUIDO
4. 鈴木雅之 「SAY YOU, SAY ME」(Live) 
 1986.10 mother of pearl 1st Concerto at 札幌
5. 鈴木雅之 「Do What You Do」(Live)
 1988.9.21 Sexual Healing Vol.1 at Nissin Power Station
6. 鈴木雅之 「Are You Ready」(Live)
 1989.3.24 Sexual Healing Vol.3 Part2 at Club Quattro
7. 鈴木雅之 「Our Love is Special」(Live)
 1991.2.22 Anthology 〜in the mood〜 at 渋谷 ON AIR
8. シャネルズ with 大滝詠一 「クリスマス音頭」(Live) 
 1979.12.25 Christmas Live at 新宿RUIDO 
9. シャネルズ with 大滝詠一 「Who Put The Bomp“In The Bomp Bomp Bomp”」(Live)
 1979.12.25 Christmas Live at 新宿RUIDO

----------

鈴木雅之公式サイト
http://www.martin.co.jp/



ALL TIME BEST ~Martini Dictionary~
鈴木 雅之
ERJ
2015-03-04

NHK-FM 「ビバ!合唱 -J-POPシンガーによる多重録音アカペラ-」で小田和正楽曲オンエア

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源:晴れ渡った こんな日は

NHK-FM
「ビバ!合唱 -J-POPシンガーによる多重録音アカペラ-」
7/28(日)7:20〜8:10

オンエア曲

「星の散歩道」岡本真夜(バックコーラス・川江美奈子)
<White Wings TKCA-71520>

「SNOW DANCE(アカペラ・ヴァージョン)」ドリームズ・カム・トゥルー

「FOR YOU(English version)」尾崎亜美

「哀しみを、そのまゝ」小田和正

「別れの街(1995アカペラヴァージョン)」鈴木雅之(バックコーラス・小田和正)

「キミはともだち」平井堅

「ロマンスの神様」広瀬香美

「君に会うまでは」斉藤和義

「星影の小径」一青窈

「Blue Velvet」山下達郎

「Happy Together」 esq

「忘れられたBIG WAVE」サザン・オ-ルスターズ

番組公式ページ
http://www4.nhk.or.jp/viva/

K.ODAK.ODA [CD]
小田和正
(「哀しみを、そのまゝ」)収録

MARTINI 2MARTINI 2 [CD]
鈴木雅之
(「別れの街(1995アカペラヴァージョン)」収録)

鈴木雅之 「別れの街」

ブログネタ
小田和正 に参加中!
1989年、オフコースを解散した小田和正が最初に発表した楽曲は、鈴木雅之のフルプロデュースというかたちであった。

オフコース時代の小田和正も、ハイファイセットに楽曲「唄を捧げて」の提供、イルカ「フォロー・ミー」のプロデュース、といった実績はあったものの、ごくごく親しい間柄でのことであり、「フルプロデュース」という形もなかった。

作詞・作曲・編曲・プロデュース:小田和正
その最初のアーチストに選ばれたのは、当時小田と接点の無かったマーチンこと鈴木雅之であった。

当時、ラッツ&スターからソロ活動へ音楽活動をシフトしていたマーチンは、既に大沢誉志幸・山下達郎などから楽曲提供を受けていた。
そのマーチンが更なる楽曲提供者を求めた際、自身がオフコースファンであったこともあり、スタッフを通じて小田和正にラブソングの提供を要請した。
そして小田和正がそのリクエストに快諾したことから、マーチンの願いはフルプロデュースという形で実現した。

「女々しい男の唄」
鈴木雅之のリクエストに応えて、小田が書き下ろした曲が「別れの街」である。

オフコース時代から引き継がれたせつないメロディとサウンド、歌詞。
そこに鈴木雅之のボーカルが載ることで、新しい世界が展開された。

その「別れの街」と同時に、鈴木雅之が一番好きなオフコースの曲「私の願い」のカバーも、小田によってプロデュースされる。

そしてこのプロデュースをきっかけに、小田和正は音楽仲間を増やしていくことになる。

QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


1984.4.21 という時代

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

----------

OFF COURSE History 〜Live Version〜

TM NETWORK / TMN SET LIST 1984-1994

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)

TM NETWORK Live Set List Since 1999

SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR


Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-


TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


宇都宮隆「Dragon The Carnival Tour 2019」

----------

「群衆の中で」「夜明けを告げに」「おさらば」〜 Off Course History 1970〜1972 〜

オフコース/小田和正「生まれ来る子供たちのために」 1979〜2020

Off Course Early Song

オフコース/小田和正「さよなら」アレンジ変遷史 1979
〜2019


ALL TOGETHER NOW と小田和正

君住む街へ〜オフコース解散の象徴から、小田和正ソロ活動のキーワードに転じた曲〜

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

小田和正「はるかな夢」と「the flag」〜 アルバム「個人主義」のコントラスト〜

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

「自己ベスト・2」収録曲から見える、小田和正の心境の変化〜「ひとりで生きてゆければ」「生まれ来る子供たちのために」「the flag」〜

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」から「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!! (アンコール)」へ〜NHK ・小田和正特番の進化と深化〜

小田和正 映像作品史 1981-2019

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と SMAP ・川村結花・スガシカオ「夜空ノムコウ」〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

小田和正と KAN 〜「クリスマスの約束 2019」前史〜

「クリスマスの約束 2019」感想

「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」から生まれた楽曲達(2020年版)

----------

Episode「TM VISIONS」「eZ」〜TM NETWORK History〜

Episode of 「Fool On The Planet」 TM NETWORK Version

Episode of 「Fool On The Planet」 木根尚登編

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

木根尚登とユンカース〜「ユンカース・カム・ヒア」「ホントの君 ウソの君」「6月6日」〜

TM NETWORK / TMN Tie-up History 1984-1994

TM NETWORK 1999 SONGS 「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「10 YEARS AFTER」「Happiness×3 Loneliness×3」「80's」〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Album 「SPEEDWAY」(2007)〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Reproduct & Remake Songs 〜「DRESS」「CLASSIX 1・2」「NETWORK TM -Easy Listening-」「DRESS 2」「QUIT 30」+α 〜TM NETWORK History〜

ベストアルバムでは味わえない TM NETWORK Progressive Rock 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」「Major Turn-Round」「QUIT 30」〜TM NETWORK History〜

----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ