GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

加藤登紀子

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目(小田和正出演)

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
東日本大震災支援を掲げた「ap bank fes '11 Fund for Japan」
RHYMESTER・宇多丸氏の「厳しい現実があるからこそ、それを乗り越えるために音楽やパーティはあると思うんですよ!」
加藤登紀子さんの「人間って、ちっぽけな生き物なんです。自然に対して、小さな存在でしかない。でもいよいよって時にすごく大きくなれる」
など、出演者一人一人のメッセージがいつになく染みいったステージでした。

小田和正さんは、Bank Band と共演するゲストアーチストの大トリとして登場。
まずは「東京の空」をキーボード弾き語り。
続いて櫻井和寿さんと交互にボーカルを取る形で「キラキラ」「今日も どこかで」を披露。
最後は「緑の街」を Bank Band バージョンのアレンジで、櫻井さんメインボーカル・小田さんは主にコーラス、という形で演奏しました。

トークでは「もう年齢も年齢だから、おとなしく…」と発言すると、過去二回の小田さんの客席乱入を知っているらしい観客達からは、「えーっ!」という残念がる声。
その声に背中を押されたのか、「今日も どこかで」でいったんは舞台を降りたものの、結局客席乱入はならずでした。

また、パブリックビューイングの仙台会場に向けて、「このツアーで、仙台のみなさんのところにも必ず行きますので、待っていてください」ともおっしゃってました。

小田さんはオーラスの「to U」にも参加、メインボーカルを取るシーンもありました。

----------

ap bank fes '11 Fund for Japan flash report!!
http://fes.apbank.jp/flash_report/0718/

----------

関連記事:

ap bank fes' 06 2日目(小田和正・ASKA・スキマスイッチ出演)

ap bank fes '08 2日目(小田和正出演)

ap bank fes’06 [DVD]ap bank fes’06 [DVD]
Bank Band with Great Artists

DVD「ap bank fes ’08」DVD「ap bank fes ’08」
Bank Band with Great Artists

5/14「顔晴(がんば)ろうニッポン! 手をつなごう関西! What a Wonderful World in KANSAI」に渡辺美里、スターダスト・レビュー出演

情報源:ナタリー

顔晴(がんば)ろうニッポン! 手をつなごう関西!
What a Wonderful World in KANSAI

2011年5月14日(土)大阪・万博記念公園 東の広場
 開場 11:00 開演 12:00 終演予定 17:00
料金:1000円(万博自然文化園・日本庭園共通入園料含む)

出演: WEAVER / 植村花菜 / 海援隊 / 加藤登紀子 / キマグレン / スターダスト・レビュー / 高橋優 / Char / DEPAPEPE / The NO PROBLEM's (キヨサク from MONGOL800)/ HOUND DOG (アコースティックVer.)/ 藤井フミヤ&藤井尚之 / 細美武士 / miwa / 山村隆太&阪井一生 (flumpool)/ 渡辺美里

コンサート中継実施会場
北海道 小樽 GOLD STONE
宮城県 仙台 Rensa
福島県 郡山 Hip Shot Japan
東京都 Zepp Tokyo
神奈川県 横浜 BLITZ
沖縄県 ナムラホール

スペースシャワーTV・スペースシャワーTVプラス
「東日本大震災支援チャリティコンサート What a Wonderful World in KANSAI」
2011年5月14日(土)12:00〜18:00 生中継

----------

イベント公式サイト
http://www-kansai.jp/

Song is BeautifulSong is Beautiful
渡辺美里

BLUE & RED STARDUSTBLUE & RED STARDUST (30周年記念 生産限定特別価格パッケージ)
スターダスト・レビュー

筑紫哲也追悼ライブに加藤登紀子・近藤房之助+木村充揮・Cocco・宮沢和史出演

情報源:ナタリー

「筑紫哲也さん逝去から1年 シンポジウム&ライブ」
2009年12月7日(月)
赤坂BLITZ

・1部 14:00〜17:00
シンポジウム「もっと論を愉しみませんか」
司会:鳥越俊太郎(ジャーナリスト) 膳場貴子(ニュース23キャスター)
パネラー:香山リカ(精神科医) 姜尚中(東大教授) 草野満代(キャスター) 是枝裕和(映画監督・テレビディレクター) 立花隆(ジャーナリスト) 野中広務(元内閣官房長官)

・2部 19:00〜21:00
ミニライブ「なんでもあり」
出演:加藤登紀子 近藤房之助+木村充揮 Cocco 宮沢和史(THE BOOM)

※1部・2部入れ替え制

TBS イベント告知サイト
(このサイトにて受付)

既に充分豪華なメンツですが、シークレットゲストがいそうな気がします。


筑紫哲也 (週刊朝日MOOK)筑紫哲也 (週刊朝日MOOK)
販売元:朝日新聞出版
発売日:2009-10-27
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


1984.4.21 という時代

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

----------

OFF COURSE History 〜Live Version〜

TM NETWORK / TMN SET LIST 1984-1994

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)

TM NETWORK Live Set List Since 1999

SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR


Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-


TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


宇都宮隆「Dragon The Carnival Tour 2019」

----------

「群衆の中で」「夜明けを告げに」「おさらば」〜 Off Course History 1970〜1972 〜

Off Course Early Song

オフコース/小田和正「さよなら」アレンジ変遷史

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

ALL TOGETHER NOW と小田和正

君住む街へ〜オフコース解散の象徴から、小田和正ソロ活動のキーワードに転じた曲〜

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」から「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!! (アンコール)」へ〜NHK ・小田和正特番の進化と深化〜

小田和正 映像作品史 1981-2019

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と SMAP ・川村結花・スガシカオ「夜空ノムコウ」〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

小田和正と KAN 〜「クリスマスの約束 2019」前史〜

「クリスマスの約束 2019」感想

「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」から生まれた楽曲達(2020年版)

----------

Episode「TM VISIONS」「eZ」〜TM NETWORK History〜

Episode of 「Fool On The Planet」 TM NETWORK Version

Episode of 「Fool On The Planet」 木根尚登編

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

木根尚登とユンカース〜「ユンカース・カム・ヒア」「ホントの君 ウソの君」「6月6日」〜

TM NETWORK / TMN Tie-up History 1984-1994

TM NETWORK 1999 SONGS 「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「10 YEARS AFTER」「Happiness×3 Loneliness×3」「80's」〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Album 「SPEEDWAY」(2007)〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Reproduct & Remake Songs 〜「DRESS」「CLASSIX 1・2」「NETWORK TM -Easy Listening-」「DRESS 2」「QUIT 30」+α 〜TM NETWORK History〜

ベストアルバムでは味わえない TM NETWORK Progressive Rock 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」「Major Turn-Round」「QUIT 30」〜TM NETWORK History〜

----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ