GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

坂道を上がって

小田和正 DVD 「LIFE-SIZE 2018」

Far East Cafe Press 会員限定・小田和正 Year DVD 「LIFE-SIZE 2018」

「会いに行く」「この道を」のレコーディングからはじまり、「KAZUMASA ODA TOUR 2018 「ENCORE!!」」リハーサルからツアー本番。ツアーを縫って開かれる「クリスマスの約束」(クリスマスの放送は見送り、「風のようにうたが流れていた」として今年3月放送)、水野良樹との楽曲制作(HIROBA ファーストシングル「YOU(with 小田和正)」として4/17リリース)、JUJU のライブへのゲスト出演が収録された。

「KAZUMASA ODA TOUR 2018 「ENCORE!!」」リハーサルからツアーまでの映像は、NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」と被るところはあるものの、リハーサルを多めに収録するなど、随所に違いを見せている。また沖縄公演でめざましテレビの三宅正治・永島優美がステージに登場した映像は、NHKでは流せないDVDのみの特典。一方で、神戸公演の映像でトークと連動する形で「日本をすくえ '96 IN 神戸」の映像が流されたのは、震災の地・熊本からスタートし、大阪公演が地震で延期になった本ツアーとリンクするところがあり、印象深い。

一方、「クリスマスの約束」打ち合わせは、早くから見送りの気配が漂っている。一方で、ツアー周辺をめぐった映像をライブで流す「御当地紀行」の撮影中に、「クリスマスの約束」に期待する声を聞いているという悩む小田和正の姿が印象的。「クリスマスの約束」は、ツアーの御当地紀行でも流されていた、岩手・小岩井駅で会った小さい少女たちも観ている番組である(DVDにもその模様は収録)。
視聴者の期待に応えたい、という思いと、ツアーに時間を取られて制作時間が確保できない、だからといってツアーのダイジェストという形は取りたくない(2014〜2016年はツアーと「クリスマスの約束」は完全に別物となっている)、という現実との葛藤をうかがわせる。このDVDには収録されなかったが、3月に延期する、という決断の背景がうかがい知れる。

水野良樹との打ち合わせも興味深い。これまで幾多のコラボレーションを手がけ、一部はその模様を「LIFE-SIZE」にも収録されているが、今回はかなりの時間を割いている。ほぼ最初から楽曲作りを収録している点は面白い。
また JUJU との共演は、この日の模様は現時点でパッケージ化されていないため、貴重な映像である。

それにしても、TBS・フジテレビ・NHKのスタッフ・アナウンサーが折々に出てくるところは、テレビ出演を忌避していたオフコース全盛期とは隔世の感を感じる。

関連記事:

小田和正「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」
(紹介記事)

KAZUMASA ODA TOUR 2018 「ENCORE!!」
(記事集)

小田和正「-15th ANNIVERSARY- JUJU TOUR 2018「I」 at 日本武道館」にゲスト出演

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想
(2019年)

水野良樹プロジェクト HIROBA ファーストシングル「YOU(with 小田和正)」(4/17 発売)試聴開始

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

----------

日本をすくえ '96 IN 神戸
(1996年開催/2016年執筆)






小田和正 DVD 「LIFE-SIZE 2017」

Far East Cafe Press 会員限定・小田和正 Year DVD 「LIFE-SIZE 2017」

親しいアーティスト等のコンサートへのゲスト出演はあったものの、ソロコンサートのなかった1年のせいか、「クリスマスの約束」の打ち合わせ・リハーサルに多くの時間が割かれた構成に。
ゲスト出演したコンサートはリハーサルから収録されており、小田さんとアーティスト達との交流が伺える。岸田繁(くるり)と「ラブ・ストーリーは突然に」を一緒に歌うことになったのも、スキマスイッチのコンサートのゲスト出演が東京公演だけでなく大阪公演が追加されたことも、スキマスイッチとのコラボレーション曲「君のとなり」に軽部真一アナウンサーが参加することになったのも、リハーサルからというのも面白い。
例年よりも長く収録された「クリスマスの約束」の打ち合わせ・リハーサルも、曲選びの変遷などが詳しく収録された。
また JUJU との曲作りや、1度目は同級生と一緒に、2度目は STARDUST REVUE の還暦メンバーと一緒に祝った古希パーティや、東北大学 Home Coming Day の模様が収録されたのは、「LIFE-SIZE」ならではの貴重なもの。

一方で、NTT東日本へのCM曲、「小さな風景」「坂道を上って」のレコーディング風景や、NHK BS 「100年インタビュー 時は待ってくれない」の模様は、もっと長く収録して欲しかった。また NHK FM 「今日は1日小田和正三昧」の模様が、全く無かったのも残念なところ。

ラスト(エンディングロール)は「坂道を上って」をバックにした、小田さんのメッセージとこれまでの足跡が凝縮した映像に。ジャケットと共に「小田和正70歳」を意識したものになっていた。


関連記事:

小田和正 Far East Cafe Press 会員限定 DVD 「LIFE-SIZE 2017」本日 4/13 より Far East Cafe 予約分引渡し & 販売開始

----------

STARDUST REVUE 「35th Anniversary スタ☆レビ大宴会〜6時間大コラボレーションライブ〜大抽選会付き」(小田和正・渡辺美里・スキマスイッチ等ゲスト出演)

めざましクラシックス サマーフェスティバル 2017 (ゲスト:小田和正・スキマスイッチ・沖仁)

「クリスマスの約束 2017」感想






QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想


----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
「ENCORE!!」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ