GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

川村かおり

Message

ブログネタ
川村カオリ (川村かおり・SORROW) に参加中!
川村かおりのデビュー曲「ZOO」、そしてファーストアルバムを手がけた辻仁成

川村かおりの初期の音楽プロデューサーとして「神様が降りてくる夜」「金色のライオン」を生み出した高橋研

そして最近の川村カオリの音楽活動を支えてきた吉川晃司

どの言葉も胸を打った。
特に最近のカオリを身近で見ていた吉川さんの文章を読んでいたら、胸に迫るものがありました。

…カオリも、吉川も、最高のロッカーだよ!

関連記事:
川村カオリ 20th Anniversary Birthday Live 「re-birth」

川村カオリ シングル「バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜」

Kaori Kawamura 20th Anniversary Live 羽化 @ 渋谷C.C.Lemonホール
(高橋研・吉川晃司出演)

川村カオリ アルバム「K」

バタフライ~あの晴れた空の向こうへ~バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜
川村カオリ

K(初回限定盤・DVD付)K(初回限定盤・DVD付)
川村カオリ

「川村カオリのためのオールナイトニッポン」今夜放送

ブログネタ
川村カオリ (川村かおり・SORROW) に参加中!
「川村カオリのためのオールナイトニッポン」告知サイト

「川村カオリのためのオールナイトニッポン」
7/29(水)25:00〜27:00
ニッポン放送 他 オールナイトニッポンネット局
パーソナリティ:鈴木おさむ


K (初回限定盤・DVD付)K (初回限定盤・DVD付)
川村カオリ

ありがとう

ブログネタ
川村カオリ (川村かおり・SORROW) に参加中!
訃報(川村カオリ オフィシャルブログ)


かおり、たくさんの素敵な歌を、たくさんの思い出をありがとう。

受け取るばかりで何も返せなったけど、かおりの歌を歌い継いでいくことがそれに代わることだと今は考えています。

かおりに、かおりの歌に出会えてよかった。
ありがとう。


関連記事:
川村カオリ 20th Anniversary Birthday Live 「re-birth」

川村カオリ シングル「バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜」

Kaori Kawamura 20th Anniversary Live 羽化 @ 渋谷C.C.Lemonホール

川村カオリ アルバム「K」

バタフライ~あの晴れた空の向こうへ~バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜
川村カオリ

Anthology 川村かおり BESTAnthology 川村かおり BEST

K(初回限定盤・DVD付)K(初回限定盤・DVD付)
川村カオリ

僕の好きだったラジオ

ブログネタ
あなたの好きなor好きだったラジオ番組を教えてください! に参加中!
共通テーマに「あなたの好きなor好きだったラジオ番組を教えてください!」というのがあったので、今回参加しました。

やっぱり良く聞いていたのは、ミュージシャンがDJする番組だった。

ベタだけどオールナイトニッポンは聞いていた。
木根尚登は当然のこと、川村かおりや加藤いづみを知ったのは、彼女たちのオールナイトニッポンだった。
二人の音楽を聞くようになったのは、オールナイトの影響だったように思う。
他にも、TM NETWORK のレギュラー番組は良く聞いていた。

FM も色々聞いているけど、AM の薫りがする番組が多かった。
中島みゆきのオールナイトニッポンは聞けなかったけど、かわりに「お時間拝借」でいつも笑っていた。
木根さんが AM の空気を醸し出すトークでなごます番組もあれば、佐藤竹善が様々な音楽を紹介してくれた番組もあった。
ちなみに嘉門達夫の番組に葉書を書いて、数度読まれたこともある。

最近好きなアーチストのレギュラー番組が無いせいか、昔ほど聞かなくなりましたが、テレビやネットとは違うラジオ独特の空気があるように感じます。

RHYTHM REDRHYTHM RED
TMN

CAMPFIRECAMPFIRE
川村かおり

テグジュペリテグジュペリ
加藤いづみ

大吟醸大吟醸
中島みゆき

ヒューマニティーヒューマニティー
SING LIKE TALKING

THE BEST OF KAMON TATSUOTHE BEST OF KAMON TATSUO
嘉門達夫

川村カオリ アルバム「K」

ブログネタ
川村カオリ (川村かおり・SORROW) に参加中!
シングル「バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜」に続く、川村カオリ名義では13年ぶりにリリースされた、デビュー20周年記念ソロアルバム。

彼女自身の作品や、浅井健一、片寄明人、吉川晃司、鈴木祥子、布袋寅泰、渡辺俊美など多彩なミュージシャンが参加した新曲10曲に、彼女のデビュー曲「ZOO」の新録バージョンを収録した11曲。

今作はこれまでの彼女の作品群とは違い、「バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜」で魅せた「J-POPの王道」的なメッセージソングの比重が増えた。
もちろん、布袋寅泰提供曲「Kiss × kiss × kiss」、吉川晃司とのデュエット曲「LOVE REAL ACTION」は、これまでの彼女の作品に強く出ていたロック指向の流れを汲むが、それらの曲もまたこれまでになく J-POP 指向の強い仕上がりとなっている。

それは今回のアルバムが「川村カオリが今言いたいこと」を重視した結果だと思う。
歌詞もサウンドも比較的シンプル。
だがシンプルだからこそ、力強く彼女の思い・メッセージが響いてくる、そんな仕上がりの曲ばかりだ。

ラスト曲「Life」は、鈴木祥子が川村カオリの原詞を全て生かして、メロディを当てたという。
川村カオリの今作を象徴するエピソードといえる。

デビュー曲である名曲「ZOO」もまた、先行シングルでセルフカバーした「金色のライオン」同様、20年の年月を経て更に磨きがかかっている。
新曲達もまた、その磨かれた名曲に負けないくらい輝く作品に仕上がっている。

一聴の価値があるアルバム。


アルバム「K」セルフライナーノーツ

YouTube
「バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜 / 川村カオリ」

「ZOO (20th Anniversary) / 川村カオリ」


関連記事:
川村カオリ 20th Anniversary Birthday Live 「re-birth」
(2009.1.23)

川村カオリ シングル「バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜」

Kaori Kawamura 20th Anniversary Live 羽化 @ 渋谷C.C.Lemonホール
(2009.5.5)

K (初回限定盤・DVD付)K (初回限定盤・DVD付)
川村カオリ

1. Kiss × kiss × kiss
(作詞:川村カオリ 作曲:布袋寅泰)
2. バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜 
(作詞:川村カオリ/松浦晃久/marhy 作曲:松浦晃久/ marhy)
3. ZOO (20 th Anniversary)
(作詞/作曲:辻仁成)
4. Friend
(作詞/作曲:浅井健一)
5. morning cry
(作詞/作曲:川村カオリ)
6. Remember 〜17才の君へ〜
(作詞:川村カオリ 作曲: 松浦晃久/ marhy)
7. ドーナツ
(作詞:川村カオリ 作曲:片寄明人)
8. LOVE REAL ACTION
(作詞:川村カオリ 作曲:吉川晃司)
9. Miss You
(作詞:川村カオリ/エガワヒロシ 作曲:エガワヒロシ)
10. 小さな花
(作詞:川村カオリ 作曲:渡辺俊美)
11. Life
(作詞:川村カオリ 作曲:鈴木祥子)

川村カオリ テレビ出演&ライブ情報

ブログネタ
川村カオリ (川村かおり・SORROW) に参加中!
川村カオリオフィシャルブログより

・TV出演
2月3日(火)19:56〜21:48
TBS「キミハブレイク」
※「ZOO」生演奏予定


・LIVE
公演日程:2009年5月5日(火)  
会場:渋谷C.C.Lemonホール

オフィシャルサイト先行受付抽選エントリー期間
2009/2/2(月)21:00〜209/2/12(木)18:00
申込ページ:http://www.getticket.jp/get?u=15138


また本日夕方から新曲「バタフライ」が着うた配信・YouTube公開

レコ直「バタフライ(サビVer.)」
http://recochoku.jp/kawamurakaori/

YouTube
http://jp.youtube.com/universalmusicjapan



バタフライ
川村カオリ
発売日:2009-03-18

川村カオリ 20th Anniversary Birthday Live 「re-birth」

ブログネタ
川村カオリ (川村かおり・SORROW) に参加中!
川村カオリのライブに十数年ぶりに行った。

彼女のガン再発告白から数ヶ月、ユニット「SORROW」時代には回避していた初期の曲を歌うようになったという話を聞き、川村カオリ名義での新曲をリリースするということで、彼女のデビュー20周年記念バースデーフリーライブにエントリー、運よく当選した。

セットリストはデビュー曲から「SORROW」時代まで幅広く選曲。
昔の曲達に思わず懐かしさを憶えたが、彼女の歌唱は「今の川村カオリ」が息づく、年月を経たことによる円熟も感じさせていた。

新曲「バタフライ」(3月リリース)は、彼女の20年の音楽生活が凝縮した質感の曲だ。
「高層ビルで見た蝶」をモチーフにしたという、素敵な祈りの曲であると思う。

そしてアンコールは、彼女のデビュー曲である「ZOO」
彼女が「大切な曲」だという名曲は、今の川村カオリが息づく曲になっていた。

今回は抽選となったフリーライブ。
抽選に漏れた人たちのためにか、2009年5月5日、渋谷C.C.レモンホールでライブを開くことになった。
でも彼女は「渋谷公会堂でライブ」と発言、その呼び名の方がしっくり来る気がした。


・SET LIST
見つめていたい
Beth, It's Allright
HUSKY (SORROW)
CRY BABY CRY
金色のライオン
バタフライ(新曲)

・Encore
ZOO

追記:ライブ記事@サンスポ

ZOOZOO
川村かおり

SorrowSorrow
川村かおり

告白

「川村カオリ」より「川村かおり」の方がしっくりする。
自分にとって、彼女はそんな存在だ。

ファースト・コンタクトは「神様が降りて来る夜」。
「川村かおりのオールナイトニッポン」を毎週、眠い目をこすりながら聞いていた。
ライブにも行ったことがある。
好きな曲は「真っ白な月」「僕たちの国境」「金色のライオン」「風の生まれる場所から」「Go Home No Home」。
ドラマ「新宿鮫」に出ていた頃までは聞いていた。
しかし自分の中で自然にフェードアウトしまっていた。

でも、あるドラマで「ZOO」がヒットした時、「『ZOO』のオリジナルは川村かおりだよ」ってつぶやいている自分がいた。
なにより彼女は、自分が聞く音楽のジャンルを広げてくれた切っ掛けを作ってくれた存在だった。

だから、この告白には衝撃を受けた。
今は何と言っていいかわからない…

川村かおり
「CAMPFIRE」
SORROW
「confusion」
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目(小田和正・ASKA・スキマスイッチ出演)

ap bank fes '08 2日目(小田和正出演)

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目(小田和正出演)

ap bank fes '12 つま恋3日目(小田和正出演)

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ