GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

明日

小田和正「明日」「たしかなこと」「Re」〜アルバム「そうかな〜相対性の彼方〜」に込められた「ありふれた日々」への想い〜

 
2003年、テレビ東京系ニュース番組「ワールドビジネスサテライト」のエンディングテーマとしてで、小田和正「明日」は制作された。
「君のために ありふれた 明日だけを願う」からはじまるこの曲は、サビで「明日 きっと またこゝで その笑顔に会いたいから」と歌う、平穏なありふれた日々が続くことを祈るメッセージソングとなっている 。
直ぐにはCD化されなかったが、同年、早稲田大学で開催されたチャリティーライブ「K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』」で初披露された。

翌2004年、明治生命CMソング「言葉にできない」の後継となる、明治安田生命のCMソングとして「たしかなこと」を制作している。
この曲は、2番のサビで「いちばん大切なことは 特別なことではなく ありふれた日々の中で 君を今の気持ちのまゝで 見つめていること」と、ありふれた日々が大切であることを歌っている。
この曲も直ぐにはCD化されなかったが、同年、青山学院大学・青学祭前夜祭ライブで初披露された。(ちなみにこのライブでは「明日」も歌われている。)
また同年の、小田和正の私的音楽史をテーマにしたTBS系音楽番組「風のようにうたが流れていた」で、「明日」「たしかなこと」が演奏されている。その模様は翌2005年「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」としてパッケージ化された。

2005年、「たしかなこと」シングルリリースに続き、アルバム「そうかな」発売。
サブタイトルともなっている「相対性の彼方」を略した意味もあるという「そうかな」には、「たしかなこと」「明日」、そして新曲「Re」(アールイー)が収録される。
「Re」は、君からのメールから日常を見つめ、「その時 ぼくには そんな ささいなことが ほんとうの 幸せに 思えたんだ」と歌う曲である。日常を大切に思うという点で、「Re」は「たしかなこと」や「明日」との共通項が見受けられる。
「Re」はアルバムリリース時点ではタイアップがなかったが、その後、小田和正自身が出演するトヨタ自動車「アリオン」CMソングに起用されている。
同年のツアー「Kazumasa Oda Tour 2005 大好きな君に」では、3曲ともセットリストに組み込まれた。
TBS系「クリスマスの約束 大好きな君に」では、収録時に3曲とも演奏されているが、放送されたのは「たしかなこと」「明日」だけであった。

「たしかなこと」はその後もCMに使用されたこともあって小田和正の代表曲のひとつとなり、2007年のベストアルバム「自己ベスト・2」にも収録。そしてツアーで「たしかなこと」は、「愛を泊めないで」「Yes-No」「言葉にできない」「ラブ・ストーリーは突然に」「キラキラ」等と共に、必ず歌われる曲となった。
一方、「明日」「Re」も、コンサートのセットリストに度々組み込まれている。

2012年の映像作品「小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまで in 東京ドーム」、及び2016年のベストアルバム「あの日 あの時」は「たしかなこと」「明日」が収録される。
そして2019年の映像作品「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ」には、「明日」「たしかなこと」「Re」が揃って収録された。


関連記事:

小田和正「明日」2003-2020
(楽曲紹介:2020年執筆)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜
(2019年執筆)

小田和正「Re」
(楽曲紹介:2020年執筆)

----------

小田和正 「そうかな」
(アルバム紹介)

小田和正 「自己ベスト・2」
(アルバム紹介/「たしかなこと」収録)

小田和正 ベストアルバム「あの日 あの時」
(アルバム紹介/「たしかなこと」「明日」収録)

----------

小田和正「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」

Blu-ray ・ DVD 「小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまで in 東京ドーム」

小田和正 Blu-ray / DVD 「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ」

----------

K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』 & 『kira kira』 FINAL 〜東京からアジアへ〜

小田和正・青山祭前夜祭ライブ (2004.10.29)

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」/「クリスマスの約束 大好きな君に」

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「今日も どこかで」〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2011 「どーもどーも その日が来るまで」〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2012 「どーもどーも その日が来るまで」〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2014〜2015 「本日 小田日和」〜小田和正 Live Set List History〜

LOOKING BACK 「KAZUMASA ODA TOUR 2018 ENCORE!!」(小田和正)

LOOKING BACK 「KAZUMASA ODA TOUR 2019 ENCORE!! ENCORE!!」(小田和正)




たしかなこと
小田和正
BMG JAPAN
2005-05-25


そうかな
小田和正
BMG JAPAN
2005-06-15


自己ベスト-2
小田和正
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
2007-11-28


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20



風のようにうたが流れていた(完全版) [Blu-ray]
小田和正
(株)アリオラジャパン
2016-12-21






小田和正「明日」2003-2020

2003.4〜2004.3 テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」テーマソングとしてオンエア開始。

2003.5 「K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』」早稲田大学公演にて初披露。

2003.10〜11 「K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』」(アジアツアー)で演奏

2004.12 TBS系「風のようにうたが流れていた」で披露。

2005.5〜12 「Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」」で演奏。

2005.6 小田和正アルバム「そうかな」及び「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」に演奏収録。

2005.12 TBS系音楽特番「クリスマスの約束“大好きな君に”」で披露。

2009.4〜 NHK 報道プロジェクト「あすの日本」テーマソングに起用。

2011.5〜10 「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」で演奏。

2012.4〜5 「KAZUMASA ODA TOUR 2012 どーもどーも その日が来るまで」において、最終公演(横浜赤レンガパーク)以外の公演で演奏。

2012.6 WOWOW「小田和正コンサートツアー“どーも どーも”〜その日が来るまで 」で演奏オンエア。

2012.11 Blu-ray ・ DVD 「小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまで in 東京ドーム」に演奏収録。

2012.12 TBS系音楽特番「クリスマスの約束 2012」で披露。

2014.6〜2015.3 「KAZUMASA ODA TOUR 2014〜2015 「本日 小田日和」」で演奏。

2016.4 ベストアルバム「あの日 あの時」に収録。

2018.6〜2019.1 「KAZUMASA ODA TOUR 2018 ENCORE!!」一部公演のアンコールで演奏。

2019.5〜7 「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!!」で演奏。

2019.11 Blu-ray ・ DVD 「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ」に演奏収録。

2020.5 ソニーミュージックの特別配信「SING for ONE -Special Live Night-」で「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ」の映像が流される。

----------

ニュース番組のテーマソングとして生まれた「明日」。
2001年のアメリカ同時多発テロ事件に端を発する、止まない戦争・テロを背景としつつ、ありふれた日常が明日も続く事を願う、小田の祈りを込めたメッセージソングとなった。
オフコース時代のメッセージソング「生まれ来る子供たちのために」の系譜にある曲といえるが、「生まれ来る子供たちのために」が「この国の明日を想う」のに対し、「明日」は「世界中の君たち」に呼びかけている点が特筆される。

奇しくも「明日」のコンサート初披露は、母校・早稲田大学でのチャリティライブ「K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』」であった。ちなみにこのコンサートでは、「生まれ来る子供たちのために」が14年ぶりに演奏されている。

「明日」は同年のアジアツアー「K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』」や翌年の青山祭前夜祭ライブでも演奏される一方、CD化は直ぐに行われなかった。
2004年には、小田和正の私的音楽史をベースにしたTBS系「風のようにうたが流れていた」で「明日」は演奏されており、その映像は翌年DVD化される。(後にBlu-ray化。)

2005年、「明日」はオリジナルアルバム「そうかな」に収録されて音源化。この音源には子供たちのコーラスが加わった。
「そうかな」には小田和正の代表曲のひとつ「たしかなこと」が収録されているが、この曲も「大切なのはありふれた日常」と歌っており、「明日」のテーマに通ずるところがある。
「明日」は、この年のツアー「Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」」のセットリストに組み込まれた他、このツアーをもとにしたTBS系音楽特番「クリスマスの約束“大好きな君に”」では、子供たちがコーラス参加して演奏された。

2006年以降、「明日」はいったん、コンサートのセットリストから外れる。
一方で、2009年には、NHK 報道プロジェクト「あすの日本」テーマソングに起用されている。

2011年3月11日、東日本大震災発生。
その直後に開催されることになったツアー「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」において、「明日」は1曲目に演奏された。
翌2012年、前年にはツアーを展開できなかった東北地区を巡る「KAZUMASA ODA TOUR 2012 どーもどーも その日が来るまで」では、横浜赤レンガパークでの最終公演以外は、1曲目に演奏された。
そして、このツアーの東京ドーム公演を収録したBlu-ray ・ DVD 「小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまで in 東京ドーム」がリリースされる。
この年のTBS系音楽特番「クリスマスの約束 2012」でも、「明日」は演奏されている。

2014年から2015年にかけてのツアー「KAZUMASA ODA TOUR 2014〜2015 「本日 小田日和」」でも「明日」はセットリストに組み込まれた。
2016年、3枚組ベストアルバム「あの日 あの時」に「明日」収録。しかしこのベストアルバムと連動したツアー 「KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へではセットリスト入りしなかった。

2018年のツアー「KAZUMASA ODA TOUR 2018 「ENCORE!!」」でも当初は演奏されなかった。
しかしツアー中の6月、大阪地震が発生し、直前に迫った大阪公演が延期。
そして地震後初となる、さいたまスーパーアリーナ公演のアンコールで「明日」が歌われた。
その後も地震や豪雨災害が相次いだ影響か、アンコールで度々「明日」が演奏された。

2019年、「ENCORE!!」ツアーの追加公演「KAZUMASA ODA TOUR 2019 ENCORE!! ENCORE!!」で「明日」はコンサート本編で演奏される。さいたまスーパーアリーナ公演は Blu-ray ・ DVD 「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ」としてリリースされ、その中に「明日」の演奏が収録された。
ツアーの最中には、「明日」は阪神競馬場70周年記念CMソングに起用されている。

2020年5月31日、ソニーミュージックの特別配信「SING for ONE -Special Live Night-」で、小田和正が「いま皆に届けたい楽曲」として「明日」が選ばれ、番組の最後の曲として、「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ」の映像が流された。


関連記事:

小田和正・渡辺美里 他 「SING for ONE -Special Live Night-」(5/31〜6/30 YouTube 期間限定配信)プレイリスト公開

----------

小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.9「明日」
(2005年)

小田和正「明日」
(2012年)

小田和正 「そうかな」
(アルバム紹介)

小田和正 ベストアルバム「あの日 あの時」
(アルバム紹介)

----------

小田和正「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」
(作品紹介)

Blu-ray ・ DVD 「小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまで in 東京ドーム」
(作品紹介)

小田和正 Blu-ray / DVD 「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ」
(作品紹介)

----------

K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』 & 『kira kira』 FINAL 〜東京からアジアへ〜

小田和正・青山祭前夜祭ライブ (2004.10.29)

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」/「クリスマスの約束 大好きな君に」

KAZUMASA ODA TOUR 2011 「どーもどーも その日が来るまで」〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2012 「どーもどーも その日が来るまで」〜小田和正 Live Set List History〜

「クリスマスの約束 2012」感想

KAZUMASA ODA TOUR 2014〜2015 「本日 小田日和」〜小田和正 Live Set List History〜

LOOKING BACK 「KAZUMASA ODA TOUR 2018 ENCORE!!」(小田和正)

LOOKING BACK 「KAZUMASA ODA TOUR 2019 ENCORE!! ENCORE!!」(小田和正)

----------

小田和正と競馬CM(2019年版)

そうかな
小田和正
BMG JAPAN
2005-06-15


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20


風のようにうたが流れていた(完全版) [Blu-ray]
小田和正
(株)アリオラジャパン
2016-12-21





小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正の楽曲が JRA (日本中央競馬会)ブランド CM ソングに起用されたのは2000年、アルバム「個人主義」の先行シングルとしてリリースされたシングル「woh woh」であった。
その CM は「最後の10完歩」と題されている。
この年、阪神競馬場と東京競馬場のレースの合間に小田和正が登場、「woh woh」を歌唱している。
「woh woh」はその後、ベストアルバム「自己ベスト」(2002年)、「あの日 あの時」(2016年)に収録されている。

同年、「個人主義」収録曲「19の頃」が「woh woh」に変わって JRA ブランド CM ソングに起用された。
翌2001年には、書き下ろしの新曲「風の街」が JRA ブランド CM ソングに提供された。
「風の街」はシングルリリースを経て、アルバム「LOOKING BACK 2」に収録されている。

その後、10年ほど経過した2011年、「woh woh」を起用した CM 「最後の10完歩」が10年ぶりに復活する。
翌2012年には、「19の頃」をバックに完全新作の CM 「次の夢」が作られる。
そして2013年、新 CM「エマズウィッシュ物語」に、小田和正の書き下ろしの新作が提供された。
この新作は「彼方」と題され、翌2014年のアルバム「小田日和」に収録される。

そして今年(2019年)、JRA管轄下の阪神競馬場70周年「明日」篇CMソングとして、アルバム「そうかな」(2005年)・「あの日 あの時」(2016年)収録曲の「明日」が起用された。


 

関連記事:

小田和正「明日」(アルバム「そうかな」「あの日 あの時」収録)阪神競馬場70周年「明日」篇に起用

----------

小田和正 「woh woh」
(楽曲紹介)

小田和正 「19の頃」
(楽曲紹介)

小田和正 「風の街」
(楽曲紹介)

小田和正「明日」
(楽曲紹介)

----------

小田和正 「個人主義」
(アルバム紹介)

小田和正 「LOOKING BACK 2」
(アルバム紹介)

小田和正 「自己ベスト」
(アルバム紹介)

小田和正 「そうかな」
(アルバム紹介)

小田和正 アルバム「小田日和」
(アルバム紹介)

小田和正ベストアルバム「あの日 あの時」
(アルバム紹介)

----------

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

----------

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

小田和正「はるかな夢」と「the flag」〜 アルバム「個人主義」のコントラスト〜

個人主義
小田和正
ファンハウス
2000-04-19


LOOKING BACK2
小田和正
ファンハウス
2001-05-16


自己ベスト
小田和正
BMG JAPAN
2002-04-24


そうかな
小田和正
BMG JAPAN
2005-06-15


小田日和
小田和正
アリオラジャパン
2014-07-02


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20

くりかえされたくないこと

ああ メビウスの輪から抜け出せなくて いくつもの罪を繰り返す
〜 TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙(そら)を超えて」〜

でも 分かっていても やがて人は 同じ過ち繰り返すんだ
〜小田和正「明日」〜



「BEYOND THE TIME」は1988年、アニメ映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」主題歌として書かれた。
作詞を手がけた小室みつ子は、ガンダムの世界観を歌詞に反映させたという。

「明日」は2003年、テレビ東京系ニュース番組「ワールドビジネスサテライト」テーマ曲として書き下ろされた。
2001年のアメリカ同時多発テロ以降続く、混沌とした世界を反映させた作品でもある。



ああ もう一度君に 巡り会えるなら メビウスの宇宙を越えて Beyond the time
〜 TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙(そら)を超えて」〜

君のために ありふれた 明日だけを願う
〜小田和正「明日」〜



人間の罪深き業を描くこの2曲は、同時にその業から抜け出したい、という祈りも込められている。

いずれも東日本大震災以降、それぞれのコンサートで歌われている。

関連記事:

小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.9「明日」

TM NETWORK 「Beyond The Time 〜メビウスの宇宙を越えて〜」

----------

KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで

KAZUMASA ODA TOUR 2012 どーもどーも その日が来るまで

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-

TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-

TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

CAROL A DAY IN A GIRL'S LIFE
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-02-20


そうかな
小田和正
BMG JAPAN
2005-06-15

小田和正「明日」

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
2003.4〜2004.3 テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」テーマソングとしてオンエア開始。

2003.5 K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』早稲田大学公演にて初披露。

2003.10〜11 K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』(アジアツアー)で演奏

2004.12 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」で披露。

2005.5〜12 Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」で演奏。

2005.6 小田和正アルバム「そうかな」及び「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」に収録。

2005.12 小田和正音楽特番「クリスマスの約束“大好きな君に”」で披露。

2009.4〜 NHK 報道プロジェクト「あすの日本」テーマソングに起用。

2011.5〜10 「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」で演奏。

2012.4〜5 「KAZUMASA ODA TOUR 2012 どーもどーも その日が来るまで」、最終公演以外で演奏。

2012.6 WOWOW「小田和正コンサートツアー“どーも どーも”〜その日が来るまで 」でオンエア。

----------

ニュース番組のテーマソングとして生まれた「明日」。
2001年のアメリカ同時多発テロ事件に端を発する、止まない戦争・テロを背景に、ありふれた日常が続く事を願う、小田の祈りを込めたメッセージソングとなった。

奇しくもこの曲のライブ初披露は、母校・早稲田大学でのチャリティライブであった。

そして東日本大震災直後のツアー「どーもどーも その日が来るまで」で、その祈りを込めて1曲目に演奏された。


関連記事:

小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.9「明日」

小田和正 「そうかな」(アルバム紹介)

----------

K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』 & 『kira kira』 FINAL 〜東京からアジアへ〜

小田和正・青山祭前夜祭ライブ (2004.10.29)

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」

TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」総括

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2012 どーもどーも その日が来るまで」総括

そうかなそうかな
小田和正

小田和正「明日」 NHK 報道プロジェクト「あすの日本」に起用

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトより

NHK「あすの日本」サイトで告知CMが御覧になれます。
(右側の動画をクリック)

関連記事:小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.9「明日」

そうかなそうかな
小田和正
(「明日」収録)
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


1984.4.21 という時代

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

----------

OFF COURSE History 〜Live Version〜

TM NETWORK / TMN SET LIST 1984-1994

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)

TM NETWORK Live Set List Since 1999

SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR


Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-


TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


宇都宮隆「Dragon The Carnival Tour 2019」

----------

「群衆の中で」「夜明けを告げに」「おさらば」〜 Off Course History 1970〜1972 〜

オフコース/小田和正「生まれ来る子供たちのために」 1979〜2020

Off Course Early Song

オフコース/小田和正「さよなら」アレンジ変遷史 1979
〜2019


ALL TOGETHER NOW と小田和正

君住む街へ〜オフコース解散の象徴から、小田和正ソロ活動のキーワードに転じた曲〜

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

小田和正「はるかな夢」と「the flag」〜 アルバム「個人主義」のコントラスト〜

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

「自己ベスト・2」収録曲から見える、小田和正の心境の変化〜「ひとりで生きてゆければ」「生まれ来る子供たちのために」「the flag」〜

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」から「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!! (アンコール)」へ〜NHK ・小田和正特番の進化と深化〜

小田和正 映像作品史 1981-2019

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と SMAP ・川村結花・スガシカオ「夜空ノムコウ」〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

小田和正と KAN 〜「クリスマスの約束 2019」前史〜

「クリスマスの約束 2019」感想

「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」から生まれた楽曲達(2020年版)

----------

Episode「TM VISIONS」「eZ」〜TM NETWORK History〜

Episode of 「Fool On The Planet」 TM NETWORK Version

Episode of 「Fool On The Planet」 木根尚登編

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

木根尚登とユンカース〜「ユンカース・カム・ヒア」「ホントの君 ウソの君」「6月6日」〜

TM NETWORK / TMN Tie-up History 1984-1994

TM NETWORK 1999 SONGS 「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「10 YEARS AFTER」「Happiness×3 Loneliness×3」「80's」〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Album 「SPEEDWAY」(2007)〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Reproduct & Remake Songs 〜「DRESS」「CLASSIX 1・2」「NETWORK TM -Easy Listening-」「DRESS 2」「QUIT 30」+α 〜TM NETWORK History〜

ベストアルバムでは味わえない TM NETWORK Progressive Rock 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」「Major Turn-Round」「QUIT 30」〜TM NETWORK History〜

----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ