GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

木村カエラ

ザ・プールサイド「Hello Radio」(JFL × TSUTAYA ACCESS! キャンペーンソング・大橋卓弥(スキマスイッチ)参加)ミュージックビデオ公開中

ブログネタ
スキマスイッチ に参加中!
情報源:ナタリー







ザ・プールサイド「Hello Radio」
JFL × TSUTAYA ACCESS! キャンペーンソング

参加アーティスト:岸田繁(くるり)、tofubeats、大橋卓弥(スキマスイッチ)、木村カエラ、KREVA、DEAN FUJIOKA、藤原さくら、YONCE(Suchmos)

オンエア開始:2016年3月29日(火)

JFL × TSUTAYA ACCESS! 公式サイト
http://access-jfl.com/

ふたつの世界 (初回限定盤)
くるり
ビクターエンタテインメント
2015-09-16


POSITIVE(初回限定盤)
tofubeats
ワーナーミュージック・ジャパン
2015-09-16


Drunk Monkeys(初回生産限定盤)(DVD付)
大橋卓弥
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
2008-07-02

大橋卓弥(スキマスイッチ)、ザ・プールサイド「Hello Radio」(JFL × TSUTAYA ACCESS! キャンペーンソング)参加

ブログネタ
スキマスイッチ に参加中!
情報源:ナタリー


ザ・プールサイド「Hello Radio」
JFL × TSUTAYA ACCESS! キャンペーンソング

参加アーティスト:岸田繁(くるり)、tofubeats、大橋卓弥(スキマスイッチ)、木村カエラ、KREVA、DEAN FUJIOKA、藤原さくら、YONCE(Suchmos)

オンエア開始:2016年3月29日(火)

JFL × TSUTAYA ACCESS! 公式サイト
http://access-jfl.com/

ふたつの世界 (初回限定盤)
くるり
ビクターエンタテインメント
2015-09-16


POSITIVE(初回限定盤)
tofubeats
ワーナーミュージック・ジャパン
2015-09-16


Drunk Monkeys(初回生産限定盤)(DVD付)
大橋卓弥
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
2008-07-02

スキマスイッチ、「テレビ朝日ドリームフェスティバル2014」 10/11 出演

ブログネタ
スキマスイッチ に参加中!
情報源:スキマスイッチ公式サイト

テレビ朝日ドリームフェスティバル2014

2014年10月11日(土)・12日(日)・13日(月・祝)
国立代々木競技場第一体育館
開場14:00/ 開演15:00(予定)

出演者:
10月11日(土)木村カエラ、スキマスイッチ、SEKAI NO OWARI、BEGIN、ももいろクローバーZ、ゆず
10月12日(日)KANA-BOON、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、Superfly、スガ シカオ、チャットモンチー、ポルノグラフィティ
10月13日(月・祝)ゴールデンボンバー、コブクロ、miwa 他

料金 :全席指定9,500円(税込)
チケット一般発売日:9月14日(日)午前10:00〜
イベンター:ディスクガレージ

「テレビ朝日ドリームフェスティバル2014」オフィシャルページ
http://dreamfestival.jp/

Ah Yeah!!(初回生産限定盤)(DVD付)
スキマスイッチ
アリオラジャパン
2014-07-23

サディスティック・ミカ・バンド 一夜限りのライブ決定

ブログネタ
木村カエラ に参加中!
3/8 NHKホール

…チケットとれないだろうな。

サディスティック・ミカ・バンド
「NARKISSOS」

サディスティック・ミカ・バンド (Sadistic Mikaela Band) 「NARKISSOS」

J-POPの源流のひとつであり、その後の日本の音楽シーンのキーマン達が参加し、イギリスで高い評価を受けた存在、サディスティック・ミカ・バンド。

1975年の解散から31年後、1989年の再結成から17年後の現在、再びシーンに戻ってきたサディスティック・ミカ・バンドは、加藤和彦、高中正義、小原礼、高橋幸宏が、木村カエラをゲストボーカルに迎えての形態。
当初は「タイムマシンにお願い」がCMソングに起用されての再々結成だったのが、そこから一気にオリジナルアルバムリリースへ。

その新作「NARKISSOS」、円熟と新鮮が混在した、クオリティの高い出来。
バンドメンバーが作り出すサウンドはまさに円熟の一言。
一方、カエラ参加楽曲をはじめ、作詞に奥田民生、サエキけんぞう、リリー・フランキー(ELVIS WOODSTOCK)で織りなす歌詞は、メンバー4人が作り出す歌詞とは違った新鮮な世界。
でも、その渾然一体としたものが、ちゃんとオリジナルアルバムとしてトータライズされている手腕は見事。
カエラのボーカルもいつも以上に伸びやかで、なかなかいい感じ。
オリジナルアルバムのリリースは大正解、と言い切れる出来の1枚。

サディスティック・ミカ・バンド公式サイト

サディスティック・ミカ・バンド
「NARKISSOS」 (初回限定盤・DVD付)
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想


----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
「ENCORE!!」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ