GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

清水信之

Nobuyuki Shimizu Presents 木根尚登×鳥山雄司×清水信之

アレンジャー清水信之さん(キーボード)がプロデュースするライブ。
今回は、小学校時代からの旧友でもあるギタリスト鳥山雄司さんと、ベース・岡沢茂さん、パーカッション・山下あすかさん、そしてゲストの木根尚登さん(ボーカル)を迎えての演奏。

演奏は清水さんが参加した木根さんのセカンドアルバム「Never Too Late 〜夢のつづき〜」(1993年)や、木根さんが作曲し清水さんが編曲した渡辺美里さんの曲、清水さんが編曲した木根さん参加の加山雄三トリビュートアルバムの収録曲と、何かと縁のあるふたりにちなんだ曲が中心。

清水さんが TM NETWORK 「NERVOUS」にギターとして参加したエピソードからはじまり、清水さん・鳥山さんの小学校時代のエピソードに反応しての木根さんの宇都宮隆さんとのSNSに上げないようにと念押されたエピソードなど、トークも満載。
ちなみに「Born To Skip」「Come on Let's Dance」について、木根さんは「最初で最後」とおっしゃってました。

----------

セットリストは以下の通り。

Not Too Late (木根尚登)
夜明けのスローボード(木根尚登)
Born To Skip (渡辺美里)
二人だけの(加山雄三)
さくらの花の咲くころに(渡辺美里)
もう 戻らない(木根尚登)
Come on Let's Dance (TM NETWORK)

初恋(村下孝蔵)



木根尚登 公式サイト
http://www.kinenaoto.com/

鳥山雄司 オフィシャルサイト
http://www.toriyamayuji.com/

清水信之 ツイッター
https://twitter.com/ddsstudio

関連記事:

OTONA MUSIC PARADISE―大人音楽園―Vol.1― ”SAYONARA 平成!Stylish Pop @ SHIBUYA” (木根尚登・佐藤竹善 出演)
(2019年4月29日)

木根尚登「NAOTO KINE 2626ツアー」横浜公演

木根尚登「NAOTO KINE 2626ツアー」FINAL (東京公演/ゲスト:中村修司・小室みつ子)

木根尚登・広島綾子トーク&セッションライブ「ノスタルジイ・ソングス Vol.1」

劇場版『ユンカース・カム・ヒア』上映会 & トーク LIVE (木根尚登出演)

木根尚登「NAOTO KINE CONCERT 2019 ニューロマンティックシアター」

NEVER TOO LATE
木根尚登
エピックレコードジャパン
1993-09-09


3x5
鳥山雄司
Super Paw(受託)
2016-09-07




DSC_1326

渡辺美里 名盤ライブ「eyes」

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
1985年リリースの渡辺美里のファーストアルバム「eyes」
それは渡辺美里の原点であると共に、楽曲を提供した大江千里、岡村靖幸、 TM NETWORK 小室哲哉・木根尚登にとっても、自身の作品とは別の、もう一つの原点である。
翌1986年、小室作品「My Revolution」でヒットした渡辺美里、相前後して大江・岡村・ TM NETWORK もブレイクする。
その前夜の作品が「eyes」である。

その「eyes」を全曲演奏するという企画ライブ。
初期のレコーディングに参加した中村哲・清水信之、バックバンドの歴代バンマス佐橋佳幸・有賀啓雄・スパム春日井、「eyes」と同時期に生まれた小笠原拓海という腕利きが参加。
オリジナルの雰囲気を残しつつ、30年積み重なった進化をみせる演奏でした。

トークも主に「eyes」の楽曲について。
ちなみにタイトルチューンを書いた木根さんの話も出てきて、「eyes」のデモテープはキーボードだったのが、最新アルバム収録曲「点と線」はアコギだったそうです。
(ちなみに木根さんは会場に来ていたようです。)

本編はアルバムの曲順通りに演奏。
アンコールも、アルバム未収録の初期の曲のメドレーでした。

なお本日のライブは5月にCSで放送されるそうです。

名盤ライブ 紹介ページ
http://www.meibanlive.com/misato/

関連記事:

渡辺美里 30th Anniversary 「春の美里祭り 30th Revolution」日比谷野外音楽堂

渡辺美里 30th Anniversary 30th Revolution @ CLUB CITTA’ 川崎

渡辺美里 30th Anniversary 30th Revolution @ かつしかシンフォニーヒルズ

2016年 渡辺美里 30th アニバーサリー 横浜アリーナ オーディナリー・ライフ祭り

eyes -30th Anniversary Edition-
渡辺 美里
ERJ
2015-12-16



清水信之 with Best Friends 「終わらない歌」(アルバム「LIFE IS A SONG」収録 佐橋佳幸、渡辺美里、鈴木雅之、大江千里参加) YouTube で公開

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
情報源:ナタリー

清水信之 with Best Friends 「終わらない歌」

作詞:秋元康、作曲:大江千里

ボーカル:安部恭弘、池田聡、稲垣潤一、浦嶋りんこ、EPO、大貫妙子、岡村孝子、村上てつや、黒沢薫(以上2名ゴスペラーズ)、木下綾菜、新原聖生、野田真実(以上3名 さんみゅ〜)、鈴木雅之、谷村有美、中西圭三、渡辺麻友(AKB48)、渡辺美里

プレイヤー:佐橋佳幸(G)、村上“PONTA”秀一(Dr)、松原秀樹(B)、森俊之(Piano)




清水信之 アルバム「LIFE IS A SONG」

発売日:2015年8月19日
商品番号:PCCA-04257
定価:3,500円

・収録曲 / アーティスト(オリジナル発売年月日)

・DISC 1
1. 不思議なピーチパイ/ 竹内まりや(1980年2月5日)
2. 夕暮れ物語 / 伊藤つかさ(1981年12月1日)
3. 愛してモナムール / 岩崎良美(1982年1月21日)
4. けんかをやめて / 河合奈保子(1982年9月1日)
5. We Got It! / 安部恭弘(1982年11月1日)
6. う、ふ、ふ、ふ、 / EPO(1983年2月5日)
7. だいじょうぶ マイ・フレンド / 乃生佳之(1983年3月21日)
8. お・ね・が・い / 森尾由美(1983年5月5日)
9. 子供達を責めないで / 伊武雅刀(1983年8月25日)
10. 夕暮れ気分 / 堀ちえみ(1983年10月5日)
11. 愛はブーメラン / 松谷祐子(1984年1月21日)
12. くちびるヌード / 高見知佳(1984年2月1日)
13. メトロポリタン美術館 / 大貫妙子(1984年5月21日)
14. 愛・おぼえていますか / 飯島真理(1984年6月5日)
15. ニュアンスしましょ / 香坂みゆき(1984年8月1日)
16. 彼はハリケーン / 岡田有希子(1984年9月5日)
17. REAL / 大江千里(1985年3月6日)
18. 色・ホワイトブレンド / 中山美穂(1986年2月5日)
19. Tokyo見返り美人 / 研ナオコ(1986年7月21日)
20. KID / 田原俊彦(1987年1月21日)

・DISC 2
1. かげろう / 高井麻巳子(1987年3月18日)
2. 濡れた髪のlonely / 池田聡(1987年4月21日)
3. さよならのアン・ドゥ・トロワ / 福永恵規(1987年7月5日)
4. 赤道探検隊 / おニャン子クラブ(1987年8月5日)
5. 恋したっていいじゃない / 渡辺美里(1988年4月21日)
6. SUPER GIRL / 岡村靖幸(1988年4月21日)
7. 部屋とYシャツと私 / 平松愛理(1992年3月21日)
8. クリスマスキャロルの頃には / 稲垣潤一(1992年10月28日)
9. 最後のKISS / 谷村有美(1993年6月21日)
10. 人魚 / NOKKO(1994年3月9日)
11. 野茂英雄のテーマ HIDE〜O / ディアマンテス(1995年9月15日)
12. たこやきなんぼマンボ / 杉田あきひろ・つのだりょうこ(NHK 「おかあさんといっしょ」)(2000年7月19日)
13. バラ色の日々 / MAX(2000年9月6日)
14. 風 / 上戸彩(2004年6月16日)
15. ミモザ / ゴスペラーズ(2004年10月27日)
16. ハリケーン / ゴスペラッツ(2006年4月19日)
17. 忘れもの / 堺正章(2008年5月21日)
18. 麻友のために / 渡り廊下走り隊(2010年10月13日)
19. 夢冒険 / さんみゅ〜(2014年8月6日)
20. 終わらない歌 / 清水信之 with Best Friends(新曲)


清水信之35周年記念アルバム「LIFE IS A SONG」(8/19 発売)新曲に佐橋佳幸・鈴木雅之・大江千里・渡辺美里参加

ブログネタ
渡辺美里 に参加中!
情報源:ナタリー

清水信之 アルバム「LIFE IS A SONG」

発売日:2015年8月19日発売
商品番号:PCCA-04257
定価:3,500円

・収録曲 / アーティスト(オリジナル発売年月日)

・DISC 1
1. 不思議なピーチパイ/ 竹内まりや(1980年2月5日)
2. 夕暮れ物語 / 伊藤つかさ(1981年12月1日)
3. 愛してモナムール / 岩崎良美(1982年1月21日)
4. けんかをやめて / 河合奈保子(1982年9月1日)
5. We Got It! / 安部恭弘(1982年11月1日)
6. う、ふ、ふ、ふ、 / EPO(1983年2月5日)
7. だいじょうぶ マイ・フレンド / 乃生佳之(1983年3月21日)
8. お・ね・が・い / 森尾由美(1983年5月5日)
9. 子供達を責めないで / 伊武雅刀(1983年8月25日)
10. 夕暮れ気分 / 堀ちえみ(1983年10月5日)
11. 愛はブーメラン / 松谷祐子(1984年1月21日)
12. くちびるヌード / 高見知佳(1984年2月1日)
13. メトロポリタン美術館 / 大貫妙子(1984年5月21日)
14. 愛・おぼえていますか / 飯島真理(1984年6月5日)
15. ニュアンスしましょ / 香坂みゆき(1984年8月1日)
16. 彼はハリケーン / 岡田有希子(1984年9月5日)
17. REAL / 大江千里(1985年3月6日)
18. 色・ホワイトブレンド / 中山美穂(1986年2月5日)
19. Tokyo見返り美人 / 研ナオコ(1986年7月21日)
20. KID / 田原俊彦(1987年1月21日)

・DISC 2
1. かげろう / 高井麻巳子(1987年3月18日)
2. 濡れた髪のlonely / 池田聡(1987年4月21日)
3. さよならのアン・ドゥ・トロワ / 福永恵規(1987年7月5日)
4. 赤道探検隊 / おニャン子クラブ(1987年8月5日)
5. 恋したっていいじゃない / 渡辺美里(1988年4月21日)
6. SUPER GIRL / 岡村靖幸(1988年4月21日)
7. 部屋とYシャツと私 / 平松愛理(1992年3月21日)
8. クリスマスキャロルの頃には / 稲垣潤一(1992年10月28日)
9. 最後のKISS / 谷村有美(1993年6月21日)
10. 人魚 / NOKKO(1994年3月9日)
11. 野茂英雄のテーマ HIDE〜O / ディアマンテス(1995年9月15日)
12. たこやきなんぼマンボ / 杉田あきひろ・つのだりょうこ(NHK 「おかあさんといっしょ」)(2000年7月19日)
13. バラ色の日々 / MAX(2000年9月6日)
14. 風 / 上戸彩(2004年6月16日)
15. ミモザ / ゴスペラーズ(2004年10月27日)
16. ハリケーン / ゴスペラッツ(2006年4月19日)
17. 忘れもの / 堺正章(2008年5月21日)
18. 麻友のために / 渡り廊下走り隊(2010年10月13日)
19. 夢冒険 / さんみゅ〜(2014年8月6日)
20. 終わらない歌 / 清水信之 with Best Friends(新曲)

----------

「終わらない歌」作詞:秋元康、作曲:大江千里

清水信之 with Best Friends

ボーカル:安部恭弘、池田聡、稲垣潤一、浦嶋りんこ、EPO、大貫妙子、岡村孝子、村上てつや、黒沢薫(以上2名ゴスペラーズ)、木下綾菜、新原聖生、野田真実(以上3名さんみゅ〜)、鈴木雅之、谷村有美、中西圭三、渡辺麻友(AKB48)、渡辺美里

プレイヤー:佐橋佳幸(G)、村上“PONTA”秀一(Dr)、松原秀樹(B)、森俊之(Piano)

----------

レコーディング風景は渡辺美里ブログに掲載されています。


QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


1984.4.21 という時代

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

----------

OFF COURSE History 〜Live Version〜

TM NETWORK / TMN SET LIST 1984-1994

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)

TM NETWORK Live Set List Since 1999

SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR


Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-


TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


宇都宮隆「Dragon The Carnival Tour 2019」

----------

「群衆の中で」「夜明けを告げに」「おさらば」〜 Off Course History 1970〜1972 〜

Off Course Early Song

オフコース/小田和正「さよなら」アレンジ変遷史

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

ALL TOGETHER NOW と小田和正

君住む街へ〜オフコース解散の象徴から、小田和正ソロ活動のキーワードに転じた曲〜

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」から「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!! (アンコール)」へ〜NHK ・小田和正特番の進化と深化〜

小田和正 映像作品史 1981-2019

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と SMAP ・川村結花・スガシカオ「夜空ノムコウ」〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

小田和正と KAN 〜「クリスマスの約束 2019」前史〜

「クリスマスの約束 2019」感想

「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」から生まれた楽曲達(2020年版)

----------

Episode「TM VISIONS」「eZ」〜TM NETWORK History〜

Episode of 「Fool On The Planet」 TM NETWORK Version

Episode of 「Fool On The Planet」 木根尚登編

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

木根尚登とユンカース〜「ユンカース・カム・ヒア」「ホントの君 ウソの君」「6月6日」〜

TM NETWORK / TMN Tie-up History 1984-1994

TM NETWORK 1999 SONGS 「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「10 YEARS AFTER」「Happiness×3 Loneliness×3」「80's」〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Album 「SPEEDWAY」(2007)〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Reproduct & Remake Songs 〜「DRESS」「CLASSIX 1・2」「NETWORK TM -Easy Listening-」「DRESS 2」「QUIT 30」+α 〜TM NETWORK History〜

ベストアルバムでは味わえない TM NETWORK Progressive Rock 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」「Major Turn-Round」「QUIT 30」〜TM NETWORK History〜

----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ