GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

矢野顕子

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

2018年の「クリスマスの約束」放送見送りのかわりに作成された、2019年版「風のようにうたが流れていた」
「風のようにうたが流れていた」は元々、2004年に放送された、小田和正の私的音楽史を元にした音楽番組である。
2001年からはじまった「クリスマスの約束」が、2003年にゲストを迎えて制作・放送されたことから、小田和正の気持ちに区切りがついたところに、TBSが新たな番組制作を提案したことで生まれた番組である。
この時は、番組が私的音楽史の授業、小田和正が講師というコンセプトであったことから、観客は若手のアーティストを含む音楽関係者であった。

15年ぶりに制作された「風のようにうたが流れていた」は、「クリスマスの約束」の流れを汲むため、観客は一般募集である。
但し、小田和正の母校・聖光学院で収録されたこと、ステージには矢野顕子以外の出演者がずっと待機し、演奏やトークを見ているというところに、オリジナルの「風のようにうたが流れていた」の流れを感じ取ることが出来る。

出演者のうち、メインゲストといえるのが矢野顕子と杏。
古くからの友人である矢野顕子と、共演は初めてとなる杏という組み合わせはバランスが良い。

矢野顕子とは、彼女のアルバム「はじめてのやのあきこ」(2006年)やお互いのライブ・イベントで共演歴があるため、息ぴったりのコラボレーションが展開された。
共演曲のうち「はじめてのやのあきこ」にも収録された「中央線」は、「クリスマスの約束 2002」では小田和正1人で、「クリスマスの約束 2007」ではオリジナルの THE BOOM ・宮沢和史を迎えて演奏している。小田和正いわく「中央線」は矢野顕子のカバーバージョンを聞いて知ったそうだが、その矢野顕子との共演が今年になったのはタイミングがなせる技、というべきか。
今回も息ぴったりの共演を見せてくれた。

一方、CDをリリースしているとはいえ、女優がメインである杏の招聘は意外であった。だが、新しい出会いを求めて彼女を見いだした小田和正やスタッフの熱意には頭が下がる。そして、彼女の歌声は良かった。こういった出会いを視聴者に提供するのが「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」の特色であり、これは是非続けて欲しいと思う。
その杏が、他のレギュラー出演者達と一緒に最初から最後までステージにいて、テーマ曲ともいえる「風のようにうたが流れていた」等の曲に参加していたのも良かった。

レギュラーメンバーなどにも変化があった。
委員会バンド(根本要(Stardust Revue)・スキマスイッチ・水野良樹(いきものがかり))、 JUJU 、和田唱といったおなじみのメンバーに、松たか子がいなかったのは少し寂しいものがある。ただしステージに登場しなかったのはスケジュールの関係だったようで、ナレーターとして参加のはよいアイデアだったと思う。
その松たか子欠席を埋めるように、佐藤竹善(Sing Like Talking)・矢井田瞳・熊木杏里といった「クリスマスの約束」出演経験者が参加。「風のようにうたが流れていた」「YES-YES-YES」といったコーラスで聴かせる曲で、コーラスを更に充実させることになった。

ただ、3人を前面に出すコラボレーションがあった方が良かった。特に佐藤竹善の場合は、過去の「クリスマスの約束」ではフィーチャリングされる形での出演ではないため、せっかくの機会だった気がする。小田和正との共作「クリスマスが過ぎても」「カオ上げて」、佐藤竹善がカバーしている「生まれ来る子供たちのために」「君住む街へ」「ひとりで生きてゆければ」というコラボレーションの題材になる曲もある。
但し、収録時期の佐藤竹善は、ソロでの単発ライブ、木根尚登とのコラボレーションライブ、イベントへのゲスト出演と多忙な時期であった。そんな中で出演してくれたことだけでも、感謝すべきかもしれない。
次の機会には、小田和正・佐藤竹善のコラボレーションを、テレビで是非聞かせてもらいたいと思う

選曲は申し分ない。
「my home town」をエンディングのBGMではなく、聖光学院のステージでフルで歌ってくれれば、とも思うものの、それは贅沢かもしれない。あの曲は出演者全員で歌う曲、ではない。そして今回、小田和正がひとりで歌う曲には、新曲「この道」が選ばれていた。「クリスマスの約束」は近年、「小田和正音楽特番」であることから脱しようとしている傾向にある中で、今回は「この道」「YES-YES-YES「風のようにうたが流れていた」と小田和正オリジナル曲が3曲入っていた。バランスの面から、見送りとなったのであろう。

「クリスマスの約束」を毎年楽しみにしているが、こうやって季節を変えて「風のようにうたが流れていた」として放送するのも一興であると思う。

今回の番組は「Paravi」で配信されている。
見逃した方は、一緒に配信されている2001年から2003年の「クリスマスの約束」と共に楽しんでみてください。

----------

Paravi 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」紹介ページ
https://www.paravi.jp/title/40248

「クリスマスの約束」公式ホームページ
http://www.tbs.co.jp/xmas-yakusoku/

小田和正公式サイト
http://www.fareastcafe.co.jp/

小田和正ソニースペシャルサイト
http://www.kazumasaoda.com/


関連記事:

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(本日 4/5 から Paravi で配信開始)関連ツイート集

TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」特別版 4/5 より Paravi で独占配信

小田和正 公式サイト「STAFF diary」更新(「風のようにうたが流れていた」関連)

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019年)セットリスト

小田和正「風のようにうたが流れていた」
(楽曲紹介)

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

----------

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想
(2019年)

風のようにうたが流れていた(完全版) [Blu-ray]
小田和正
(株)アリオラジャパン
2016-12-21


はじめてのやのあきこ
矢野顕子
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2006-03-08

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(本日 4/5 から Paravi で配信開始)関連ツイート集


本日 4/5 から Paravi で配信開始、小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」のツイート等をまとめました。


Paravi 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」紹介ページ
https://www.paravi.jp/title/40248





























Yahoo! :小田和正 Xマスから季節はめぐり、春、“特別”な場所で“約束”を果たす「風のようにうたが流れていた」
(ライブレポ)


関連記事:

TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」特別版 4/5 より Paravi で独占配信

小田和正 公式サイト「STAFF diary」更新(「風のようにうたが流れていた」関連)

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019年)セットリスト

小田和正「風のようにうたが流れていた」
(楽曲紹介)

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

風のようにうたが流れていた(完全版) [Blu-ray]
小田和正
(株)アリオラジャパン
2016-12-21

TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」特別版 4/5 より Paravi で独占配信

Paravi 公式サイトより


TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」 特別版

2019年4月5日 (金)より、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信開始。

テレビでは放送されなかった未公開シーンなどを含む特別版を配信

出演:小田和正 / 矢野顕子、杏 / 熊木杏里、佐藤竹善、JUJU、スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎)、根本要(STARDUST REVUE)、水野良樹(いきものがかり)、矢井田瞳、和田唱(TRICERATOPS)

バンドメンバー:木村万作(Dr / Percussion)、栗尾直樹(Key)、稲葉政裕(Gt)、有賀啓雄(Ba)、山本拓夫(Sax / Flute)

ストリングス:金原千恵子(1st Violin)、吉田翔平(2nd Violin)、徳高真奈美(Viola)、笠原あやの(Cello)

ナレーション:松たか子


ネット局(今後の放送する局のみ)
MBS(毎日放送) 4/1(月)23:56〜
OBS(大分放送) 4/2(火)23:56〜
TUF(テレビユー福島) 4/3(水)23:56〜
CBC(CBCテレビ) 4/4(木)23:59〜


TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」 公式サイト
http://www.tbs.co.jp/program/kazeuta2019/より
(詳細レポート掲載)

---------

Real Sound :小田和正が母校で歌う一夜限りの奇跡 『風のようにうたが流れていた』公開収録レポ
※公式サイト掲載以外の写真あり

めるも(スポーツニッポン):矢野顕子 NYから駆けつけ小田和正と共演!カバー秘話「原曲のかけらもない(笑)」TBS「風うた」
※トークを一部掲載

Yahoo! :小田和正 Xマスから季節はめぐり、春、“特別”な場所で“約束”を果たす「風のようにうたが流れていた」
※ライブレポ

----------

「クリスマスの約束」公式ホームページ
http://www.tbs.co.jp/xmas-yakusoku/

小田和正公式サイト
http://www.fareastcafe.co.jp/

小田和正ソニースペシャルサイト
http://www.kazumasaoda.com/


関連記事:

小田和正「風のようにうたが流れていた」
(楽曲紹介)

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019年)セットリスト

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

2016-04-20


風のようにうたが流れていた(完全版) [Blu-ray]
小田和正
(株)アリオラジャパン
2016-12-21

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019年)セットリスト

後日放送地域のために、当面は「続きを読む」(スマホはリンク集の先)に記載。


Yahoo! :小田和正 Xマスから季節はめぐり、春、“特別”な場所で“約束”を果たす「風のようにうたが流れていた」
(ライブレポ)


関連記事:

小田和正「風のようにうたが流れていた」
(楽曲紹介)

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

風のようにうたが流れていた(完全版) [Blu-ray]
小田和正
(株)アリオラジャパン
2016-12-21

続きを読む

本日 3/29 深夜放送 TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」松たか子ナレーション担当




TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」

2019年3月29日 (金)24:20 〜 25:50 (3月30日(土)0:20〜1:50)
※動画配信サービス「Paravi(パラビ)」配信予定

出演:小田和正 / 矢野顕子、杏 / 熊木杏里、佐藤竹善、JUJU、スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎)、根本要(STARDUST REVUE)、水野良樹(いきものがかり)、矢井田瞳、和田唱(TRICERATOPS)

バンドメンバー:木村万作(Dr / Percussion)、栗尾直樹(Key)、稲葉政裕(Gt)、有賀啓雄(Ba)、山本拓夫(Sax / Flute)

ストリングス:金原千恵子(1st Violin)、吉田翔平(2nd Violin)、徳高真奈美(Viola)、笠原あやの(Cello)

ナレーション:松たか子


ネット局

・TBS同時
HBC(北海道放送)
ATV(青森テレビ)
IBC(IBC岩手放送)
TUY(テレビユー山形)
BSN(新潟放送)
SBC(信越放送)
UTY(テレビ山梨)
TUT(チューリップテレビ)
MRO(北陸放送)
SBS(静岡放送)
RSK(山陽放送)
BSS(山陰放送)
TYS(テレビ山口)
ITV(あいテレビ)
KUTV(テレビ高知)
RKB(RKB毎日放送)
NBC(長崎放送)
RKK(熊本放送)
MRT(宮崎放送)
MBC(南日本放送)
RBC(琉球放送)

・同日放送
TBC(東北放送) 3/29(金)24:50〜
RCC(中国放送) 3/29(金)24:45〜

・後日放送
MBS(毎日放送) 4/1(月)23:56〜
OBS(大分放送) 4/2(火)23:56〜
TUF(テレビユー福島) 4/3(水)23:56〜
CBC(CBCテレビ) 4/4(木)23:59〜


TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」 公式サイト
http://www.tbs.co.jp/program/kazeuta2019/より
(詳細レポート掲載)

---------

本日(3/29)の朝日新聞・読売新聞に全面広告掲載。

---------

Real Sound :小田和正が母校で歌う一夜限りの奇跡 『風のようにうたが流れていた』公開収録レポ
※公式サイト掲載以外の写真あり

めるも(スポーツニッポン):矢野顕子 NYから駆けつけ小田和正と共演!カバー秘話「原曲のかけらもない(笑)」TBS「風うた」
※トークを一部掲載


「クリスマスの約束」公式ホームページ
http://www.tbs.co.jp/xmas-yakusoku/

小田和正公式サイト
http://www.fareastcafe.co.jp/

小田和正ソニースペシャルサイト
http://www.kazumasaoda.com/


関連記事:

小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.10「風のようにうたが流れていた」

History of 「クリスマスの約束」〜風のようにうたが流れていた〜2004

小田和正「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」

そうかな
小田和正
BMG JAPAN
2005-06-15


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20


風のようにうたが流れていた(完全版) [Blu-ray]
小田和正
(株)アリオラジャパン
2016-12-21

本日 3/29 深夜放送 TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」新聞に全面広告掲載


本日(3/29)の朝日新聞・読売新聞に、本日深夜放送の、TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」 の全面広告が掲載されています。

----------

TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」

2019年3月29日 (金)24:20 〜 25:50 (3月30日(土)0:20〜1:50)
※動画配信サービス「Paravi(パラビ)」配信予定

出演:小田和正 / 矢野顕子、杏 / 熊木杏里、佐藤竹善、JUJU、スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎)、根本要(STARDUST REVUE)、水野良樹(いきものがかり)、矢井田瞳、和田唱(TRICERATOPS)

バンドメンバー:木村万作(Dr / Percussion)、栗尾直樹(Key)、稲葉政裕(Gt)、有賀啓雄(Ba)、山本拓夫(Sax / Flute)

ストリングス:金原千恵子(1st Violin)、吉田翔平(2nd Violin)、徳高真奈美(Viola)、笠原あやの(Cello)


ネット局

・TBS同時
HBC(北海道放送)
ATV(青森テレビ)
IBC(IBC岩手放送)
TUY(テレビユー山形)
BSN(新潟放送)
SBC(信越放送)
UTY(テレビ山梨)
TUT(チューリップテレビ)
MRO(北陸放送)
SBS(静岡放送)
RSK(山陽放送)
BSS(山陰放送)
TYS(テレビ山口)
ITV(あいテレビ)
KUTV(テレビ高知)
RKB(RKB毎日放送)
NBC(長崎放送)
RKK(熊本放送)
MRT(宮崎放送)
MBC(南日本放送)
RBC(琉球放送)

・同日放送
TBC(東北放送) 3/29(金)24:50〜
RCC(中国放送) 3/29(金)24:45〜

・後日放送
MBS(毎日放送) 4/1(月)23:56〜
OBS(大分放送) 4/2(火)23:56〜
TUF(テレビユー福島) 4/3(水)23:56〜
CBC(CBCテレビ) 4/4(木)23:59〜


TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」 公式サイト
http://www.tbs.co.jp/program/kazeuta2019/より
(詳細レポート掲載)

---------

Real Sound :小田和正が母校で歌う一夜限りの奇跡 『風のようにうたが流れていた』公開収録レポ
※公式サイト掲載以外の写真あり

めるも(スポーツニッポン):矢野顕子 NYから駆けつけ小田和正と共演!カバー秘話「原曲のかけらもない(笑)」TBS「風うた」
※トークを一部掲載



「クリスマスの約束」公式ホームページ
http://www.tbs.co.jp/xmas-yakusoku/

小田和正公式サイト
http://www.fareastcafe.co.jp/

小田和正ソニースペシャルサイト
http://www.kazumasaoda.com/


関連記事:

小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.10「風のようにうたが流れていた」

History of 「クリスマスの約束」〜風のようにうたが流れていた〜2004

小田和正「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」

そうかな
小田和正
BMG JAPAN
2005-06-15


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20


風のようにうたが流れていた(完全版) [Blu-ray]
小田和正
(株)アリオラジャパン
2016-12-21

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

矢野顕子は常日頃から、小田和正のファンを公言していた。
1986年には、オリジナルアルバム「峠のわが家」で、オフコース「夏の終り」をカバーする。
このトラックは、コンピレーションアルバム「21世紀への贈り物 〜OFF COURSE Melodeis〜」「言葉にできない 〜小田和正ベストカバーズ」にも収録されている。
そしてライブでは「夏の終り」以外のオフコースの楽曲もカバーしていたという。

2003年6月、大阪・FM802 のイベント「jive the keys」で小田和正と矢野顕子は共演、その際に選曲されたのが、矢野顕子がカバーしていた THE BOOM 「中央線」であった。
同年12月、矢野顕子「さとがえるコンサート 2003」NHK ホール公演に小田和正がゲスト出演、オフコース・小田和正「言葉にできない」と「中央線」を共演している。
ちなみに、この年の「クリスマスの約束」で小田和正はソロで「中央線」をカバー。
そして「中央線」のカバーをきっかけに、 THE BOOM や宮沢和史と小田和正との交流がはじまったという。

2005年12月、小田和正「Kazumasa Oda Tour 2005 大好きな君に」日本武道館公演に矢野顕子がゲスト出演、「中央線」を共演している。
そして翌2006年3月に発売されたアルバム「はじめての矢野顕子」に、矢野顕子と小田和正の共演による「中央線」が収録される。

2011年12月、矢野顕子とレイ・ハラカミのユニット yanokami のアルバム「遠くは近い」で、オフコース「YES-YES-YES」カバーが収録される。
また2014年3月には、矢野顕子のソロアルバム「飛ばしていくよ」に、 yanokami とは別トラックの「YES-YES-YES」カバーが収録される。

2019年3月、TBS 「風のようにうたが流れていた」で、矢野顕子と小田和正は久々に共演することとなる。


関連記事:

TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」 (TBS 3/29 放送)ネット局情報

----------

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」 12/6 日本武道館

矢野顕子「はじめてのやのあきこ」

yanokami (矢野顕子×レイ・ハラカミ)オフコース「YES-YES-YES」カバー

小田和正カバーアルバム「言葉にできない〜小田和正ベストカバーズ〜」12/21発売

矢野顕子、アルバム「飛ばしていくよ」でオフコース「YES-YES-YES」カバー

峠のわが家
矢野顕子
ミディ
2013-12-25


はじめてのやのあきこ
矢野顕子
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2006-03-08

遠くは近い
yanokami
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2011-12-14

飛ばしていくよ
矢野顕子
ビクターエンタテインメント
2014-03-26

TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」 (TBS 3/29 放送)ネット局情報

TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」 公式サイトより
(詳細レポート掲載)


TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」

2019年3月29日 (金)24:20 〜 25:50 (3月30日(土)0:20〜1:50)
※動画配信サービス「Paravi(パラビ)」配信予定

出演:小田和正 / 矢野顕子、杏 / 熊木杏里、佐藤竹善、JUJU、スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎)、根本要(STARDUST REVUE)、水野良樹(いきものがかり)、矢井田瞳、和田唱(TRICERATOPS)

バンドメンバー:木村万作(Dr / Percussion)、栗尾直樹(Key)、稲葉政裕(Gt)、有賀啓雄(Ba)、山本拓夫(Sax / Flute)

ストリングス:金原千恵子(1st Violin)、吉田翔平(2nd Violin)、徳高真奈美(Viola)、笠原あやの(Cello)


ネット局

・TBS同時
HBC(北海道放送)
ATV(青森テレビ)
IBC(IBC岩手放送)
TUY(テレビユー山形)
BSN(新潟放送)
SBC(信越放送)
UTY(テレビ山梨)
TUT(チューリップテレビ)
MRO(北陸放送)
SBS(静岡放送)
RSK(山陽放送)
BSS(山陰放送)
TYS(テレビ山口)
ITV(あいテレビ)
KUTV(テレビ高知)
RKB(RKB毎日放送)
NBC(長崎放送)
RKK(熊本放送)
MRT(宮崎放送)
MBC(南日本放送)
RBC(琉球放送)

・同日放送
TBC(東北放送) 3/29(金)24:50〜
RCC(中国放送) 3/29(金)24:45〜

・後日放送
MBS(毎日放送) 4/1(月)23:56〜
OBS(大分放送) 4/2(火)23:56〜
TUF(テレビユー福島) 4/3(水)23:56〜
CBC(CBCテレビ) 4/4(木)23:59〜

---------

Real Sound :小田和正が母校で歌う一夜限りの奇跡 『風のようにうたが流れていた』公開収録レポ
※公式サイト掲載以外の写真あり

めるも(スポーツニッポン):矢野顕子 NYから駆けつけ小田和正と共演!カバー秘話「原曲のかけらもない(笑)」TBS「風うた」
※トークを一部掲載



「クリスマスの約束」公式ホームページ
http://www.tbs.co.jp/xmas-yakusoku/

小田和正公式サイト
http://www.fareastcafe.co.jp/

小田和正ソニースペシャルサイト
http://www.kazumasaoda.com/



関連記事:

小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.10「風のようにうたが流れていた」

History of 「クリスマスの約束」〜風のようにうたが流れていた〜2004

小田和正「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」

----------

NHK BS プレミアム「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」 3/21 再放送

そうかな
小田和正
BMG JAPAN
2005-06-15


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20


風のようにうたが流れていた(完全版) [Blu-ray]
小田和正
(株)アリオラジャパン
2016-12-21

TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」 (3/29 放送)出演者等発表

TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」 公式サイトより
(詳細レポート掲載)


TBS 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」

2019年3月29日 (金)24:20 〜 25:50 (3月30日(土)0:20〜1:50)
※動画配信サービス「Paravi(パラビ)」配信予定

出演:小田和正 / 矢野顕子、杏 / 熊木杏里、佐藤竹善、JUJU、スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎)、根本要(STARDUST REVUE)、水野良樹(いきものがかり)、矢井田瞳、和田唱(TRICERATOPS)

バンドメンバー:木村万作(Dr / Percussion)、栗尾直樹(Key)、稲葉政裕(Gt)、有賀啓雄(Ba)、山本拓夫(Sax / Flute)

ストリングス:金原千恵子(1st Violin)、吉田翔平(2nd Violin)、徳高真奈美(Viola)、笠原あやの(Cello)

---------

Real Sound :小田和正が母校で歌う一夜限りの奇跡 『風のようにうたが流れていた』公開収録レポ
※公式サイト掲載以外の写真あり

めるも(スポーツニッポン):矢野顕子 NYから駆けつけ小田和正と共演!カバー秘話「原曲のかけらもない(笑)」TBS「風うた」
※トークを一部掲載






「クリスマスの約束」公式ホームページ
http://www.tbs.co.jp/xmas-yakusoku/

小田和正公式サイト
http://www.fareastcafe.co.jp/

小田和正ソニースペシャルサイト
http://www.kazumasaoda.com/



関連記事:

小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.10「風のようにうたが流れていた」

History of 「クリスマスの約束」〜風のようにうたが流れていた〜2004

小田和正「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」

----------

NHK BS プレミアム「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」 3/21 再放送

そうかな
小田和正
BMG JAPAN
2005-06-15


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20


風のようにうたが流れていた(完全版) [Blu-ray]
小田和正
(株)アリオラジャパン
2016-12-21

映画 矢野顕子「SUPER FOLK SONG〜ピアノが愛した女。〜」(2017/1/6公開)に小田和正などがコメント寄稿

情報源:Musicman-NET


下記映画公式サイトに、小田和正さんのコメントが掲載されています。

----------

映画 矢野顕子「SUPER FOLK SONG〜ピアノが愛した女。〜」(2017デジタル・リマスター版)

新宿バルト9、梅田ブルク7、センチュリーシネマ(名古屋)、T・ジョイ博多、ユナイテッド・シネマ札幌ほか全国の劇場にて、2017年1月6日(金)より15日間限定ロードショー

出演・演奏:矢野顕子
インタビュー出演:鈴木慶一、谷川俊太郎、糸井重里、三浦光紀、宮沢和史、David Rubinson(出演順)
監督:坂西伊作
撮影:夏野大介
1992年/日本/モノクロ/DCP/2ch/79分

映画「SUPER FOLK SONG〜ピアノが愛した女。〜」[2017デジタル・リマスター版]
公式サイト:http://www.110107.com/yanoeiga

矢野顕子 公式サイト
http://www.akikoyano.com/

SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女~ [DVD]
矢野顕子
エピックレコードジャパン
2003-11-19

矢野顕子 ベストアルバム「矢野山脈」(11/30発売)に「中央線(feat. 小田和正)」収録

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源: ナタリー


矢野顕子 ベストアルバム「矢野山脈」

発売日:2016年11月30日(水)

・完全生産限定盤
品番:VIZL-1035 
価格:14,000円(税抜)
予約締切:2016年10月4日(火)

・通常盤
品番:VICL-64624〜64626
価格:4,000円(税抜) 


・収録内容

CD1:BEST SONGS 1976-1984
1. 気球にのって
2. 電話線
3. 丘を越えて
4. 行け柳田
5. 昨日はもう
6. ト・キ・メ・キ
7. ひとつだけ
8. ごはんができたよ
9. 在広東少年
10. ただいま
11. 春咲小紅
12. ROSE GARDEN
13. 愛がなくちゃね
14. どんなときも どんなときも どんなときも
15. ラーメンたべたい
16. GREENFIELDS

CD2:BEST SONGS 1985-1997
1. はこ
2. David
3. Home Sweet Home
4. そこのアイロンに告ぐ
5. ふりむけばカエル
6. 自転車でおいで
7. Watching You
8. BAKABON
9. 湖のふもとでねこと暮らしている(DOWN BY THE LAKE, LIVING WITH MY CAT)
10. SUPER FOLK SONG
11. PRAYER
12. SHENANDOAH
13. にぎりめしとえりまき(THE RICEBALL AND THE MUFFLER)
14. 夢のヒヨコ
15. 愛について
16. クリームシチュー(The Stew)
17. All The Bones Are White

CD3:BEST SONGS 1998-2016
1. ひとりぼっちはやめた(QUIT BEING ALONE)
2. Dreaming Girl
3. あたしンち
4. N.Y.C
5. PRESTO (feat. 岸田繁)
6. 中央線(feat. 小田和正)
7. ひとつだけ(feat. 忌野清志郎)
8. When I Die
9. 変わるし
10. きよしちゃん
11. いい日旅立ち
12. 多摩蘭坂
13. セラピー
14. 飛ばしていくよ
15. ISETAN-TAN-TAN
16. Tong Poo
17. Welcome to Jupiter
18. 春咲小紅(矢野山脈 ver.)

CD4:BEST ANOTHER SONGS (※完全生産限定盤のみ)
1. 女、キラキラ。男、そわそわ。
2. 虹をかけたい
3. White Morning
4. 不思議、大好き。
5. 不思議、大好き。Part2
6. おいしい生活
7. おいしい生活 Part2
8. さいこうのおかぁさん
9. 冬の夜空
10. 風になる
11. ゆうぐれ
12. さっぽろ地下街ポイントクラブの歌
13. 本をひらくと
14. 夕べのうた
15. 雪
16. コニャラの歌
17. すこしだけやさしく
18. おなかすいたねの歌
19. すばらしい日々
20. Akiko's Song
21. Sake In The Jar
22. くまんばちがとんできた
23. 誰がために
24. しあわせなバカタレ
25. 窓
26. 1,2,3
27. ジャズベとともに

DVD:BEST MUSIC VIDEOS (※完全生産限定盤のみ)
ミュージックビデオ(収録曲は後日発表)


矢野顕子 公式サイト
http://www.akikoyano.com/

矢野山脈 (完全生産限定盤)
矢野顕子
ビクターエンタテインメント
2016-11-30

矢野山脈 (通常盤)
矢野顕子
ビクターエンタテインメント
2016-11-30

ナタリー「オフコース「OFF COURSE BEST "ever"」特集」掲載、佐藤竹善などがコメント

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
オフコース ユニバーサルサイトより

音楽ナタリー Power Pushオフコース「OFF COURSE BEST "ever"」特集
・若旦那が語る、憧れのオフコースと小田和正
・「OFF COURSE BEST "ever"」の中で好きな曲
(矢野顕子、矢井田瞳、宮田航輔(nicoten)、仲宗根泉さん(HY)、佐藤竹善(SING LIKE TALKING)、角野卓造)

----------

オフコース オフィシャルベストアルバム「ever」

発売日:2015年12月16日
商品番号:UPCY-7071
定価:2,300円(税抜)

・最新リマスター&高音質SHM-CD
・全 60P ブックレット付属
(デビューする前から解散するまでを詳細につづったオフコース・クロニクル、音楽評論家 小貫信昭氏による書き下ろしのアーティスト解説を収録)

1. 水曜日の午後 (作詞作曲 小田和正)
2. でももう花はいらない (作詞作曲 鈴木康博)
3. 眠れぬ夜 (作詞作曲 小田和正)
4. 雨の降る日に (作詞作曲 小田和正)
5. 愛の唄 (作詞作曲 小田和正)
6. 秋の気配 (作詞作曲 小田和正)
7. 夏の終り (作詞作曲 小田和正)
8. 愛を止めないで (作詞作曲 小田和正)
9. 思いのままに (作詞作曲 小田和正)
10. 生まれ来る子供たちのために (作詞作曲 小田和正)
11. さよなら (作詞作曲 小田和正)
12. Yes-No (作詞作曲 小田和正)
13. 一億の夜を越えて (作詞 安部光俊・作曲 鈴木康博)
14. I LOVE YOU (作詞作曲 小田和正)
15. 愛の中へ (作詞作曲 小田和正)
16. 言葉にできない (作詞作曲 小田和正)
17. YES-YES-YES (作詞作曲 小田和正)
18. 君住む街へ (作詞作曲 小田和正)

オフコース ユニバーサルサイト
http://www.universal-music.co.jp/offcourse

GAYO! オフコース特集
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00101/v12071/



----------

関連記事:

オフコース オフィシャルベストアルバム「ever」 12/16 発売 & DVD 「Off Course 1981.Aug.16~Oct.30 若い広場 オフコースの世界」 12/16 再出荷

オフコース オリジナルアルバム10作品ハイレゾで配信(初期5作品配信中)

オフコース ハイレゾ試聴会レポート

OFF COURSE BEST “ever”
オフコース
ユニバーサル ミュージック
2015-12-16


Off Course 1981.Aug.16~Oct.30 若い広場 オフコースの世界 [DVD]
オフコース
EMIミュージック・ジャパン
2002-01-30

続きを読む

ほんじつのおとどけもの

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
佐橋佳幸の仕事 (1983-2015) 〜Time Passes On〜

発売日:2015年11月13日

品番:MHC7-30038
価格:4,630(税抜)

CD3枚組
三方背ボックス入りデジパック仕様
Blu-spec CD2

タワーレコードSony Music Shop 限定販売

・収録曲

DISC-1
1. UGUISS / Sweet Revenge (1983)
2. NOBUYUKI, PONTA UNIT / DIGI-VOO (1985)
3. 藤井康一 / LITTLE BIT LOUDER (1986)
4. EPO / 12月の雨 (1987)
5. 岡村靖幸 / 不良少女 (1988)
6. 大江千里 / ROLLING BOYS IN TOWN (1988)
7. 渡辺美里 / センチメンタル カンガルー (1988)
8. 宮原学 / WITHOUT YOU (1988)
9. Peter Gallway / BOSTON IS BURNING (1989)
10. 鈴木祥子 / ステイション ワゴン (1989)
11. 佐橋佳幸 / 僕にはわからない (1989)
12. 杉真理 / Wonderful Life〜君がいたから〜 (1990)
13. 桐島かれん / TRAVELING GIRL (1990)
14. 矢野顕子 / 湖のふもとでねこと暮らしている (1991)
15. 小田和正 / ラブ・ストーリーは突然に (1991)

DISC-2
1. 槇原敬之 / もう恋なんてしない (1992)
2. ROTTEN HATS / ALWAYS (1992)
3. 藤井フミヤ / TRUE LOVE (1993)
4. 佐橋佳幸 / Zocalo (1993)
5. 佐橋佳幸 / Time Passes On (1994)
6. 鈴木雅之 / 夢のまた夢 (1994)
7. 氷室京介 / 魂を抱いてくれ (1995)
8. GEISHA GIRLS / 少年 (1995)
9. 福山雅治 / HELLO (1995)
10. 山下久美子 / TOKYO FANTASIA (1996)
11. 佐野元春 and The Hobo King Band / 風の手のひらの上 (1997)
12. 川本真琴 / 1/2 (1997)
13. 坂本龍一 featuring Sister M / The Other Side Of Love (1997)
14. 山下達郎 / 氷のマニキュア (2015 REMIX) (1998)
15. SOY / 約束 (1998)
16. 山弦 / SONG FOR JAMES (1998)

DISC-3
1. 大貫妙子 & 山弦 / あなたを思うと (2001)
2. 竹内まりや / 毎日がスペシャル (2001)
3. Fayray / I'll save you (2001)
4. 小坂忠 / 夢を聞かせて (2001)
5. MAMALAID RAG / 目抜き通り (2002)
6. Emi & 森亀橋 / Rembrandt Sky (2005)
7. 松たか子 / 未来になる (2005)
8. スキマスイッチ / ボクノート (2006)
9. GLAY / MILESTONE〜胸いっぱいの憂鬱〜 (2012)
10. 真木よう子 / 幸先坂 (新緑篇) (2013)
11. Darjeeling / 21st. Century Flapper (2014)
12. 渡辺美里 / オーディナリー・ライフ (2015)
13. サウンドトラック / ジヌよさらば メインテーマ (2015)
<ボーナストラック>
14. 大滝詠一 / 陽気に行こうぜ〜恋にしびれて (2015村松2世登場!version) (1997)



佐橋佳幸の仕事(1983-2015)〜Time Passes On〜 スペシャルサイト
http://www.110107.com/sahashi-works

佐橋佳幸公式サイト
http://www.habanerovoice.com/


関連記事:

佐橋佳幸(祝)芸能生活30周年記念公演 東京城南音楽祭T.J.O 三茶編(小田和正・渡辺美里出演)


「佐橋佳幸の仕事 (1983-2015) 〜Time Passes On〜」(11/13発売)に小田和正・渡辺美里・スキマスイッチ等の作品収録

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源: CD Journal


佐橋佳幸の仕事 (1983-2015) 〜Time Passes On〜

発売日:2015年11月13日

品番:MHC7-30038
価格:4,630(税抜)

CD3枚組
三方背ボックス入りデジパック仕様
Blu-spec CD2

タワーレコードSony Music Shop 限定販売

・収録曲

DISC-1
1. UGUISS / Sweet Revenge (1983)
2. NOBUYUKI, PONTA UNIT / DIGI-VOO (1985)
3. 藤井康一 / LITTLE BIT LOUDER (1986)
4. EPO / 12月の雨 (1987)
5. 岡村靖幸 / 不良少女 (1988)
6. 大江千里 / ROLLING BOYS IN TOWN (1988)
7. 渡辺美里 / センチメンタル カンガルー (1988)
8. 宮原学 / WITHOUT YOU (1988)
9. Peter Gallway / BOSTON IS BURNING (1989)
10. 鈴木祥子 / ステイション ワゴン (1989)
11. 佐橋佳幸 / 僕にはわからない (1989)
12. 杉真理 / Wonderful Life〜君がいたから〜 (1990)
13. 桐島かれん / TRAVELING GIRL (1990)
14. 矢野顕子 / 湖のふもとでねこと暮らしている (1991)
15. 小田和正 / ラブ・ストーリーは突然に (1991)

DISC-2
1. 槇原敬之 / もう恋なんてしない (1992)
2. ROTTEN HATS / ALWAYS (1992)
3. 藤井フミヤ / TRUE LOVE (1993)
4. 佐橋佳幸 / Zocalo (1993)
5. 佐橋佳幸 / Time Passes On (1994)
6. 鈴木雅之 / 夢のまた夢 (1994)
7. 氷室京介 / 魂を抱いてくれ (1995)
8. GEISHA GIRLS / 少年 (1995)
9. 福山雅治 / HELLO (1995)
10. 山下久美子 / TOKYO FANTASIA (1996)
11. 佐野元春 and The Hobo King Band / 風の手のひらの上 (1997)
12. 川本真琴 / 1/2 (1997)
13. 坂本龍一 featuring Sister M / The Other Side Of Love (1997)
14. 山下達郎 / 氷のマニキュア (2015 REMIX) (1998)
15. SOY / 約束 (1998)
16. 山弦 / SONG FOR JAMES (1998)

DISC-3
1. 大貫妙子 & 山弦 / あなたを思うと (2001)
2. 竹内まりや / 毎日がスペシャル (2001)
3. Fayray / I'll save you (2001)
4. 小坂忠 / 夢を聞かせて (2001)
5. MAMALAID RAG / 目抜き通り (2002)
6. Emi & 森亀橋 / Rembrandt Sky (2005)
7. 松たか子 / 未来になる (2005)
8. スキマスイッチ / ボクノート (2006)
9. GLAY / MILESTONE〜胸いっぱいの憂鬱〜 (2012)
10. 真木よう子 / 幸先坂 (新緑篇) (2013)
11. Darjeeling / 21st. Century Flapper (2014)
12. 渡辺美里 / オーディナリー・ライフ (2015)
13. サウンドトラック / ジヌよさらば メインテーマ (2015)
<ボーナストラック>
14. 大滝詠一 / 陽気に行こうぜ〜恋にしびれて (2015村松2世登場!version) (1997)



佐橋佳幸の仕事(1983-2015)〜Time Passes On〜 スペシャルサイト
http://www.110107.com/sahashi-works

佐橋佳幸公式サイト
http://www.habanerovoice.com/


関連記事:

佐橋佳幸(祝)芸能生活30周年記念公演 東京城南音楽祭T.J.O 三茶編(小田和正・渡辺美里出演)


矢野顕子「はじめてのやのあきこ」(小田和正・忌野清志郎など参加) 7/29アナログ LP & ハイレゾ配信リリース

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源: CD Journal

矢野顕子 アルバム「はじめてのやのあきこ」

[アナログLP盤]
商品番号:YCJW-10002
価格:3,000円(税抜)

・収録曲
1. 自転車でおいで(槇原敬之との共演)
2. 中央線(小田和正との共演)
3. PRESTO(Acoustic Version)
4. ごはんができたよ(YUKIとの共演)
5. 架空の星座(井上陽水との共作・共演)
6. ひとつだけ(忌野清志郎との共演)
7. そこのアイロンに告ぐ(上原ひろみとの共演)

http://www.yamahamusic.co.jp/artist/detail.php?product_id=798&artist_id=61


[ハイレゾ配信]
商品番号:YCCI-10227
価格:2,778円(税抜)
単曲価格(「ごはんができたよ」を除く):463円(税抜)

・収録曲
1. 自転車でおいで(槇原敬之との共演)
2. 中央線(小田和正との共演)
3. PRESTO(Acoustic Version)
4. ごはんができたよ(YUKIとの共演) *
5. 架空の星座(井上陽水との共作・共演)
6. ひとつだけ(忌野清志郎との共演)
7. そこのアイロンに告ぐ(上原ひろみとの共演)
* アルバムバンドル配信のみ

http://www.yamahamusic.co.jp/artist/detail.php?product_id=800&artist_id=61


矢野顕子公式サイト
http://www.akikoyano.com/

----------

2006年にリリースした作品のLP・ハイレゾ化作品。
同日に「矢野顕子、忌野清志郎を歌う」のLP・ハイレゾ化作品リリース。

矢野顕子
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2015-07-29


はじめてのやのあきこ
矢野顕子
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2006-03-08

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトの「STAFF diary」が更新されています。
↑クリック

「クリスマスの約束 2014」の作業の合間に、矢野顕子さんのライブを見に行ったそうです。




はじめてのやのあきこ
矢野顕子
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2006-03-08

坂本美雨×小沼純一対談

CINRA.NET : 坂本美雨×小沼純一対談 日本人ならわかる「声」の授業

坂本美雨さんの原体験として、小田和正さんのことも語っています。

miusic ~The best of 1997-2012~ (2枚組ALBUM)
坂本美雨
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2013-06-26

ほんじつのおかいもの

ブログネタ
TM NETWORK (30th Ver.) に参加中!
飛ばしていくよ
矢野顕子
ビクターエンタテインメント
2014-03-26




矢野顕子、アルバム「飛ばしていくよ」でオフコース「YES-YES-YES」カバー

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源: Musicman-NET

矢野顕子 アルバム「飛ばしていくよ」

発売日:2014年3月26日
商品番号: VICL-64141
定価: 3,150円(税込)

・収録曲
1. 電話線
(作詞・作曲:矢野顕子 - アルバム「JAPANESE GIRL」)
2. 飛ばしていくよ
(作詞・作曲:矢野顕子 - 新曲)
3. YES-YES-YES
(作詞・作曲:小田和正 - オフコース アルバム「I LOVE YOU」 )
4. リラックマのわたし
(作詞・作曲:矢野顕子 - 限定シングル「リラックマのわたし」 )
5. 在広東少年
(作詞・作曲:矢野顕子 - アルバム「ごはんができたよ」 )
6. ごはんとおかず
(作詞・作曲:矢野顕子 - 新曲 )
7. ISETAN-TAN-TAN
(作詞・作曲:矢野顕子 - 配信限定シングル「ISETAN-TAN-TAN」 )
8. 愛の耐久テスト
(作詞・作曲:矢野顕子 - 新曲)
9. Captured Moment
(作詞:Jeff McLean 作曲:矢野顕子 - 新曲)
10. かたおもい
(作詞・作曲:矢野顕子 - 吉田美奈子 アルバム「FLAPPER」提供曲)
11. Never Give Up on You(作詞・作曲:矢野顕子 - 新曲)

Track Makers : AKIKO YANO (M3), AZUMA HITOMI with Sakana Hosomi (M2&10), sasakure.UK (M1,6&9), 砂原良徳 (M5), BOOM BOOM SATELLITES (M11), Marc RIbot's Ceramic Dog (M8), 松本淳一(MATOKKU) (M4&7)

Guests : 大橋トリオ(Chorus / M3)、坂本美雨(Chorus / M7)

Engineers : 寺田康彦(THINK SYNC INTEGRAL)/ 小池光夫(ast)

関連記事:

オフコース 「YES-YES-YES」(シングル・楽曲)

オフコース「I LOVE YOU」
(収録アルバム紹介)

飛ばしていくよ
矢野顕子
ビクターエンタテインメント
2014-03-26

yanokami (矢野顕子×レイ・ハラカミ)オフコース「YES-YES-YES」カバー

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源:ナタリー

yanokami「遠くは近い」

発売日:2011年12月14日発売
商品番号:YCCW-10163
定価:2,625円

・収録曲
1. Don't Speculate
2. 曇り空
3. See You Tomorrow
4. Yes Yes Yes
5. Don't Speculate(rei_nuki U-zhaan_mori version)
6. Bamboo Music
7. yanokamintro
8. 瞳を閉じて
9. Ruby Tuesday

----------

yanokami「遠くは近い -reprise-」

発売日:2011年12月14日発売
商品番号:YCCW-10164
定価:2,310円

・収録曲
1. yanokamintro
2. Don't Speculate(inst.)
3. 曇り空(inst.)
4. Bamboo Music(inst.)
5. Ruby Tuesday(inst.)
6. Yes Yes Yes(inst.)
7. 瞳を閉じて(inst.)
8. See You Tomorrow(inst.)

----------

yanokami (矢野顕子×レイ・ハラカミ)オフィシャルホームページ

関連記事

オフコース 「YES-YES-YES」(シングル・楽曲)

オフコース「I LOVE YOU」(「YES-YES-YES」収録アルバム)

遠くは近い
yanokami

「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love & Peace」 5/2 開催

ブログネタ
忌野清志郎 に参加中!
情報源:ナタリー忌野清志郎公式サイト

忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love & Peace
2011年5月2日(月)
東京・日本武道館
開場 15:00 / 開演 16:00 / 終演予定 21:30

出演者: 忌野清志郎 / 泉谷しげる / UA / 奥田民生 / 金子マリ / 斉藤和義 / ザ・クロマニヨンズ / サンボマスター / 東京スカパラダイスオーケストラ / トータス松本 / 仲井戸“CHABO”麗市 / ハナレグミ / 浜崎貴司+高野寛 / 原田郁子 / 宮沢和史 / 矢野顕子 / ゆず / and more

Band : 仲井戸麗市(G)/ 新井田耕造(Dr)/ 藤井裕(B)/ Dr.kyOn(Key)/ 梅津和時(A.Sax)/ 片山広明(T.Sax)/ Leyona(Cho)

料金:全席指定 8,800円(税込)
一般発売:2011年3月12日(土)

----------

メンツ豪華すぎ…



忌野清志郎 青山ロックン・ロール・ショー2009.5.9 オリジナルサウンドトラック忌野清志郎 青山ロックン・ロール・ショー2009.5.9 オリジナルサウンドトラック

やもり(矢野顕子と森山良子) アルバム「あなたと歌おう」 7/14リリース

情報源:デイリーニュース

やもり(矢野顕子と森山良子) アルバム「あなたと歌おう」 
発売予定日:2010.7.14
予価:3,150円(税込)

矢野顕子公式サイト森山良子公式サイト

音楽堂音楽堂
矢野顕子

「佐野元春のザ・ソングライターズ」 NHK 総合で再放送

ブログネタ
小田和正 に参加中!
情報源:ナタリー

「佐野元春のザ・ソングライターズ」

Vol.1・2:小田和正
 2009年1月20日(水)NHK総合
  24:10 〜 25:10

Vol.3・4:さだまさし
 2009年1月27日(水)NHK総合
  24:10 〜 25:10

Vol.5・6:松本隆
 2009年2月3日(水)NHK総合
  24:10 〜 25:10

Vol.7・8:スガシカオ
2009年2月10日(水)NHK総合
  24:10 〜 25:10

Vol.9・10:矢野顕子
2009年2月17日(水)NHK総合
  24:10 〜 25:10

Vol.11・12: Kj(Dragon Ash)
2009年2月24日(水)NHK総合
  24:10 〜 25:10

--------------------

どの回も面白い番組でした。
未見の方は、是非ご覧ください。

--------------------

関連記事:
「佐野元春のザ・ソングライターズ」第1回・小田和正(前編)

「佐野元春のザ・ソングライターズ」第2回・小田和正(後編)

「佐野元春のザ・ソングライターズ」さだまさし編

「佐野元春のザ・ソングライターズ」松本隆編

「佐野元春のザ・ソングライターズ」スガシカオ編

COYOTECOYOTE
佐野元春

個人主義個人主義
小田和正
続きを読む

「佐野元春のザ・ソングライターズ」にスガシカオ・矢野顕子登場

ブログネタ
■ 佐野元春 ■ に参加中!
情報源:ナタリー

小田和正、さだまさし、そして今週登場の松本隆につづくゲストは、スガシカオ・矢野顕子。

小田さん、さださんの回は両方面白かったので、期待大です。


関連記事:
「佐野元春のザ・ソングライターズ」第1回・小田和正(前編)

「佐野元春のザ・ソングライターズ」第2回・小田和正(後編)

「佐野元春のザ・ソングライターズ」さだまさし編

COYOTECOYOTE
佐野元春

akikoakiko
矢野顕子

Party PeopleParty People
スガシカオ

「矢野さんこれ歌って!」矢野顕子がカバー曲をリクエスト

ブログネタ
矢野顕子 に参加中!
情報源:ナタリー

矢野顕子オフィシャル MySpace にて、来年発売のピアノ弾き語りカバーアルバムのリクエストを受け付ける「矢野さんこれ歌って!」キャンペーンスタート。
リクエストは6/30まで受付。


はじめてのやのあきこはじめてのやのあきこ
矢野顕子
(小田和正と THE BOOM 「中央線」カバー)

峠のわが家峠のわが家
矢野顕子
(オフコース「夏の終り」カバー)

QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想


----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
「ENCORE!!」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ