GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

細野晴臣

細野晴臣、小田和正を語る

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
細野晴臣が京都精華大学で特別講義 自身の土台を作ったテレビ文化と、音楽史の「特異点」を語る(Real Sound)

「クリスマスの約束」などでの、小田和正さんとのエピソードを語っています。

関連記事:

TBS系 小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2014」セットリスト

「クリスマスの約束 2014」感想

Heavenly Music
細野晴臣
ビクターエンタテインメント
2013-05-22


小田日和
小田和正
アリオラジャパン
2014-07-02

「クリスマスの約束 2014」感想

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
放送時間の大半を、2001年の初回から2013年までの総集編という形となった「クリスマスの約束 2014」
個人的には、今年に限って言えばこの構成を否定する気にはなれない。

2014年の小田和正さんは、前半はニューアルバム「小田日和」レコーディング。
アルバムが完成すると、間髪入れずにツアーリハーサル開始。
そして6/28から10/29まで4ヶ月のツアー「本日、小田日和」スタート。

小田さんの場合、ライブの前に、会場周辺を小田さんが散策する会場上映用フィルム「御当地紀行」の撮影がある。
またアリーナ・体育館に張り巡らされた花道(会場によっては総延長1000メートルになるという)を、小田さんは歌いながら何度も駆け回る。
しかもコンサート時間はアンコール込で3時間前後。
小田さんへの負担のかかり方は他のアーチストよりすごいはずである。
更に、そのツアーの追加公演が、来年1/29からスタートする。

この状況を鑑みると、ツアーをいったん終わらせてから収録まで約1ヶ月程度の時間の中で、全く新しいことを番組で試みることは難しかったように思う。
既にレギュラーとなった、根本要、スキマスイッチ、いきものがかり水野、松たか子、JUJUと共にセッションライブ、という方法もあったろうが、それは2010年の焼き直しである。
「東日本大震災被災者へのエールを目的に、2009年の大メドレーを進化させた2011年の大メドレー」というような前作踏襲の意義は、なかなか見いだしにくい。

過去、2002年、2005年、2008年、2012年が同年のツアーの要素が織り込まれた構成になっていた。
しかしツアーが終わっていない状況で、「本日、小田日和」を番組の構成に織り込むことは、いわゆるネタバレになってしまうため、避けなければならない。

その結果が、小田さんに負担をかけない「総集編主体」の番組作りになったと思う。

ちなみにかつて、TBS側が総集編を提案したことがあったが、小田さんが却下している。

小田さんとTBSとの不和もささやかれているが、意見の相違はあっただろうが、決定的な不和ならオンエアすらされなかったと思っている。
そもそも小田さんとTBS阿部プロデューサーの違う意見がぶつかって化学変化を起こしたからこそ、この番組が小田ファン以外の方々に見られるようになったと思っている。
同じ考えの人が集まって番組などを作っても、おもしろいものは出来ない。
むしろ小田さんを休ませたのはTBS側ではないかと思っている。

一方で、単なる総集編にはならなかった。
細野晴臣さん達を交えて新録2曲が用意された。
また総集編も、小田和正の新録コメントが加わっていた。
これは「ただの総集編じゃないよ」という小田さん達の意思表示だと思う。

個人的には、短時間でもセッションを披露することで、こういうセッションを今後も続けるよ、「クリスマスの約束」をやろうと考えているよ、ということを伝えたんだと推測している。

但し、以上のことは、コアな小田ファンしか気がつかない事象である。
小田ファンではないけど「クリスマスの約束」を楽しみにしている客層には伝わらない話であり、伝わってもいいわけにしかならない気がする。
その辺は非常に難しい。

TBSの広告では総集編を匂わせるものであったが、細野晴臣さん初参加を考えると強く主張できなかったのだろう。
その辺は難しい点である。

さて、肝心の番組内容である。

初回から見ていた私でも、楽しめた総集編である。
あの年にはあんなこともあったな、といった個人史や小田さんのライブやイベントのことを思い出したりもした。
小田さんの新録のナレーションで、初めて知った事実もあった。

ただ、細野晴臣さんとのセッションはもう1曲欲しかった。

----------

さて、来年の「クリスマスの約束」にあえて言及しよう。
個人的には小田さんが病気にならない限り「クリスマスの約束2015」は放送されると思っている。
まず、総集編の中で新トラック2曲を用意した。
そして、今年は取り上げなかった「本日、小田日和」ツアーのネタがある。
それ以上に、リベンジ精神旺盛な小田さんのことである、今回の批判的意見は彼のその精神に火をつけるに違いない。
ツアーの終了は3月。再追加があっても、夏には「クリスマスの約束」に専念できる環境が整う。

「クリスマスの約束 2015」は、過去14回を超える番組になると期待している。

関連記事:

TBS系 小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2014」セットリスト

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新

小田日和
小田和正
アリオラジャパン
2014-07-02

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトの「STAFF diary」が更新されています。
↑クリック

「クリスマスの約束 2014」打ち合わせ&リハーサルの写真が掲載されました。

関連記事:

TBS系 小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2014」セットリスト

小田日和
小田和正
アリオラジャパン
2014-07-02

TBS系 小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2014」セットリスト

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
最後のニュース(井上陽水)with キマグレン・清水翔太・ JUJU ・スキマスイッチ・玉城千春(Kiroro)・夏川りみ・根本要(STARDUST REVUE)・松たか子・水野良樹(いきものがかり)・矢井田瞳

〜総集編〜

・2001年
夜空ノムコウ(SMAP)
ひこうき雲(荒井由実)
春夏秋冬(泉谷しげる)
Automatic (宇多田ヒカル)
Tomorrow Never Knows (Mr.Children)
クリスマス・イブ(山下達郎)

・2002年
化粧(中島みゆき)
ギブス(椎名林檎)
この日のこと(小田和正/未発表曲)

・2003年
世界に一つだけの花(SMAP)
夏色 with ゆず
青春の影 with 財津和夫
木蘭の涙 with 根本要(STARDUST REVIEW)
HERO with 桜井和寿(Mr.Children)

・2005年
夜空ノムコウ with 中居正広

・2006年
粉雪(レミオロメン)
SAKURA with いきものがたり
グッド・タイム・ミュージック with 斎藤哲夫
全力少年 with スキマスイッチ

・2007年
風になりたい with 宮沢和史
たとえば with さだまさし(未発表曲)
ばらの花 with くるり
恋バス with 矢井田瞳
SOMEDAY with 佐野元春 Cho.矢井田瞳

・2008年
おやすみ with 松たか子・佐橋佳幸

・2009年
22'50"
この日のこと(小田和正)
TRUE LOVE (藤井フミヤ)
今夜だけきっと(STARDUST REVUE)
ロマンスの神様(広瀬香美)
明日がくるなら(JUJU)
明日、春が来たら(松たか子)
友達の詩(中村中)
La La La (佐藤竹善 / Sing Like Talking)
恋におちたら(Crystal Kay)
Story (AI)
夢で逢えたら(鈴木雅之 / ラッツ&スター)
翼をください(山本潤子 / 赤い鳥)
HOME(清水翔太)
YES-YES-YES (小田和正 / オフコース)
LIFE (キマグレン)
虹(Aqua Timez)
全力少年(スキマスイッチ)
Jupiter(平原綾香)
涙そうそう(夏川りみ)
青春の影(財津和夫 / チューリップ)
帰りたくなったよ(いきものがかり)

・2010年
TODAY
Hello Again ※JUJU
冷たい雨 ※山本潤子
長い間 ※玉城千春 (kiroro)
君が好き ※清水翔太
小さな恋のうた ※キヨサク (MONGOL800)
my home town ※小田和正

・2011年
28'58"(ダイジェスト)
この日のこと
空はまるで (MONKEY MAJIK)
FEVER (和田唱 / TRICERATOPS)
ヒーロー (FUNKY MONKEY BABYS)

・2012年
風は吹いている (いきものがかり)
ツヨク想う with 絢香
夕陽を追いかけて (チューリップ)

・2013年
落陽 with 吉田拓郎
人生を語らず with 吉田拓郎

〜総集編 了〜

Smile with 細野晴臣・松たか子・JUJU

----------

関連記事

History of 「クリスマスの約束」
Prologue
Prologue 2001
〜きっと君は来ない〜 2001
2002
2003
〜風のようにうたが流れていた〜2004
〜大好きな君に〜2005

「クリスマスの約束2006」ネタバレ的感想

小田和正音楽特番 「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」感想

「クリスマスの約束 2009」感想
クリスマスの約束2009 収録時セットリスト

「クリスマスの約束 2010」感想
「クリスマスの約束 2010」セットリスト

「クリスマスの約束 2011」感想
クリスマスの約束2011 オンエアセットリスト

「クリスマスの約束 2012」感想
「クリスマスの約束2012」オンエア曲一覧

「クリスマスの約束 2013」感想
TBS系音楽特番「クリスマスの約束 2013」オンエア曲紹介

----------

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜



小田日和
小田和正
アリオラジャパン
2014-07-02

TBS系 小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2014」(明日12/25 23:45〜)詳細発表

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトより

TBS系 小田和正音楽特番「クリスマスの約束2014」

12月25日(木)23:45〜25:45

出演者:小田和正 / キマグレン / 清水翔太 / JUJU / スキマスイッチ / 玉城千春(Kiroro) / 夏川りみ / 根本要(STARDUST REVUE) / 細野晴臣 / 松たか子 / 水野良樹(いきものがかり) / 矢井田瞳

細野晴臣さんを除く皆さんの記念写真はナタリーに掲載。
http://natalie.mu/music/news/134601

----------

細野さんが番組初登場。
矢井田さんをはじめ、2011年以来久々に登場する方々もちらほら。

そして TBS での専用の告知ページは未だに未開設です。

Heavenly Music
細野晴臣
ビクターエンタテインメント
2013-05-22


LOVE&BEACH(初回限定盤)(DVD付)
キマグレン
ユニバーサル ミュージック
2014-07-30




Request II
JUJU
SMAR
2014-12-03


スキマスイッチ(初回生産限定盤)(DVD付)
スキマスイッチ
アリオラジャパン
2014-12-03


Brand New Days
玉城千春
ビクターエンタテインメント
2011-11-23


虹
夏川りみ
ビクターエンタテインメント
2014-06-18


SHOUT(初回限定盤) (DVD付)
STARDUST REVUE
インペリアルレコード
2014-08-06


footsteps~10th Anniversary Complete Best~
松たか子
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
2008-06-25


FUN! FUN! FANFARE! (初回生産限定盤)
いきものがかり
ERJ
2014-12-24


123456
矢井田瞳
ユニバーサル シグマ
2013-09-18


小田日和
小田和正
アリオラジャパン
2014-07-02

DVD 「京都音楽博覧会2011 IN 梅小路公園」に小田和正出演シーン収録

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源:ナタリー

.DVD 「京都音楽博覧会2011 IN 梅小路公園」

発売日:2012年5月16日
商品番号:VIBL-635
定価:5,250円

・収録内容
1. 風をあつめて
(小田和正、細野晴臣、くるり、山内総一郎 from フジファブリック)
2. recollection feat. つじあやの
(10-FEET、つじあやの、ドクター長谷川)
3. 緑のふるさと
(石川さゆり)
4. 天城越え
(石川さゆり)
5. 虹
(フジファブリック)
6. ECHO
(フジファブリック)
7. 恋は桃色
(細野晴臣)
8. Roochoo Gumbo
(細野晴臣、くるり)
9. It Doesn't Stop
(マイア・ヒラサワ)
10. Boom!
(マイア・ヒラサワ)
11. ウサギとカメ
(斉藤和義)
12. 歌うたいのバラッド
(斉藤和義)
13. 奇跡
(くるり)
14. 砂の星
(くるり)
15. Baby I Love You
(くるり)
16. 京都の大学生
(くるり)
17. 鹿児島おはら節
(くるり)
18. ブレーメン
(くるり)
19. リバー
(くるり、TAKUMA from 10-FEET、フジファブリック、細野晴臣、マイア・ヒラサワ、斉藤和義)


くるり 公式サイト
----------

関連記事:

京都音楽博覧会(小田和正出演)ネット記事

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」東京ドーム公演ネット記事 Vol.3 and More

京都音楽博覧会(小田和正出演)ライブレポ


京都音楽博覧会2011 IN 梅小路公園 [DVD]
くるり&Various Artisits
2012-05-16

京都音楽博覧会(小田和正出演)ライブレポ

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
RO69(ロッキンオンジャパン):2011.09.23 京都音楽博覧会@京都梅小路公園・芝生広場

…今頃気がついた(汗)

さよならリグレットさよならリグレット
くるり
(第一回京都音楽博覧会:くるり・小田和正「ばらの花」収録)


NHK 総合「京都音楽博覧会2011」 (今夜オンエア)に小田和正出演シーン放送?

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトより

京都音楽博覧会2011 IN 梅小路公園
NHK総合 11月8日(火)午前1:05〜2:04
(7日(月)深夜25:05〜26:04)

出演者:くるり, 小田和正, 細野晴臣, 斉藤和義, 石川さゆり, 10−FEET, マイア・ヒラサワ, フジファブリック, つじあやの

----------

この告知が出たって事は、小田さん出演シーンオンエア?

関連記事:

京都音楽博覧会(小田和正出演)ネット記事

小田和正公式サイト「STAFF diary」・「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」ツアー特設サイト「from staff」更新

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」東京ドーム公演ネット記事 Vol.3 and More

さよならリグレットさよならリグレット
くるり
(第一回京都音楽博覧会:くるり・小田和正「ばらの花」収録)

「京都音楽博覧会2011 IN 梅小路公園」 NHK でオンエア

NHK 告知ページより

京都音楽博覧会2011 IN 梅小路公園
NHK総合 11月8日(火)午前1:05〜2:04
(7日(月)深夜25:05〜26:04)

出演者:くるり、小田和正、細野晴臣、石川さゆり、斉藤和義、10−FEET、フジファブリック、マイア・ヒラサワ

関連記事:

京都音楽博覧会(小田和正出演)ネット記事

小田和正公式サイト「STAFF diary」・「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」ツアー特設サイト「from staff」更新

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」東京ドーム公演ネット記事 Vol.3 and More

さよならリグレットさよならリグレット
くるり
(第一回京都音楽博覧会:くるり・小田和正「ばらの花」収録)

YMO 「キリン ラガービール」CMに出演

→キリンラガービール特設サイト←

CM曲「RYDEEB79/07」は着うた配信するそうです。

これをきっかけに、サディスティック・ミカ・バンドのように再結成するのかなぁ…

YMO
イエロー・マジック・オーケストラ

「細野晴臣トリビュート(仮)」今春リリース

詳細はこちら

坂本龍一+嶺川貴子「風の谷のナウシカ」(オリジナル:安田成美)
矢野顕子+ハラカミレイ「恋は桃色」
高橋幸宏「スポーツマン」
ヴァン・ダイク・パークス「イエロー・マジック・カーニバル」
ジョン・サイモン、ジョン・セバスチャン、ジェフ・マルダー & ガース・ハドソン「蝶々さん」
ジム・オルーク+カヒミカリィ「風来坊」(オリジナル:はっぴいえんど)
テイ・トウワ+ナチュラルカラミティ「ハニー・ムーン」
コーネリアス「Turn Turn」(オリジナル:Sketch Show)
コシミハル「わがままな片想い」(オリジナル:松田聖子)
高野寛+原田郁子「終わりの季節」
畠山美由紀+Bophana+林夕紀子「ミッドナイト・トレイン」(オリジナル:スリー・ディグリーズ)
リトル・クリーチャーズ「ハイスクール・ララバイ」(オリジナル:イモ欽トリオ)
Sake Rock All Stars(SAKEROCK+高田漣+ASA-CHANG)+寺尾紗穂「日本の人」(オリジナル:HIS)
ワールドスタンダード +小池光子「三時の子守唄」
□□□「北京ダック」
東京スカパラダイスオーケストラ(曲目調整中)
Vagabond c.p.a.(曲目調整中)
miroque(曲目調整中)

メンツも豪華かつバラエティ豊か、結構コラボが目立ちますね。
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想


----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
「ENCORE!!」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ