GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

言葉にできない

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

1999年10月、明治生命のCMソングとして小田和正「言葉にできない」が起用された。
このCMソング起用については、小田和正の別の楽曲「緑の街」も候補になっていたという。
「言葉にできない」は1981年、オフコースのアルバム「over」に収録された曲である。当時内密に進められていたが取り止めになった「オフコース解散」を、別れの歌に昇華させたバラードで、後にシングルカットされている。
CMソング起用にあたり、「言葉にできない」は小田和正ソロとして新規録音されるが、それがCD音源化されることはなかった。

2000年、明治生命が協賛するツアー「Kazumasa Oda Tour 2000 "SAME MOON !!"」で、「言葉にできない」はセットリストに組み込まれた。この時の演奏の映像は、CMにも使用されている。
翌2001年、オフコース時代の楽曲をカバーしたアルバム「LOOKING BACK 2」に「言葉にできない」を収録。この時の音源は、「Kazumasa Oda Tour 2000 "SAME MOON !!"」のライブ音源に、ストリングスをオーバーダビングしたものが用いられた。
2002年のベストアルバム「自己ベスト」にも、「LOOKING BACK 2」と同じ音源の「言葉にできない」が収録される。

「言葉にできない」は1999年以降、明治生命のCMソングとして継続的に使用された。
2004年、その明治生命が安田生命と合併、明治安田生命が発足する。
そして、小田和正に同社からオファーが届く・
−「言葉にできない」を超える曲を作って欲しい−
そのオファーに応えた曲が、新曲「たしかなこと」であった。
「君」に寄り添っていくことを歌ったバラード「たしかなこと」は、翌2005年にシングルリリースを経て、同年リリースのオリジナルアルバム「そうかな」に収録される。

2005年「Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」」は明治安田生命の協賛で開かれる。
以後の小田和正のツアーは、一貫して同社が協賛している。
そして、このツアー以降「言葉にできない」「たしかなこと」が、ツアーのセットリストに必ず組み込まれることとなる。

また新曲「たしかなこと」と併存する形で、「言葉にできない」も明治安田生命のCMとして引き続き使用される。
2007年のベストアルバム「自己ベスト・2」には、「たしかなこと」が収録される。

2010年、明治安田生命の子どもの明日 応援プロジェクト「未来を奏でる教室」篇のCMソングとして、小田和正が新曲を書き下ろす。
但しこの曲は音源化されていない、いわば幻の曲である。

2011年、「KAZUMASA ODA TOUR 2011 「どーもどーも その日が来るまで」」に連動する、明治安田生命の「小田和正コンサートツアー応援CM」に、NHK朝の連続テレビ小説「どんと晴れ」(2007年)主題歌の「ダイジョウブ」(ベストアルバム「自己ベスト・2」収録)、そしてフジテレビ系「めざましテレビ」2008年のテーマソング「今日も どこかで」(アルバム「どーも」収録)が起用された。

「言葉にできない」が起用されて15年目、「たしかなこと」が生まれて10年目の2014年、明治安田生命のCMソングとして、小田和正は「愛になる」を書き下ろす。
バラードである「言葉にできない」「たしかなこと」とは一転し 、アップテンポの曲となった「愛になる」は、同年リリースのオリジナルアルバム「小田日和」に収録される。

2014年以降は、CMは「言葉にできない」「たしかなこと」「愛になる」の三本立てとなる。
加えてテレビCM「アフターフォロー」シリーズには、2015・2016年に「今日も どこかで」が、2017年以降は「ダイジョウブ」が再び起用されている。

また2016年のベストアルバム「あの日 あの時」には、「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」が揃って収録される。

2018年には、ツアー「KAZUMASA ODA TOUR 2018「ENCORE!!」」と連動して、「20th Anniversary 明治安田生命 × 小田和正 」特設サイトを開設した。
特設サイトは既に公開を終了したが、コンテンツのひとつ「あなたのオリジナルCMをつくろう」は継続。2019年8月より、小田和正サイドはこれを使用した「小田和正 X 明治安田生命 20周年 “ENCORE!! Tour”」を公開している。











明治安田生命 CMギャラリー
https://www.meijiyasuda.co.jp/enjoy/cm/

明治安田生命:あなたのオリジナルCMをつくろう
(旧: 20th Anniversary 明治安田生命 × 小田和正 )
https://www.20th-meijiyasuda-kazumasaoda.jp/

小田和正公式サイト
http://www.fareastcafe.co.jp/

小田和正ソニースペシャルサイト
http://www.kazumasaoda.com/


関連記事:

言葉にできない
(楽曲紹介/2009年執筆)

小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.7「たしかなこと」
(楽曲紹介/2005年執筆)

何度も起用される小田和正の楽曲達〜「ダイジョウブ」編〜
(楽曲紹介/2017年)

何度も起用される小田和正の楽曲達〜「今日も どこかで」編〜
(楽曲紹介/2015年)

小田和正、幻の明治安田生命CMソング(2010年)
(2019年の記事)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

小田和正 「LOOKING BACK 2」
(アルバム紹介/「言葉にできない」収録)

小田和正 「自己ベスト」
(アルバム紹介/「言葉にできない」収録)

小田和正 「そうかな」
(アルバム紹介/「たしかなこと」収録)

小田和正 「自己ベスト・2」
(アルバム紹介/「たしかなこと」「ダイジョウブ」収録)

小田和正 アルバム「どーも」
(アルバム紹介/「今日も どこかで」収録)

小田和正 アルバム「小田日和」
(アルバム紹介/「愛になる」収録)

小田和正ベストアルバム「あの日 あの時」
(アルバム紹介/「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」収録)

----------

小田和正 X 明治安田生命 20周年 “ENCORE!! Tour” 第4弾公開

----------

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

----------

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

小田和正「はるかな夢」と「the flag」〜 アルバム「個人主義」のコントラスト〜

OVER(UHQ-CD/MQA)
オフコース
Universal Music =music=
2019-09-25


LOOKING BACK2
小田和正
ファンハウス
2001-05-16


自己ベスト
小田和正
BMG JAPAN
2002-04-24


たしかなこと
小田和正
BMG JAPAN
2005-05-25


そうかな
小田和正
BMG JAPAN
2005-06-15


自己ベスト-2
小田和正
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
2007-11-28


小田日和
小田和正
アリオラジャパン
2014-07-02


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20

槇原敬之 カバーアルバム「The Best of Listen To The Music」(10/23 発売)にオフコース「言葉にできない」・中島みゆき「時代」カバー収録

情報源: CD ジャーナル


槇原敬之 カバーアルバム「The Best of Listen To The Music」

発売日:2019年10月23日(水)

・初回限定盤 (CD + DVD)
商品番号: UPCY-9913
定価:3,600円 (税抜)

・通常盤 (CD)
商品番号: UPCY-7614
定価:3,000円 (税抜)

・収録曲(オリジナルアーティスト)
1. 君に、胸キュン。(YMO)
2. 月の舟(池田聡)
3. traveling (宇多田ヒカル)
4. Your Song(エルトン・ジョン)
5. 言葉にできない(オフコース)
6. ごはんができたよ(矢野顕子)
7. WHAT A WONDERFUL WORLD (ルイ・アームストロング)
8. ヨイトマケの唄(美輪明宏)
9. MAGIC TOUCH (山下達郎)
10. Hello,my friend (松任谷由実)
11. 時代(中島みゆき)
12. Rain (大江千里)
13. Missing(久保田利伸)
14. 若者のすべて(フジファブリック/新録)
15. 聞き間違い(YUKI /新録)


槇原敬之公式サイト
http://www.makiharanoriyuki.com/

----------

関連記事:

槇原敬之 カバーアルバム「Listen To The Music 3」(1/22発売)ジャケット&収録順発表
(2013年)

槇原敬之「Listen To The Music」
(アルバム紹介)

槇原敬之「Listen To The Music 2」
(アルバム紹介)

Listen To The Music
槇原敬之
ソニー・ミュージックレコーズ
1998-10-28


Listen To The Music 2
槇原敬之
EMIミュージック・ジャパン
2005-09-28


Listen To The Music 3
槇原敬之
SMD itaku (music)
2014-01-22



物部彩花 カバーアルバム「心レター」(1/23 発売)でオフコース「言葉にできない」、中島みゆき「糸」カバー

ブログネタ
■ 中島みゆき ■ に参加中!
情報源:ドリームニュース


物部彩花 カバーアルバム「心レター」

発売日:2019年1月23日
商品番号:TTSP-0048
定価: 2,315 円(税抜)

制作・発売元 : ティーサポート by ティートックレコーズ
販売元 : ディスクユニオン

・収録曲
1. 言葉にできない(作詞・作曲:小田和正)
2. 瑠璃色の地球(作詞:松本隆 作曲:平井夏美)
3. メロディー(作詞・作曲:玉置浩二)
4. 蒼氓(作詞・作曲:山下達郎)
5. I Love You (作詞・作曲:尾崎豊)
6. 糸(作詞・作曲:中島みゆき)
7. Another Orion (作詞:藤井フミヤ 作曲:増本直樹)
8. 見上げてごらん夜の星を(作詞:永六輔 作曲:いずみたく)
9. 千の風になって(作詞:不詳 作曲:新井満)


物部彩花 Facebook
https://facebook.com/ahya.otomizu


物部彩花
インディーズ・メーカー
2019-01-23

オフコース「言葉にできない」コンピレーションアルバム「俺の愛するJ-バラード ~木蘭の涙・最後の雨~」(10/24 発売)に収録

情報源:PR TIMES


コンピレーションアルバム「俺の愛するJ-バラード ~木蘭の涙・最後の雨~」

発売日:2018年10月24日(水)
商品番号:COCP-40532
定価:2,200円(税抜)

・収録曲
1. 木蘭の涙/スターダスト・レビュー
2. 最後の雨/中西保志
3. メロディー/玉置浩二
4. 青春の影/財津和夫
5. レイニー ブルー/徳永英明
6. 心の色/中村雅俊
7. 悲しい色やね/上田正樹
8. わかって下さい/因幡 晃
9. 恋/松山千春
10. サボテンの花/財津和夫
11. 恋人も濡れる街角/中村雅俊
12. やっぱ好きやねん‘96 /やしきたかじん
13. 大空と大地の中で/松山千春
14. 言葉にできない/オフコース
15. 指輪(2009バージョン)/ navy&ivory
16. 昴 –すばる-/谷村新司



「俺の愛するJ-バラード ~木蘭の涙・最後の雨~ [CD]」紹介ページ
http://columbia.jp/prod-info/COCP-40532/


豊崎愛生 カバーアルバム「AT living」(10/24 発売)でオフコース「言葉にできない」カバー

情報源: ナタリー


豊崎愛生 カバーアルバム「AT living」

発売日:2018年10月24日
商品番号: SMCL-571
定価:3,518円(税抜)

・収録曲(※カッコ内はオリジナルアーティスト)
1. 風をあつめて(はっぴいえんど)
2. 卒業写真(荒井由実)
3. 君は天然色(大滝詠一)
4. 悲しくてやりきれない(ザ・フォーク・クルセダーズ)
5. なごり雪(かぐや姫 / イルカ)
6. タイムマシンにおねがい(サディスティック・ミカ・バンド)
7. 流星(吉田拓郎)
8. 言葉にできない(オフコース)
9. サボテンの花(チューリップ)
10. 雨あがりの夜空に(RCサクセション)
11. 珈琲不演唱(コーヒーブルース)(高田渡)


豊崎愛生 公式サイト
http://www.toyosakiaki.com/

AT living
豊崎 愛生
ミュージックレイン
2018-10-24

スペースシャワー TV Plus 「小田和正スペシャル」本日 4/27 放送(再放送あり)

情報源: スペースシャワー TV Plus


スペースシャワー TV Plus 「小田和正スペシャル」

2018年4月27日(金)22:30〜23:00
再放送:5月予定

・オンエアリスト

キラキラ

ダイジョウブ

woh woh

ラブ・ストーリーは突然に
from「小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまで in 東京ドーム」

言葉にできない
from「小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまで in 東京ドーム」

キラキラ
from「小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまで in 東京ドーム」

この道を

----------

小田和正公式サイト
http://www.fareastcafe.co.jp/

小田和正ソニースペシャルサイト
http://www.kazumasaoda.com/



オフコース・小田和正「言葉にできない」関連記事

エンタメステーション:【80年代名鑑】明菜からYMOまで 80'sからの授かりもの vol. 43 オフコース ニワトリよりタマゴが、いや、“言葉にできない”より“La La La”が先だった小田和正の代表曲

レコーディングのエピソードなどに触れてます。


連載中の過去の記事は以下の通り。

80年代を象徴するバンド、オフコースを語り始めたら停まらなくなる! さて今回は序章 『LIVE』で「さよなら」を聴いてみる

80年代を象徴するバンド、オフコースを語り始めたら停まらなくなる! 今回は時計の針戻して「愛を止めないで」を

オフコースを語り始めると止まらなくなる。彼らの“口ほどにモノを言う”アルバム・タイトルをプレイバック!

オフコースの「時に愛は」〜愛、そのものを真ん中に置いた白眉のラブ・ソング〜

オフコースが歌う「僕等の時代」。“僕等”というコトバの中身について考える

オフコース 『over』のなかの、〜哀しみを越えた透明感〜


ブログ関連記事

言葉にできない(2009年執筆)

オフコースDVD「Off Course 1981.Aug.16 〜 Oct.30 若い広場 オフコースの世界」
(「言葉にできない」レコーディング風景収録)

オフコース「over」

オフコースDVD「Off Course Film NEXT VIDEO PROGRAM」

オフコースDVD「Off Course 1982・6・30武道館コンサート」

オフコース「オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989」

小田和正 「LOOKING BACK 2」

小田和正 「自己ベスト」

Blu-ray ・ DVD 「小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまで in 東京ドーム」

オフコース オフィシャルベストアルバム「ever」(12/16発売)収録曲発表

オフコース デジタル限定ベスト・アルバム「OFF COURSE BEST "ever" EMI Years」本日よりハイレゾ・ iTunes で配信開始

小田和正ベストアルバム「あの日 あの時」

From "over" To "LOOKING BACK" Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005
(記事集)

overover
オフコース

1982・6・30武道館コンサート [Blu-ray]
オフコース
ユニバーサル ミュージック
2016-06-08


オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989
オフコース
ファンハウス
1998-05-21


LOOKING BACK2LOOKING BACK 2
小田和正

自己ベスト
小田和正
BMG JAPAN
2002-04-24




あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20

クリス・ハート「こころのうた〜クリス・ハート ベスト〜」(10/4発売)に、小田和正「ダイジョウブ」新録カバー等収録

情報源:ナタリー


クリス・ハート「こころのうた〜クリス・ハート ベスト〜」

2017年10月4日(水)発売

・初回限定盤(CD+DVD)
商品番号:UMCK-9925
定価:4,320円(税込)

・通常盤(CD)
商品番号:UMCK-1584
定価:2,980円(税込)

・CD収録内容(初回盤・通常盤の収録内容は同一)
1. 糸
2. まもりたい〜magic of a touch〜
3. 未来へ
4. 手紙 〜愛するあなたへ〜
5. やさしさに包まれたなら
6. 続く道 with ゴスペラーズ
7. 楓
8. 未来予想図II
9. I LOVE YOU
10. YELL
11. memento
12. 言葉にできない
13. 夢がさめて(松田聖子&クリス・ハート)
14. 僕はここで生きていく
15. home
16. Dreams(ボーナストラック)
17. ダイジョウブ(ボーナストラック)

・初回限定盤付属DVD

「こころのうた2013〜Heart Song〜 at ZEPP TOKYO on 2013.11.7」より
・レイニーブルー
・瞳をとじて

「クリス・ハートTour 2014 -Song for You- at NHKホール on 2014.7.31」より
・うれしい!楽しい!大好き!
・最後のラブレター
・二人だけの流れ星

「クリスタル・シンフォニック・コンサート 2015 at サントリーホール on 2015.4.8」より
・糸
・いのち〜My song for you〜
・幸せをみつけられるように

「世界遺産劇場−厳島神社−クリス・ハート Special Concert at 厳島神社高舞台 on 2015.5.31」より
・生まれ来る子供たちのために
・home

「47都道府県Tour 2015-2016 〜続く道〜 at ロームシアター京都 on 2016.3.31」より
・どんなときも。
・木蘭の涙

「日本武道館LIVE 2016“僕はここで生きていく”47都道府県Tour 2015-2016 〜続く道〜FINAL〜 at 日本武道館 on 2016.4.30」より
・I Believe〜手をつなごう〜 with May J.
・memento
・いのちの理由

「第2回47都道府県Tour 〜my hometown〜 at 東京国際フォーラム ホールA on 2017.5.28」より
・初恋
・僕はここで生きていく




クリス・ハート「こころのうた〜クリス・ハート ベスト〜」特設サイト
http://chris-hart.net/release10/
クリス・ハート公式サイト
http://chris-hart.net/

こころのうた~クリス・ハート ベスト~(初回限定盤)(DVD付)
クリス・ハート
ユニバーサル ミュージック
2017-10-04

こころのうた~クリス・ハート ベスト~(通常盤)
クリス・ハート
ユニバーサル ミュージック
2017-10-04

林部智史、オフコース「言葉にできない」カバー(6/8発売ニューシングル「だきしめたい」収録)

情報源:Musicman-NET


林部智史 3rdシングル「だきしめたい」

発売日:2017年6月28日(水)

・CD+DVD
商品番号:AVCD-83881/B
定価:1,500円(税抜)

収録曲
-CD
1. だきしめたい
2. この道 ※JAバンクあいちCM「未来が実る、農業へ。」篇イメージソング
3. 空に唄えば ※東北文教大学CM ソング
4. だきしめたい(Instrumental)
・DVD
だきしめたい(Music Video)


・CD Only
商品番号:AVCD-83882
定価:1,000円(税抜)

収録曲
1. だきしめたい
2. 僕のそばに ※徳永英明カバー
3. 言葉にできない ※オフコースカバー
4. だきしめたい(Instrumental)


林部智史 公式サイト
http://hayashibe-satoshi.com/


だきしめたい(DVD付)
林部智史
avex trax
2017-06-28

丸本莉子 ニューアルバム「ココロノコエ」にオフコース「言葉にできない」カバー収録

情報源: BARKS


丸本莉子 ニューアルバム「ココロノコエ」

発売日:2017年3月22日(水)

・初回限定盤(CD+DVD)
商品番号:VIZL-1138
定価:3,600円(税抜)

・通常盤(CD)
商品番号:VICL-64765
定価:2,800円(税抜)

・CD収録内容
1. ココロ予報
2. 誰にもわからない
3. 夜を泳ぐ
4. やさしいうた (guitar intro)
5. 今だけの永遠
6. ガーベラの空
7. 愛は
8. あたし
9. フシギな夢
10. 言葉にできない
11. つなぐもの (another intro)
12. この風に乗せて

・初回限定盤付属DVD収録内容
ココロ予報 (Music Video)
誰にもわからない (Music Video)
やさしいうた (Music Video)
ガーベラの空 (Music Video)
フシギな夢 (Music Video)
つなぐもの (Music Video)

iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1208804948?app=itunes&ls=1
プレオーダー期間(2017年3月8日(水)0:00〜2017年3月21日(火)23:59)中に予約すると、ボーナストラック「がんばる乙女 〜Happy smile again〜 (Live 2016.12.03 Hiroshima)」付に。

丸本莉子 公式サイト
http://marumotoriko.com/



ココロノコエ【初回限定盤】(CD+DVD)
丸本莉子
ビクターエンタテインメント
2017-03-22

ココロノコエ【通常盤】(CD)
丸本莉子
ビクターエンタテインメント
2017-03-22

心はなれて

1981.12 オフコース アルバム「over」に収録

1982.1-6 1982 OFF COURSE Concert "over" で披露

1982.9 TBS系日立テレビシティ特別企画オフコース・スペシャル「NEXT」で「over」ライブシーンの映像を放映

1982.11 ビデオ「NEXT VIDEO PROGRAM」に「over」ライブシーンの映像を収録

1983.4 ビデオ「Off Course 1982・6・30 武道館コンサート」に収録

2005.12 「Kazumasa Oda Tour 2005 "大好きな君に"」日本武道館公演で演奏

2016.4 小田和正ベストアルバム「あの日 あの時」にセルフカバーして収録

2016.4-10 KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ で演奏

----------

オフコースのアルバム「over」の最初と最後に収録された曲。
アルバム1曲目のトラックはストリングスによるインストゥルメンタル。
「言葉にできない」に続く、アルバム最後を飾るトラックはピアノをメインとした別れの曲。
それは当時、オフコース解散を決めていた小田和正の心象風景を映し出しているようでもあった。

「1982 OFF COURSE Concert "over"」では、アルバムとは逆に「心はなれて」「言葉にできない」の順で演奏された。
5人のオフコース最後のライブとなった、このツアー最終日の日本武道館公演。
小田和正は「言葉にできない」で言葉に詰まる。
その理由について、小田は後日「これが最後のライブだと思っていたから、「心はなれて」でグッときて、こらえてきたものが、次の曲の「言葉にできない」であふれた」と語っている。

「over」ツアーの後、長らくセットリストに組み込まれなかったこの曲が演奏されたのは、小田和正がソロとなってからの2005年「Kazumasa Oda Tour 2005 "大好きな君に"」日本武道館公演のこと。
この時はピアノ弾き語りで披露された。

更に時を経た2016年、小田和正のベストアルバム「あの日 あの時」に収録された。
この選曲は、ツアーのストリングスチームのリクエストだったという。
「あの日 あの時」には「心はなれて」「言葉にできない」の順で収録。
このアルバムのために新録されたトラックは、ピアノとストリングスによって奏でられた。
同年のツアー「君住む街へ」でも「心はなれて」「言葉にできない」の順で演奏され、この曲では「over」ツアーの時の写真が会場の各所に用意されたスクリーンに映し出された。

関連記事:

オフコース「over」
(アルバム紹介)

オフコース 「心はなれて」
(2007年時点の楽曲紹介)

言葉にできない
(楽曲紹介)

1982 OFF COURSE Concert "over"

オフコースDVD「Off Course Film NEXT VIDEO PROGRAM」
(DVD 紹介)

オフコースDVD「Off Course 1982・6・30武道館コンサート」
(DVD 紹介)

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」 12/7 日本武道館最終日
(ライブレポ)

小田和正ベストアルバム「あの日 あの時」
(アルバム紹介)

KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ
(ツアー記事集)

over
オフコース
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
2009-01-21


NEXT VIDEO PROGRAM [Blu-ray]
オフコース
ユニバーサル ミュージック
2016-06-08


1982・6・30武道館コンサート [Blu-ray]
オフコース
ユニバーサル ミュージック
2016-06-08


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20

クリス・ハート カバーアルバム「Heart Song Tears」(10/19発売)NHK BSプレミアム「The Covers」(10/24放送)でオフコース「言葉にできない」カバー

情報源:BARKS


クリス・ハート カバーアルバム「Heart Song Tears」

発売日:2016年10月19日(水)

・初回限定盤(DVD付)
商品番号:UMCK-9867
定価:3,800円(税抜)

・通常盤
商品番号:UMCK-1556
定価:3,000円(税抜)

・CD収録曲(初回盤・通常盤共通)
1. いのちの理由
2. ひまわりの約束
3. 言葉にできない
4. 蕾 (クリス・ハート with 村上佳佑)
5. なごり雪
6. 初恋
7. あの頃へ
8. FINAL DISTANCE
9. さよなら大好きな人
10. 見上げてごらん夜の星を
11. 明日への手紙
12. 旅立ちの日に
13. TOMORROW

・初回限定盤 DVD
クリス・ハート 日本武道館 LIVE 2016 “僕はここで生きていく”
〜47都道府県Tour 2015-2016〜続く道〜FINAL〜 より
1. まもりたい〜magic of a touch〜
2. どんなときも
3. I LOVE YOU
4. Still loving you
5. 糸
6. 僕はここで生きていく
7. あなたへ
8. I Believe〜手をつなごう〜 with May J.
9. home
10. memento
11. いのちの理由



----------

NHK BSプレミアム「The Covers」

2016年10月24日(月)23:15〜23:44
MC:リリー・フランキー 仲里依紗
ゲスト:クリス・ハート

演奏曲
「なごり雪」
「初恋」
「言葉にできない」
「いのちの理由」

http://www4.nhk.or.jp/thecovers/


クリス・ハート公式サイト
http://chris-hart.net/

Heart Song Tears(初回限定盤)(DVD付)
クリス・ハート
Universal Music =music=
2016-10-19


Heart Song Tears(通常盤)
クリス・ハート
Universal Music =music=
2016-10-19

小田和正楽曲カバー紹介

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
竹内美宥(AKB48)「たしかなこと」



竹内美宥ツイッター
https://twitter.com/take_miyu112

----------

リトグリ 東京ドームで歌ってみた(Little Glee Monster)
(メドレーの中に「たしかなこと」の一節を織り込む)



ちなみに、Little Glee Monster のメンバー、長谷川芹奈さんは、以前よりオフコース「言葉にできない」、小田和正「たしかなこと」をカバーしています。






Little Glee Monster 公式サイト
http://www.littlegleemonster.com/

----------

二十前後の方たちには「さよなら」「ラブ・ストーリーは突然に」「キラキラ」ではなく、「たしかなこと」や「言葉にできない」なんですね。

もっとも、大江千里を皮切りにソニー系のアーティスト・楽曲をバンバンにカバーしているアイドルネッサンスが、TM NETWORK 「STILL LOVE HER」並にひねった選曲をするんじゃないかと予想中。

たしかなこと
小田和正
BMG JAPAN
2005-05-25

NHK 総合テレビ「ドリームライブが福島にやってきた〜心をつなぐ 世界のアーティスト〜」(小田和正出演 3/22放送)詳細

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源:つうさんのごちそうちょう
追加情報:小田和正公式サイト


「ドリームライブが福島にやってきた〜心をつなぐ 世界のアーティスト〜」.
NHK 総合テレビ 2016年3月22日(火)19:30〜 20:42

NHK WORLD TV :
3月20日(日)Part1: Rising Spirits
3月27日(日)Part2: New Ties
4月3日(日)Part3: To the Future


出演:アリス・ソイヤー,石井敦子,今井美樹,大江千里,小曽根真,小田和正,ゴスペラーズ,スパリゾートハワインズ・ダンシングチーム,セルジオ・メンデス,ボブ・ジェームス,マノアDNA,八神純子,八代亜紀,山木屋太鼓,渡辺俊美

番組告知ページ
http://www4.nhk.or.jp/P3169/
(小田和正さんの写真あり)

あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新 & More

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトの「STAFF diary」が更新されています。
↑クリック

「Music for Tomorrow in Fukushima」の模様を掲載。

福島民友新聞によると、この模様はNHK総合テレビ 3/22(火)19:30からオンエア予定。










あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20

渋谷すばる(関ジャニ∞)カバーアルバム「歌」(オフコース「言葉にできない」カバー)試聴開始

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源:ナタリー 他

渋谷すばる アルバム「歌」

発売日:2016年2月10日

・初回限定盤(CD+DVD)
商品番号:JABA-5227
定価:3,024円

・通常盤(CD)
商品番号:JACA-5576
定価:2,484円

・収録曲
1. スローバラード(RCサクセション)
2. マンピーのG★SPOT(サザンオールスターズ)
3. ファンキー・モンキー・ベイビー(キャロル)
4. First Love(宇多田ヒカル)
5. 元気を出して(竹内まりや)
6. 君がいないから(安全地帯)
7. 言葉にできない(オフコース)
8. SWEET MEMORIES(松田聖子)
ボーナストラック(通常盤のみ)オモイダマ 「歌」ver.

・初回限定盤付属DVD
「歌」レコーディング・ムービー

INFINITY RECORD 渋谷すばるコンテンツページ
※全曲試聴開始
http://www.infinity-r.jp/subaru/

歌(初回限定盤)(DVD付)
渋谷すばる
インフィニティ・レコーズ
2016-02-10


歌
渋谷すばる
インフィニティ・レコーズ
2016-02-10

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新(葉加瀬太郎ライブ ゲスト出演)

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正公式サイトの「STAFF diary」が更新されています。
↑クリック

昨日の葉加瀬太郎さんのライブに小田和正さんがゲスト出演したときの写真が掲載されています。





BARKS : 【ライブレポート】葉加瀬太郎のツアー千秋楽に、小田和正がサプライズ登場

----------

公式サイトも正月仕様に。


over(紙)
オフコース
EMIミュージック・ジャパン
2005-03-24

どーも
小田和正
螢▲螢ラジャパン
2011-04-20

小田和正、葉加瀬太郎のライブにゲスト出演

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
BARKS : 【ライブレポート】葉加瀬太郎のツアー千秋楽に、小田和正がサプライズ登場

「言葉にできない」「今日も どこかで」を共演したそうです。


over(紙)
オフコース
EMIミュージック・ジャパン
2005-03-24

どーも
小田和正
螢▲螢ラジャパン
2011-04-20

渋谷すばる(関ジャニ∞)カバーアルバム「歌」でオフコース「言葉にできない」カバー

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源:オリコン 他

渋谷すばる アルバム「歌」

発売日:2016年2月10日

初回限定盤(CD+DVD)・通常盤(CD)二種類発売

・収録曲(曲順未定)
RCサクセション「スローバラード」
安全地帯「君がいないから」
宇多田ヒカル「First Love」
オフコース「言葉にできない」
キャロル「ファンキー・モンキー・ベイビー」
サザンオールスターズ「マンピーのG★SPOT」
竹内まりや「元気を出して」
松田聖子「SWEET MEMORIES」

INFINITY RECORD 渋谷すばるコンテンツページ
http://www.infinity-r.jp/subaru/

歌(初回限定盤)(DVD付)
渋谷すばる
インフィニティ・レコーズ
2016-02-10


歌
渋谷すばる
インフィニティ・レコーズ
2016-02-10

Serina (Little Glee Monster) Sings Kazumasa Oda Songs

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源: R25

Little Glee Monster のメンバー、長谷川芹奈さんが、オフコース「言葉にできない」、小田和正「たしかなこと」をカバーしていたときの音源が、YouTube にアップされています。






横浜シーサイドライン発車メロディーに小田和正「言葉にできない」「たしかなこと」起用

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源:IRORIO

7/1(火)より、鳥浜駅・並木中央駅・八景島駅で小田和正「言葉にできない(オフコース)」「たしかなこと」の両方が、金沢八景駅は「たしかなこと」が発車メロディーとして流れます。

横浜シーサイドライン
http://www.seasideline.co.jp/

ちなみに京浜急行での金沢八景駅の隣駅で、小田さんの地元・金沢文庫駅では「my home town」が流れます。

over
オフコース
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
2009-01-21


そうかな
小田和正
BMG JAPAN
2005-06-15



清水翔太 LIVE Blu-ray & DVD 「MELODY TOUR 2013」にオフコース「言葉にできない」等のカバー収録

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源:ナタリー

清水翔太 LIVE Blu-ray & DVD 「MELODY TOUR 2013」

発売日:2013年9月25日

・Blu-ray
商品番号:SRXL-44
定価:6,615円(税込)

・DVD 初回限定盤(DVD2枚組)
商品番号:SRBL-1586〜7
定価:6,090円(税込)

・DVD 通常盤
商品番号:SRBL-1588
定価:5,565円(税込)

・収録曲
OPENING
白い恋人達
Aitai
レイニーブルー
化粧
素直
With You
Journey
君が暮らす街
your song
Interview About MELODY
even if
三日月
夏の終りのハーモニー feat. 大橋卓弥(スキマスイッチ)
言葉にできない
STAND BY ME
誰より好きなのに
今夜はブギー・バック(SMOOTH RAP) feat. 加藤ミリヤ&SHUN
Forget-me-not
366日 feat. 仲宗根泉(HY)
ENDING

清水翔太公式サイト
http://www.shimizushota.com/

----------

以前、「君さえいれば」で小田和正さんとコラボしたとき、そのシングルに収録された中島みゆきのカバー「化粧」も収録。
関連記事:清水翔太 feat. 小田和正 シングル「君さえいれば」 2/22 発売


小田和正公式サイト「STAFF diary」更新+α

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正公式サイト「STAFF diary」が更新されました。

「FREEDOM」の時の写真です。

MINMI さんとは「言葉にできない」で共演。

その模様は MINMI さんのブログにものってます。

LOOKING BACK2LOOKING BACK 2
小田和正

深イイ話「心に響く3行ラブレター」 iPhone アプリでオフコース「言葉にできない」起用

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源:オリコン

みゆさんの「晴れ渡った こんな日は」によると、記事には小田和正となっていますが、実際はオフコースの「言葉にできない」だそうです。

関連記事:

言葉にできない
(楽曲紹介)

オフコース「over」
(収録アルバム)

overover
オフコース

元オフコース 松尾一彦・大間ジロー参加「復興支援レーベル project Next」 CD紹介

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
以前、元オフコース・松尾一彦さんによる「言葉にできない」カバー配信で紹介した復興支援レーベル「project Next」

その「project Next」で、大間ジローさんのユニット「omajiro.mac」による新曲「PRAY FOR JAPAN」、オフコースのカバー「きかせて」を制作。
松尾さんの「言葉にできない」と共にCD化されています。

CD購入方法はこちらをご参照ください↓
http://www.project-next.com/projectNext/Music.html

project Next 公式サイト
http://www.project-next.com/

関連記事:
松尾一彦「言葉にできない」 amazon で本日 8/3 より配信開始

QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想


----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
「ENCORE!!」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ