GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

風の坂道

小田和正と名古屋鉄道

東北大学・早稲田大学大学院で建築を専攻していた小田和正の好きな建築家に、フランク・ロイド・ライトがあげられる。
そのライトが手掛けた帝国ホテルの玄関部分が保存されている明治村に、小田はコンサート会場周辺を巡る「御当地紀行」で何度も訪れている。

その明治村を経営する名古屋鉄道が、小田和正の歌をCMに起用したのは2006年。前年の2005年にリリースしたアルバム「そうかな」収録曲「大好きな君に」である。
この曲は2003年にハウス食品・クリームシチューのCMとして生まれ、2005年にはNHKアニメ「雪の女王」の主題歌にも起用されており、3度目の起用となる。
「大好きな君に」はその後、2007年のベストアルバム「自己ベスト-2」、2016年のベストアルバム「あの日 あの時」にも収録されている。

次に小田和正の楽曲が起用されたのは2008年、「風の坂道」である。
この曲は1993年、シャープのCMソングとしてシングルリリースされ、同年のアルバム「MY HOME TOWN」に収録。
その後、NHK「人間マップ」のテーマソングに起用されており、こちらも3度目の起用となる。
「風の坂道」はその後、1997年「伝えたいことがあるんだ」、2002年「自己ベスト」、2016年「あの日 あの時」といったベストアルバムに収録されている、小田和正の代表曲である。

2011年、「緑の街」がCMソングとして起用される。
この曲は元々、1997年に小田和正監督作品「緑の街」主題歌として書き下ろされ、シングル化された曲である。
1997年「伝えたいことがあるんだ」、2002年「自己ベスト」、2016年「あの日 あの時」といったベストアルバムに収録されている、こちらも小田和正の代表曲である。

2012年、「Re」がCMソングとして起用される。
この曲は2005年のアルバム「そうかな」収録曲で、トヨタのCMソングとして使われていた。

2014年、小田和正は開業120年を迎えた名古屋鉄道に、はじめて新曲を書き下ろす。
ウクレレを用いた新曲「この街」は、明治村を訪れるために乗った名古屋鉄道の車窓を思い浮かべながら、書き下ろしたという。
「この街」は同年リリースのアルバム「小田日和」に収録、2014年から2015年までのツアー「本日、小田日和」では、車窓を思わせる映像をバックに披露された。
そして2016年のツアー「君住む街へ」名古屋公演でも、アンコールで演奏している。
名古屋鉄道も2014年以降、毎年「この街」を用いたCMを制作している。


関連記事:

小田和正「この道」起用 名古屋鉄道コミュニケーションスローガン「MY RAILDAYS」 CM 公開

----------

小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.3「大好きな君に」
(楽曲紹介・2005年の記事)

風の坂道
(楽曲紹介・2012年の記事)

緑の街
(楽曲紹介・2010年の記事)

小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.5「Re」
(楽曲紹介・2005年の記事)

小田和正「この街」
(楽曲紹介・2014年の記事)

----------

小田和正 「MY HOME TOWN」
(アルバム紹介・2006年の記事)

小田和正 「伝えたいことがあるんだ」
(アルバム紹介・2006年の記事)

小田和正 「自己ベスト」
(アルバム紹介・2006年の記事)

小田和正 「そうかな」
(アルバム紹介・2006年の記事)

小田和正 「自己ベスト・2」
(アルバム紹介・2007年の記事)

小田和正 アルバム「小田日和」
(アルバム紹介・2014年の記事)

小田和正ベストアルバム「あの日 あの時」
(アルバム紹介・2016年の記事)

----------

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

----------

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

そうかな
小田和正
BMG JAPAN
2005-06-15


自己ベスト-2
小田和正
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
2007-11-28


MY HOME TOWN
小田和正
ファンハウス
1993-10-27


伝えたいことがあるんだ
小田和正
ファンハウス
1997-11-21


自己ベスト
小田和正
BMG JAPAN
2002-04-24


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20

何度も起用される小田和正の楽曲達〜「今日も どこかで」編〜

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
小田和正の楽曲は、同じ曲が何度もCMやテーマソングに起用されるケースが多い。

例えば、1993年にシングルとしてリリースされた「風の坂道」(アルバム「my home town」「伝えたいことがあるんだ」「自己ベスト」収録)は、当初シャープのCMソングであったが、その後NHK「にんげんマップ」テーマソング、名古屋鉄道CMソングに起用されている。
2003年にハウス食品CMソングとして書き下ろされた「大好きな君に」(アルバム「そうかな」収録)は、その後NHKアニメ「雪の女王」テーマ、名古屋鉄道CMソングが起用されている。

ちなみに名古屋鉄道は、「風の坂道」「大好きな君に」以外にも、「緑の街」(アルバム「伝えたいことがあるんだ」「自己ベスト」収録)「Re」(アルバム「そうかな」収録)と、小田和正の既発表曲をCMに起用していたが、昨年(2014年)、初の書き下ろし作品「この街」(アルバム「小田日和」収録)が提供された。

最近、明治安田生命のCMソングとして起用された「今日も どこかで」もそんな1曲である。

2008年、フジテレビ系「めざましテレビ」のテーマソング、そして同年に開催されたツアー「今日も どこかで」のタイトルチューンとして「今日も どこかで」が書き下ろされた。
直ぐにCDリリースされなかった曲だが、ツアーの追加公演となったドーム公演「きっとまたいつか♪今日も どこかで FINAL♪」の直前にシングルリリースされた。

テーマソングとしての役割を終えた2009年、明治乳業プロビオヨーグルトLG21CMソングとして起用される。
この時は小田和正自信が「今日も どこかで」をギター弾き語りで歌っている映像が用いられた。

2011年にアルバム「どーも」に収録。
同年開かれた明治安田生命による、特別協賛のツアー「どーも どーも その日が来るまで」の応援CMソングとして、「今日も どこかで」が起用された。

そして2015年、再び明治安田生命 企業イメージCM「ささえあう幸せ」篇に起用された。

関連記事:

小田和正「今日も どこかで」 明治安田生命 企業イメージCM「ささえあう幸せ」篇に起用

小田和正「今日も どこかで」
(楽曲紹介)

小田和正 アルバム「どーも」
(「今日も どこかで」収録)

今日も どこかで
小田和正
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
2008-11-05


どーも
小田和正
螢▲螢ラジャパン
2011-04-20

風の坂道

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
1993.9 シャープCMソングとしてシングルリリース。

1993.10 アルバム「MY HOME TOWN」収録。

1993.10 東北大学学園祭・後夜祭ライブで演奏。

1994.4 NHK「にんげんマップ」テーマソングに起用。

1994.11〜12 ライブハウスツアー「Kazumasa Oda life-size」で演奏。

1995.1〜5 「FUN MORE TIME! KAZUMASA ODA TOUR 1995」で演奏。

1997.9〜1998.2 「THRU THE WINDOW K.ODA TOUR 1997-1998」で演奏。

1997.11 ベストアルバム「伝えたいことがあるんだ」収録。

1998.6 ライブビデオ「K.ODA TOUR 1997-1998 THRU THE WINDOW」収録。

1998.11 慶應義塾大学三田祭前夜祭「THRU THE WINDOW ENCORE」で演奏。

1999.6 「小田和正 1999 "FUN MORE TIME!"FINAL」で演奏。

2002.4 ベストアルバム「自己ベスト」収録。

2002.5〜8 「K.ODA TOUR 2002 『Kira Kira』」で演奏。

2005.5〜12 「Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」」一部公演で演奏。

2008.10 名古屋鉄道企業CMソングに起用。

2009.8 「情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA 09」で、森山直太朗と共に演奏。

2011.5〜10 「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」で演奏。

2012.4〜5 「KAZUMASA ODA TOUR 2012 どーもどーも その日が来るまで」、最終公演以外で演奏。

2012.6 WOWOW「小田和正コンサートツアー“どーも どーも”〜その日が来るまで 」でオンエア。

----------

ピアノの音が印象的なバラード。

ライブでも小田和正によるキーボード・ピアノ弾き語りで披露してきた。

歌詞はラブソングの要素を残しつつも、自分の人生を顧み、前を向いて進もうとする、小田和正の人生観が凝縮されたものとなっている。

CMやテレビのテーマソングとして何度も起用されている。


関連記事:

小田和正 「風の坂道」(楽曲紹介)

小田和正 「MY HOME TOWN」(収録アルバム紹介)

小田和正 「伝えたいことがあるんだ」(収録アルバム紹介)

小田和正 「自己ベスト」(収録アルバム紹介)

----------

小田和正 東北大学学園祭・後夜祭ライブ (1993年)

Kazumasa Oda life-size (1994年)

FUN MORE TIME! KAZUMASA ODA TOUR 1995

THRU THE WINDOW K.ODA TOUR 1997-1998

小田和正 "POWER STATION FINAL" & "THRU THE WINDOW ENCORE" (1998年)

小田和正 1999 "FUN MORE TIME!"FINAL

K.ODA TOUR 2002 『Kira Kira』

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」総括

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2012 どーもどーも その日が来るまで」総括

風の坂道風の坂道
小田和正

MY HOME TOWNMY HOME TOWN
小田和正

伝えたいことがあるんだ伝えたいことがあるんだ
小田和正

自己ベスト自己ベスト
小田和正

小田和正 「風の坂道」

ブログネタ
小田和正 に参加中!
1993年、アルバム「MY HOME TOWN」の先行シングルとしてリリースされた曲。
ピアノ主体のサウンドに、メッセージを込めた歌詞が乗った美しいバラード。
この曲のプロモーションビデオも、グランドピアノでこの曲を弾き語る小田和正の映像が主体となっている。
ライブでもピアノ弾き語りスタイルが多い。

ファンの支持も多い1曲で、その後のベストアルバム「伝えたいことがあるんだ」「自己ベスト」に収録されている。
ツアーでも1995年「FUN MORE TIME !」、1997〜1998年「Thru The Window」、2002年「Kira kira」と、三度にわたりツアー本編で歌われている。

ちなみにシングルのジャケットは、小田和正の母校・聖光学院のグランドで撮影された。

関連記事:
小田和正 「MY HOME TOWN」

小田和正 「伝えたいことがあるんだ」(アルバム)

小田和正 「自己ベスト」

小田和正「MY HOME TOWN」

小田和正
「伝えたいことがあるんだ」

小田和正
「自己ベスト」
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目(小田和正・ASKA・スキマスイッチ出演)

ap bank fes '08 2日目(小田和正出演)

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目(小田和正出演)

ap bank fes '12 つま恋3日目(小田和正出演)

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ