GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

BankBand

Bank Band 「生まれ来る子供たちのために」

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
桜井和寿(Mr.Children)・小林武史によるチャリティ・ユニット Bank Band。
2004年から活動開始した Bank Band は当初、邦楽の名曲をライブで演奏していた。
同年発売のアルバム「沿志奏逢」も全曲、邦楽のカバーであった。
その年のライブ「BGM Vol.2 〜沿志奏逢」にて、Bank Band はオフコース「生まれ来る子供たちのために」を演奏している。

翌2005年、日本テレビ系「終戦六十年スペシャルドラマ 火垂るの墓」の主題歌として、Bank Band 「生まれ来る子供たちのために」を起用する。
祈りのような静けさとしなやかな強さを併せ持つメッセージソング「生まれ来る子供たちのために」の Bank Band バージョンを、戦争の悲惨さを通して平和の尊さを訴える「火垂るの墓」の主題歌としたのは、誰のアイデアであったか定かでは無い。
だがドラマの最後、「生まれ来る子供たちのために」をバックに、戦争の犠牲者となった清太・節子と共に、戦禍に巻き込まれているとおぼしき世界中の子供たちの映像が流れ、最後に「このドラマはフィクションですが、世界中には今も清太や節子のように戦火の中に暮らしている子供たちが数多くいます。」というテロップで締めたところに、制作者側の強い思いを感じる。

主題歌起用にあわせて新録された Bank Band 「生まれ来る子供たちのために」当初は期間限定かつ配信限定で発表されたが、翌2006年にリリースされたシングル「to U」のカップリングとしてCD化される。
その2006年、桜井・小林が主催したチャリティイベント「ap bank fes '06」では、Bank Band は曲を書いた小田和正と共に「生まれ来る子供たちのために」を演奏している。


関連記事:

Bank Band、オフコース「生まれ来る子供たちのために」カバー

Bank Band with Salyu 「to U」
(シングル紹介)

ap bank fes '06 2日目参加

----------

生まれ来る子供たちのために(小田和正シングル「たしかなこと」カップリング)
(楽曲紹介・2005年執筆)

生まれ来る子供たちのために
(楽曲史・2009年執筆)

オフコース「Three and Two」
(オリジナル曲収録アルバム紹介)

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

BGM Vol.2 ~沿志奏逢 [DVD]
Bank Band
トイズファクトリー
2005-03-30




to U
Bank Band
トイズファクトリー
2006-07-19


ap bank fes’06 [DVD]
Bank Band with Great Artists
トイズファクトリー
2006-12-20

ほんじつのおかいもの

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
ap bank fes '12 Fund for Japan [DVD]ap bank fes '12 Fund for Japan [DVD]
Bank Band with Great Artists

HumanHuman [CD]
SING LIKE TALKING
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想


----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
「ENCORE!!」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ