GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

FUNMORETIME!

小田和正 1999 "FUN MORE TIME!"FINAL

ブログネタ
小田和正 に参加中!
SE. FUN MORE TIME!のテーマ
1. 君住む街へ
2. 昨日 見た夢
3. Come on
4. それとも二人
5. 春風に乱れて
6. きかせて
7. let me hold you baby
8. ラブ・ストーリーは突然に
(アカペラ・バラード)
※御当地紀行&スーパーバンド・メンバーからのメッセージ(山本潤子・大江千里・稲垣潤一・白井貴子・坂崎幸之助・大友康平)
9. 君たちを忘れない
10. 伝えたいことがあるんだ
11. 愛を止めないで
12. そのままの君が好き
13. だからブルーにならないで
14. またたく星に願いを
15. 風の坂道
16. ためらわない、迷わない

Encore
17. 眠れない夜
with 泉谷しげる(泉谷しげる)
18. 春夏秋冬 with 泉谷しげる(泉谷しげる)
19. Yes-No (オリジナル)
20. my home town

1999年唯一のソロライブ。
「神戸国際会館が新装開店するのでライブして欲しいといわれた。しかしツアーを神戸からはじめるという約束は果たしたし、スーパーバンドはスケジュール調整で無理だった。それならツアーが出来なかった「FUN MORE TIME!」をやろうと思った」として開かれたライブ。

選曲は「FUN MORE TIME!」を基本とし、アカペラで歌う「ラブ・ストーリーは突然に」が再現されたが、一方で1曲目に「君住む街へ」を持ってきた他、「伝えたいことがあるんだ」「君たちを忘れない」といった同ツアー以降の新曲や、「ためらわない、迷わない」がセットリストに組み込まれるなど、ツアーとは違う独自のセットリストになった。
また4年前と違い、楽曲をメドレー風に繋げるアレンジも目立った。

スケジュールの都合でコーラス・山本潤子さんをライブに呼ぶことは出来なかったが、代わりに神戸に縁が深い泉谷しげるがゲストとして駆けつけた。

伝えたいことがあるんだ
伝えたいことがあるんだ


続きを読む

FUN MORE TIME! KAZUMASA ODA TOUR 1995

ブログネタ
小田和正 に参加中!
ツアー初日
SE. FUN MORE TIME! のテーマ
1. 昨日 見た夢
(Cover Ver.)
2. Come on
3. 1985
4. それとも二人
5. 春風に乱れて
6. 「ラブ・ストーリーは突然に」
(アカペラ)
7. 真夏の恋
8. 卒業写真
(Hi-Fi Set)
9. きかせて
10. so long my love
11. Yes-No
(Cover Ver.)
12. そのままの君が好き
13. だからブルーにならないで
14. またたく星に願いを
15. let me hold you baby
16. 風の坂道


Encore
17. 勝手に寂しくならないで
18. 君住む街へ
19. my home town


日本武道館ライブ最終日
SE. FUN MORE TIME! のテーマ
1. 昨日 見た夢
(Cover Ver.)
2. Come on
3. Little Tokyo
4. それとも二人
5. 春風に乱れて
6. 「ラブ・ストーリーは突然に」
(アカペラ)
7. 真夏の恋
8. 愛を止めないで

※御当地紀行
9. 卒業写真 (Hi-Fi Set)
10. きかせて
11. so long my love
12. そのままの君が好き
13. だからブルーにならないで
14. またたく星に願いを
15. let me hold you baby
16. 風の坂道

Encore
17. いつも心に花束を
(山本潤子)
18. 勝手に寂しくならないで
19. Yes-No
(Cover Ver.)
20. 「ラブ・ストーリーは突然に」(オリジナル)
21. my home town
22. 君住む街へ


ツアー初日と日本武道館最終日のセットリストを掲載。
ちなみに日本武道館最終日の後、香港公演が開かれており、ツアー千秋楽はその香港公演に当たる。

コーラスで参加した山本潤子さんは、「ラブ・ストーリーは突然に」からステージに登場している。

セットリストに細かい差異があるとおり、ツアー中何度か曲順変更・演奏曲変更が行われた。
山本さん不在のライブがある一方、小田和正が Hi-Fi Set に提供した「忘れないわ」を山本さんが歌う時もあった。
また東京・横浜等のライブで「君住む街へ」をセットリストからはずした時期もあった。

選曲は、1年半前にリリースしたアルバム「MY HOME TOWN」から多く選ばれている。
また演奏では「昨日 見た夢」「Yes-No」をセルフカバーバージョンで歌った他、「ラブ・ストーリーは突然に」をアカペラで歌うというライブオンリーのアレンジも登場した。

このツアーの途中から、ライブ会場周辺を小田さんがめぐる「御当地紀行」が流されるようになった。

ゲストには島倉千代子が何度か登場、小田和正提供曲「あのころに届け」を歌っている。
佐藤竹善が登場して「Yes-No」を歌ったこともあった。

また武道館公演最終日には、これまでライブで演奏されたことがなかった、オフコース「ひととして」の一節を、をギター弾き語りで歌ってくれた。

ライブの最後にモニターに浮かび上がったメッセージは「see you NEXT time」
オフコース活動停止直前のビデオ作品「NEXT」のラストメッセージと同じものであった。

なお阪神大震災による会場倒壊で中止となった神戸公演が、4年の時を経て1999年に「"FUN MORE TIME!"FINAL」という形で実現する。

MY HOME TOWN
MY HOME TOWN


QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


1984.4.21 という時代

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

----------

OFF COURSE History 〜Live Version〜

TM NETWORK / TMN SET LIST 1984-1994

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)

TM NETWORK Live Set List Since 1999

SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR


Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-


TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


宇都宮隆「Dragon The Carnival Tour 2019」

----------

「群衆の中で」「夜明けを告げに」「おさらば」〜 Off Course History 1970〜1972 〜

オフコース/小田和正「生まれ来る子供たちのために」 1979〜2020

Off Course Early Song

オフコース/小田和正「さよなら」アレンジ変遷史 1979
〜2019


ALL TOGETHER NOW と小田和正

君住む街へ〜オフコース解散の象徴から、小田和正ソロ活動のキーワードに転じた曲〜

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

小田和正「はるかな夢」と「the flag」〜 アルバム「個人主義」のコントラスト〜

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

「自己ベスト・2」収録曲から見える、小田和正の心境の変化〜「ひとりで生きてゆければ」「生まれ来る子供たちのために」「the flag」〜

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」から「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!! (アンコール)」へ〜NHK ・小田和正特番の進化と深化〜

小田和正 映像作品史 1981-2019

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と SMAP ・川村結花・スガシカオ「夜空ノムコウ」〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

小田和正と KAN 〜「クリスマスの約束 2019」前史〜

「クリスマスの約束 2019」感想

「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」から生まれた楽曲達(2020年版)

----------

Episode「TM VISIONS」「eZ」〜TM NETWORK History〜

Episode of 「Fool On The Planet」 TM NETWORK Version

Episode of 「Fool On The Planet」 木根尚登編

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

木根尚登とユンカース〜「ユンカース・カム・ヒア」「ホントの君 ウソの君」「6月6日」〜

TM NETWORK / TMN Tie-up History 1984-1994

TM NETWORK 1999 SONGS 「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「10 YEARS AFTER」「Happiness×3 Loneliness×3」「80's」〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Album 「SPEEDWAY」(2007)〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Reproduct & Remake Songs 〜「DRESS」「CLASSIX 1・2」「NETWORK TM -Easy Listening-」「DRESS 2」「QUIT 30」+α 〜TM NETWORK History〜

ベストアルバムでは味わえない TM NETWORK Progressive Rock 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」「Major Turn-Round」「QUIT 30」〜TM NETWORK History〜

----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ