GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

ILOVEYOU

オフコース(小田和正)「I LOVE YOU」関連記事

エンタメステーション:オフコース 最後を飾る、“汝の敵も愛せよ”的な“I LOVE YOU”

1982年、5人のオフコース最後のオリジナルアルバム「I LOVE YOU」の話。


連載中の過去の記事は以下の通り。

80年代を象徴するバンド、オフコースを語り始めたら停まらなくなる! さて今回は序章 『LIVE』で「さよなら」を聴いてみる

80年代を象徴するバンド、オフコースを語り始めたら停まらなくなる! 今回は時計の針戻して「愛を止めないで」を

オフコースを語り始めると止まらなくなる。彼らの“口ほどにモノを言う”アルバム・タイトルをプレイバック!

オフコースの「時に愛は」〜愛、そのものを真ん中に置いた白眉のラブ・ソング〜

オフコースが歌う「僕等の時代」。“僕等”というコトバの中身について考える

オフコース 『over』のなかの、〜哀しみを越えた透明感〜

オフコース ニワトリよりタマゴが、いや、“言葉にできない”より“La La La”が先だった小田和正の代表曲

オフコースの10日間。これぞ“ライブ・ハウス・武道館”の本当の始まり、かも。



ブログ関連記事:

オフコース「I LOVE YOU」(アルバム紹介)

I LOVE YOU (OFF COURSE ・小田和正)(楽曲紹介・2015年執筆)

----------

オフコース・小田和正「言葉にできない」関連記事

オフコース(小田和正)「over」「YES-YES-YES」関連記事

I LOVE YOU
オフコース
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
2009-01-21

オフコース「きっと同じ」

オフコース 1982年のアルバム「I LOVE YOU」収録曲。
オフコース解散発表と同時にリリースされる予定だったこのアルバムは、「終わり」をイメージさせる曲が収録されている。
小田和正作品「きっと同じ」もその1曲で、鈴木康博のアコースティック・ギターだけのシンプルなアレンジに「始まることも 終わること きっと同じだね」と歌っている。
それは解散を前にした小田の素直な心境だったのかもしれない。

解散は回避されたものの、リリースと同時にオフコースは活動休止状態に突入。
1984年の活動再開以降のライブでも、「きっと同じ」は歌われることはなかった。

「きっと同じ」がライブで歌われたのは2008年、オフコース解散から19年ぶりに開かれた小田和正の東京ドーム公演「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」初日のことであった。
いつも以上にオフコース時代の曲が多かったセットリスト締める、ダブルアンコールの最後に、小田和正のアコースティック・ギター弾き語りで歌われた。
なお、ドームツアーの最終公演となった大阪ドームでも、最後に歌われた。

更に7年後、TBS系 小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2015」で、アコースティック・ギター弾き語りで披露している。



関連記事:

オフコース「I LOVE YOU」
(アルバム紹介)

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」ツアー初日@東京ドーム

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」ツアー千秋楽

TBS系 小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2015」セットリスト

「クリスマスの約束 2015」感想

I LOVE YOU
オフコース
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
2009-01-21

I LOVE YOU (OFF COURSE ・小田和正)

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
1981.6 オフコース シングル「I LOVE YOU / 夜はふたりで」発売

1981.9 オフコース アルバム「SELECTION 1978-81」に収録

1982.1-6 「1982 OFF COURSE Concert "over"」で演奏

1982.7 オフコース アルバム「I LOVE YOU」にアルバムバージョンで収録

1982.9 オフコース アルバム「NEXT SOUND TRACK」にライブバージョン収録
     TBS系 オフコース・スペシャル「NEXT」にライブシーン収録

1882.11 オフコース ビデオ「NEXT VIDEO PROGRAM」にライブシーン収録

1983.4 オフコース ビデオ「OFF COURSE 1982.6.30」にライブシーン収録

1983.11 オフコース ベストアルバム「YES-YES-YES」に収録

1991.12-1992.4 「sometime somewhere K.ODA TOUR Far East Club Band 1992」の一部公演で演奏

1998.5 オフコース ベストアルバム「OFF COURSE GREATEST HITS 1969-1989」に収録

2002.2 小田和正「キラキラ」カップリングにセルフカバーして収録

2002.5-8 「K.ODA TOUR 2002 『Kira Kira』」で演奏

2011.5-10 「KAZUMASA ODA TOUR 2011 "どーも どーも その日が来るまで"」で演奏

2012.4-5 「KAZUMASA ODA TOUR 2012 "どーも どーも その日が来るまで"」で演奏

2012.11 Blu-ray ・ DVD 「小田和正コンサート“どーもどーも“その日が来るまでin東京ドーム」に収録

----------

「I LOVE YOU」は1981年、オフコースのシングルとしてリリースされた、小田和正作詞作曲のバラード。
シンプルなラブソングであるが、間奏にジョン・レノン逝去のニュースが流れている。
直後にリリースされたセレクションアルバム「SELECTION 1978-81」に収録されるが、その次にリリースされたオリジナルアルバム「over」には収録されていない。
「over」をツアータイトルに冠したツアーでは演奏されるが、セットリストの変更に伴い途中から本編最後の曲となっている。
「over」ツアー最終日の翌日にリリースされた、当初オフコース最後のアルバムとなるはずだった「I LOVE YOU」に、アルバムバージョンが収録される。
また「over」での演奏は、ビデオ「NEXT VIDEO PROGRAM」「OFF COURSE 1982.6.30」に収録されている。

この曲がライブで演奏されるのはオフコース解散を経た約10年後、「sometime somewhere K.ODA TOUR Far East Club Band 1992」の一部公演で、キーボード弾き語りで披露している。
更に10年を経た2002年、小田和正のシングル「キラキラ」のカップリングとしてセルフカバーされ、同年開催された「K.ODA TOUR 2002 『Kira Kira』」で演奏されている。
また2011年「KAZUMASA ODA TOUR 2011 "どーも どーも その日が来るまで"」、2012年「KAZUMASA ODA TOUR 2012 "どーも どーも その日が来るまで"」では、メドレーの1曲に組み込まれた。
その模様はBlu-ray ・ DVD 「小田和正コンサート“どーもどーも“その日が来るまでin東京ドーム」に収録されている。


関連記事

オフコース・小田和正 「I LOVE YOU」

オフコース「SELECTION 1978-1981」(アルバム紹介)

オフコース「I LOVE YOU」(アルバム紹介)

オフコース「オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989」

----------

オフコースDVD「Off Course Film NEXT VIDEO PROGRAM」

オフコースDVD「Off Course 1982・6・30武道館コンサート」

Blu-ray ・ DVD 「小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまで in 東京ドーム」 Sony Music 小田和正 Special Site にて全曲試聴中

----------

1982 OFF COURSE Concert "over"

K.ODA TOUR 2002 『Kira Kira』

KAZUMASA ODA TOUR 2011 "どーも どーも その日が来るまで"
(ツアー情報・ライブレポ+α)

KAZUMASA ODA TOUR 2012 "どーも どーも その日が来るまで"
(ツアー情報・ライブレポ+α)

SELECTION 1978-81
オフコース
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
2009-01-21


I LOVE YOU
オフコース
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
2009-01-21


NEXT
オフコース
EMIミュージック・ジャパン
1998-02-25


オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989
オフコース
ファンハウス
1998-05-21


キラキラ
小田和正
BMG JAPAN
2002-02-27




土岐麻子 アルバム「CASSETTEFUL DAYS 〜Japanese Pops Covers〜」でオフコース「I LOVE YOU」カバー収録

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源:ナタリー

土岐麻子「CASSETTEFUL DAYS 〜Japanese Pops Covers〜」

発売日:2012年10月10日
商品番号:RZCD-59190
定価:2,415円

収録曲
※カッコ内はオリジナルアーティスト
1. イージュー★ライダー(奥田民生)
2. シーズン・イン・ザ・サン(TUBE)
3. カルアミルク(岡村靖幸)
4. 愛について(スガシカオ)
5. くちびるヌード(高見知佳)
6. メイン・テーマ(薬師丸ひろ子)
7. I LOVE YOU (オフコース)
8. Hello, my friend (松任谷由実)


土岐麻子公式サイト
http://www.tokiasako.com/

----------

関連記事:

オフコース 「I LOVE YOU」(楽曲)

オフコース 「I LOVE YOU」(アルバム)

CASSETTEFUL DAYS 〜Japanese Pops Covers〜
土岐麻子
2012-10-10
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想


----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
「ENCORE!!」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ