GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

Network

TM NETWORK 「SPEEDWAY」で思うこと

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
TM NETWORK アルバム「SPEEDWAY」で描かれた歌詞は、小室哲哉の心象風景だったのかもしれない。
そんなことを最近ふと思う。

SPEEDWAYSPEEDWAY
TM NETWORK

TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR FINAL “NETWORK” in NIPPON BUDOKAN

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
with Fence of Deffense
1. Get Wild
2. All-Right All-Night
3. Be Together
4. Come On Let's Dance
5. Self Control
6. Confession


with 浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫
7. We Love the Earth
8. 69/99
9. The Point of Lovers Night
10. Time To Count Down (LABO MIX〜オリジナル)
11. GREEN DAYS
(新曲)

with 葛城哲哉
12. SCREEN OF LIFE
13. JUST ONE VICTORY
14. TAKE IT TO THE LUCKY 〜金曜日のライオン〜
15. LOVE TRAIN
16. PRESENCE


Encore

with 松本孝弘・阿部薫
17. humansystem
18. Beyond The Time


with ALL MEMBERS
19. Seven Days War

SE. Night of The Knife (INST)


TM NETWORK デビュー20周年記念ライブ「NETWORK」のラストを飾る日本武道館ライブは、歴代のサポートメンバーが大集合したメモリアル的ライブとなった。

オープニングを飾ったのは TM NETWORK with Fence of Deffense
「Get Wild」からはじまり、フルバンドで TM NETWORK 初期のナンバーを披露した。

続く「第2部」は浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫が参加して TMN 時代を再現。
「Time To Count Down」では、LABO MIX(「NETWORK -Easy Listening-」収録)とオリジナルを繋げて演奏するということも行われた。
また、この日のために小室哲哉が書き下ろした新曲「GREEN DAYS」がこのメンバーで披露された。

第3部に当たる部分は、TM NETWORK と葛城哲哉でのみ披露された「現在の TM NETWORK」
ここでトランスナンバーが演奏された。

そしてアンコール。
ツアー最終日(2日目)のみ松本孝弘がシークレットとして駆けつけ、TM NETWORK・松本・阿部薫という「CAROL」ツアーのメンバーで「humansystem」「Beyond The Time」を演奏した。

最後には参加メンバーが揃って「Seven Days War」を演奏した。

1日目の模様と最終日に松本も参加した「Seven Days War」がDVDとなっており、横浜アリーナライブとの2枚組としてリリースされている。

関連記事:TM NETWORK DOUBLE-DECADE “NETWORK” in YOKOHAMA ARENA & HALL TOUR

GET WILD (D.D. EXTENDED VERSION)


NETWORK -Easy Listening-NETWORK -Easy Listening-
TM NETWORK

TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR "NETWORK" [DVD]
続きを読む

TM NETWORK DOUBLE-DECADE “NETWORK” in YOKOHAMA ARENA & HALL TOUR

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
TM NETWORK DOUBLE-DECADE “NETWORK” in YOKOHAMA ARENA
2004.4.21 横浜アリーナ
1. SCREEN OF LIFE
2. Rythm Red Beat Black
3. Kiss You
4. Be Together
5. Get Wild
6. 10 Years After
7. We Are Starting Over
8. Telephone Line
9. 1974
10. JUST ONE VICTORY -OFFENSIVE VERSION-
11. TIME TO COUNT DOWN -LABO MIX-
12. Self Control
13. LOVE TRAIN -EXTENDED MIX-
14. TAKE IT TO THE LUCKY 〜金曜日のライオン〜

Encore
15. Night of The Knife
16. PRESENCE
SE. SCREEN OF LIFE -Instrumental-


DOUBLE-DECADE TOUR“NETWORK”
1. TIME TO COUNT DOWN -LABO MIX-
2. SCREEN OF LIFE
3. Rhythm Red Beat Black
4. Kiss You
5. All-Right All-Night
6. Come on Everybody
7. Fool on The Planet
8. 10 Years After
9. JUST ONE VICTORY -OFFENSIVE VERSION-
10. TAKE IT TO THE LUCKY 〜金曜日のライオン〜
11. LOVE TRAIN -EXTENDED MIX-
12. Be Together
13. Get Wild
14. Self Control
15. PRESENCE

Encore
16. Nights of The Knife
SE. Dawn Vallry


TM NETWORK デビュー20周年記念ライブは、デビュー日当日の4.21横浜アリーナ、TMN 終了ライブ(1994.5.19)の翌日からはじまる全国ホールツアー、そして15年ぶりの日本武道館の三部構成となっていた。
ここに取り上げたのは、横浜アリーナとホールツアーライブである。

横浜アリーナ・ホールツアー共に、ステージ上のミュージシャンは TM NETWORK の3人とギタリスト・葛城哲哉の4人だけ。ボーカルとギターを除いた全ての音を小室哲哉のシンセサイザーが担うという、デビュー当時に小室が考えていたライブスタイルを実現したものだった。

サウンドも、ニューアルバム「NETWORK -Easy Listening-」の曲に代表されるトランス色の濃いもので、「JUST ONE VICTORY」はアレンジが一新されていた。
その一方で「10 Years After」「Telephone Line」「Self Control」「Nights of The Knife」「Fool on The Planet」といったナンバーは、オリジナルに近い感じで演奏されている。

その後、横浜アリーナのライブ映像は、日本武道館ライブと共に2枚組DVDとしてリリースされている。

SCREEN OF LIFE -Extended Mix-



NETWORK -Easy Listening-NETWORK -Easy Listening-
TM NETWORK

TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR "NETWORK" [DVD]
続きを読む

Yahoo! 動画 TM NETWORK スペシャル

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
Yahoo! 動画 TM NETWORK スペシャル

配信曲
「WELCOME BACK 2」メイキング映像
「SCREEN OF LIFE -Extended Mix-」(2004年 横浜アリーナライブ)
「JUST ONE VICTORY (OFFENSIVE VERSION)」(2004年 横浜アリーナライブ)
「LOVE TRAIN -Extende Mix-」(2004年 横浜アリーナライブ)
「GET WILD (D.D. EXTENDED VERSION)」(2004年 日本武道館ライブ)
「BE TOGETHER」(2004年 日本武道館ライブ)
「SELF CONTROL」(2004年 日本武道館ライブ)
「TIME TO COUNT DOWN (D.D. TOUR FINAL VERSION)」(2004年 日本武道館ライブ)
「CASTLE IN THE CLOUDS」ビデオクリップ

主にデビュー20周年のライブ映像です。

TM NETWORK
Welcome Back 2

TM NETWORK
SPEEDWAY

「TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR "NETWORK"」(DVD)

TM NETWORK アルバム「SPEEDWAY」特典情報

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
こちら(TM NETWORK R and C)
店毎に違うステッカーです。

TM NETWORK
「SPEEDWAY」

TM NETWORK ニューアルバム 「SPEEDWAY」 から 「ACTION」 「TEENAGE」 2曲試聴開始

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
TM NETWORK MySpace

今回のアルバムのテーマが何となくわかるような…
気のせいかな?

TM NETWORK
「SPEEDWAY」

TM NETWORK ニューアルバム「SPEEDWAY」 12/5発売

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
TM NETWORK 公式サイトより

TM NETWORK ニューアルバム「SPEEDWAY」
発売日:2007年12月5日
品番:YRCN-95006
価格:3,060円 (税込)
発売元:YOSHIMOTO R and C CO., LTD.



それとラジオ(の録音)で「WELCOME BACK 2」「N43」を聞きました。

「WELCOME BACK 2」は思っていたよりもいい曲かなぁ…
歌詞をじっくり吟味する必要がありますが。

「N43」はこれからの季節にぴったりですね。

ラジオによると、現在レコーディング中で、ライブのリハはまだのようです。


なお、今日のラジオの様子はこちらでごらんになれます。

TM NETWORK 「Welcome Back 2」

TM NETWORK インタビュー @ DI:GA

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
グータラ日記。からの情報


DI:GA 2007年10月号

配布時期:10月1日〜10月31日迄
場所:ディスクガレージ主催のコンサート会場にご来場のお客様にお配りしています
(他、ライブハウス、ミュージック・テイト新宿など)

郵送請求も可能です。(上記サイト可能)

TM NETWORK「Welcome Back 2」

続きを読む

TM NETWORK ニューシングル 10/31リリース

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
TM NETWORK -REMASTER- 追加公演FC申込の封筒に書かれていました。

詳細は追って公式サイトで発表だそうです。

当然ライブで期待していいんですよね?

TM NETWORK
「GET WILD DECADE RUN」

TM NETWORK -REMASTER- 東京公演決定

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
3peace+αLaughter brings good luckより

TM NETWORK -REMASTER-

11/26(月)渋谷C.C.Lemonホール

      開場17:45 開演18:30
27(火)渋谷C.C.Lemonホール
      開場17:45 開演18:30
12/3 (月)日本武道館
      開場17:30 開演18:30

定価7,000円(税込)
一般発売日:10/28

横浜だけだと思っていたライブの追加公演が決定したようです。
チケットの売れ行きが好評だったのかな?

でも、東京とはいえ平日…
最低でも武道館だけは行きたいな。

関連記事:11/2.3 TM NETWORK LIVE @パシフィコ横浜

TM NETWORK
「Welcome to the FANKS!」

TM NETWORK 「Come on Everybody」

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
TM NETWORK 1988年リリースのアルバム「CAROL」の先行シングルとしてリリースした曲。
既に発表されている「Come on Let's Dance」「Be Together」に続く、「ダンスナンバー3部作」の最後を飾る。
アルバムの中核である「組曲 CAROL」の構成曲ではないものの、その世界とリンクしたような歌詞。メッセージ色の強いダンスナンバーに仕上がっている。

リプロダクトアルバム「DRESS」ではユーロビート色が強くリメイクされた他、リプロダクト・ベストアルバム「CLASSIX 2」でも小室哲哉の手でリメイクされた。
また「CAROL」ツアーをはじめ、1994年の TMN 終了ライブ、20周年記念ライブなどでも演奏されいぇいる。
そして、TM NETWORK が1988年に紅白歌合戦に出場した際、この曲のスペシャルミックスを歌っている。

関連記事:
TM NETWORK 「Come on Let's Dance」

TM NETWORK 「Be Together」

TM NETWORK 「CAROL」

TM NETWORK 「DRESS」

TMN「CLASSIX 1・2」

1994.5.19 TMN 4001 DAYS GROOVE 1987-1994

TM NETWORK
「CAROL」

TM NETWORK 「Be Together」

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
TM NETWORK が1987年にリリースのアルバム「humansystem」収録曲。
小室みつ子による陽気な歌詞と、小室哲哉独特のシンセ・ダンスナンバーが組み合わさった一曲。
メッセージ性の強い曲やピュアなラブソングが多いこのアルバムの中で、それらと融和しつつも独特の個性を放つナンバーである。

その後、タイトルのテーマが似ていることもあり、メンバーに「Come on Let's Dance」や「Come on Everybody」と共に、「ダンスナンバー3部作」と称されることとなる1曲。
リプロダクトアルバム「DRESS」ではユーロビート色が強くリメイクされた他、ライブ音源アルバム「COLOSSEUM II」にも収録された。
1994年の TMN 終了ライブでも演奏されている。

ファンの間ではおなじみのナンバーだったこの曲が、世間一般に有名になるのは1999年。
TM NETWORK 再始動にあわせて、当時小室プロデュースの元、同じレーベルに所属していた鈴木あみにカバーさせたこの曲が大ヒットしたことによる。

一躍J-POPの有名ナンバーとなったこの曲はその後、20周年記念ライブをはじめ、TM NETWORK のライブで多く演奏されることとなった。

関連記事:
TM NETWORK 「Come on Let's Dance」

TM NETWORK 「humansytem」

TM NETWORK 「DRESS」

TMN 「COLOSSEUM I・II」

1994.5.18 TMN 4001 DAYS GROOVE 1984-1987

TM NETWORK
「humansystem」

TM NETWORK 「Come on Let's Dance」

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
1986年の3rdフルアルバム「GORILLA」の先行シングル。
この曲で、シンセサウンドとダンスサウンドの融合、という TM NETWORK 独特のサウンドが確立されたといっていい。
メッセージソング的要素が強い曲でもあるが、TM NETWORK 独特のニュアンスで綴られているのも注目点。
ビデオクリップもボーカル・宇都宮隆が前面に出てくるものとなった。
TM NETWORK のターニングポイント的1曲。

その後、リプロダクトアルバム「DRESS」でもユーロビートの装いをまとった形でリプロダクトされた。

1994年のTMN終了ライブ、2004年の TM NETWORK 20周年ライブなど、演奏される機会が多い曲。

関連記事:
TM NETWORK「GORILLA」

TM NETWORK「DRESS」

1994.5.18 TMN 4001 DAYS GROOVE 1984-1987

TM NETWORK
「GORILLA」

TM NETWORK 新曲準備開始

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
Easy Listening:うれしい報告より。

まだサビだけ、ってことは、もしかして、何かのタイアップ?

11月のライブでフルで聞けるといいなぁ。

TM NETWORK
「NETWORK TM」

TM NETWORK 「Your Song」

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
1985年、アニメ「吸血鬼ハンターD」のテーマソングとして書かれた曲。
タイアップの影響もあり、歌詞・サウンド共にファンタジーの要素が高い楽曲。

この曲にはシングル(及びベストアルバム「GIFT FOR FANKS」)には「"D"Mix」、直後にリリースされたミニアルバムには「TWINKLE MIX」と、2バージョン存在する。

TM NETWORKではあまり演奏されなかったが、番外編とも言える「SPIN OFF from TM -tribute live 2005-」では演奏された。

関連記事:
TM NETWORK 「TWINKLE NIGHT」

TM NETWORK 「GIFT FOR FANKS」

SPIN OFF from TM -tribute live 2005- TOUR @ ZEPP TOKYO FINAL

TM NETWORK
「TWINKLE NIGHT」
GIFT FOR FANKS

TM NETWORK -REMASTER-

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
ディスクガレージ(11/3はこちら)より。

情報はLaughter brings good luck:REMASTERより。

これが11/2.3@パシフィコ横浜ライブのサブタイトルなんですかね?
とすると、ライブの内容は…

DJ TK のリミックスは個人的にお気に入りなので、是非あの感じでお願いします。

TM NETWORK
「DRESS」

TM NETWORK 「Dragon The Festival」

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
1985年リリースの TM NETWORK セカンドアルバム「CHILDHOOD'S END」収録曲。
伝説の獣ドラゴンをモチーフにしたファンタジックな歌詞と、祭りをイメージしたダンサブルなサウンドは、その後の TM NETWORK World の原型とも言える。

この曲は大胆にリミックスされた上で、12インチシングル(レコード)としてシングルカットされる。

1994年のTMN終了ライブ「4001 Days Groove」1日目に演奏された1曲。
そして2007年「SPIN OFF from TM 2007 -tribute LIVE III-」で演奏された。

関連記事
TM NETWORK 「CHILDHOOD'S END」

1994.5.18 TMN 4001 DAYS GROOVE 1984-1987

SPIN OFF from TM 2007-tribute LIVE III- ライブレポ

TM NETWORK
「CHILDHOOD'S END」

11/2.3 TM NETWORK LIVE @パシフィコ横浜

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
小室哲哉・宇都宮隆・木根尚登 各公式サイト共通ページ

2007楽器フェア 40周年特別企画
TM NETWORK スペシャルライブ

2007.11.2(金)開場18:00 開演19:00
2007.11.3(土)開場16:00 開演17:00

会場:パシフィコ横浜 国立大ホール

一般発売日:9月15日(土)
※FC先行あり


お問い合わせ:ディスクガレージ

参考:2007 楽器フェア公式サイト

... IGNITION, SEQUENCE, START
ようやく公式発表。
どういうライブになるんだろうか?

関連記事:TM NETWORK アルバム紹介

TM NETWORK
DOUBLE-DECADE TOUR
"NETWORK"

(DVD)

TM NETWORK アルバムリリース?

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
スポーツ報知
※記事後半に注目

3peace+αをチェックしなかったら、気がつかなかった。
貴斗さん、サンクス。

但し、誰れかさんが待たせ上手(なのか?)だから、まだ心配なんだけどさ…
せっかくの機会だから、R&Cからのリリースも止めて、EPICに戻るか、BMGかユニバーサル、ヤマハあたりに移籍して欲しい。

TM NETWORK
「Major Turn-Round」

TM NETWORK 今年11月 パシフィコ横浜でのイベントに出演

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
SPIN OFF ライブの最後に宇都宮さんから報告あり。

公式サイトの発表はまだです。

2007楽器フェア(11/1(木)〜11/4(日))でのイベントのようです。
イベント会場は国立大ホール。
詳しい話はこれからのようです。

TM NETWORK
「GET WILD DECADE RUN」

TM NETWORK 「アクシデント(Accident)」

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
1985年にリリースされた TM NETWORK 3枚目のシングルは、セカンドアルバム「CHILDHOOD'S END」の先行シングル的な存在。
松井五郎が作詞を手掛けたこの作品は、別れた恋人への強いメッセージのこもった、ストレートなラブソングとなっている。

プロモーションビデオは2種類作られたが、そのうちの一つは夜の森を舞台にした幻想的なものであり、その後の TM NETWORK が進むSF・ファンタジー的アプローチを予感させるものとなっている。

シングル曲としては目立った存在ではないが、TMN終了ライブや宇都宮隆のソロライブ、SPIN OFFライブなどで、折に触れ歌われている。

TM NETWORK
「CHILDHOOD'S END」

TM NETWORK 「Happiness×3 Loneliness×3」

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
TM NETWORK 再始動後3枚目となるシングル(1999年)に収録された曲。
「麻薬・覚せい剤乱用防止キャンペーン」のテーマソングでもある。

作曲は小室哲哉、作詞はTM NETWORK再始動後はじめて小室みつ子が書き下ろした。

ギターに重きを置いたストレートなラテン調サウンドにのせて、都会の孤独と、好きな人を助け出したいという思いを込めた歌詞が載った、切ないメッセージソング。それを宇都宮隆ら3人のボーカル&コーラスが引き立たせている。

なおこの曲は、JULIO IGLESIAS JR.・SHEILA E・WANG LEE-HOMによって、それぞれ英語・スペイン語・中国語でカバーされており、このシングル発売と同時に、TM NETWORKバージョンも含めた4カ国語バージョンとしてそれぞれのトラックを収録したシングルがリリースされた。
ちなみにSHEILA EはパーカッションとしてTM NETWORKバージョンにも参加している参加。

TM NETWORKの「Happiness×3 Loneliness×3」ビデオクリップにもこの3人が登場し、それぞれのバージョンも楽曲内でフィーチャリングされている。

ライブでは TM NETWORK として同年の「麻薬・覚せい剤乱用防止キャンペーン」のイベント、および2000年の「log on to 21th Century」で歌われ、また小室哲哉とJULIO IGLESIAS JR.・SHEILA Eのジョイントライブでも披露されている。

そして2007年、DJ TK によりglobe・Kcoのボーカルによりトランスバージョンが発表されることになった。

TM NETWORK
「Happiness×3 Loneliness×3 / 80's」

DJ TK
「Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜」

TMN 「Night of The Knife」

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
TM NETWORK デビュー10周年目の1994年4月21日、TMN 終了宣言と共にリリースされた曲。
小室みつ子の詩にシンセ主体のサウンドと、彼らの「原点」とも言える戻るスタイルのバラード。

歌詞は旅立ちをイメージした前向きなものであるが、「Fool on The Panet」をはじめTM NETWORKの名曲たちを意識して書かれている。
小室哲哉が生み出したメロディやアレンジも、優しい感じに仕上がっている。

同年の TMN 終了ライブ「4001 DAYS GROOVE」2日目(5.19)の本編ラストで演奏される。
その後10年を経て、TM NETWORK 20周年記念ライブ「NETWORK」で再び演奏された。

関連記事
TMN「BLACK」「RED」「BLUE」

TMN「TIME CAPSULE」

1994.5.19 TMN 4001 DAYS GROOVE 1987-1994

TMN
「BLACK」

TM NETWORK 「ELECTRIC PROPHET(電気じかけの予言者)」

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
TM NETWORKデビュー時の1984年に書かれたバラード。
作詩は小室哲哉、作曲は小室哲哉と木根尚登の共作による作品。
ギリシャの風景をモチーフにしつつ、SFチックでラブソング・メッセージソングにもとれる、プログレを思わせるアレンジのこの曲は、ある意味 TM NETWORK らしい作品であるといえる。

アンコールの無かった TM NETWORK のライブのエンディングで必ず演奏されていた曲。
しかしすぐにはCD・レコード化されず、1985年リリースのミニアルバム「TWINKLE NIGHT」に漸く収録される。

「ELECTRIC PROPHET」は1987年、TM NETWORK 初の武道館ライブまで、彼らのライブのエンディングを飾っていた。
その後、しばらく演奏されなくなるが、1991年から1992年の「EXPO」ツアーのアンコールで度々宇都宮隆・小室・木根の3人だけで披露されていた。
そして1994年の TMN 終了ライブ「4001 DAYS GROOVE」の初日(5/18)の本編エンディングで、「当日のテーマ(1984−1987)にふさわしい」ことや、ファンの人気の根強い曲であったことから、当初予定していた TMN 終了記念シングル「Night of The Knife」に代わり、この曲が演奏された。

TM NETWORK 再始動後のツアー「Major Turn Roound」(2000〜2001年)はテーマが「プログレ」だったこともあってか、「ELECTRIC PROPHET」がセットリストに加わった。

TM NETWORK 20周年記念ライブ「NETWORK」では残念ながら演奏されなかった。
しかし同年リリースされたファンベストセレクション「Welcome to The FANKS!」では投票1位に輝いている。

また、このタイトルを元にした「電気仕掛けの予言者たち」とタイトルされた TM NETWORK についてのエピソード本が、木根尚登によって書かれている。

関連記事:
TM NETWORK「TWINKLE NIGHT」

TM NETWORK「Welcome to the FANKS !」

1994.5.18 TMN 4001 DAYS GROOVE 1984-1987

TM NETWORK
「TWINKLE NIGHT」

TM NETWORK 「GIRL」

ブログネタ
TM NETWORK に参加中!
アルバム「GORILLA」に収録されたミディアムバラード。
小室哲哉作曲による切ないラブソングである。
宇都宮隆が気に入ったナンバーで、彼の強い推薦でシングルカットされた。

シングル曲ながら長らく演奏されないナンバーであったが、2003年、宇都宮・木根尚登が浅倉大介らTMN時代のサポートメンバーと共に開いたライブ「TM NETWORK tribute LIVE 2003」や、ファンクラブイベントで続けて演奏されている。

TM NETWORK
「GORILLA」
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正
KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」特設サイト

http://www.k-oda2016.com/


----------

1984.4.21 という時代

ALL TOGETHER NOW と小田和正

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2007年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

オススメッ!!
カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新トラックバック
最新コメント
  • ライブドアブログ