GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

Re

小田和正「明日」「たしかなこと」「Re」〜アルバム「そうかな〜相対性の彼方〜」に込められた「ありふれた日々」への想い〜

 
2003年、テレビ東京系ニュース番組「ワールドビジネスサテライト」のエンディングテーマとしてで、小田和正「明日」は制作された。
「君のために ありふれた 明日だけを願う」からはじまるこの曲は、サビで「明日 きっと またこゝで その笑顔に会いたいから」と歌う、平穏なありふれた日々が続くことを祈るメッセージソングとなっている 。
直ぐにはCD化されなかったが、同年、早稲田大学で開催されたチャリティーライブ「K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』」で初披露された。

翌2004年、明治生命CMソング「言葉にできない」の後継となる、明治安田生命のCMソングとして「たしかなこと」を制作している。
この曲は、2番のサビで「いちばん大切なことは 特別なことではなく ありふれた日々の中で 君を今の気持ちのまゝで 見つめていること」と、ありふれた日々が大切であることを歌っている。
この曲も直ぐにはCD化されなかったが、同年、青山学院大学・青学祭前夜祭ライブで初披露された。(ちなみにこのライブでは「明日」も歌われている。)
また同年の、小田和正の私的音楽史をテーマにしたTBS系音楽番組「風のようにうたが流れていた」で、「明日」「たしかなこと」が演奏されている。その模様は翌2005年「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」としてパッケージ化された。

2005年、「たしかなこと」シングルリリースに続き、アルバム「そうかな」発売。
サブタイトルともなっている「相対性の彼方」を略した意味もあるという「そうかな」には、「たしかなこと」「明日」、そして新曲「Re」(アールイー)が収録される。
「Re」は、君からのメールから日常を見つめ、「その時 ぼくには そんな ささいなことが ほんとうの 幸せに 思えたんだ」と歌う曲である。日常を大切に思うという点で、「Re」は「たしかなこと」や「明日」との共通項が見受けられる。
「Re」はアルバムリリース時点ではタイアップがなかったが、その後、小田和正自身が出演するトヨタ自動車「アリオン」CMソングに起用されている。
同年のツアー「Kazumasa Oda Tour 2005 大好きな君に」では、3曲ともセットリストに組み込まれた。
TBS系「クリスマスの約束 大好きな君に」では、収録時に3曲とも演奏されているが、放送されたのは「たしかなこと」「明日」だけであった。

「たしかなこと」はその後もCMに使用されたこともあって小田和正の代表曲のひとつとなり、2007年のベストアルバム「自己ベスト・2」にも収録。そしてツアーで「たしかなこと」は、「愛を泊めないで」「Yes-No」「言葉にできない」「ラブ・ストーリーは突然に」「キラキラ」等と共に、必ず歌われる曲となった。
一方、「明日」「Re」も、コンサートのセットリストに度々組み込まれている。

2012年の映像作品「小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまで in 東京ドーム」、及び2016年のベストアルバム「あの日 あの時」は「たしかなこと」「明日」が収録される。
そして2019年の映像作品「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ」には、「明日」「たしかなこと」「Re」が揃って収録された。


関連記事:

小田和正「明日」2003-2020
(楽曲紹介:2020年執筆)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜
(2019年執筆)

小田和正「Re」
(楽曲紹介:2020年執筆)

----------

小田和正 「そうかな」
(アルバム紹介)

小田和正 「自己ベスト・2」
(アルバム紹介/「たしかなこと」収録)

小田和正 ベストアルバム「あの日 あの時」
(アルバム紹介/「たしかなこと」「明日」収録)

----------

小田和正「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」

Blu-ray ・ DVD 「小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまで in 東京ドーム」

小田和正 Blu-ray / DVD 「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ」

----------

K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』 & 『kira kira』 FINAL 〜東京からアジアへ〜

小田和正・青山祭前夜祭ライブ (2004.10.29)

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」/「クリスマスの約束 大好きな君に」

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「今日も どこかで」〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2011 「どーもどーも その日が来るまで」〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2012 「どーもどーも その日が来るまで」〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2014〜2015 「本日 小田日和」〜小田和正 Live Set List History〜

LOOKING BACK 「KAZUMASA ODA TOUR 2018 ENCORE!!」(小田和正)

LOOKING BACK 「KAZUMASA ODA TOUR 2019 ENCORE!! ENCORE!!」(小田和正)




たしかなこと
小田和正
BMG JAPAN
2005-05-25


そうかな
小田和正
BMG JAPAN
2005-06-15


自己ベスト-2
小田和正
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
2007-11-28


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20



風のようにうたが流れていた(完全版) [Blu-ray]
小田和正
(株)アリオラジャパン
2016-12-21






小田和正「Re」

2005年のアルバム「そうかな」収録曲。小田和正はこの曲を「アールイー」と読んでいる。
電子メールを題材にした曲で、春近い季節を歌っている。小さな幸せについて触れた歌詞は、同じアルバムに収録された「たしかなこと」に通じるところがある。
アルバムリリース時点では、収録11曲中、唯一タイアップがなかった曲であった。しかしその後、小田和正本人が出演するトヨタ自動車「アリオン」CMソングに起用される。

「そうかな」リリース後のベストアルバム「自己ベスト-2」「あの日 あの時」には収録されなかったが、「そうかな」リリースと連動して開催された「大好きな君に」ツアー以降も、コンサートでは高い頻度でセットリストに加えられている曲である。
2019年「ENCORE!!ENCORE!!」ツアーでも演奏されており、その模様がコンサートビデオに収録された。

関連記事:

小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.5「Re」
(2005年執筆)

小田和正 「そうかな」
(収録アルバム紹介/2006年執筆)

小田和正が手がけた自動車CMソング

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」

小田和正 仙台プレミアムライブ「君住む街へ」 & 聖光学院中学校高等学校創立50周年記念コンサート (2007年)

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「今日も どこかで」〜小田和正 Live Set List History〜

OTODAMA5周年 × 小田和正 / 大船渡市民文化会館リアスホール・小田和正コンサート(2009年)〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2012 「どーもどーも その日が来るまで」〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2012 「どーもどーも その日が来るまで」最終日@横浜・赤レンガパーク特設野外ステージ〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2014〜2015 「本日 小田日和」〜小田和正 Live Set List History〜

LOOKING BACK 「KAZUMASA ODA TOUR 2019 ENCORE!! ENCORE!!」(小田和正)

小田和正 Blu-ray / DVD 「Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! in さいたまスーパーアリーナ」
(作品紹介)

そうかな
小田和正
BMG JAPAN
2005-06-15





小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正には時折、自動車CMのタイアップがあるが、そのメーカーも多岐にわたる。

最初の自動車CMのタイアップとして、1992年に三菱自動車・ミラージュCMソングとして「風と君を待つだけ」が起用された。このCMには福山雅治・深津絵里が出演している。
「風と君を待つだけ」は、同年公開された小田和正第1回監督作品である映画「いつか どこかで」のサウンドトラック的アルバム「sometime sometime」、そしてアルバムと同時にリリースされたシングル「いつか どこかで」のカップリング曲として収録されている。
後に歌詞を一部変えた「風と君を待つだけ」が2016年のベストアルバム「あの日 あの時」にも収録されている。

その後、小田は三菱自動車「ミラージュ・アスティ」CMソングとして「だからブルーにならないで」を書き下ろす。この曲は1993年のアルバム「MY HOME TOWN」に収録された。

1997年、日産自動車・エルグランドのCMソングとして「風のように」が起用される。
この「風のように」は小田和正第2回監督作品「緑の街」に使われる曲として作られ、同年のシングル「緑の街」のカップリングとして収録された。
「風のように」は後にアルバム「個人主義」(2000年)、ベストアルバム「自己ベスト」(2002年)にも収録されたが、いずれもCMに用いられたシングルでのバンドサウンド主体のトラックではなく、1997年から1998年のツアー「Thru The Window」でのピアノ主体のライブテイクが収録されている。

2005年、トヨタ自動車「アリオン」CMとして、アルバム「そうかな」収録曲「Re」が起用される。
この曲は「そうかな」リリース時点では唯一タイアップがなかった曲でもあった。
このCMには、小田和正本人が出演している。

2015年、久々にスバルの企業CMとしてのオファーがあり、新曲が書き下ろされた。
この曲は、翌2016年にリリースされたベストアルバム「あの日 あの時」に、「wonderful life」とタイトルが付されて収録された。



関連記事:

小田和正 「風と君を待つだけ」
(楽曲紹介・2007年の記事)

風と君を待つだけ
(楽曲紹介・2015年の記事)

小田和正 「だからブルーにならないで」
(楽曲紹介・2008年の記事)

小田和正 「風のように」
(楽曲紹介・2006年の記事)

小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.5「Re」
(楽曲紹介・2005年の記事)

小田和正「wonderful life」
(楽曲紹介・2016年の記事)

----------

小田和正 「sometime somewhere」
(アルバム紹介・2006年の記事)

小田和正 「MY HOME TOWN」
(アルバム紹介・2006年の記事)

小田和正 「個人主義」
(アルバム紹介・2006年の記事)

小田和正 「自己ベスト」
(アルバム紹介・2006年の記事)

小田和正 「そうかな」
(アルバム紹介・2006年の記事)

小田和正ベストアルバム「あの日 あの時」
(アルバム紹介・2016年の記事)

----------

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

小田和正と名古屋鉄道

----------

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

小田和正「はるかな夢」と「the flag」〜 アルバム「個人主義」のコントラスト〜

Sometime Somewhere
小田和正
ファンハウス
1992-01-25


MY HOME TOWN
小田和正
ファンハウス
1993-10-27


緑の街
小田和正
ファンハウス
1997-08-29


そうかな
小田和正
BMG JAPAN
2005-06-15


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20

小田和正と名古屋鉄道

東北大学・早稲田大学大学院で建築を専攻していた小田和正の好きな建築家に、フランク・ロイド・ライトがあげられる。
そのライトが手掛けた帝国ホテルの玄関部分が保存されている明治村に、小田はコンサート会場周辺を巡る「御当地紀行」で何度も訪れている。

その明治村を経営する名古屋鉄道が、小田和正の歌をCMに起用したのは2006年。前年の2005年にリリースしたアルバム「そうかな」収録曲「大好きな君に」である。
この曲は2003年にハウス食品・クリームシチューのCMとして生まれ、2005年にはNHKアニメ「雪の女王」の主題歌にも起用されており、3度目の起用となる。
「大好きな君に」はその後、2007年のベストアルバム「自己ベスト-2」、2016年のベストアルバム「あの日 あの時」にも収録されている。

次に小田和正の楽曲が起用されたのは2008年、「風の坂道」である。
この曲は1993年、シャープのCMソングとしてシングルリリースされ、同年のアルバム「MY HOME TOWN」に収録。
その後、NHK「人間マップ」のテーマソングに起用されており、こちらも3度目の起用となる。
「風の坂道」はその後、1997年「伝えたいことがあるんだ」、2002年「自己ベスト」、2016年「あの日 あの時」といったベストアルバムに収録されている、小田和正の代表曲である。

2011年、「緑の街」がCMソングとして起用される。
この曲は元々、1997年に小田和正監督作品「緑の街」主題歌として書き下ろされ、シングル化された曲である。
1997年「伝えたいことがあるんだ」、2002年「自己ベスト」、2016年「あの日 あの時」といったベストアルバムに収録されている、こちらも小田和正の代表曲である。

2012年、「Re」がCMソングとして起用される。
この曲は2005年のアルバム「そうかな」収録曲で、トヨタのCMソングとして使われていた。

2014年、小田和正は開業120年を迎えた名古屋鉄道に、はじめて新曲を書き下ろす。
ウクレレを用いた新曲「この街」は、明治村を訪れるために乗った名古屋鉄道の車窓を思い浮かべながら、書き下ろしたという。
「この街」は同年リリースのアルバム「小田日和」に収録、2014年から2015年までのツアー「本日、小田日和」では、車窓を思わせる映像をバックに披露された。
そして2016年のツアー「君住む街へ」名古屋公演でも、アンコールで演奏している。
名古屋鉄道も2014年以降、毎年「この街」を用いたCMを制作している。


関連記事:

小田和正「この道」起用 名古屋鉄道コミュニケーションスローガン「MY RAILDAYS」 CM 公開

----------

小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.3「大好きな君に」
(楽曲紹介・2005年の記事)

風の坂道
(楽曲紹介・2012年の記事)

緑の街
(楽曲紹介・2010年の記事)

小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.5「Re」
(楽曲紹介・2005年の記事)

小田和正「この街」
(楽曲紹介・2014年の記事)

----------

小田和正 「MY HOME TOWN」
(アルバム紹介・2006年の記事)

小田和正 「伝えたいことがあるんだ」
(アルバム紹介・2006年の記事)

小田和正 「自己ベスト」
(アルバム紹介・2006年の記事)

小田和正 「そうかな」
(アルバム紹介・2006年の記事)

小田和正 「自己ベスト・2」
(アルバム紹介・2007年の記事)

小田和正 アルバム「小田日和」
(アルバム紹介・2014年の記事)

小田和正ベストアルバム「あの日 あの時」
(アルバム紹介・2016年の記事)

----------

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

----------

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

そうかな
小田和正
BMG JAPAN
2005-06-15


自己ベスト-2
小田和正
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
2007-11-28


MY HOME TOWN
小田和正
ファンハウス
1993-10-27


伝えたいことがあるんだ
小田和正
ファンハウス
1997-11-21


自己ベスト
小田和正
BMG JAPAN
2002-04-24


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20

小田和正 「Re」(アルバム「そうかな」収録)名古屋鉄道のCMに起用

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源:スカイブルーのみゅーじっくらいふ♪


小田和正 「Re」(アルバム「そうかな」収録)が、名古屋鉄道のCMに起用されました。
名古屋鉄道のCMギャラリーでご覧いただけます。
http://www.meitetsu.co.jp/cm/

----------

この曲、以前はトヨタ「アリオン」のCMに使われていました。

関連記事:

小田和正 「そうかな」
(アルバム紹介)

小田和正ニューアルバム「そうかな」全曲簡単レビュー・Vol.5「Re」

そうかなそうかな [CD]
小田和正
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


1984.4.21 という時代

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

----------

OFF COURSE History 〜Live Version〜

TM NETWORK / TMN SET LIST 1984-1994

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)

TM NETWORK Live Set List Since 1999

SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR


Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-


TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


宇都宮隆「Dragon The Carnival Tour 2019」

----------

「群衆の中で」「夜明けを告げに」「おさらば」〜 Off Course History 1970〜1972 〜

オフコース/小田和正「生まれ来る子供たちのために」 1979〜2020

Off Course Early Song

オフコース/小田和正「さよなら」アレンジ変遷史 1979
〜2019


ALL TOGETHER NOW と小田和正

君住む街へ〜オフコース解散の象徴から、小田和正ソロ活動のキーワードに転じた曲〜

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

小田和正「はるかな夢」と「the flag」〜 アルバム「個人主義」のコントラスト〜

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

「自己ベスト・2」収録曲から見える、小田和正の心境の変化〜「ひとりで生きてゆければ」「生まれ来る子供たちのために」「the flag」〜

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」から「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!! (アンコール)」へ〜NHK ・小田和正特番の進化と深化〜

小田和正 映像作品史 1981-2019

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と SMAP ・川村結花・スガシカオ「夜空ノムコウ」〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

小田和正と KAN 〜「クリスマスの約束 2019」前史〜

「クリスマスの約束 2019」感想

「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」から生まれた楽曲達(2020年版)

----------

Episode「TM VISIONS」「eZ」〜TM NETWORK History〜

Episode of 「Fool On The Planet」 TM NETWORK Version

Episode of 「Fool On The Planet」 木根尚登編

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

木根尚登とユンカース〜「ユンカース・カム・ヒア」「ホントの君 ウソの君」「6月6日」〜

TM NETWORK / TMN Tie-up History 1984-1994

TM NETWORK 1999 SONGS 「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「10 YEARS AFTER」「Happiness×3 Loneliness×3」「80's」〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Album 「SPEEDWAY」(2007)〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Reproduct & Remake Songs 〜「DRESS」「CLASSIX 1・2」「NETWORK TM -Easy Listening-」「DRESS 2」「QUIT 30」+α 〜TM NETWORK History〜

ベストアルバムでは味わえない TM NETWORK Progressive Rock 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」「Major Turn-Round」「QUIT 30」〜TM NETWORK History〜

----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ