GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

TMN

宇都宮隆・木根尚登 生出演 ニコニコ生放送「UTSU&KINEライブ映像同時視聴ナイト」 2/27 ・ 3/6 放送

宇都宮隆 公式サイト木根尚登 公式サイトより



UTSU&KINEライブ映像同時視聴ナイト

第一夜「tribute live SPIN OFF T-Mue-needs Tour Blu-ray」視聴会
2021年2月27日(土) 18:00〜
番組URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv330624137

第二夜「年忘れ!!歌酔曲vsフォーク〜ハタシテ?ドチラが勝つでショー〜!」視聴会
2021年3月6日(土)18:00〜
番組URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv330624182

・宇都宮隆・木根尚登 生出演
・放送時間は1時間半〜2時間を予定。
・一部プレミアム会員限定時間あり。





Blu-ray 「SPIN OFF tribute live T-Mue-needs LIVE」

ファンクラブ版価格:13,500円(税込/送料別途必要)

・ファンクラブ版内容
豪華ボックス仕様
tribute live SPIN OFF T-Mue-needs LIVE Blu-ray
Magnetica限定特典Blu-ray「T-Mue-needs Tour Complete Disc」
オリジナルフォトカード
フォトブック

申込期間:2021年2月12日(金)18:00〜3月7日(日)
申込方法:
ONLINE SHOP:https://shop.fannect.jp/utsu/sp/
その他の申込方法は、会員限定サイトVIPROOM参照:https://magnetica.net/members/

ファンクラブ版発送時期:2020年4月下旬頃予定


「tribute live SPIN OFF T-Mue-needs LIVE Blu-ray」収録曲
・Opening EXPO
・69/99
・Screen Of Life
・STILL LOVE HER (失われた風景)
・パノラマジック(アストロノーツの悲劇)
・PALE SHELTER
・月はピアノに誘われて
・フォーク・パビリオン
・月の河〜I Hate Folk
・Come Closer -Daisuke Asakura & Keiichi Miyako-
・Children of the New Century
・あの夏を忘れない
・Gia Corm Fillippo Dia (Devil’s Carnival)-BAND ver.-
・CASTLE IN THE CLOUDS
・Alive
・THE POINT OF LOVERS’ NIGHT
・Get Wild -Guest Keyboards : nishi-ken & Shinnosuke (ex SOLD’d OUT)-

ファンクラブ限定盤「T-Mue-needs Tour Complete Disc」収録曲
・69/99 (2020.9.14 KT Zepp Yokohama)
・Screen Of Life (2020.9.15 KT Zepp Yokohama)
・STILL LOVE HER (2020.9.22 Zepp Sapporo)
・PALE SHELTER (2020.10.3 Zepp DiverCity Tokyo)
・パノラマジック (2020.10.4 Zepp DiverCity Tokyo)
・月はピアノに誘われて (2020.10.25 Zepp Namba (OSAKA))
・Children of the New Century (2020.10.24 Zepp Nagoya)
・あの夏を忘れない (2020.10.18 Zepp Fukuoka)
・CASTLE IN THE CLOUDS (2020.11.7 EX THEATER ROPPONGI)
・Alive (2020.11.8 EX THEATER ROPPONGI)
・THE POINT OF LOVERS’ NIGHT (2020.11.15 仙台 Rensa)
・You Can Dance (2020.10.17 BLUE LIVE 広島)
・We Love the EARTH (2020.11.22 Zepp Tokyo)
・Nervous (2020.11.23 Zepp Tokyo)
・RAINBOW RAINBOW (2020.12.1 中野サンプラザ)
・Looking At You (2020.12.1 中野サンプラザ)
・TIMEMACHINE / TM NETWORK (2020.12.29 LINE CUBE SHIBUYA)




宇都宮隆公式サイト
http://www.magnetica.net/

関連記事

tribute live SPIN OFF T-Mue-needs (宇宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫)
(ツアー初日)

tribute live SPIN OFF T-Mue-needs 追加公演(宇宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫・都啓一)

tribute live SPIN OFF T-Mue-needs FINAL(宇宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫・都啓一)セットリスト and more

宇宮隆・木根尚登「年忘れ!!歌酔曲vsフォーク 〜ハタシテ?ドチラが勝つでショー〜」(ゲスト:小室哲哉)セットリスト

tribute LIVE SPIN OFF from TM LIVE Blu-ray 4DISC
木根尚登
ビデオメーカー
2020-09-30

TM NETWORK 関連記事




ねとらぼ:【TM NETWORK】あなたが一番好きなアルバムはどの作品?【人気投票実施中】

<既報>【TM NETWORK】あなたが一番好きなシングルはどれ? 【人気投票実施中】

Gift from Fanks T(特典なし)
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2020-03-18



Blu-ray 「SPIN OFF tribute live T-Mue-needs LIVE」(宇宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫・都啓一 他出演)ティザー映像公開 +α





ヤマハARTブログ: tribute LIVE SPIN OFF from TM 2020
(コンサートで使われた楽器の話)




Blu-ray 「SPIN OFF tribute live T-Mue-needs LIVE」

ファンクラブ版価格:13,500円(税込/送料別途必要)

・ファンクラブ版内容
豪華ボックス仕様
tribute live SPIN OFF T-Mue-needs LIVE Blu-ray
Magnetica限定特典Blu-ray「T-Mue-needs Tour Complete Disc」
オリジナルフォトカード
フォトブック

申込期間:2021年2月12日(金)18:00〜3月7日(日)
申込方法:
ONLINE SHOP:https://shop.fannect.jp/utsu/sp/
その他の申込方法は、会員限定サイトVIPROOM参照:https://magnetica.net/members/

ファンクラブ版発送時期:2020年4月下旬頃予定


「tribute live SPIN OFF T-Mue-needs LIVE Blu-ray」収録曲
・Opening EXPO
・69/99
・Screen Of Life
・STILL LOVE HER (失われた風景)
・パノラマジック(アストロノーツの悲劇)
・PALE SHELTER
・月はピアノに誘われて
・フォーク・パビリオン
・月の河〜I Hate Folk
・Come Closer -Daisuke Asakura & Keiichi Miyako-
・Children of the New Century
・あの夏を忘れない
・Gia Corm Fillippo Dia (Devil’s Carnival)-BAND ver.-
・CASTLE IN THE CLOUDS
・Alive
・THE POINT OF LOVERS’ NIGHT
・Get Wild -Guest Keyboards : nishi-ken & Shinnosuke (ex SOLD’d OUT)-

ファンクラブ限定盤「T-Mue-needs Tour Complete Disc」収録曲
・69/99 (2020.9.14 KT Zepp Yokohama)
・Screen Of Life (2020.9.15 KT Zepp Yokohama)
・STILL LOVE HER (2020.9.22 Zepp Sapporo)
・PALE SHELTER (2020.10.3 Zepp DiverCity Tokyo)
・パノラマジック (2020.10.4 Zepp DiverCity Tokyo)
・月はピアノに誘われて (2020.10.25 Zepp Namba (OSAKA))
・Children of the New Century (2020.10.24 Zepp Nagoya)
・あの夏を忘れない (2020.10.18 Zepp Fukuoka)
・CASTLE IN THE CLOUDS (2020.11.7 EX THEATER ROPPONGI)
・Alive (2020.11.8 EX THEATER ROPPONGI)
・THE POINT OF LOVERS’ NIGHT (2020.11.15 仙台 Rensa)
・You Can Dance (2020.10.17 BLUE LIVE 広島)
・We Love the EARTH (2020.11.22 Zepp Tokyo)
・Nervous (2020.11.23 Zepp Tokyo)
・RAINBOW RAINBOW (2020.12.1 中野サンプラザ)
・Looking At You (2020.12.1 中野サンプラザ)
・TIMEMACHINE / TM NETWORK (2020.12.29 LINE CUBE SHIBUYA)


宇都宮隆公式サイト
http://www.magnetica.net/

関連記事

tribute live SPIN OFF T-Mue-needs (宇宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫)
(ツアー初日)

tribute live SPIN OFF T-Mue-needs 追加公演(宇宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫・都啓一)

tribute live SPIN OFF T-Mue-needs FINAL(宇宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫・都啓一)セットリスト and more

tribute LIVE SPIN OFF from TM LIVE Blu-ray 4DISC
木根尚登
ビデオメーカー
2020-09-30

TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を超えて〜」テレビ朝日「お願い!ランキング」2/15放送「みんなのアニソンBEST 機動戦士ガンダムシリーズの名曲ランキング」ランクイン




テキスト形式のランキング結果は以下参照
https://www.tv-asahi.co.jp/onegai_chosenkyo/backnumber/2102/15/

関連記事:

TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(楽曲紹介/2007年執筆)

TM NETWORK 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」
(収録アルバム紹介/2006年執筆)

TM NETWORK 30周年のテーマの一翼を担った 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(2015年執筆)

ガンダムの象徴としての TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を超えて〜」
(2019年執筆)



CAROL A DAY IN A GIRL'S LIFE
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-02-20



TM NETWORK 「Get Wild」リミックスバージョン リーボックのCMに起用

情報源 : PR TIMES

名曲「Get Wild」×リーボック 現代ポップストリートカルチャーにリミックス『CLUB C WILD REMIX』




リーボック「CLUB C FVS “WILD REMIX”」告知ページ
https://reebok.jp/classic/clubc/


関連記事:

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」
(2015年執筆)

TM NETWORK 「GET WILD SONG MAFIA」に収録されなかった「GET WILD」
(2017年執筆)

宇都宮隆・木根尚登 それぞれの「Get Wild」
(2019年執筆)


Get Wild(完全生産限定盤) [Analog]
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2017-04-12


GET WILD SONG MAFIA
TM NETWORK
avex trax
2017-04-05

TM NETWORK 関連記事




ねとらぼ:【TM NETWORK】あなたが一番好きなシングルはどれ? 【人気投票実施中】

Gift from Fanks T(特典なし)
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2020-03-18



Blu-ray 「SPIN OFF tribute live T-Mue-needs LIVE」(宇宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫・都啓一 他出演)宇宮隆ファンクラブ版詳細発表

宇都宮隆公式サイトより


Blu-ray 「SPIN OFF tribute live T-Mue-needs LIVE」

ファンクラブ版価格:13,500円(税込/送料別途必要)

・ファンクラブ版内容
豪華ボックス仕様
tribute live SPIN OFF T-Mue-needs LIVE Blu-ray
Magnetica限定特典Blu-ray「T-Mue-needs Tour Complete Disc」
オリジナルフォトカード
フォトブック

申込期間:2021年2月12日(金)18:00〜3月7日(日)
申込方法:
ONLINE SHOP:https://shop.fannect.jp/utsu/sp/
その他の申込方法は、会員限定サイトVIPROOM参照:https://magnetica.net/members/

ファンクラブ版発送時期:2020年4月下旬頃予定


「tribute live SPIN OFF T-Mue-needs LIVE Blu-ray」収録曲
・Opening EXPO
・69/99
・Screen Of Life
・STILL LOVE HER (失われた風景)
・パノラマジック(アストロノーツの悲劇)
・PALE SHELTER
・月はピアノに誘われて
・フォーク・パビリオン
・月の河〜I Hate Folk
・Come Closer -Daisuke Asakura & Keiichi Miyako-
・Children of the New Century
・あの夏を忘れない
・Gia Corm Fillippo Dia (Devil’s Carnival)-BAND ver.-
・CASTLE IN THE CLOUDS
・Alive
・THE POINT OF LOVERS’ NIGHT
・Get Wild -Guest Keyboards : nishi-ken & Shinnosuke (ex SOLD’d OUT)-

ファンクラブ限定盤「T-Mue-needs Tour Complete Disc」収録曲
・69/99 (2020.9.14 KT Zepp Yokohama)
・Screen Of Life (2020.9.15 KT Zepp Yokohama)
・STILL LOVE HER (2020.9.22 Zepp Sapporo)
・PALE SHELTER (2020.10.3 Zepp DiverCity Tokyo)
・パノラマジック (2020.10.4 Zepp DiverCity Tokyo)
・月はピアノに誘われて (2020.10.25 Zepp Namba (OSAKA))
・Children of the New Century (2020.10.24 Zepp Nagoya)
・あの夏を忘れない (2020.10.18 Zepp Fukuoka)
・CASTLE IN THE CLOUDS (2020.11.7 EX THEATER ROPPONGI)
・Alive (2020.11.8 EX THEATER ROPPONGI)
・THE POINT OF LOVERS’ NIGHT (2020.11.15 仙台 Rensa)
・You Can Dance (2020.10.17 BLUE LIVE 広島)
・We Love the EARTH (2020.11.22 Zepp Tokyo)
・Nervous (2020.11.23 Zepp Tokyo)
・RAINBOW RAINBOW (2020.12.1 中野サンプラザ)
・Looking At You (2020.12.1 中野サンプラザ)
・TIMEMACHINE / TM NETWORK (2020.12.29 LINE CUBE SHIBUYA)

関連記事

tribute live SPIN OFF T-Mue-needs (宇宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫)
(ツアー初日)

tribute live SPIN OFF T-Mue-needs 追加公演(宇宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫・都啓一)

tribute live SPIN OFF T-Mue-needs FINAL(宇宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫・都啓一)セットリスト and more

tribute LIVE SPIN OFF from TM LIVE Blu-ray 4DISC
木根尚登
ビデオメーカー
2020-09-30

「1980年代日本映画──試行と新生」でアニメ映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」(主題歌: TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」)上映詳細

AV WATCHより


1980年代日本映画──試行と新生

2021年2月16日(火)〜5月5日(水・祝)
(会期中の休館日:月曜日、3月29日(月)〜4月7日(水))
東京・京橋 国立映画アーカイブ 長瀬記念ホール OZU

前売指定席券:一般 520円 / 高校生、大学生、65歳以上 310円 / 小・中学生 100円 / 障害者(付添者は原則1名)、キャンパスメンバーズ 無料
(前売指定席券のみ販売、会場でのチケット販売なし)
チケット発売:2021年2月10日(水)10:00〜 チケットぴあで販売(Pコード:551-368)


「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」(主題歌: TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」)上映日時
2/21(日)16:00〜
3/26(金)18:00〜
4/21(水)14:00〜
※国立映画アーカイブが所蔵する公開当時の35mmフィルムで上映。


「1980年代日本映画──試行と新生」告知ページ
https://www.nfaj.go.jp/exhibition/japanese1980s202101/




関連記事:

TM NETWORK 7インチ・アナログレコード「BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)」「SEVEN DAYS WAR」・小室哲哉「SEVEN DAYS WAR」BSCD2仕様 12/4 発売

TM NETWORK
「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」

(楽曲紹介/2007年執筆)

TM NETWORK 30周年のテーマの一翼を担った 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(2015年執筆)

ガンダムの象徴としての TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を超えて〜」
(2019年執筆)

TM NETWORK 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」
(「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」収録アルバム紹介/2006年執筆)




BEYOND THE TIME(メビウスの宇宙を越えて)(完全生産限定盤) [Analog]
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2019-12-04


CAROL A DAY IN A GIRL'S LIFE
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-02-20

ハラミちゃん アルバム「ハラミ定食 DX 〜Streetpiano Collection〜「おかわり!」」(1/27 発売)に TM NETWORK 「Get Wild」・中島みゆき「ファイト!」カバー収録

ブログネタ
■ 中島みゆき ■ に参加中!
情報源:日本テレビ(Yahoo!ニュース)など



ハラミちゃん アルバム「ハラミ定食 DX 〜Streetpiano Collection〜「おかわり!」」

発売日:2021年1月27日(水)

・CD+DVD (スマプラ対応)
初回封入特典:トレカ全5種類中1種ランダム封入
商品番号:AVCD-96624/B 
価格:3,800円(税抜)


・CD Only (スマプラ対応)
初回封入特典:トレカ全5種類中1種ランダム封入
商品番号:AVCD-96625 
価格:3,000円(税抜)

・CD収録曲
1. 前前前世
2. LOVE PHANTOM
3. 竈門炭治郎のうた
4. 残酷な天使のテーゼ
5. M
6. 366日
7. ロマンスの神様
8. Get Wild
9. キューティーハニー
10. シングルベッド
11. 千本桜
12. 木蘭の涙
13. Forever Love
14. 紅
15. ファンファーレ
16. ファイト!

・DVD 
LOVE PHANTOM (MUSIC VIDEO) 
Forever Love (MUSIC VIDEO) 
ファンファーレ (MUSIC VIDEO)

ハラミちゃん 公式サイト
https://harami-piano.com/










「シティーハンター 」 (主題歌: TM NETWORK 「Get Wild」他) ABEMAプレミアム で配信開始 他






劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>

声の出演:神谷明、伊倉一恵、飯豊まりえ、山寺宏一、一龍斎春水、玄田哲章、小山茉美、大塚芳忠、戸田恵子、坂本千夏、他

原作:北条司
総監督:こだま兼嗣
脚本:加藤陽一
キャラクターデザイン:高橋久美子、菱沼義仁
総作画監督:菱沼義仁
音楽:岩崎琢
主題歌: TM NETWORK 「Get Wild」
アニメーション制作:サンライズ


Netflix Japan Anime
https://www.netflix.com/jp/title/81311800

ABEMAビデオ(※ABEMAプレミアム限定)
2021年2月4日(木)12:00〜
https://abema.tv/video/title/13-149

Hulu、U-NEXT 等でも配信中

wowow プライム(今後の放送のみ)
2021年2月9日(火)19:05〜
https://www.wowow.co.jp/detail/170520





Blu-ray 「CITY HUNTER 3 & '91 Blu-ray Disc BOX」

発売日:2021年1月27日
商品番号:ANZX-14961
定価:28,000円(税抜)

https://www.aniplexplus.com/itemHiPpCHrx



関連記事:

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜
(2019年執筆)



 

アナログレコード販売イベント「アニソン on VINYL」に TM NETWORK 「Get Wild」「BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)」エントリー

情報源:AV Watch


アナログレコード販売イベント「アニソン on VINYL」に、 TM NETWORK 「Get Wild」「BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)」がエントリーされました。

「アニソン on VINYL」開催日:2021年3月13日(土)・4月24日(土)

「アニソン on VINYL」公式サイト
https://animesongs.onvinyl.jp/

Get Wild
Sony Music Direct(Japan)Inc.
2017-04-12



「1980年代日本映画──試行と新生」でアニメ映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」(主題歌: TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」)上映

映画ナタリーより


1980年代日本映画──試行と新生

2021年2月9日(火)〜3月28日(日)※月曜休館
東京都 国立映画アーカイブ 長瀬記念ホール OZU

前売指定席券:一般 520円 / 高校生、大学生、65歳以上 310円 / 小・中学生 100円 / 障害者(付添者は原則1名)、キャンパスメンバーズ 無料
(前売指定席券のみ販売、会場でのチケット販売なし)

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」(主題歌: TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」)上映予定
上演スケジュールは後日公開


「1980年代日本映画──試行と新生」告知ページ
https://www.nfaj.go.jp/exhibition/japanese1980s202101/




関連記事:

TM NETWORK 7インチ・アナログレコード「BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)」「SEVEN DAYS WAR」・小室哲哉「SEVEN DAYS WAR」BSCD2仕様 12/4 発売

TM NETWORK
「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」

(楽曲紹介/2007年執筆)

TM NETWORK 30周年のテーマの一翼を担った 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」
(2015年執筆)

ガンダムの象徴としての TM NETWORK 「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を超えて〜」
(2019年執筆)

TM NETWORK 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」
(「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」収録アルバム紹介/2006年執筆)




BEYOND THE TIME(メビウスの宇宙を越えて)(完全生産限定盤) [Analog]
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2019-12-04


CAROL A DAY IN A GIRL'S LIFE
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-02-20

TM NETWORK 「All the Clips1984〜1999 Refinement」ダイジェスト「極!音楽映像万博 2021 〜STAY AT HOME & ENJOY THE MUSIC!!〜」第2弾として公開





「極!音楽映像万博 2021 〜STAY AT HOME & ENJOY THE MUSIC!!〜」
https://www.110107.com/s/oto/page/stayhome



TM NETWORK 「All the Clips1984〜1999 Refinement」ダイジェスト
(「Come On Let's Dance (MUSIC VIDEO)」「Get Wild (MUSIC VIDEO)」「Rhythm Red Beat Black (MUSIC VIDEO)」「Love Train (MUSIC VIDEO)」)




TM NETWORK 「FANKS CRY-MAX」(2019 REMASTER)
(「Get Wild」「Self Control」「Electric Prophet」1987.6.24 日本武道館)
※「極!音楽映像万博 2021 〜STAY AT HOME & ENJOY THE MUSIC!!〜」第1弾



All the Clips1984~1999 Refinement(Blu-ray Disc) (特典なし)
TM NETWORK
Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(D)
2020-08-26

「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ> (主題歌: TM NETWORK 「Get Wild」)」 wowow で 1/16 他放送





劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>

声の出演:神谷明、伊倉一恵、飯豊まりえ、山寺宏一、一龍斎春水、玄田哲章、小山茉美、大塚芳忠、戸田恵子、坂本千夏、他

原作:北条司
総監督:こだま兼嗣
脚本:加藤陽一
キャラクターデザイン:高橋久美子、菱沼義仁
総作画監督:菱沼義仁
音楽:岩崎琢
主題歌: TM NETWORK 「Get Wild」
アニメーション制作:サンライズ

・放送日
wowow シネマ
2021年1月16日(土)20:00〜
2021年1月24(日)19:15〜

wowow プライム
2021年1月17日(日)8:00〜
2021年1月18日(月)21:30〜
2021年2月9日(火)19:05〜

https://www.wowow.co.jp/detail/170520



関連記事:

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜
(2019年執筆)



 

広島綾子 1/10 TM NETWORK カバー ツイキャス配信




広島綾子ツイキャス弾き語り配信
2021年1月10日(日)21:00〜
※TM NETWORK カバー予定
https://twitcasting.tv/hiroshima_ayako


広島綾子 公式ブログ
https://ameblo.jp/hiroshima-ayako/

関連記事:

木根尚登・広島綾子トーク&セッションライブ「ノスタルジイ・ソングス Vol.1」



Rainbow
広島綾子
Madanome Studio
2018-01-26

TM NETWORK 関連ツイート









RAINBOW RAINBOW
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-02-20



TM NETWORK 「FANKS CRY-MAX」ダイジェスト「極!音楽映像万博 2021 〜STAY AT HOME & ENJOY THE MUSIC!!〜」第1弾として公開





「極!音楽映像万博 2021 〜STAY AT HOME & ENJOY THE MUSIC!!〜」
https://www.110107.com/s/oto/page/stayhome
※第2弾 2021年1月14日公開予定



TM NETWORK 「FANKS CRY-MAX」(2019 REMASTER)
(「Get Wild」「Self Control」「Electric Prophet」1987.6.24 日本武道館)



FANKS CRY-MAX [Blu-ray]
TM NETWORK
SMD itaku (DVD)
2018-10-03

「TM NETWORK SF Rock Station 2020」アフタートーク付き配信 ニコニコ生放送 12/25 配信




「TM NETWORK SF Rock Station 2020」アフタートーク付き配信
2020年12月25日(金)20:00〜

パーソナリティ:TM NETWORK(小室哲哉・宇都宮隆・木根尚登)

・音声のみの配信。
・アフタートークはニコニコプレミアム会員のみの配信。
・配信は2021年1月8日(金)23:59まで。

https://live.nicovideo.jp/watch/lv329564725


Gift from Fanks T(特典なし)
TM NETWORK
ソニー・ミュージックダイレクト
2020-03-18



「Takashi Utsunomiya Tour 2019 Dragon The Carnival」「tribute live SPIN OFF T-Mue-needs」宇宮隆・木根尚登なりの TM NETWORK 35周年

2019年9月から今年2020年2月まで開催された「Takashi Utsunomiya Tour 2019 Dragon The Carnival」、そして2020年9月から12月まで開催された「tribute live SPIN OFF T-Mue-needs」。
このふたつのツアーは、2020年半ばまで小室哲哉が引退状態にある中、あらかじめ予定されていた宇都宮隆・木根尚登なりの TM NETWORK デビュー35周年記念コンサートだったように思う。
その根拠は、「Dragon The Carnival」追加公演最終日で、ステージ上のスクリーンに掲示された「たのしんでくれたかな? ぼくなりの35周年 いったん閉園しま〜す ありがとうございました!」が示している。「いったん」という言葉に、「SPIN OFF T-Mue-needs」を暗に予告していたのだろう。

「Dragon The Carnival」「SPIN OFF T-Mue-needs」いずれも、TM NETWORK ナンバーが主体のコンサートであるが、その内容は大きく異なる。

「Dragon The Carnival」は宇都宮隆のソロコンサートであり、「Takashi Utsunomiya Tour 2018 Thanatos -25th Anniversary Final-」での土橋安騎夫・浅倉大介・ nishi-ken によるトリプルキーボードとギターで彩られたEDMサウンドで、TM NETWORK ナンバーを演奏したら、という要素が濃い。但し、TM NETWORK は2012年から2015年の活動でEDMに傾倒しているが、その TM NETWORK EDM とは一線を画す、土橋安騎夫・浅倉大介・ nishi-ken がそれぞれ解釈したEDMが渾然一体となったアレンジである。一方、「Dragon The Carnival」は TM NETWORK のサポート歴のある北島健二がギターを担当しており、彼のギタープレイが TM NETWORK の薫りを漂わせていた。
映像やパントマイマーによる演出もあって、それが TM NETWORK 初期のファンタジックなステージを想起させる面もある。
セットリストも「Come on Let’s Dance」「Rhythm Red Beat Black」「Be Together」といったダンスナンバー、「Dragon the Festival」「Here, There & Everywhere(冬の神話)」「クロコダイルラップ(Get Away)」「Fantastic Vision」といった、ファンタジー性の強いナンバーが目立つ。

一方、「SPIN OFF T-Mue-needs」は「TM NETWORK tribute LIVE 2003」「SPIN OFF from TM -tribute LIVE 2005-」「SPIN OFF from TM 2007-tribute LIVE III-」の流れを汲む、13年ぶりのコンサートである。
参加アーティストも、宇宮隆・木根尚登・葛城哲哉(G)・阿部薫(Dr)・浅倉大介(Key)という、TMN 時代の演奏メンバーから小室哲哉が抜けた形である。なお、仙台公演は浅倉大介に代わり、SOPHIA の都啓一がキーボードを担当。中野サンプラザでの追加公演はその都啓一も参加し、浅倉大介とのダブルキーボード体制となった。そしてこのライブ初参加の都啓一は、 TM NETWORK を公言していることもあり、「SPIN OFF」シリーズの流れを汲む違和感のない演奏をみせていた上、中野サンプラザでは浅倉大介との息の合ったコンビネーションを聴かせてくれた。
その参加メンバーに加え、「Tour TMN EXPO」(1991〜1992)のコーナーであった、フォークソングやメタルロックをカバーするフォークパビリオン・メタルパビリオンの再現、そして「RHYTHM RED TMN TOUR」(1990〜1991)を想起させる旗を用いた演出など、 TMN 時代を彷彿とさせるコンサートとなった。
セットリストも、「69/99」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「PALE SHELTER」「Children of the New Century」「ALIVE」「THE POINT OF LOVERS' NIGHT」といったロック色の強いナンバーが要所を締める。また TMN 時代の木根尚登メインボーカル曲「LOOKING AT YOU」「月はピアノに誘われて」が日替わりで歌われているところも、 TMN 時代を想起させるコンサートとなった。
アレンジも、中野サンプラザ追加公演飲みで演奏された「Get Wild」以外は、過去の「SPIN OFF」シリーズ同様、原曲を彷彿とさせるアレンジとなっている。
フォークパビリオンでは宇宮隆・木根尚登のトークが展開されるが、その時間が長いこと以外は「Tour TMN EXPO」当時のままである。

このように、「Dragon The Carnival」「SPIN OFF T-Mue-needs」はコンサートのコンセプトも違う。更に選曲は、「Get Wild」が「Dragon The Carnival」の日替わり演奏、「SPIN OFF T-Mue-needs」中野サンプラザ追加公演で重複する以外は、両ツアーで同じ曲は演奏されていない。
「Dragon The Carnival」ではセットリストの候補となりながら演奏されなかった「CASTLE IN THE CLOUDS」「ALIVE」などが、「SPIN OFF T-Mue-needs」で演奏されたことをみると、「Dragon The Carnival」の選曲が、「SPIN OFF T-Mue-needs」を見据えてのものであったように思う。

一方、「Dragon The Carnival」「SPIN OFF T-Mue-needs」の共通点は、最後を飾る追加公演が中野サンプラザであったことである。
中野サンプラザは1983年に TM NETWORK がグランプリを取った「フレッシュサウンズコンテスト」の会場である。しかも1991年「Tour TMN EXPO」以降、中野サンプラザで TM NETWORK のコンサートは開かれていない。「Dragon The Carnival」「SPIN OFF T-Mue-needs」も、宇宮隆・木根尚登にとって、凱旋あるいは里帰りコンサートの側面もあったように思う。

一方で代表曲のうち「Self Control (方舟に曳かれて)」が「Dragon The Carnival」追加公演最終日に1回だけ演奏されただけ、「RESISTANCE」「BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)」は両ツアーで演奏されなかったのが心残りである。
TM NETWORK の三人が揃ってこその「1974 (16光年の訪問者)」「ELECTRIC PROPHET (電気じかけの予言者)」「Nights of The Knife」が演奏されないのは納得であるが…。
それは次の展開に期待するとしよう。

----------

※【】は日替わり演奏曲


Takashi Utsunomiya Tour 2019 Dragon The Carnival FINAL (2020.2.7)

Bang The Gong
Secret Rhythm
Welcome Back 2
Come on Let’s Dance
〜Come on Everybody
Dragon the Festival
Virgin Emotion <浅倉大介ソロ with 北島健二>
Here, There & Everywhere(冬の神話)
Rhythm Red Beat Black
キセキ(nishi-ken ソロ)
クロコダイルラップ(Get Away)
Fantastic Vision
・「これなんでしょう」のコーナー
We are starting over
【夏の終わり(追加公演初日のみ)】
Be Together
フレンズ <土橋安騎夫ソロ>
Just One Victory(たったひとつの勝利)
Wild Heaven 【or 「金曜日のライオン」】
SARA <北島健二 with nishi-ken (Vo)>
Get Wild【or 「LOVE TRAIN」】
I am

・ENCORE
Human System【or 「SEVEN DAY WAR」】

SELF CONTROL (方舟に曳かれて)
SE. VAMPIRE HUNTER D

----------

tribute live SPIN OFF T-Mue-needs FINAL (2020.12.2)

EXPO
69/99
SCREEN OF LIFE
STILL LOVE HER (失われた風景)
パノラマジック 【or 「RAINBOW RAINBOW」】
PALE SHELTER
月はピアノに誘われて【or 「LOOKING AT YOU」】

(Interval from CLASSIX1)

<フォークパビリオン(宇都宮隆・木根尚登)>
馬(吉田拓郎/Vo.木根)
マークII(吉田拓郎/Vo.木根)
走れコータロー(ソルティー・シュガー/Vo.宇都宮) with 阿部薫
せんこう花火(吉田拓郎/Vo.宇都宮)
月の河

<メタルパビリオン(Vo.阿部薫、Dr.阿部薫→木根尚登、B.宇都宮隆、G.浅倉大介・葛城哲哉)>
I Hate Folk
Kick start my heart (Motley Crue)
Rock And Roll All Nite (KISS)

Come Closer (浅倉大介・都啓一)

(nuworld)

Children of the New Century
あの夏を忘れない
Gia Corm Fillippo Dia (Devil's Carnival) (Inst)
CASTLE IN THE CLOUDS
ALIVE
THE POINT OF LOVERS' NIGHT

・Encore
Get Wild (ゲスト: nishi-ken、Shinnosuke)
【Another Encore Song :「You Can Dance」「Nervous」「We Love the Earth」】

SE.Interval from CLASSIX2 〜 Get Wild


関連記事

宇都宮隆 Tour 2019 Dragon The Carnival
(2019.10.25 簡易ライブレポ)

宇都宮隆 Tour 2019 Dragon The Carnival Semi Final

宇都宮隆 Tour 2019 Dragon The Carnival FINAL & 2/6・7 中野サンプラザ追加公演決定

宇都宮隆 Tour 2019 Dragon The Carnival 中野サンプラザ追加公演初日

宇都宮隆 Tour 2019 Dragon The Carnival 中野サンプラザ追加公演2日目(ツアー最終公演)

----------

tribute live SPIN OFF T-Mue-needs (宇宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫)
(ツアー初日)

tribute live SPIN OFF T-Mue-needs 追加公演(宇宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫・都啓一)

tribute live SPIN OFF T-Mue-needs FINAL(宇宮隆・木根尚登・浅倉大介・葛城哲哉・阿部薫・都啓一)セットリスト and more

----------

tribute LIVE (SPIN OFF from TM) 2003〜2007 〜Side Story of TM NETWORK〜
(2020年執筆)

「TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D」「TAKASHI UTSUNOMIYA Tour 2019 Dragon The Carnival」〜Side Story of TM NETWORK〜
(2020年執筆)



tribute LIVE SPIN OFF from TM LIVE Blu-ray 4DISC
木根尚登
ビデオメーカー
2020-09-30

広島綾子 TM NETWORK カバー ツイキャス アーカイブ配信中




広島綾子ツイキャス弾き語り配信
「TM NETWORKラジオご出演勝手に祝う」
2020年12月14日(月)22:00〜
※一週間アーカイブ配信
https://twitcasting.tv/hiroshima_ayako


広島綾子 公式ブログ
https://ameblo.jp/hiroshima-ayako/

関連記事:

木根尚登・広島綾子トーク&セッションライブ「ノスタルジイ・ソングス Vol.1」



Rainbow
広島綾子
Madanome Studio
2018-01-26

QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


1984.4.21 という時代

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

----------

OFF COURSE History 〜Live Version〜

TM NETWORK / TMN SET LIST 1984-1994

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)

TM NETWORK Live Set List Since 1999

SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR


Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-


TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


宇都宮隆「Dragon The Carnival Tour 2019」

----------

「群衆の中で」「夜明けを告げに」「おさらば」〜 Off Course History 1970〜1972 〜

オフコース/小田和正「生まれ来る子供たちのために」 1979〜2020

Off Course Early Song

オフコース/小田和正「さよなら」アレンジ変遷史 1979〜2019

ALL TOGETHER NOW と小田和正

君住む街へ〜オフコース解散の象徴から、小田和正ソロ活動のキーワードに転じた曲〜

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

小田和正「はるかな夢」と「the flag」〜 アルバム「個人主義」のコントラスト〜

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

「自己ベスト・2」収録曲から見える、小田和正の心境の変化〜「ひとりで生きてゆければ」「生まれ来る子供たちのために」「the flag」〜

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」から「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!! (アンコール)」へ〜NHK ・小田和正特番の進化と深化〜

小田和正 映像作品史 1981-2019

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と SMAP ・川村結花・スガシカオ「夜空ノムコウ」〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

小田和正と KAN 〜「クリスマスの約束 2019」前史〜

「クリスマスの約束 2019」感想

「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」から生まれた楽曲達(2020年版)

----------

Episode「TM VISIONS」「eZ」〜TM NETWORK History〜

Episode of 「Fool On The Planet」 TM NETWORK Version

Episode of 「Fool On The Planet」 木根尚登編

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

木根尚登とユンカース〜「ユンカース・カム・ヒア」「ホントの君 ウソの君」「6月6日」〜

TM NETWORK / TMN Tie-up History 1984-1994

TM NETWORK 1999 SONGS 「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「10 YEARS AFTER」「Happiness×3 Loneliness×3」「80's」〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Album 「SPEEDWAY」(2007)〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Reproduct & Remake Songs 〜「DRESS」「CLASSIX 1・2」「NETWORK TM -Easy Listening-」「DRESS 2」「QUIT 30」+α 〜TM NETWORK History〜

ベストアルバムでは味わえない TM NETWORK Progressive Rock 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」「Major Turn-Round」「QUIT 30」〜TM NETWORK History〜

----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ