GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

YES-YES-YES

オフコース(小田和正)「over」「YES-YES-YES」関連記事

エンタメステーション:オフコースの10日間。これぞ“ライブ・ハウス・武道館”の本当の始まり、かも。

1982年、オフコース「over」ツアー日本武道館10日公演、そして「YES-YES-YES」にまつわるエピソード。


連載中の過去の記事は以下の通り。

80年代を象徴するバンド、オフコースを語り始めたら停まらなくなる! さて今回は序章 『LIVE』で「さよなら」を聴いてみる

80年代を象徴するバンド、オフコースを語り始めたら停まらなくなる! 今回は時計の針戻して「愛を止めないで」を

オフコースを語り始めると止まらなくなる。彼らの“口ほどにモノを言う”アルバム・タイトルをプレイバック!

オフコースの「時に愛は」〜愛、そのものを真ん中に置いた白眉のラブ・ソング〜

オフコースが歌う「僕等の時代」。“僕等”というコトバの中身について考える

オフコース 『over』のなかの、〜哀しみを越えた透明感〜

オフコース ニワトリよりタマゴが、いや、“言葉にできない”より“La La La”が先だった小田和正の代表曲


ブログ関連記事

1982 OFF COURSE Concert "over"

YES-YES-YES(2015年執筆)

オフコース「I LOVE YOU」(アルバム紹介)

オフコースDVD「Off Course Film NEXT VIDEO PROGRAM」

オフコースDVD「Off Course 1982・6・30武道館コンサート」

オフコース デジタル限定ベスト・アルバム「OFF COURSE BEST "ever" EMI Years」本日よりハイレゾ・ iTunes で配信開始

小田和正ベストアルバム「あの日 あの時」

----------

オフコース・小田和正「言葉にできない」関連記事

I LOVE YOU
オフコース
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
2009-01-21


NEXT SOUND TRACK(紙ジャケット仕様)
オフコース
EMIミュージック・ジャパン
2005-03-24


1982・6・30武道館コンサート [Blu-ray]
オフコース
ユニバーサル ミュージック
2016-06-08


NEXT VIDEO PROGRAM [Blu-ray]
オフコース
ユニバーサル ミュージック
2016-06-08


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20

YES-YES-YES

1982.6 オフコースのシングルとしてリリース。

1982.7 アルバム「I LOVE YOU」に収録。

1982.9-1983.1 フィルムコンサート「OFF COURSE 1982.6.30」に収録。

1982.9 「NEXT SOUND TRACK」に収録。

1982.9 TBS系 オフコース・スペシャル「NEXT」に収録。

1982.11 ビデオ「NEXT VIDEO PROGRAM」に収録。

1983.4 ビデオ「OFF COURSE 1982.6.30」に収録。

1983.3 ベストアルバム「YES-YES-YES」に収録。

1985.4-10 「The Best Year of My Life OFF COURSE CONCERT TOUR 1985」で演奏。

1989.2 オフコースファイナルコンサート「OFF COURSE The Night with Us」で演奏。

1998.5 ベストアルバム「OFF COURSE GREATEST HITS 1969-1989」に収録。

1998.9 小田和正、スターダスト・レビュージョイントコンサート「Under The Moonlight」で、一部分をアカペラで披露。

2000.12 小田和正カウントダウンコンサート「ちょっと寒いけどみんなで same moon !」、カウントダウン直前に演奏。

2001.5 DVD・ビデオ「小田和正カウントダウンコンサート ちょっと寒いけどみんなで same moon !」に収録。

2002.12 TBS系 小田和正音楽特番「クリスマスの約束2002」で演奏。

2003.5 「K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』」早稲田大学記念会堂公演で演奏。

2004.11 TBS系 小田和正音楽番組「風のようにうたが流れていた」で演奏。

2005.5 小田和正「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」に収録。

2005.6-12 「KAZUMASA ODA TOUR 2005 "大好きな君に"」一部公演で演奏。

2007.11 小田和正 仙台プレミアムライブ「君住む街へ」で演奏。

2007.12 聖光学院中学校高等学校創立50周年記念コンサートで演奏。

2008.4-9 「KAZUMASA ODA TOUR 2008 今日も どこかで」で演奏。

2008.11-12 「KAZUMASA ODA TOUR 2008 きっと またいつか♪今日も どこかで FINAL♪」で演奏。

2009.12 TBS系 小田和正音楽特番「クリスマスの約束2009」でのメドレー「22'50"」の1曲に選ばれる。

2011.5-10 「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーも どーも その日が来るまで」で演奏。

2012.4-5 「KAZUMASA ODA TOUR 2012 どーも どーも その日が来るまで」で演奏。

2012.6 Blu-ray・DVD 「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーも どーも その日が来るまで」に収録。

2013.5,10 「小田和正コンサート "その日が来るまで"」で演奏。

----------

「5人のオフコース」最後のシングルであり、「5人のオフコース」最後のオリジナルアルバムにも収録された曲。

オフコースの解散を前提にしたアルバムであったが、だからこそ明るい肯定的な曲を書いた、と小田和正は語っている。

「5人のオフコース」最後のライブとなった、日本武道館ライブの終演後にこの曲が流されたが、一部の観客は曲にあわせて合唱している。

ドラマ仕立てのフィルム「NEXT VIDEO PROGRAM」などに、その合唱が収録されている。

----------

「NEXT VIDEO PROGRAM」では5人が歌っているシーンが収録されている。

しかし生で演奏されたのは「4人のオフコース」になってからである。

その演奏も多くはなかったが、ファイナルコンサート「The Night with Us」で演奏されている。

----------

小田和正ソロとして最初に演奏されたのは1998年、ジョイントコンサートでスターダスト・レビューと一緒に、一部をアカペラで歌った。

フルで歌ったのは、2000年から2001年にかけてのカウントダウンコンサート、年越し直前の1曲に抜擢された。

その後、2002年の「クリスマスの約束」での演奏を経て、2003年以降のライブでは頻繁に演奏されるようになる。

----------

関連記事

オフコース 「YES-YES-YES」(シングル・楽曲)

オフコース「I LOVE YOU」(アルバム紹介)

オフコース「オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989」

オフコースDVD「Off Course Film NEXT VIDEO PROGRAM」

オフコースDVD「Off Course 1982・6・30武道館コンサート」

OFF COURSE The Night with Us (1989.2.26 東京ドーム)

「小田和正カウントダウン・ライブ ちょっと寒いけど みんなでSAME MOON!!」

小田和正「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」

小田和正 Live Set List
(1990年〜2007年)

KAZUMASA ODA TOUR 2008 今日も どこかで
(ツアー情報・ライブレポ+α)

KAZUMASA ODA TOUR 2008 きっと またいつか♪今日も どこかで FINAL♪
(ツアー情報・ライブレポ+α)

KAZUMASA ODA TOUR 2011 "どーも どーも その日が来るまで"
(ツアー情報・ライブレポ+α)

KAZUMASA ODA TOUR 2012 "どーも どーも その日が来るまで"
(ツアー情報・ライブレポ+α)

I LOVE YOU
オフコース
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
2009-01-21


NEXT
オフコース
EMIミュージック・ジャパン
1998-02-25


オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989
オフコース
ファンハウス
1998-05-21





矢野顕子、アルバム「飛ばしていくよ」でオフコース「YES-YES-YES」カバー

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源: Musicman-NET

矢野顕子 アルバム「飛ばしていくよ」

発売日:2014年3月26日
商品番号: VICL-64141
定価: 3,150円(税込)

・収録曲
1. 電話線
(作詞・作曲:矢野顕子 - アルバム「JAPANESE GIRL」)
2. 飛ばしていくよ
(作詞・作曲:矢野顕子 - 新曲)
3. YES-YES-YES
(作詞・作曲:小田和正 - オフコース アルバム「I LOVE YOU」 )
4. リラックマのわたし
(作詞・作曲:矢野顕子 - 限定シングル「リラックマのわたし」 )
5. 在広東少年
(作詞・作曲:矢野顕子 - アルバム「ごはんができたよ」 )
6. ごはんとおかず
(作詞・作曲:矢野顕子 - 新曲 )
7. ISETAN-TAN-TAN
(作詞・作曲:矢野顕子 - 配信限定シングル「ISETAN-TAN-TAN」 )
8. 愛の耐久テスト
(作詞・作曲:矢野顕子 - 新曲)
9. Captured Moment
(作詞:Jeff McLean 作曲:矢野顕子 - 新曲)
10. かたおもい
(作詞・作曲:矢野顕子 - 吉田美奈子 アルバム「FLAPPER」提供曲)
11. Never Give Up on You(作詞・作曲:矢野顕子 - 新曲)

Track Makers : AKIKO YANO (M3), AZUMA HITOMI with Sakana Hosomi (M2&10), sasakure.UK (M1,6&9), 砂原良徳 (M5), BOOM BOOM SATELLITES (M11), Marc RIbot's Ceramic Dog (M8), 松本淳一(MATOKKU) (M4&7)

Guests : 大橋トリオ(Chorus / M3)、坂本美雨(Chorus / M7)

Engineers : 寺田康彦(THINK SYNC INTEGRAL)/ 小池光夫(ast)

関連記事:

オフコース 「YES-YES-YES」(シングル・楽曲)

オフコース「I LOVE YOU」
(収録アルバム紹介)

飛ばしていくよ
矢野顕子
ビクターエンタテインメント
2014-03-26

初音階段(非常階段+初音ミク)カバーアルバム「からっぽの世界」でオフコース「YES-YES-YES」カバー

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源: ナタリー

初音階段(非常階段+初音ミク)カバーアルバム「からっぽの世界」

発売日:2013年9月18日
商品番号: URMX-019
定価:2,500円(税込)

・収録曲(曲順未定)
卒業写真(荒井由実)
YES-YES-YES(オフコース)
時をかける少女(原田知世)
サンデー・モーニング(THE VELVET UNDERGROUND)
白い目覚め(裸のラリーズ)
炎のたからもの(ボビー)
カントリーロード(本名陽子)
残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)
夜明けまで離さない(頭脳警察)
手紙(由紀さおり)
からっぽの世界(ジャックス)
虹とスニーカーの頃(チューリップ)

----------

非常階段はノイズバンドなんだけど、このラインナップ、どうやってノイズにするか想像がつかない曲が目立つ(含 オフコース)。

からっぽの世界 [CD]
初音階段
U-Rythmix Records
2013-09-18

yanokami (矢野顕子×レイ・ハラカミ)オフコース「YES-YES-YES」カバー

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
情報源:ナタリー

yanokami「遠くは近い」

発売日:2011年12月14日発売
商品番号:YCCW-10163
定価:2,625円

・収録曲
1. Don't Speculate
2. 曇り空
3. See You Tomorrow
4. Yes Yes Yes
5. Don't Speculate(rei_nuki U-zhaan_mori version)
6. Bamboo Music
7. yanokamintro
8. 瞳を閉じて
9. Ruby Tuesday

----------

yanokami「遠くは近い -reprise-」

発売日:2011年12月14日発売
商品番号:YCCW-10164
定価:2,310円

・収録曲
1. yanokamintro
2. Don't Speculate(inst.)
3. 曇り空(inst.)
4. Bamboo Music(inst.)
5. Ruby Tuesday(inst.)
6. Yes Yes Yes(inst.)
7. 瞳を閉じて(inst.)
8. See You Tomorrow(inst.)

----------

yanokami (矢野顕子×レイ・ハラカミ)オフィシャルホームページ

関連記事

オフコース 「YES-YES-YES」(シングル・楽曲)

オフコース「I LOVE YOU」(「YES-YES-YES」収録アルバム)

遠くは近い
yanokami
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目(小田和正・ASKA・スキマスイッチ出演)

ap bank fes '08 2日目(小田和正出演)

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目(小田和正出演)

ap bank fes '12 つま恋3日目(小田和正出演)

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ