GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

ZOO

福山雅治カバーアルバム「魂リク」に中島みゆき「糸」、川村かおり(ECHOES)「ZOO」収録

ブログネタ
■ 中島みゆき ■ に参加中!
福山雅治公式サイトより

福山雅治カバーアルバム「魂リク」

発売日:2015年4月8日(水)

・初回限定盤 [CD+DVD]
商品番号:POCS-20901
定価:4,212円(税込)

・初回限定盤特典スリーヴケース(1992年ニッポン放送スタジオにて。当時22歳)
・特典ブックレット:我が「魂ラジ」(20P:2万字対談)
・ギター弾き語りコード譜付き歌詞ブックレット

・通常盤 [CD]
商品番号:POCS-20008
定価:3240円(税込)

・収録曲
1. 銭形平次
  作詞:関沢新一 作曲:安藤実親
2. 元気を出して
  作詞・作曲:竹内まりや
3. 長崎は今日も雨だった
  作詞:永田貴子 作曲:彩木雅夫
4. 心の旅
  作詞・作曲:財津和夫
5. チェリー
  作詞・作曲:草野正宗
6. 糸
  作詞・作曲:中島みゆき
7. コーヒールンバ
  訳詞:中沢清二 作詞・作曲:Perroni Jose Manzo
8. Raining      
  作詞・作曲:こっこ
9. 雨やどり       
  作詞・作曲:さだまさし
10. ZOO         
  作詞・作曲:辻 仁成
11. さらばシベリア鉄道
  作詞:松本 隆 作曲:大瀧詠一
12. 12月         
  作詞・作曲:SION
13. Midnight Blue Train  
  作詞・作曲:浜田省吾

・DVD Document of 「魂ラジ」
 我が「魂ラジ」1
  元気を出して
 我が「魂ラジ」2
  銭形平次
 我が「魂ラジ」3
  雨やどり

関連記事:

川村かおり(川村カオリ)「ZOO」

「魂リク」(初回限定盤)(DVD付)
福山雅治
Universal Music =music=
2015-04-08


「魂リク」
福山雅治
Universal Music =music=
2015-04-08

川村カオリ「ZOO (20th Anniversary)」

ブログネタ
川村カオリ (川村かおり・SORROW) に参加中!


川村かおりのデビュー曲であり、ラストソングとなった曲。


関連記事:

川村かおり(川村カオリ)「ZOO」

Message-Last Live 2009.05.O5-Message-Last Live 2009.05.05-
川村カオリ

川村かおり(川村カオリ)「ZOO」

ブログネタ
川村カオリ (川村かおり・SORROW) に参加中!
1988年11月にリリースされた川村かおり(→川村カオリ)のデビューシングル。
ECHOES・辻仁成が川村のノートを元に作った曲は、人間に様々な動物に例え、孤独な人間が愛を求めるというストーリーの歌詞を載せたものであった。

この曲は同月にリリースされた川村のファーストアルバムのタイトルチューンとなった。
またビデオクリップは、当時川村がいたロンドンで撮影されている。

翌1989年には ECHOES がこの曲をカバー。
川村かおり・ECHOES 共にスマッシュヒットを飛ばしている。
このため「川村かおりが ECHOES をカバーした」という間違った認識も広まった。

川村かおりの代表曲のひとつだったこの曲も、川村が音楽活動をユニット「SORROW」にシフトした頃には取り上げられなくていった。

2000年、辻仁成が脚本を担当したドラマ「愛をください」の主題歌として ECHOES バージョンが起用された他、菅野美穂が役名:蓮井朱夏名義でもシングルをリリース、いずれもヒットする。

川村カオリがこの曲を再び歌い始めたのは、2008年、乳ガン転移を告白した後の事だった。
ちなみに川村の娘は、この曲が特にお気に入りだったようだ。

2009年リリースのアルバム「K」には、セルフカバーバージョンを収録。
この曲のビデオクリップも作られているが、オリジナル曲のビデオクリップの映像も取り入れる手法がとられていた。

ラストライブとなった2009年5月の渋谷C.C.Lemonホールのコンサートでは、この曲がアンコールとして歌われた。


YouTube ZOO (20th Anniversary) / 川村カオリ
(ユニバーサルミュージック公式コンテンツ掲載のビデオクリップにリンクしています)

関連記事:
川村カオリ 20th Anniversary Birthday Live 「re-birth」

Kaori Kawamura 20th Anniversary Live 羽化 @ 渋谷C.C.Lemonホール

川村カオリ アルバム「K」

ZOO(シングル)
川村かおり

ZOO(アルバム)
川村かおり

Anthology 川村かおり BESTAnthology 川村かおり BEST

re-birth 20090123 [DVD]re-bir th 20090123 [DVD]
川村カオリ

K(初回限定盤・DVD付)K(初回限定盤・DVD付)
川村カオリ

川村カオリ アルバム「K」

ブログネタ
川村カオリ (川村かおり・SORROW) に参加中!
シングル「バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜」に続く、川村カオリ名義では13年ぶりにリリースされた、デビュー20周年記念ソロアルバム。

彼女自身の作品や、浅井健一、片寄明人、吉川晃司、鈴木祥子、布袋寅泰、渡辺俊美など多彩なミュージシャンが参加した新曲10曲に、彼女のデビュー曲「ZOO」の新録バージョンを収録した11曲。

今作はこれまでの彼女の作品群とは違い、「バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜」で魅せた「J-POPの王道」的なメッセージソングの比重が増えた。
もちろん、布袋寅泰提供曲「Kiss × kiss × kiss」、吉川晃司とのデュエット曲「LOVE REAL ACTION」は、これまでの彼女の作品に強く出ていたロック指向の流れを汲むが、それらの曲もまたこれまでになく J-POP 指向の強い仕上がりとなっている。

それは今回のアルバムが「川村カオリが今言いたいこと」を重視した結果だと思う。
歌詞もサウンドも比較的シンプル。
だがシンプルだからこそ、力強く彼女の思い・メッセージが響いてくる、そんな仕上がりの曲ばかりだ。

ラスト曲「Life」は、鈴木祥子が川村カオリの原詞を全て生かして、メロディを当てたという。
川村カオリの今作を象徴するエピソードといえる。

デビュー曲である名曲「ZOO」もまた、先行シングルでセルフカバーした「金色のライオン」同様、20年の年月を経て更に磨きがかかっている。
新曲達もまた、その磨かれた名曲に負けないくらい輝く作品に仕上がっている。

一聴の価値があるアルバム。


アルバム「K」セルフライナーノーツ

YouTube
「バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜 / 川村カオリ」

「ZOO (20th Anniversary) / 川村カオリ」


関連記事:
川村カオリ 20th Anniversary Birthday Live 「re-birth」
(2009.1.23)

川村カオリ シングル「バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜」

Kaori Kawamura 20th Anniversary Live 羽化 @ 渋谷C.C.Lemonホール
(2009.5.5)

K (初回限定盤・DVD付)K (初回限定盤・DVD付)
川村カオリ

1. Kiss × kiss × kiss
(作詞:川村カオリ 作曲:布袋寅泰)
2. バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜 
(作詞:川村カオリ/松浦晃久/marhy 作曲:松浦晃久/ marhy)
3. ZOO (20 th Anniversary)
(作詞/作曲:辻仁成)
4. Friend
(作詞/作曲:浅井健一)
5. morning cry
(作詞/作曲:川村カオリ)
6. Remember 〜17才の君へ〜
(作詞:川村カオリ 作曲: 松浦晃久/ marhy)
7. ドーナツ
(作詞:川村カオリ 作曲:片寄明人)
8. LOVE REAL ACTION
(作詞:川村カオリ 作曲:吉川晃司)
9. Miss You
(作詞:川村カオリ/エガワヒロシ 作曲:エガワヒロシ)
10. 小さな花
(作詞:川村カオリ 作曲:渡辺俊美)
11. Life
(作詞:川村カオリ 作曲:鈴木祥子)

川村カオリ @キミハブレイク

ブログネタ
川村カオリ (川村かおり・SORROW) に参加中!
デビュー曲「ZOO」についての、川村カオリのコメントに心打たれた。
「20年前とは違った気持ちで、この曲歌える」

唄はアーチストと共に育ち、熟成される。
そのことを示す一言だったように思う。

あと、番組で新曲「バタフライ」をちゃんと織り込んでいたのも嬉しかった。

ZOOZOO
川村かおり

バタフライ
川村カオリ
発売日:2009-03-18
YouTube公式映像
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


1984.4.21 という時代

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

----------

OFF COURSE History 〜Live Version〜

TM NETWORK / TMN SET LIST 1984-1994

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)

TM NETWORK Live Set List Since 1999

SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR


Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-


TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


宇都宮隆「Dragon The Carnival Tour 2019」

----------

「群衆の中で」「夜明けを告げに」「おさらば」〜 Off Course History 1970〜1972 〜

Off Course Early Song

オフコース/小田和正「さよなら」アレンジ変遷史

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

ALL TOGETHER NOW と小田和正

君住む街へ〜オフコース解散の象徴から、小田和正ソロ活動のキーワードに転じた曲〜

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」から「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!! (アンコール)」へ〜NHK ・小田和正特番の進化と深化〜

小田和正 映像作品史 1981-2019

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と SMAP ・川村結花・スガシカオ「夜空ノムコウ」〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

小田和正と KAN 〜「クリスマスの約束 2019」前史〜

「クリスマスの約束 2019」感想

「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」から生まれた楽曲達(2020年版)

----------

Episode「TM VISIONS」「eZ」〜TM NETWORK History〜

Episode of 「Fool On The Planet」 TM NETWORK Version

Episode of 「Fool On The Planet」 木根尚登編

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

木根尚登とユンカース〜「ユンカース・カム・ヒア」「ホントの君 ウソの君」「6月6日」〜

TM NETWORK / TMN Tie-up History 1984-1994

TM NETWORK 1999 SONGS 「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「10 YEARS AFTER」「Happiness×3 Loneliness×3」「80's」〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Album 「SPEEDWAY」(2007)〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Reproduct & Remake Songs 〜「DRESS」「CLASSIX 1・2」「NETWORK TM -Easy Listening-」「DRESS 2」「QUIT 30」+α 〜TM NETWORK History〜

ベストアルバムでは味わえない TM NETWORK Progressive Rock 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」「Major Turn-Round」「QUIT 30」〜TM NETWORK History〜

----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ