GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

apbankfes

オフコース/小田和正「生まれ来る子供たちのために」 1979〜2020

ブログネタ
小田和正 に参加中!
1979.10
オフコース アルバム「Three and Two」に収録。

1979.10-1980.2
「1979-1980 OFF COURSE Concert "Three and Two"」で演奏。

1980.3
オフコース シングル「生まれ来る子供たちのために/この海に誓って」発売。

1980.5
オフコース ライブアルバム「LIVE」に収録。

1980.5-6
「1980 OFF COURSE Concert "LIVE"」で演奏。

1981.9
オフコース「SELECTION 1978-81」に収録。

1982.9
TBS系特別企画 オフコース・スペシャル「NEXT」で使用。

1982.11
オフコース・スペシャル「NEXT」をビデオ化した「NEXT VIDEO PROGRAM」に収録。(後にDVD・Blu-ray 化)

1989.2
オフコース、東京ドームでのラストコンサート「the night with us」で演奏。

1998.5
「オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989」に収録。

1999.8
国連難民高等弁務官(UNHCR)のCMに、小田和正セルフカバーバージョンが起用される。

2001.11
佐藤竹善、小田和正プロデュースよるカバーをシングルリリース。(松たか子参加)

2003.5
小田和正、チャリティライブ「K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』」で14年ぶりに演奏。

2004.11
小田和正音楽番組「風のようにうたが流れていた」で演奏シーン放送。

2005.5
小田和正シングル「たしかなこと」のカップリングにセルフカバーバージョン収録。

「風のようにうたが流れていた DVD-BOX」に演奏シーン収録。

2005.11
Bank Band (小林武史・桜井和寿 他)が日本テレビ系ドラマ「火垂るの墓」主題歌としてカバー、ネットで配信。

「Golden Circle Vol.08」で寺岡呼人、スキマスイッチなどと共に披露。

「小田和正・クリスマスの約束 大好きな君に」で演奏。

2005.12
「Kazumasa Oda Tour 2005 大好きな君に」12月の一部公演で演奏。

小田和正音楽特番「クリスマスの約束”大好きな君に”」で演奏シーン放送。

2006.7
Bank Band with Salyu シングル「to U」のカップリングとして Bank Band バージョン収録。

「ap bank fes '06」にて、小田和正 with Bank Band で演奏。

2007.11
小田和正ベストアルバム「自己ベスト・2」にセルフカバーバージョン収録。

小田和正参加、AIDS チャリティー Project 「RED RIBBON Spiritual Song 〜生まれ来る子供たちのために〜」リリース。

2008.4-9
「KAZUMASA ODA TOUR 2008 今日も どこかで」一部公演のアンコールで演奏。

2008.8
「情熱大陸 SPECIAL LIVE ・ SUMMER TIME BONANZA '08」で葉加瀬太郎・佐藤竹善などと共に披露。

2008.10-2010.3
TBS 「情報7days ニュースキャスター」エンディングテーマに起用。

2008.11-12
ドームツアー「KAZUMASA ODA TOUR 2008 きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」本編で演奏。

2008.12
小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」で演奏シーン放送。

2009.4
絢香「アースデー・コンサート」に小田和正ゲスト出演、デュエットで披露。

2009.5
「UT×UNHCR チャリティTシャツプロジェクト」に「生まれ来る子供たちのために」小田和正直筆譜面プリントTシャツ発売。

2010.11
「RED RIBBON LIVE 2010」に小田和正シークレットゲスト出演、出演者と共に披露。

2011.5-10
「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」一部公演のアンコールで演奏。

2011.12
「言葉にできない〜小田和正ベストカバーズ〜」に佐藤竹善のトラックを収録。

2012.4-5
「KAZUMASA ODA TOUR 2012 どーもどーも その日が来るまで」一部公演のアンコールで演奏。

2012.7
小田和正バージョンがアニメ映画「グスコーブドリの伝記」主題歌に起用される。

2012.9
「靱公園 MUSIC FESTA FM COCOLO 〜風のハミング〜」で宮沢和史などと共に披露。

辛島美登里 小田和正作品カバーアルバム「Love Letter」に収録。

2014.6
クリス・ハート カバーアルバム「Heart Song II」に収録。

2014.6-2015.3
「KAZUMASA ODA TOUR 2014〜2015 本日 小田日和」一部公演のアンコールで演奏。

2015.12
ファン投票に基づくオフコース ベストアルバム「ever」に収録。

2016.4
小田和正ベストアルバム「あの日 あの時」にセルフカバーバージョン収録。

2016.4-10
「KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ」一部公演のアンコールで演奏。

2018.5-10
「KAZUMASA ODA TOUR 2018 ENCORE!!」の本編で演奏。

2020.6
オフコース CD BOX「コンプリート・シングル・コレクション」に収録。

----------

国連難民高等弁務官(UNHCR) アーティスト 小田和正さん
https://www.japanforunhcr.org/archives/1630/

----------

1979年、オリジナルメンバーの小田和正・鈴木康博に、バックバンドとしてレコーディング・コンサート双方でサポートしていた松尾一彦・清水仁・大間ジロー(仁世)が加わったオフコース。
同年にリリースされた、5人になって最初のアルバム「Three and Two」に「生まれ来る子供たちのために」は収録された。
「生まれ来る子供たちのために」を作詞・作曲した小田和正は、「日本はどうなっちゃうんだろう、という危機感」をもとに、このメッセージソングを書いたという。
美しいバラードの中で、歌唱でなくセリフで語られる「生まれ来る子供たちのために 何を語ろう」が、この曲のメッセージ性を際立たせている。
この曲は同年から翌1980年にかけてのツアー「1979-1980 OFF COURSE Concert "Three and Two"」で演奏されている。

1980年、大ヒットした「さよなら」に続くシングルとして「生まれ来る子供たちのために」がシングルカットされる。
レコード会社は「さよなら」に似た曲のリリースを求めたが、オフコースは「こういう曲をシングルにするっていうのはやっぱり、盛り上がったときにしかできない」として、この曲のシングルカットを希望した結果であった。

同年のツアー「1980 OFF COURSE Concert "LIVE"」でも演奏。翌1981年のセレクションアルバム「SELECTION 1978-81」にも収録されている。
1982年、TBS系特別企画 オフコース・スペシャル「NEXT」のBGMとして「生まれ来る子供たちのために」が使用される。この放送は同年「NEXT VIDEO PROGRAM」としてパッケージ化される。

一方で「1980-1981 OFF COURSE Concert "We are"」以降、「生まれ来る子供たちのために」はセットリストから外される。
オフコースが久々に「生まれ来る子供たちのために」を演奏したのは1989年、東京ドームでのラストコンサート「the night with us」であった。

----------

小田和正がソロになってからしばらく、「生まれ来る子供たちのために」は演奏されなかった。
オフコースのラストコンサートから10年を経た1999年、「生まれ来る子供たちのために」が国連難民高等弁務官(UNHCR)のCMソングとして起用される。
この頃、小田和正はオフコース時代の楽曲をセルフカバーすることに取り組んでおり、「生まれ来る子供たちのために」も小田和正がソロでカバーしたトラックがCMに用いられている。

「生まれ来る子供たちのために」のセルフカバーと同時期、明治生命(当時)のCMソングとしてオフコース「言葉にできない」が小田和正によってセルフカバーされている。
翌2000年のツアー「Kazumasa Oda Tour 2000 "SAME MOON !!"」では「言葉にできない」が演奏される一方、「生まれ来る子供たちのために」は演奏されなかった。
2001年、小田和正のセルフカバーアルバム「LOOKING BACK 2」に「生まれ来る子供たちのために」の収録の話が持ち上がるが、最終的に見送られている。

2002年、小田和正との親交の深い佐藤竹善 (SING LIKE TALKING) が、小田和正プロデュースにより「生まれ来る子供たちのために」をカバーする。
この佐藤竹善バージョンのアレンジは小田和正がCM用にセルフカバーしたトラックに近い。また、このトラックでは、原曲の「生まれ来る子供たちのために 何を語ろう」のセリフを、佐藤竹善の推薦により松たか子が語っている。

そして2003年、小田和正は母校・早稲田大学でのチャリティライブ「K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』」で、オフコースのラストコンサートから14年ぶりに「生まれ来る子供たちのために」を演奏した。
翌2004年、「小田和正の個人的音楽史」をテーマにしたTBS系「風のようにうたが流れていた」で「生まれ来る子供たちのために」が演奏された。
この放送は翌2005年にDVD化された。

2005年、小田和正シングル「たしかなこと」のカップリングとして、「生まれ来る子供たちのために」が新たなアレンジでセルフカバーされて収録された。
同年、非営利組織「ap bank」の活動を支えるために、小林武史・桜井和寿 (Mr.Children) などが結成したバンド・ Bank Band が、日本テレビ系ドラマ「火垂るの墓」主題歌として「生まれ来る子供たちのために」をカバー、そのトラックをネットで配信した。このトラックは、原曲の台詞の部分をメロディに変えている点が特徴である。
また寺岡呼人 (JUN SKY WALKER(S)) 主催のイベント「Golden Circle Vol.08」に小田和正がゲスト出演した際、寺岡、スキマスイッチなどと共に「生まれ来る子供たちのために」を披露している。
そして、TBS系 小田和正音楽特番「クリスマスの約束”大好きな君に”」、「Kazumasa Oda Tour 2005 大好きな君に」12月の一部公演でも「生まれ来る子供たちのために」が演奏された。

----------

2006年、Bank Band with Salyu シングル「to U」のカップリングとして Bank Band 「生まれ来る子供たちのために」が収録される。
そして小林武史・桜井和寿が主催するイベント「ap bank fes '06」に小田和正が出演した際、小田和正 with Bank Band で「生まれ来る子供たちのために」が演奏された演奏。

2007年、小田和正ベストアルバム「自己ベスト・2」に「生まれ来る子供たちのために」カバーバージョンが収録される。
同日、小田和正も参加した、AIDS チャリティー Project 「RED RIBBON Spiritual Song 〜生まれ来る子供たちのために〜」がリリースされる。
このトラックは、AIDS啓発を目的としたレッドリボンキャンペーンの推進役の一人、ラジオDJ・山本シュウのリクエストにより「生まれ来る子供たちのために」がチャリティソングとして起用されたことにはじまる。このカバーでは山本シュウのオファーに答える形で小田和正も参加、また桜井和寿・RYO(ケツメイシ)・若旦那(湘南乃風) によるラップパートの追加も行われている。この曲には小田和正・桜井和寿・RYO・若旦那の他、絢香・加藤ミリヤ・ TAKE (Skoop On Somebody) ・ TERU (GLAY)・一青窈がボーカルとして、TAKURO (GLAY) がギターで参加している。

2008年、「KAZUMASA ODA TOUR 2008 今日も どこかで」一部公演のアンコールで「生まれ来る子供たちのために」が演奏されるようになる。
また同年のイベント「情熱大陸 SPECIAL LIVE ・ SUMMER TIME BONANZA '08」で、小田和正は葉加瀬太郎・佐藤竹善などと共に「生まれ来る子供たちのために」を披露している。
そして東名阪ドーム公演「KAZUMASA ODA TOUR 2008 きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」では、「生まれ来る子供たちのために」が本編で演奏される。ドーム公演とは別収録であった小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」で「生まれ来る子供たちのために」の演奏シーンが放送されている。

----------

2009年、絢香「アースデー・コンサート」に小田和正がゲスト出演、「生まれ来る子供たちのために」をデュエットで披露している。
2010年にはチャリティ−イベント「RED RIBBON LIVE 2010」に小田和正がシークレットゲストとして出演、出演者と共に「RED RIBBON Spiritual Song 〜生まれ来る子供たちのために〜」を披露している。
そして2011年の「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」以降、「生まれ来る子供たちのために」は一部公演のアンコールとして歌われることが多くなる。しかしながら、パッケージ化のため映像収録した「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」の東京ドーム公演では演奏されていない。

2012年、音楽イベント「靱公園 MUSIC FESTA FM COCOLO 〜風のハミング〜」に出演した小田和正は、宮沢和史(THE BOOM)などと共に「生まれ来る子供たちのために」を披露している。
また同2012年に辛島美登里が、2014年にクリス・ハートが「生まれ来る子供たちのために」をカバーしている。

2015年、ファン投票によるオフコースのベストアルバム「ever」に、オフコースの「生まれ来る子供たちのために」が収録される。
翌2016年、小田和正ベストアルバム「あの日 あの時」に、小田和正セルフカバーバージョンの「生まれ来る子供たちのために」が収録される。

2018年、「KAZUMASA ODA TOUR 2018 ENCORE!!」の本編で「生まれ来る子供たちのために」が演奏される。全国ツアーの本編で「生まれ来る子供たちのために」が演奏されるのはオフコース以来28年ぶり、ドームツアーからみても10年ぶりである。
しかし翌2019年の追加公演「KAZUMASA ODA TOUR 2019 ENCORE!! ENCORE!!」では、同じメッセージソングの「明日」と入れ替わる形でセットリストから外され、アンコールでも演奏されなかった。

2020年、オフコース CD BOX「コンプリート・シングル・コレクション」に、シングル「生まれ来る子供たちのために/この海に誓って」を紙ジャケットCDで再現した形で収録されている。












関連記事:

オフコース 東芝EMI時代(1973〜1982)のアルバム15タイトル「ハイレゾCD」で 9/25 発売
(2019年)

オフコース CD BOX「コンプリート・シングル・コレクション」(6/3 発売)商品内容情報
(2020年)

----------

生まれ来る子供たちのために(小田和正シングル「たしかなこと」カップリング)
(2005年執筆)

生まれ来る子供たちのために
(2009年執筆)

----------

オフコース「Three and Two」
(収録アルバム紹介)

オフコース「LIVE」
(収録アルバム紹介)

オフコース「SELECTION 1978-81」
(収録アルバム紹介)

オフコースDVD「Off Course Film NEXT VIDEO PROGRAM」
(使用映像作品紹介)

オフコース「オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989」
(収録アルバム紹介)

小田和正「自己ベスト・2」 (収録アルバム紹介)

小田和正 ベストアルバム「あの日 あの時」
(収録アルバム紹介)

----------

佐藤竹善 「生まれ来る子供たちのために」
(2008年執筆)

Bank Band 「生まれ来る子供たちのために」
(2015年執筆)

「RED RIBBON Spiritual Song 〜生まれ来る子供たちのために〜」
(2007年執筆)

----------

1979-1980 OFF COURSE Concert "Three and Two"

1980 OFF COURSE Concert "LIVE"

OFF COURSE The Night with Us (1989.2.26 東京ドーム)

K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』 & 『kira kira』 FINAL 〜東京からアジアへ〜

Golden Circle Vol.8 (小田和正出演)
(2005年)

小田和正・クリスマスの約束「大好きな君に」
(2005年 簡易ライブレポ)

Kazumasa Oda Tour 2005 「大好きな君に」

ap bank fes' 06 2日目(小田和正・ASKA・スキマスイッチ出演)

情熱大陸 SPECIAL LIVE ・ SUMMER TIME BONANZA '08

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「今日も どこかで」〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」〜小田和正 Live Set List History〜

小田和正音楽特番「クリスマスの約束 2008」感想

KAZUMASA ODA TOUR 2011 「どーもどーも その日が来るまで」〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2012 「どーもどーも その日が来るまで」〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2012 「どーもどーも その日が来るまで」最終日@横浜・赤レンガパーク特設野外ステージ〜小田和正 Live Set List History〜

靱公園 MUSIC FESTA FM COCOLO 〜風のハミング〜(小田和正出演)
(2012年)

KAZUMASA ODA TOUR 2014〜2015 「本日 小田日和」〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2016 「君住む街へ」〜小田和正 Live Set List History〜

LOOKING BACK 「KAZUMASA ODA TOUR 2018 ENCORE!!」(小田和正)

----------

「自己ベスト・2」収録曲から見える、小田和正の心境の変化〜「ひとりで生きてゆければ」「生まれ来る子供たちのために」「the flag」〜

THREE AND TWO(UHQ-CD/MQA)
オフコース
Universal Music =music=
2019-09-25


LIVE(2UHQ-CD/MQA)
オフコース
Universal Music =music=
2019-09-25


SELECTION 1978-81(UHQ-CD/MQA)
オフコース
Universal Music =music=
2019-09-25


NEXT VIDEO PROGRAM [Blu-ray]
オフコース
ユニバーサル ミュージック
2016-06-08


オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989
オフコース
ファンハウス
1998-05-21


生まれ来る子供たちのために
佐藤竹善
ユニバーサルJ
2002-11-20


風のようにうたが流れていた(完全版) [Blu-ray]
小田和正
(株)アリオラジャパン
2016-12-21


たしかなこと
小田和正
BMG JAPAN
2005-05-25


to U
Salyu
トイズファクトリー
2006-07-19


ap bank fes’06 [DVD]
Bank Band with Great Artists
トイズファクトリー
2006-12-20


自己ベスト-2
小田和正
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
2007-11-28


RED RIBBON Spiritual Song ~生まれ来る子供たちのために~
AIDS チャリティ Project
WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)
2007-11-28


言葉にできない~小田和正ベストカバーズ
JUJU
アリオラジャパン
2011-12-21


Love Letter
辛島美登里
テイチクエンタテインメント
2012-09-19


Heart Song II (初回限定盤)(DVD付)
クリス・ハート
ユニバーサル・シグマ
2014-06-25


OFF COURSE BEST "ever"
オフコース
Universal Music =music=
2015-12-16


あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20

Bank Band with Salyu「MESSAGE -メッセージ-」 7/13 配信開始

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
情報源:ナタリー(小林武史・櫻井和寿コメントあり)


Bank Band with Salyu「 MESSAGE -メッセージ- 」
 作詞:櫻井和寿 / いしわたり淳治
 作曲:小林武史 / 蔦谷好位置
 produced by MUSIC CIRCLE
2018年7月13日より、各主要サイトにて配信開始

参加アーティスト:小林武史(Keyboards) / 櫻井和寿(Vocal, Chorus) / 小倉博和(Guitar) / 亀田誠治(Bass) / 河村“カースケ”智康(Drums) /山本拓夫(Sax) / 小澤篤士(Trumpet) / 四家卯大(Cello) / 沖祥子(Violin) / Salyu(Vocal, Chorus)



----------

ap bank fes '18
2018年7月14日(土)(前日祭)・15日(日)・16日(月・祝)
静岡 つま恋リゾート 彩の里

7月14日(土)【前日祭】開場 12:00 / 開演 14:00(予定)/ 閉園 22:00
7月15日(日)・16日(月・祝)開園 8:00 / 開場 9:00 / 開演 11:30(予定)/ 終演 19:30(予定)/ 閉園 22:00
7月開園 8:00 / 開場 9:00 / 開演 11:30(予定)/ 終演 19:30(予定)/ 閉園 22:00

出演アーティスト:
14日:ウカスカジー / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / 桐嶋ノドカ / Salyu / SPECIAL OTHERS ACOUSTIC / DJダイノジ / LEGO BIG MORL

15日: Bank Band / YEN TOWN BAND / 佐藤千亜妃(きのこ帝国) / スガシカオ / 竹原ピストル / 東京スカパラダイスオーケストラ / ナオト・インティライミ / Mr.Children / ROGUE / RYUICHI, SUGIZO & INORAN(LUNA SEA)
pieni stage: Poraris

16日: Bank Band / 絢香 / [ALEXANDROS] / indigo la End / 岡村靖幸 / 高橋優 / チャラン・ポ・ランタン / ハナレグミ / MAN WITH A MISSION
pieni stage : GAKU-MC
 
Bank Band :小林武史(Key)/ 櫻井和寿(Gt/Vo/Cho)/ 小倉博和(Gt)/ 亀田誠治(Ba)/ 河村"カースケ"智康(Dr)/ 神宮司 治(Dr) / 山本拓夫(Sax/Flute)/ 西村浩二(Trumpet)/ 四家卯大(Cello)/ 沖祥子(Violin)/ イシイモモコ(Cho)/ 小田原 ODY 友洋(Cho)
 
チケット発売中
前日祭入場券:¥5,000
1日入場券(7月15日、16日):¥10,000
2日入場券 ※SOLD OUT
3日通し入場券 ※SOLD OUT

----------

『ap bank fes ’18』WOWOWにて放送決定
「速報!ap bank fes ’18」 2018年月18日(土)ほか
「ap bank fes ’18 前日祭・Day1(7/15)」 2018年9月22日(土)放送予定
「ap bank fes ’18 Day2(7/16)」 2018年9月22日(土)放送予定

ap bank fes 公式サイト
http://fes.apbank.jp/


関連記事:

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

to U
Bank Band
トイズファクトリー
2006-07-19

ap bank fes '18 7/14〜16 静岡 つま恋リゾート 彩の里で開催

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
情報源:ナタリー


ap bank fes '18
2018年7月14日(土)(前日祭)・15日(日)・16日(月・祝)
静岡 つま恋リゾート 彩の里

出演
14日:後日発表
15日:16日 Bank Band / Mr.Children / and more

ap bank fes 公式サイト
http://fes.apbank.jp/
※チケット・ツアー第1次受付中(4/22(日)まで)


関連記事:

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

ap bank fes '12 Fund for Japan [DVD]
Bank Band with Great Artists
トイズファクトリー
2013-05-15

Reborn-Art Festival × ap bank fes 2017 7/28〜30 国営みちのく杜の湖畔公園で開催

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
情報源:ナタリー


Reborn-Art Festival
2017年7月22日(土)〜9月10日(日)
宮城県 石巻市 / 松島湾 / 女川町


Reborn-Art Festival × ap bank fes 2017
2017年7月28日(金)(前夜祭)・29日(土)・30日(日)
宮城県 国営みちのく杜の湖畔公園


Reborn-Art Festival 公式サイト
http://www.reborn-art-fes.jp/
※チケット・ツアー第1次受付中(4/2(日)まで)



関連記事:

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

ap bank fes '12 Fund for Japan [DVD]
Bank Band with Great Artists
トイズファクトリー
2013-05-15

「MUSIC for ASO 2016 supported by ap bank」 10/22 開催

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
情報源:ナタリー
(小林武史・蒲島郁夫熊本県知事のコメントあり)


MUSIC for ASO 2016 supported by ap bank

2016年10月22日(土)
熊本県野外劇場アスペクタ
開場9:00 開演 12:00 終演予定16:00

出演: Bank Band / MISIA / 秦基博 / 藤巻亮太 / Salyu / 東田トモヒロ / DJダイノジ

チケット:九州各県からのバスツアー(地元民限定で駐車場付)とのセット販売
販売日:9/20(火) 10時より公式サイトで販売
詳細は下記公式サイト参照


MUSIC for ASO 2016 supported by ap bank
http://www.music-for-aso.jp/


ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]

さらば つま恋

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
NHK : フォークソングの聖地 ヤマハリゾートつま恋が営業終了へ


色々思い出のある場所だけに、閉鎖は寂しいです。

----------

関連記事:

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

サマーピクニックフォーエバー in つま恋

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目


ap bank fes’06 [DVD]
Bank Band with Great Artists
トイズファクトリー
2006-12-20


DVD「ap bank fes ’08」
Bank Band with Great Artists
トイズファクトリー
2009-02-25


サマーピクニックフォーエバー in つま恋
南こうせつ
日本クラウン
2009-12-02


ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]
Mr.Children
トイズファクトリー
2012-02-29


ap bank fes '12 Fund for Japan [DVD]
Bank Band with Great Artists
トイズファクトリー
2013-05-15

「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」 9/22 WOWOW で放送 and More

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
WOWOW 告知ページより


WOWOW ライブ
Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016
2016年9/22(木・祝)17:00 〜

出演: Bank Band、Mr.Children、ウカスカジー、クリープハイプ、スガ シカオ、ナオト・インティライミ、ハナレグミ、ストレイテナー、YEN TOWN BAND ほか

----------

BARKS :Bank Bandら出演<ap bank fes 2016>に約4万人集結


Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016 公式ページ
http://www.reborn-art-fes.jp/2016pre/

----------

Bank Band 「こだま、ことだま。」
〜「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」テーマソング〜

配信日:2016年7月20日
価格:250円(税込)
配信サイト: iTunes Store / レコチョク / mora / music.jp / dwango

Bank Band オフィシャルサイト
http://www.toysfactory.co.jp/sp/artist/bankband



-----------

関連記事:

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]

Bank Band 新曲「こだま、ことだま。」本日7/20より配信開始

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
情報源:ナタリー


Bank Band 「こだま、ことだま。」
〜「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」テーマソング〜

配信日:2016年7月20日
価格:250円(税込)
配信サイト: iTunes Store / レコチョク / mora / music.jp / dwango


「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」会場限定CD「こだま、ことだま。」
価格:1,000円(税込)
※オリジナル巾着入り


Bank Band オフィシャルサイト
http://www.toysfactory.co.jp/sp/artist/bankband


「こだま、ことだま。」ミュージックビデオ(岩井俊二監督)



-----------

Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016

2016年7月29日(金)(前夜祭)・30日(土)・31日(日)
宮城 石巻港雲雀野埠頭
29日 開場16:00 開演17:30 終演21:30予定
30・31日 開場9:00 開演11:00 終演22:00


出演者

29日(金): Bank Band / ウカスカジー / Salyu / 東田トモヒロ / LEGO BIG MORL

30日(土): Bank Band / ACIDMAN / 大森靖子 / GAKU-MC / クリープハイプ / 黒木渚 / Cocco / ZAZEN BOYS / Salyu / スガシカオ / SPECIAL OTHERS / 名越由貴夫 / 藤巻亮太 / Mr.Children / WANIMA / and more

31日(日): Bank Band / 赤い公園 / APOGEE / あらかじめ決められた恋人たちへ / (仮)ALBATRUS / 安藤裕子 / YEN TOWN BAND / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / GAKU-MC / 佐藤タイジ(シアターブルック) / 佐藤千亜妃(きのこ帝国) / Salyu / ストレイテナー / 津野米咲(赤い公園) / ナオト・インティライミ / ハナレグミ / MISIA / Mr.Children / and more

Bank Band : 小林武史(Keyboards)、櫻井和寿(Guitar & Vocal,Chorus)、小倉博和(Guitar)、亀田誠治(Bass)、河村“カースケ”智康(Drums)、山本拓夫(Saxophone & Flute)、西村浩二(Trumpet)、四家卯大(Cello)、沖祥子(Violin)、イシイモモコ(Chorus)

※出演形式は追って発表。


ART
ジェイアール JR / ギャレス・ムーア Gareth Moore / 鈴木 康広 Yasuhiro Suzuki
Artsits are curated by Koichi and Etsuko Watari
※アート作品は天候や作品の状態によって、展示中止となる場合あり。


オフィシャルグッズ 参加デザイナー
小口達也、good design company、Simon Taylor(Tomato)、sunui、永戸鉄也、福田 利之、巻組 / 高野明子、森本千絵
※五十音順


チケット代
前夜祭券:4,500円
1日券:9,000円
2日券:17,500円
※駐車場・シャトルバス別
※オフィシャルサイトで先行抽選受付中(〜6/23(木)23:59)

ap bank fes 公式サイト
http://fes.apbank.jp/

----------

Reborn-Art Festival

2017年夏 約50日間開催
会場:宮城県牡鹿半島 / 石巻市内中心部 / 松島湾

Reborn-Art Festival 公式サイト
http://www.reborn-art-fes.jp/



関連記事:

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]

Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016 (7/29〜31 石巻)出演者第4弾発表

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
情報源:ナタリー


Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016

2016年7月29日(金)(前夜祭)・30日(土)・31日(日)
宮城 石巻港雲雀野埠頭
29日 開場16:00 開演17:30 終演21:30予定
30・31日 開場9:00 開演11:00 終演22:00


出演者

29日(金): Bank Band / ウカスカジー / Salyu / 東田トモヒロ / LEGO BIG MORL

30日(土): Bank Band / ACIDMAN / 大森靖子 / GAKU-MC / クリープハイプ / 黒木渚 / Cocco / ZAZEN BOYS / Salyu / スガシカオ / SPECIAL OTHERS / 名越由貴夫 / 藤巻亮太 / Mr.Children / WANIMA / and more

31日(日): Bank Band / 赤い公園 / APOGEE / あらかじめ決められた恋人たちへ / (仮)ALBATRUS / 安藤裕子 / YEN TOWN BAND / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / GAKU-MC / 佐藤タイジ(シアターブルック) / 佐藤千亜妃(きのこ帝国) / Salyu / ストレイテナー / 津野米咲(赤い公園) / ナオト・インティライミ / ハナレグミ / MISIA / Mr.Children / and more

Bank Band : 小林武史(Keyboards)、櫻井和寿(Guitar & Vocal,Chorus)、小倉博和(Guitar)、亀田誠治(Bass)、河村“カースケ”智康(Drums)、山本拓夫(Saxophone & Flute)、西村浩二(Trumpet)、四家卯大(Cello)、沖祥子(Violin)、イシイモモコ(Chorus)

※出演形式は追って発表。


ART
ジェイアール JR / ギャレス・ムーア Gareth Moore / 鈴木 康広 Yasuhiro Suzuki
Artsits are curated by Koichi and Etsuko Watari
※アート作品は天候や作品の状態によって、展示中止となる場合あり。


オフィシャルグッズ 参加デザイナー
小口達也、good design company、Simon Taylor(Tomato)、sunui、永戸鉄也、福田 利之、巻組 / 高野明子、森本千絵
※五十音順


チケット代
前夜祭券:4,500円
1日券:9,000円
2日券:17,500円
※駐車場・シャトルバス別
※オフィシャルサイトで先行抽選受付中(〜6/23(木)23:59)

ap bank fes 公式サイト
http://fes.apbank.jp/

----------

Reborn-Art Festival

2017年夏 約50日間開催
会場:宮城県牡鹿半島 / 石巻市内中心部 / 松島湾

Reborn-Art Festival 公式サイト
http://www.reborn-art-fes.jp/



関連記事:

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]

Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016 (7/29〜31 石巻)出演者第3弾発表

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
情報源:ナタリー


Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016

2016年7月29日(金)(前夜祭)・30日(土)・31日(日)
宮城 石巻港雲雀野埠頭


出演者

29日(金)(今回発表): Bank Band / ウカスカジー / Salyu / LEGO BIG MORL / and more

30日(土): Bank Band / ACIDMAN / クリープハイプ / 黒木渚 / Cocco / スガ シカオ / ZAZEN BOYS / 藤巻亮太 / WANIMA / and more

31日(日): Bank Band / あらかじめ決められた恋人たちへ / 安藤裕子 / YEN TOWN BAND / ストレイテナー / ハナレグミ / MISIA / and more

Bank Band : 小林武史(Keyboards)、櫻井和寿(Guitar & Vocal,Chorus)、小倉博和(Guitar)、亀田誠治(Bass)、河村“カースケ”智康(Drums)、山本拓夫(Saxophone & Flute)、西村浩二(Trumpet)、四家卯大(Cello)、沖祥子(Violin)、イシイモモコ(Chorus)

※出演形式は追って発表。


ART
ジェイアール JR / ギャレス・ムーア Gareth Moore / 鈴木 康広 Yasuhiro Suzuki
Artsits are curated by Koichi and Etsuko Watari
※アート作品は天候や作品の状態によって、展示中止となる場合あり。


オフィシャルグッズ 参加デザイナー
小口達也、good design company、Simon Taylor(Tomato)、sunui、永戸鉄也、福田 利之、巻組 / 高野明子、森本千絵
※五十音順


チケット代
前夜祭券:4,500円
1日券:9,000円
2日券:17,500円
※駐車場・シャトルバス別
※オフィシャルサイトで先行抽選受付中(〜6/12(日)23:59)

ap bank fes 公式サイト
http://fes.apbank.jp/

----------

Reborn-Art Festival

2017年夏 約50日間開催
会場:宮城県牡鹿半島 / 石巻市内中心部 / 松島湾

Reborn-Art Festival 公式サイト
http://www.reborn-art-fes.jp/



関連記事:

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]

Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016 (7/29〜31 石巻)出演者第2弾発表

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
情報源:ナタリー


Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016

2016年7月29日(金)(前夜祭)・30日(土)・31日(日)
宮城 石巻港雲雀野埠頭


出演者

29日(金):後日発表

30日(土): Bank Band / ACIDMAN / クリープハイプ / 黒木渚 / Cocco / スガ シカオ / ZAZEN BOYS / 藤巻亮太 / WANIMA / and more

31日(日): Bank Band / あらかじめ決められた恋人たちへ / 安藤裕子 / YEN TOWN BAND / ストレイテナー / ハナレグミ / MISIA / and more

※出演形式は追って発表。


ART
ジェイアール JR / ギャレス・ムーア Gareth Moore / 鈴木 康広 Yasuhiro Suzuki
Artsits are curated by Koichi and Etsuko Watari
※アート作品は天候や作品の状態によって、展示中止となる場合あり。


オフィシャルグッズ 参加デザイナー
小口達也、good design company、Simon Taylor(Tomato)、sunui、永戸鉄也、福田 利之、巻組 / 高野明子、森本千絵
※五十音順


チケット代
1日券:9,000円
2日券:17,500円
前夜祭券:後日発表
※駐車場・シャトルバス別
※オフィシャルサイトで先行抽選受付中(〜5/25(水)23:59)

ap bank fes 公式サイト
http://fes.apbank.jp/

----------

Reborn-Art Festival

2017年夏 約50日間開催
会場:宮城県牡鹿半島 / 石巻市内中心部 / 松島湾

Reborn-Art Festival 公式サイト
http://www.reborn-art-fes.jp/



関連記事:

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]

Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016 (7/29〜31 石巻)出演者第1弾発表

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
情報源:ナタリー


Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016

2016年7月29日(金)(前夜祭)・30日(土)・31日(日)
宮城 石巻港雲雀野埠頭


出演者

29日(金):後日発表

30日(土): Bank Band / ACIDMAN /クリープハイプ / 黒木渚 / Cocco / スガシカオ / ZAZEN BOYS / and more

31日(日): Bank Band / あらかじめ決められた恋人たちへ / 安藤裕子 / YEN TOWN BAND / ストレイテナー / ハナレグミ / MISIA / and more


チケット代
1日券:9,000円
2日券:17,500円
前夜祭券:後日発表
※駐車場・シャトルバス別
※オフィシャルサイトで先行抽選受付中(〜5/5(木)23:59)


ap bank fes 公式サイト
http://fes.apbank.jp/

----------

Reborn-Art Festival

2017年夏 約50日間開催
会場:宮城県牡鹿半島 / 石巻市内中心部 / 松島湾

Reborn-Art Festival 公式サイト
http://www.reborn-art-fes.jp/



関連記事:

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]

ap bank fes 4年ぶりに石巻で7/29〜31開催

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
情報源:ナタリー



Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016

2016年7月29日(金)(前夜祭)・30日(土)・31日(日)
宮城 石巻港雲雀野埠頭

出演者:Bank Band / and more

ap bank fes 公式サイト
http://fes.apbank.jp/

----------

Reborn-Art Festival

2017年夏 約50日間開催
会場:宮城県牡鹿半島 / 石巻市内中心部 / 松島湾

Reborn-Art Festival 公式サイト
http://www.reborn-art-fes.jp/



関連記事:

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]

Bank Band 「生まれ来る子供たちのために」

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
桜井和寿(Mr.Children)・小林武史によるチャリティ・ユニット Bank Band。
2004年から活動開始した Bank Band は当初、邦楽の名曲をライブで演奏していた。
同年発売のアルバム「沿志奏逢」も全曲、邦楽のカバーであった。
その年のライブ「BGM Vol.2 〜沿志奏逢」にて、Bank Band はオフコース「生まれ来る子供たちのために」を演奏している。

翌2005年、日本テレビ系「終戦六十年スペシャルドラマ 火垂るの墓」の主題歌として、Bank Band 「生まれ来る子供たちのために」を起用する。
祈りのような静けさとしなやかな強さを併せ持つメッセージソング「生まれ来る子供たちのために」の Bank Band バージョンを、戦争の悲惨さを通して平和の尊さを訴える「火垂るの墓」の主題歌としたのは、誰のアイデアであったか定かでは無い。
だがドラマの最後、「生まれ来る子供たちのために」をバックに、戦争の犠牲者となった清太・節子と共に、戦禍に巻き込まれているとおぼしき世界中の子供たちの映像が流れ、最後に「このドラマはフィクションですが、世界中には今も清太や節子のように戦火の中に暮らしている子供たちが数多くいます。」というテロップで締めたところに、制作者側の強い思いを感じる。

主題歌起用にあわせて新録された Bank Band 「生まれ来る子供たちのために」当初は期間限定かつ配信限定で発表されたが、翌2006年にリリースされたシングル「to U」のカップリングとしてCD化される。
その2006年、桜井・小林が主催したチャリティイベント「ap bank fes '06」では、Bank Band は曲を書いた小田和正と共に「生まれ来る子供たちのために」を演奏している。


関連記事:

Bank Band、オフコース「生まれ来る子供たちのために」カバー

Bank Band with Salyu 「to U」
(シングル紹介)

ap bank fes '06 2日目参加

----------

生まれ来る子供たちのために(小田和正シングル「たしかなこと」カップリング)
(楽曲紹介・2005年執筆)

生まれ来る子供たちのために
(楽曲史・2009年執筆)

オフコース「Three and Two」
(オリジナル曲収録アルバム紹介)

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

BGM Vol.2 ~沿志奏逢 [DVD]
Bank Band
トイズファクトリー
2005-03-30




to U
Bank Band
トイズファクトリー
2006-07-19


ap bank fes’06 [DVD]
Bank Band with Great Artists
トイズファクトリー
2006-12-20

Bank Band with Salyu 「to U」

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
小林武史と桜井和寿(Mr.Children)が、彼らが主催する環境保護・自然エネルギー推進などの活動を支える団体・ ap bank の活動資金や融資金を集めるために、2004年に結成されたバンド・ Bank Band。
その Bank Band 初オリジナル曲として、ボーカルに Salyu を迎えて2005年に生み出されたのが「to U」である。

「to U」の U は、 you (あなた)だけでなく Universe (全世界)のダブルミーニングであり、平和への祈りと共に、戦争や災害で傷ついた人々へ優しくエールを呼びかける歌詞は、ap bank の活動にシンクロするものがある。

「筑紫哲也ニュース23」のテーマソングに起用されると共に、この2005年からスタートした「ap bank fes」のエンディング曲として歌われている。
「ap bank fes」では Bank Band や Salyu だけでなく、その日参加したアーチストも参加して歌っている。

2006年にシングルとしてリリースされ、2008年にはアルバム「沿志奏逢 2」に収録。
また Salyu によるソロバージョンも存在する。

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」では小田と松たか子によって、「MUSIC FAIR」では Salyu 、 CHEMISTRY 、 Perfume のコラボで歌われている。

「ap bank fes」は2011年に東日本大震災を受けて「ap bank fes Fund for Japan」となり、被災地支援への注力を理由に2013年より休演状態となっている。
但し ap bank は被災地支援を中心に現在も活動中である。

ap bank Fund for Japan
http://apfj.apbank.jp/

to U
Bank Band
トイズファクトリー
2006-07-19


沿志奏逢2
Bank Band
トイズファクトリー
2008-01-16

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
2001年、小田和正に音楽番組への出演を断られたTBSは、その代案として小田のライブを再現する音楽特番の制作を提案した。
この提案に対し小田は、長年抱いていた「アーチスト同士がお互いに認め合い、尊敬しあうことが出来ないか」という思いを込めた音楽番組にしたい、という意向を示し、TBSもその思いを汲んだ。

こうして「クリスマスの約束」が生まれた。

番組制作に当たり、小田はそれまで親交のなかった、あるいは疎遠になっていたアーティストの楽曲の中から、番組で演奏する曲を7曲決める。
その7曲は、SMAP 「夜空ノムコウ」、福山雅治「桜坂」、サザンオールスターズ「勝手にシンドバット」、荒井由実(松任谷由実)「ひこうき雲」、宇多田ヒカル「Automatic」、山下達郎「クリスマス・イブ」そして Mr.Children 「Tomorrow Never Knows」であった。
そして、7曲を歌うアーティストに対し、それぞれ自筆で書いた出演依頼の手紙を送る。

しかし、出演を承諾したアーチストはいなかった。
(但し、福山と山下は小田に出演ができない旨の返事を書き、宇多田は収録前に小田と挨拶を交わしていた。)

「クリスマスの約束〜きっと君は来ない〜」では、これら7曲と、「彼の曲で一番好きな曲」だというサザンオールスターズ「真夏の果実」、「手紙を書いたら確実に来る」としてあえて手紙を書かなかった、泉谷しげる「春夏秋冬」、そして小田和正自身の楽曲「言葉にできない」「さよなら」「YES-NO」「ラブ・ストーリーは突然に」「君住む街へ」を、時にバックバンド・コーラス・ストリングスを従えて、小田は一人で歌いきった。
(なお、このライブとは別に、石原千宝美、大江千里、大友康平(HOUND DOG)、岡本真夜、加藤いづみ、辛島美登里、川村結花、Kiroro、コブクロ、SURFACE、坂崎幸之助(THE ALFEE)、坂本サトル、佐藤竹善(Sing Like Talking)、財津和夫、鈴木雅之、スターダスト・レビュー、CHAGE and ASKA、Vlidge 、山口由子、山本潤子を招聘・収録した「この日のこと」も披露されている。)

2001年12月25日深夜「クリスマスの約束〜きっと君は来ない〜」オンエア。

ライブの音源は2001年12月29日、小田和正がDJを勤める「もう一つのクリスマスの約束」としてTBSラジオで放送される。
その中で小田は、テレビ放送後にあるアーチストから手紙が届いたこと、本人の承諾が得たら披露したい、ということを楽しそうに報告していた。

「クリスマスの約束〜きっと君は来ない〜」は視聴者の反響が大きく、翌2002年、完全版と銘打たれたロングバージョンがオンエアされる。
そして2002年12月、第2回目となる「クリスマスの約束 2002」が収録される。
この収録の中で、前回の放送直後に届いた手紙が読み上げられた。

手紙の送り主は Mr.Children 桜井和寿。

様々な想いと誤解などから返事を書かなかったこと、番組を見てその誤解が解けたこと、自分たちの音楽と小田さんの音楽が繋がっていること…
桜井の率直な思いがつづられた手紙だった。
この手紙を読み上げた後、小田は Mr.Children 「HERO」を歌っている。

2003年12月、「クリスマスの約束 2003」収録。
過去2回「この日のこと」を除いてアーチストは招聘されなかったが、この年の収録では初めてゲストが呼ばれる。
そのゲストは、ゆず、財津和夫、根本要、そして Mr.Children 桜井和寿。
「クリスマスの約束」と手紙で気持ちが通じ合った二人は、トークの後、ストリングスをバックに、オフコース「言葉にできない」・Mr.Children「タガタメ」「HERO」をメドレーで歌った。

----------

2003年、桜井和寿と小林武史らによって設立された環境保護を目的とした非営利団体 ap bank。
その活動資金などの調達を目的に、桜井・小林らによって結成されたのが Bank Band である。

2005年10月、日本テレビ系テレビドラマ「火垂るの墓」のエンディングテーマとして、Bank Band はオフコース「生まれ来る子供たちのために」をカバー、配信した。
この音源は翌年リリースしたシングル「to U」のカップリング曲に収録されている。

2005年、ap bank の趣旨に賛同したアーチストたちが参加する形で、静岡県・つま恋で「ap bank fes」が開かれた。
翌2006年7月、小田和正は「ap bank fes '06」2日目に参加、Bank Band をバックに桜井とボーカルを交互にとる形で「ラブ・ストーリーは突然に」「伝えたいことがあるんだ」「愛を止めないで」「言葉にできない」「生まれ来る子供たちのために」を披露した。
このステージのトークの中で、小田は「Tomorrow Never Knows」を歌うことを提案していたが、桜井に却下されたことを話している。
また小田は、フェスのエンディングで歌われた「to U」にも参加している。

翌2007年、小田和正は「ap bank fes '07」2日目に参加することになっていた。
この年、小田は「Tomorrow Never Knows」を披露する予定であった。
しかし台風接近のため、小田が参加する予定であった2日目は開催中止となる。
この時、Bank Band は屋内に避難したテント参加者のために「たしかなこと」を演奏している。

2008年1月、Bank Band はアルバム「沿志奏逢3」を発表。
その中に小田和正「緑の街」のカバーバージョンが収録された。

同年7月、小田和正は「ap bank fes '08」2日目に参加、桜井らBank Band をバックに「YES-NO」「キラキラ」「ラブ・ストーリーは突然に」「Tomorrow Never Knows」「たしかなこと」を披露した。
なお、同ライブでは Bank Band が「緑の街」を演奏しているが、小田は参加していない。
一方、フェスのエンディングで歌われる「to U」に小田は参加した。

2011年7月、東日本大震災を経て「ap bank fes '11 Fund for Japan」となったフェスの3日目に小田和正は参加、Bank Band をバックに「東京の空」「キラキラ」「今日も どこかで」「緑の街」 を演奏した。
フェスのエンディング「to U」にも参加した。

2012年、つま恋・淡路島・宮城の3カ所開催となった「ap bank fes '12 Fund for Japan」、つま恋公演3日目に小田和正は参加する。
この時は小田自身のバックバンドを従えて「グッバイ」「ラブ・ストーリーは突然に」「YES-NO」「Tomorrow Never Knows」「たそがれ」を披露した後、桜井和寿を招き入れて「その日が来るまで」をデュエットしている。
またフェスのエンディング「to U」にも小田は参加している。

----------

今年(2013年)は、寺岡呼人主催のライブ「Golden Circle Vol.18 〜Yohito Teraoka 20th Anniversary Special〜」日本武道館公演2日目にて、小田和正と桜井和寿は共演、寺岡や植村花菜を交えて「ラブ・ストーリーは突然に」「YES-NO」を披露している。
そして「クリスマスの約束 2013」で、同番組では10年ぶりの共演を果たすこととなる。

----------

関連記事

TBS系音楽番組「クリスマスの約束 2013」 12/25放送決定

TBS系音楽番組「クリスマスの約束 2013」 TBS プレス発表記事

小田和正公式サイト「STAFF diary」更新(クリスマスの約束関連)

TBS系音楽特番「クリスマスの約束 2013」(12/25放送)告知ページ開設


----------

History of 「クリスマスの約束」
(2004年までのエピソード集)

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

Golden Circle Vol.18 〜Yohito Teraoka 20th Anniversary Special〜 (小田和正出演)

ap bank fes’06 [DVD]
Bank Band with Great Artists
トイズファクトリー
2006-12-20


DVD「ap bank fes ’08」
Bank Band with Great Artists
トイズファクトリー
2009-02-25




ap bank fes '12 Fund for Japan [DVD]
Bank Band with Great Artists
トイズファクトリー
2013-05-15


to U
Bank Band
トイズファクトリー
2006-07-19


沿志奏逢 3
Bank Band
トイズファクトリー
2010-06-30

ほんじつのおかいもの

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
ap bank fes '12 Fund for Japan [DVD]ap bank fes '12 Fund for Japan [DVD]
Bank Band with Great Artists

HumanHuman [CD]
SING LIKE TALKING

Bank Band with Great Artists Live Documentary DVD & Blu-ray 「ap bank fes '12 Fund for Japan」(5/15 リリース)より、Bank Band 「ぼくらが旅に出る理由」公開

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
ap bank fes 公式サイトより

公式サイトにて、DVD / Blu-ray「ap bank fes '12 Fund for Japan」より、Bank Band 「ぼくらが旅に出る理由」のフルで公開中。

----------

Bank Band with Great Artists
Live Documentary DVD & Blu-ray
「ap bank fes '12 Fund for Japan」


発売日:2013年5月15日(水)

DVD
商品番号:TFBQ-18134
定価:5,800円(税込)

Blu-ray
商品番号:TFXQ-78110
定価:7,500円(税込)

・3方背BOX 仕様
・44P PHOTO BOOKLET 付

収録アーティスト(出演順): Bank Band / JASON MRAZ / スガシカオ / 平井堅 / 持田香織 / 吉川晃司 / ゴスペラーズ / Crystal Kay / JUJU / KAN / 横山剣 / RHYMESTER / Def Tech / スキマスイッチ / ポルノグラフィティ / Salyu / 藤巻亮太 / ナオト・インティライミ / MONKEY MAJIK / 小田和正 / ストレイテナー / GRAPEVINE / 曽我部恵一BAND / NICO Touches the Walls / TRICERATOPS / ACIDMAN / くるり / andymori / 井上陽水 / Mr.Children

発売元:一般社団法人APバンク / 株式会社 トイズファクトリー


収録曲
・DISC1(132分)
Bank Band 「よく来たね」 
Salyu 「悲しみを越えていく色」
平井堅 「告白」
JASON MRAZ 「I'm Yours」
吉川晃司 「あの夏を忘れない」
持田香織 「tokyo hotaru」
Crystal Kay 「Boyfriend ‒ part-」
JUJU 「やさしさで溢れるように」
ゴスペラーズ 「永遠に」
KAN 「and I love you」
横山剣 「不良倶楽部」
ナオト・インティライミ 「カーニバる?」
Def Tech 「おんがく♬MUSIC」
RHYMESTER 「The Choice Is Yours」
ポルノグラフィティ 「2012 Spark」
スキマスイッチ 「ユリーカ」
藤巻亮太 「月食」
スガシカオ 「コノユビトマレ」
スガシカオ×Salyu 「Physical」
Bank Band 「奏逢 〜Bank Band のテーマ〜」 「ぼくらが旅に出る理由」

・DISC2(106分)
Bank Band 「 終わりのない歌」
MONKEY MAJIK 「Headlight」
ストレイテナー 「Melodic Storm」
小田和正 「その日が来るまで」
GRAPEVINE 「スロウ」
NICO Touches the Walls「手をたたけ」
曽我部恵一 BAND 「LOVE-SICK」
TRICERATOPS 「トランスフォーマー」
ACIDMAN 「赤橙」
くるり 「everybody feels the same」
andymori 「1984」
井上陽水 「最後のニュース」
Mr.Children 「Tomorrow never knows」 「HANABI」 「image」 「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」
Mr.Children & Great Artists 「to U」

・DISC3(約61分)
Bank Band / - DOCUMENTARY -

----------

関連記事:

Bank Band with Great Artists Live Documentary DVD & Blu-ray 「ap bank fes '12 Fund for Japan」 5/15 リリース

ap bank fes '12 つま恋3日目

ap bank fes '12 ネット記事

ap bank fes '12 Fund for Japan [DVD]ap bank fes '12 Fund for Japan [DVD]
Bank Band with Great Artists
2013-05-15

ap bank fes '12 Fund for Japan [Blu-ray]ap bank fes '12 Fund for Japan [Blu-ray]
Bank Band with Great Artists
2013-05-15



Bank Band with Great Artists Live Documentary DVD & Blu-ray 「ap bank fes '12 Fund for Japan」 5/15 リリース

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
ap bank fes 公式サイトより

Bank Band with Great Artists
Live Documentary DVD & Blu-ray
「ap bank fes '12 Fund for Japan」


発売日:2013年5月15日(水)

DVD
商品番号:TFBQ-18134
定価:5,800円(税込)

Blu-ray
商品番号:TFXQ-78110
定価:7,500円(税込)

・3方背BOX 仕様
・44P PHOTO BOOKLET 付

収録アーティスト(出演順): Bank Band / JASON MRAZ / スガシカオ / 平井堅 / 持田香織 / 吉川晃司 / ゴスペラーズ / Crystal Kay / JUJU / KAN / 横山剣 / RHYMESTER / Def Tech / スキマスイッチ / ポルノグラフィティ / Salyu / 藤巻亮太 / ナオト・インティライミ / MONKEY MAJIK / 小田和正 / ストレイテナー / GRAPEVINE / 曽我部恵一BAND / NICO Touches the Walls / TRICERATOPS / ACIDMAN / くるり / andymori / 井上陽水 / Mr.Children

発売元:一般社団法人APバンク / 株式会社 トイズファクトリー


収録曲
・DISC1(132分)
Bank Band 「よく来たね」 
Salyu 「悲しみを越えていく色」
平井堅 「告白」
JASON MRAZ 「I'm Yours」
吉川晃司 「あの夏を忘れない」
持田香織 「tokyo hotaru」
Crystal Kay 「Boyfriend ‒ part-」
JUJU 「やさしさで溢れるように」
ゴスペラーズ 「永遠に」
KAN 「and I love you」
横山剣 「不良倶楽部」
ナオト・インティライミ 「カーニバる?」
Def Tech 「おんがく♬MUSIC」
RHYMESTER 「The Choice Is Yours」
ポルノグラフィティ 「2012 Spark」
スキマスイッチ 「ユリーカ」
藤巻亮太 「月食」
スガシカオ 「コノユビトマレ」
スガシカオ×Salyu 「Physical」
Bank Band 「奏逢 〜Bank Band のテーマ〜」 「ぼくらが旅に出る理由」

・DISC2(106分)
Bank Band 「 終わりのない歌」
MONKEY MAJIK 「Headlight」
ストレイテナー 「Melodic Storm」
小田和正 「その日が来るまで」
GRAPEVINE 「スロウ」
NICO Touches the Walls「手をたたけ」
曽我部恵一 BAND 「LOVE-SICK」
TRICERATOPS 「トランスフォーマー」
ACIDMAN 「赤橙」
くるり 「everybody feels the same」
andymori 「1984」
井上陽水 「最後のニュース」
Mr.Children 「Tomorrow never knows」 「HANABI」 「image」 「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」
Mr.Children & Great Artists 「to U」

・DISC3(約61分)
Bank Band / - DOCUMENTARY -

----------

関連記事:

ap bank fes '12 つま恋3日目

ap bank fes '12 ネット記事

ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]
Bank Band with Great Artists

ap bank fes 今年は休催

ブログネタ
ap bank fes に参加中!
ap bank fes 公式サイトにて、今年は「ap bank fes」を休催するという発表がありました。

フェスの開催目的が明確で、そのためか観客の質はどのフェス・イベントよりも高いレベル。
つま恋の風に吹かれて、美味しい食べ物を堪能し、素敵な音楽に酔いしれつつ、地球や震災の事について考える。
今年、その空間が開かれない事は残念ですが、休催のかわりとなる新たなる展開に期待します。

関連記事:

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]ap bank fes ’11 Fund for Japan [DVD]

QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


1984.4.21 という時代

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

----------

OFF COURSE History 〜Live Version〜

TM NETWORK / TMN SET LIST 1984-1994

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)

TM NETWORK Live Set List Since 1999

SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR


Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-


TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


宇都宮隆「Dragon The Carnival Tour 2019」

----------

「群衆の中で」「夜明けを告げに」「おさらば」〜 Off Course History 1970〜1972 〜

オフコース/小田和正「生まれ来る子供たちのために」 1979〜2020

Off Course Early Song

オフコース/小田和正「さよなら」アレンジ変遷史 1979
〜2019


ALL TOGETHER NOW と小田和正

君住む街へ〜オフコース解散の象徴から、小田和正ソロ活動のキーワードに転じた曲〜

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

小田和正「はるかな夢」と「the flag」〜 アルバム「個人主義」のコントラスト〜

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

「自己ベスト・2」収録曲から見える、小田和正の心境の変化〜「ひとりで生きてゆければ」「生まれ来る子供たちのために」「the flag」〜

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」から「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!! (アンコール)」へ〜NHK ・小田和正特番の進化と深化〜

小田和正 映像作品史 1981-2019

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と SMAP ・川村結花・スガシカオ「夜空ノムコウ」〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

小田和正と KAN 〜「クリスマスの約束 2019」前史〜

「クリスマスの約束 2019」感想

「クリスマスの約束」「風のようにうたが流れていた」から生まれた楽曲達(2020年版)

----------

Episode「TM VISIONS」「eZ」〜TM NETWORK History〜

Episode of 「Fool On The Planet」 TM NETWORK Version

Episode of 「Fool On The Planet」 木根尚登編

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

木根尚登とユンカース〜「ユンカース・カム・ヒア」「ホントの君 ウソの君」「6月6日」〜

TM NETWORK / TMN Tie-up History 1984-1994

TM NETWORK 1999 SONGS 「GET WILD DECADE RUN」「IT'S GONNA BE ALRIGHT」「10 YEARS AFTER」「Happiness×3 Loneliness×3」「80's」〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Album 「SPEEDWAY」(2007)〜TM NETWORK History〜

TM NETWORK Reproduct & Remake Songs 〜「DRESS」「CLASSIX 1・2」「NETWORK TM -Easy Listening-」「DRESS 2」「QUIT 30」+α 〜TM NETWORK History〜

ベストアルバムでは味わえない TM NETWORK Progressive Rock 「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」「Major Turn-Round」「QUIT 30」〜TM NETWORK History〜

----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ