GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

ascloseaspossible

もっと近くに (as close as possible) 〜OFF COURSE History〜

1987年リリースのアルバム「as close as possible」1曲目収録のタイトルチューン。
リリース当時、「as close as possible」は自分たちとファンとの距離を「もっと近くに」という意味を込めて、という説明がなされていた。後に小田和正は、当時のオフコース自身の目指す方向性であったことを語っている。

前年の1986年は「ONE FOR ALL, …ALL FOR ONE」の名の下、メンバーそれぞれのソロ活動を行っていた。そのソロ活動の成果として、小田和正がロサンゼルス滞在中に習得したシンセサイザーの本格導入や、大間ジローのプロデュース活動で知り合った作詞家・松本一起の起用などのかたちで、「as close as possible」制作に反映されていった。
小田和正作曲による「もっと近くに (as close as possible) 」も、その流れを汲む、シンセサイザーサウンドを基調としたアッパーチューンとなった。また「たそがれ」(1985年)に引き続き、小田和正の歌詞だけでなく、Randy Goodrum による英語詞も組み込まれた。

「もっと近くに (as close as possible) 」はフジテレビ系「なるほど!ザ・ワールド」テーマ曲に起用されたことで、同年5月にシングルカットされる。
またアルバムと連動して開かれたツアー「as close as possible OFF COURSE CONCERT TOUR 1987」では、アルバムと同様にオープニングナンバーとなる。その模様は映像作品「OFF COURSE CONCERT TOUR 1987 as close as possible」に収録されている。

1988年以降から1989年の解散までは、「もっと近くに (as close as possible) 」オフコースとしては演奏されることはなかったが、ベストアルバムオフコース「君住む街へ 1984-1988」(1989年)、「オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989」(1998年)に収録されている。
一方で小田和正のファーストソロツアー「Far East Club Band K.Oda Tour 1990」ではセットリストに組み込まれた。

1996年、小田和正はオフコースのセルフカバーアルバム「LOOKING BACK」リリース。その際に「もっと近くに (as close as possible) 」は英語詞を小田和正による日本語に置き換えられた「もっと近くに」に一新された。同年の日清パワーステーションライブ「小田和正 LOOKING BACK」以降は、このセルフカバーバージョンで時折演奏されている。

KAZUMASA ODA TOUR 2014〜2015 「本日 小田日和」では、ツアー途中から「もっと近くに」がアンコールで歌われるようになった。この曲を歌う前に、小田和正は以下のトークをしている。
「オフコースって言うのはタイトルと活動が連動していて、ある時、みんなでもう一度一緒になってがんばろう、ということで「as close as possible」というアルバムを作った。その次に、もっと道があるぞと「STILL a long way to go」というアルバムを作ったけど、そのまま解散しました」


関連記事:

オフコース・小田和正 「もっと近くに(as close as possible)」
(楽曲紹介・2007年執筆)

-----------

オフコース「as close as possible」
(収録アルバム紹介)

オフコースDVD「OFF COURSE CONCERT TOUR 1987 as close as possible」
(収録DVD)

オフコース「君住む街へ 1984-1988」
(収録アルバム紹介)

オフコース「オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989」
(収録アルバム紹介)

----------

as close as possible OFF COURSE CONCERT TOUR 1987

----------

小田和正 「LOOKING BACK」
(収録アルバム紹介)

----------

Far East Club Band K.Oda Tour 1990

小田和正 LOOKING BACK (1996.7.29 日清パワーステーション)

小田和正 ちょっと寒いけど みんなで SAME MOON!! 2000.12.31-2001.1.1 横浜八景島シーパラダイス マリーナヤード

KAZUMASA ODA TOUR 2008 「今日も どこかで」〜小田和正 Live Set List History〜

小田和正コンサート「その日が来るまで」(2013年)〜小田和正 Live Set List History〜

KAZUMASA ODA TOUR 2014〜2015 「本日 小田日和」〜小田和正 Live Set List History〜

as close as possible
Sony Music Labels Inc.
2019-05-14


OFF COURSE TOUR 1987 as close as possible(Blu-ray Disc)
オフコース
(株)アリオラジャパン
2016-02-03


君住む街へ 1984〜1988
オフコース
ファンハウス
1989-02-01


オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989
オフコース
ファンハウス
1998-05-21


LOOKING BACK
小田和正
ファンハウス
1996-02-01

オフコース & 小田和正 映像4作品 Blu-ray で2/3発売

情報源 : SONY MUSIC

オフコース「Movie The Best Year Of My Life」
商品番号:FHXL-3003
定価:3,500円(税抜)

・収録曲
1. 夏の日
2. 「夏の日」撮影風景
3. 緑の日々
4. 「緑の日々」撮影風景
5. ふたりで生きている

----------

オフコース「OFF COURSE TOUR 1987 as close as possible」  
商品番号:FHXL-3002
定価:3,500円(税抜)

・収録曲
1. もっと近くに(as close as possible)
2. LAST NIGHT
3. 心の扉
4. ガラスの破片
5. 夏の日
6. たそがれ
7. SHE'S GONE
8. I'm a man
9. Tiny Pretty Girl
10. 君が、嘘を、ついた
11. 緑の日々
12. IT'S ALL RIGHT (ANYTHING FOR YOU)
13. 君住む街へ

----------

小田和正「K.ODA TOUR 1997-1998 THRU THE WINDOW」
商品番号:FHXL-3004
定価:5,000円(税抜)

・収録曲
1. 緑の街
2. 風の坂道
3. 風に吹かれて
4. やさしさにさようなら
5. 遠い海辺
6. 秋の気配
7. 思い出に変わるまで
8. so long my love
9. 愛を止めないで
10. もっと近くに
11. ラブ・ストーリーは突然に
12. 僕の贈りもの
13. そのままの君が好き
14. 伝えたいことがあるんだ
15. 君との思い出
16. 風のように

----------

小田和正「小田和正カウントダウン・ライブ ちょっと寒いけど みんなで SAME MOON!!」
商品番号:FHXL-3005
定価:5,000円(税抜)

・収録曲 
1. 忘れてた思い出のように
2. FAR EAST CLUB BAND SONG
3. 春風に乱れて
4. 眠れぬ夜
5. 真夏の恋
6. 夏の日
7. 秋の気配
8. さよなら
9. ためらわない,迷わない
10. 歌を捧げて
11. 翼をください
12. woh woh
13. 夜空ノムコウ
14. 風のように
15. Little Tokyo
16. the flag
17. もっと近くに
18. 恋は大騒ぎ
19. だからブルーにならないで
20. そのままの君が好き
21. 恋人
22. め組のひと
23. ラブ・ストーリーは突然に
24. またたく星に願いを
25. YES-YES-YES
26. 風の街
27. こんな日だったね
28. 勝手に寂しくならないで
29. YES-NO
30. my home town
31. 夢で逢えたら
32. same moon

----------

小田和正公式サイト
http://www.fareastcafe.co.jp/

小田和正スペシャルサイト(SONY MUSIC)
http://www.kazumasaoda.com/

----------

関連記事(いずれも映像作品紹介)

オフコースDVD「OFF COURSE Movie The Best Year Of My Life」

オフコースDVD「OFF COURSE CONCERT TOUR 1987 as close as possible」

小田和正「K.ODA TOUR 1997-1998 THRU THE WINDOW LIVE」

「小田和正カウントダウン・ライブ ちょっと寒いけど みんなでSAME MOON!!」

Movie The Best Year Of My Life [DVD]
オフコース
BMG JAPAN
2005-06-22







as close as possible OFF COURSE CONCERT TOUR 1987

ブログネタ
オフコース・小田和正 に参加中!
#星に願いを(インスト)
もっと近くに 〜as close as possible〜
LAST NIGHT
心の扉
嘘と噂
ガラスの破片
夏の日
たそがれ
SHE'S GONE
I'm a man
Tiny Pretty Girl
君が、嘘を、ついた
哀しみを、そのまゝ
緑の日々
IT'S ALL RIGHT 〜ANYTHIG FOR YOU〜

Yes-No
愛を止めないで
眠れぬ夜
いつも いつも

----------

メンバーのソロ活動を経て開催された、オフコース2年ぶりのツアー。
ステージにはオフコースの4人の他、神本宗幸(ex ツイスト・キーボード)、園山光博(サックス)、富樫要(ホーン)の3人がサポートメンバーとして参加している。

本編は1984年以降、「4人のオフコース」の曲で構成されている。
その中には小田和正のソロ曲で、CMに使われた「哀しみを、そのまゝ」も織り込まれている。
なおツアー当初は「恋びとたちのように」が本編に入っていた。

ツアー終盤の日本武道館公演では、翌1988年にシングルとしてリリースされる「君住む街へ」が、ライブ終了後に流された。

このツアーの模様はビデオ化されている。

関連記事:

オフコース「as close as possible」
(アルバム紹介)

オフコースDVD「OFF COURSE CONCERT TOUR 1987 as close as possible」
(アルバム紹介)

as close as possible
オフコース
ファンハウス
1994-05-25


CONCERT TOUR 1987 as close as possible [DVD]
オフコース
BMG JAPAN
2005-06-22

QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


1984.4.21 という時代

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

----------

OFF COURSE History 〜Live Version〜

TM NETWORK / TMN SET LIST 1984-1994

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)

TM NETWORK Live Set List Since 1999

SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR


Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-


TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
ENCORE!!


KAZUMASA ODA
TOUR 2019
ENCORE!! ENCORE!!


宇都宮隆「Dragon The Carnival Tour 2019」

----------

Off Course Early Song

オフコース/小田和正「さよなら」アレンジ変遷史

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

ALL TOGETHER NOW と小田和正

君住む街へ〜オフコース解散の象徴から、小田和正ソロ活動のキーワードに転じた曲〜

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

小田和正と競馬CM(2019年版)

小田和正と明治生命・明治安田生命の20年〜「言葉にできない」「たしかなこと」「ダイジョウブ」「今日も どこかで」「愛になる」〜

「100年インタビュー 〜アーティスト 小田和正〜 時は待ってくれない」から「今日は一日“小田和正”三昧 ENCORE!! (アンコール)」へ〜NHK ・小田和正特番の進化と深化〜

小田和正 映像作品史 1981-2019

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と SMAP ・川村結花・スガシカオ「夜空ノムコウ」〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想

小田和正と KAN 〜「クリスマスの約束 2019」前史〜

「クリスマスの約束 2019」感想

----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

TM NETWORK / TMN Tie-up History 1984-1994

----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ