GREEN DAYS 〜緑の日々〜

小田和正・TM NETWORK・OFF COURSEをはじめ、音楽を中心に色々語るブログ。 Written by SHIN

kirakira

2002.7.20 K.ODA TOUR 2002 『Kira Kira』 テアトロン公演

ブログネタ
小田和正 に参加中!
小田和正3回目のテアトロン公演は、初のソロコンサートで、ツアー「kira kira」唯一の四国公演かつ野外公演となった。
この会場にも、他の会場同様、花道&サブステージ・オンステージシートが用意された。

小田曰く、「前にテアトロンでやったライブが忘れられなくて、またここにきました」とのコメントであったが、無情にも開演前と公演中ににわか雨が降る事態となり、雨に対してぼやきながらのライブとなった。
また、このライブのイベンター・デュークの宮迫社長とはオフコース時代からの縁で、彼とのエピソードもトークの随所に出てきました。

NHKの番組で笑福亭鶴瓶が好きな曲としてあげた、として「老人のつぶやきを」ギター弾き語り、最後には小田さんがサックス演奏披露、という従来のツアーメニューとはちょっと違う、スペシャルメニューのライブとなりました。

個人的には、小田さん提供曲でコーラス参加の加藤いづみが歌う「海へ続く道」が、島影の見えるこの会場のシチュエーションに見事にはまっていた気がします。

K.ODA TOUR 2002 『Kira Kira』
2002.7.20 さぬき市野外音楽広場テアトロン


・my home town (Inst)
1. my home town
2. 風の街
3. 春風に乱れて
4. 愛を止めないで
5. 夏の日
6. Oh!Yeah!
7. さよなら
8. 僕等の時代
9. 勝手に寂しくならないで
10. 老人のつぶやき
11. あの素晴らしい愛をもう一度
12. woh woh


#御当地紀行

13. だからブルーにならないで
14. 愛の中へ
15. 忘れてた 思い出のように
16. ラブ・ストーリーは突然に
17. 伝えたい事があるんだ
18. キラキラ
19. 風の坂道
20. 君住む街へ


・Encore
21. 海へ続く道(Vo.加藤いづみ)
22. Far East Club Band メドレー
 青い月の夜に
〜 Walled in Life
〜 Reserve
〜 A Stream of Time
23. またたく星に願いを
24. Yes-No


25. 時に愛は
26. I LOVE YOU
27. ムーンライトセレナーデ
(Inst)
 (小田・稲葉サックス 園山クラリネット)
28. キラキラ

29. Yes-No
・キラキラ
(Inst)

関連記事:K.ODA TOUR 2002 『Kira Kira』

自己ベスト自己ベスト
小田和正

加藤いづみ
「Izumi -Singles and More II-」
(「海へ続く道」収録)

K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』 & 『kira kira』 FINAL 〜東京からアジアへ〜

ブログネタ
小田和正 に参加中!
K.ODA TOUR 2003 『Kira Kira』
2003.5.4 早稲田大学記念会堂
SE. my home town (INST)
1. 言葉にできない
2. Yes-No
(オリジナル)
3. 春風に乱れて
4. 愛を止めないで
5. 夏の日
6. Oh!Yeah!
7. さよなら
(LOOKING BACK Ver.)
8. 僕等の時代
9. 勝手に寂しくならないで
10. 遙かな想い
(横浜創学館・愛唱歌)
11. 明日
12. woh woh

※御当地紀行 in 早稲田大学
13. だからブルーにならないで
14. 愛の中へ
15. 忘れてた 思い出のように
16. ラブ・ストーリーは突然に
17. 伝えたい事があるんだ
18. キラキラ
19. 生まれ来る子供たちのために
20. 君住む街へ

Encore
21. またたく星に願いを
22. Yes-Yes-Yes
23. 時に愛は
24. I LOVE YOU
25. Yes-No
(オリジナル)
26. 眠れぬ夜
27. キラキラ
SE. キラキラ (INST)〜明日


小田和正『kira kira』FINAL
〜東京からアジアへ〜 (SHIBUYA-AX)
SE. my home town (INST)
1. キラキラ
2. 愛を止めないで
3. YES-NO
(オリジナル)
4. 緑の街
5. my home town
6. Oh!Yeah!
7. さよなら
(LOOKING BACK Ver.)
8. 大好きな君に
9. 勝手に寂しくならないで
10. 明日
11. woh woh

※御当地紀行総集編
12. 愛の中へ
13. 忘れてた 思い出のように
14. ラブ・ストーリーは突然に
15. 伝えたいことがあるんだ
16. 言葉にできない
17. 君住む街へ

Encore
18. Death Mach
(Far East Club Band)
19. またたく星に願いを
20. 緑の日々
SE. キラキラ(Inst)
21. キラキラ


2003年の国内公演からセレクション。
早稲田大学での公演はチャリティライブであるとともに、当初はアジアツアーの初日になるはずであった。しかし当時流行したSARSの影響でツアーは延期、タイトルにその名残を残した。

そのアジアツアーの初日が SHIBUYA-AX での『kira kira』FINAL となった。
これを皮切りに香港・シンガポール・台湾で公演。
もちろん各地で御当地紀行がオンエアされた。

セットリストについては、前年のツアー『kira kira』の構成を踏まえつつも、前半部分を中心に曲が一部入れ替わった。
また当時CD未発表の「明日」「大好きな君に」といった曲も演奏された。

ちなみにこの年の小田さんは、CHAGE and ASKA、スターダスト・レビューとのジョイントライブをはじめ、イベントに多く出た1年でもある。

自己ベスト
自己ベスト
そうかな
そうかな(「明日」「大好きな君に」収録)


K.ODA TOUR 2002 『Kira Kira』

ブログネタ
小田和正 に参加中!
ツアー初日(SHIBUYA-AX)
1. キラキラ (ピアノ弾き語り)
2. my home town
3. 風の街
4. 春風に乱れて
5. 夏の日
6. 愛を止めないで
7. Oh!Yeah!
8. 海へ続く道
(加藤いづみ)
9. さよなら (LOOKING BACK Ver.)
10. 僕等の時代
11. 緑の日々
12. ラブ・ストーリーは突然に
13. 伝えたいことがあるんだ
14. キラキラ
15. 愛の中へ
16. 忘れてた 思い出のように
17. 君住む街へ

Encore
18. Far East Club Band メドレー
19. woh woh
20. 桜坂
(福山雅治)
21. 勝手に寂しくならないで
22. またたく星に願いを
23. 時に愛は
24. 私の願い


2002.6.14 パシフィコ横浜国立大ホール
SE. my home town (INST)
1. my home town
2. 風の街
3. 春風に乱れて
4. 愛を止めないで
5. 夏の日
6. 昨日 見た夢
7. Oh!Yeah!
8. さよなら
(LOOKING BACK Ver.)
9. 僕等の時代
10. 勝手に寂しくならないで
11. woh woh

※御当地紀行
12. だからブルーにならないで
13. 愛の中へ
14. 忘れてた 思い出のように
15. ラブ・ストーリーは突然に
16. 伝えたい事があるんだ
17. キラキラ
18. 風の坂道
19. 君住む街へ

Encore
20. 海へ続く道
(加藤いづみ)
21. Far East Club Band メドレー
22. またたく星に願いを
23. Yes-No
(オリジナル)
24. 時に愛は
25. I LOVE YOU
26. キラキラ
SE. キラキラ (INST)


ツアー最終日(愛知県体育館)
SE. my home town (INST)
1. my home town
2. 風の街
3. 春風に乱れて
4. 愛を止めないで
5. 夏の日
6. Oh!Yeah!
7. さよなら
(LOOKING BACK Ver.)
8. 僕等の時代
9. 勝手に寂しくならないで
10. woh woh

※御当地紀行
11. だからブルーにならないで
12. 愛の中へ
13. 忘れてた思い出のように
14. ラブ・ストーリーは突然に
15. 伝えたいことがあるんだ
16. キラキラ
17. 風の坂道
18. 君住む街へ

Encore
19. 海へ続く道
(加藤いづみ)
20. Far East Club Band メドレー
21. またたく星に願いを
22. Yes-No
(オリジナル)
23. 時に愛は
24. I LOVE YOU
25. ムーンライトセレナーデ
(グレン・ミラー)
26. キラキラ
27. same moon
SE. キラキラ (INST)〜僕らの夏


アルバム「自己ベスト」と連動して行われたツアー。
会場はライブハウス・ホール・野外会場・アリーナと多種多彩。

ライブハウス以外では、オンステージシート・花道・客席内サブステージが設けられ、カウントダウンライブや Talk & Live など、近年の小田和正の活動をツアーで再現する形になった。
またライブ中盤には Talk & Live コーナーが設けられ、多彩なトークと共に「さよなら」「僕等の時代」「勝手に寂しくならないで」「woh woh」といった曲がアコースティック形式で奏でられている。

セットリストは「自己ベスト」「LOOKING BACK 2」を軸としつつも、オフコース時代のナンバーも随所に織り込まれた選曲となった。
また上記の通り、ツアー中の曲目が結構変わったツアーでもあった。
初日のSHIBUYA-AXは、渋谷の街頭に生中継する関係で曲順が大幅に入れ替わった。
その後も小田さんの体調不良による休演の影響もあったのか、セットリストは何度か入れ替えがあった。

コーラスには「same moon!!」ツアーに続いて加藤いづみが参加、前回の松山公演で加藤いづみに書き下ろした曲が「海に続く道」として披露された。
またツアー終盤では小田さんがサックスを吹く「ムーンライト・セレナーデ」も披露された。

ライブのラスト、インストの「キラキラ」をバックに流されたメッセージは「みんないつもキラキラ!」であった。

なおASKA・大友康平がゲスト出演、金沢公演ではNHK総合「音楽旅人」のビデオ収録がなされている。

LOOKING BACK 2
LOOKING BACK 2
自己ベスト
自己ベスト
QRコード
QRコード
Writer
SHIN
MY SITE
(休眠中)
my twitter





ブログランキングならblogram
記事ピックアップ


小田和正 YouTube Official Channel

小田和正 KAZUMASA ODA TOUR 2019 特設サイト
http://www.k-oda2019.com/


----------

小田和正
小田和正 「Kazumasa Oda Tour 2019 "ENCORE!! ENCORE!!"」日程


----------

1984.4.21 という時代

----------

Off Course Early Song

ALL TOGETHER NOW と小田和正

小田和正ソロ初期を彩った第一生命CMソング

「goodtimes & badtimes」 「Little Tokyo」〜小田和正のひとりだち宣言〜

時は待ってくれない〜小田和正「time can't wait」「time can wait」〜

「Far East Cafe」での出会い〜ネイザン・イースト、佐橋佳幸、佐藤竹善と小田和正〜

日本をすくえ・スーパーバンドと小田和正

「君との思い出」「LOOKING BACK」そして「さよならは 言わない」〜小田和正にとってのオフコース〜

小田和正と映画音楽

小田和正とドラマ主題歌

小田和正と名古屋鉄道

小田和正が手がけた自動車CMソング

----------

History of 「クリスマスの約束」
(2001年〜2004年)


TBS系・小田和正「クリスマスの約束“大好きな君に”」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2007」感想

小田和正音楽特番「クリスマスの約束2008」感想


「クリスマスの約束 2009」感想


「クリスマスの約束 2010」感想

「クリスマスの約束 2011」感想

「クリスマスの約束 2012」感想

小田和正と桜井和寿 (Mr.Children) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.1〜

小田和正と吉田拓郎 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.2〜

小田和正とクリ約小委員会(根本要・スキマスイッチ・水野良樹) 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.3〜

小田和正と松たか子・ JUJU 〜クリスマスの約束2013前史 Vol.4〜

小田和正と山本潤子〜「クリスマスの約束」史〜

小田和正と財津和夫〜「クリスマスの約束」史〜

「クリスマスの約束 2013」感想

「クリスマスの約束 2014」感想

「クリスマスの約束 2015」感想

「クリスマスの約束 2016」感想

「クリスマスの約束 2017」感想

NHK 「密着ドキュメント 小田和正 〜毎日が“アンコール”〜」感想

小田和正と矢野顕子〜「風のようにうたが流れていた」2019 前史〜

小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019)感想


----------

TM NETWORK と共に変化した「GET WILD」

TM NETWORK とアニメ「シティーハンター」〜「Get Wild」「STILL LOVE HER (失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」〜

----------

小田和正 Live Set List
(1990年〜2016年)


TM NETWORK Live Set List Since 1999


SPIN OFF from TM
-tribute live 2005- TOUR



Kazumasa Oda Tour 2005
「大好きな君に」


SPIN OFF from TM 2007
-tribute LIVE III-



TM NETWORK
-REMASTER-


TM NETWORK
PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「今日も どこかで」


KAZUMASA ODA
TOUR 2008
「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」


TAKASHI UTSUNOMIYA CONCERT TOUR 2009 SMALL NETWORK F.O.D

UTSU & KINE EXPO フォーク・パビリオン -Revival-

KAZUMASA ODA
TOUR 2011
どーもどーも
その日が来るまで


KAZUMASA ODA
TOUR 2012
どーもどーも
その日が来るまで


TM NETWORK CONCERT
-Incubation Period-


TM NETWORK
FINAL MISSION
-START investigation-


TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end

KAZUMASA ODA
TOUR 2014〜2015
「本日 小田日和」


TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT 30 / QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th FINAL CONCERT

KAZUMASA ODA
TOUR 2016
「君住む街へ」


KAZUMASA ODA
TOUR 2018
「ENCORE!!」


----------

オフコース・アルバム紹介

オフコースDVD紹介

小田和正アルバム紹介

小田和正 DVD 作品紹介

TM NETWORK アルバム紹介

木根尚登アルバム紹介

ap bank fes '06 2日目参加

ap bank fes '08 2日目参加

ap bank fes '11 Fund for Japan 3日目参加

ap bank fes '12 つま恋3日目

----------

I'm EPIC Childern and FUN HOUSE Children

From "over" To "LOOKING BACK" 〜Kazumasa Oda Chronicle 1981-2005〜

TM NETWORK
Memorial Day


----------

ap bank

Act Against AIDS

カテゴリー別過去記事
月別過去記事
最新コメント
  • ライブドアブログ